【ブレイド】に新キャストアーロン・ピエールが加わる!

ブレイドタイトルロゴ
©2022 MARVEL

MCUの新たな主人公を描く『ブレイド』に新たに新キャストが加わります。
イギリス人俳優のアーロン・ピエールが決定!
とはいうものの、アーロン・ピエールって何者?
どんな役柄?そんな疑問にお答えします。

ADVERTISEMENT

『ブレイド』に新キャストが決定!

『ブレイド』は、マハーシャラ・アリが主演で、すでに『エターナルズ』に声だけ先に出演していたMCU作品にリメイクされる映画です。
監督はパキスタン人のバッサム・ターリクが務めます。
アーロン・ピエールはこの度、マハーシャラ・アリが演じるブレイドの相手役となると見られています。
しかし詳細は不明で、まだマーベル側も公式な発表は出していません。
報じているのは、アメリカのメディア、DEADLINEです。
DEADLINEによると、この他にデルロイ・リンドも出演するとのこと。
当然のことながら、『ブレイド』も例によって、ケヴィン・ファイギがプロデュースを務めます。

『ブレイド』は、過去にニュー・ライン・シネマが配給で、3作品製作されています。
その時の主演はウェズリー・スナイプスで、非常にダークなアクション・ファンタジーとして公開しています。

  • 『ブレイド』 – 1998年制作。
  • 『ブレイド2』 – 2002年制作。
  • 『ブレイド3』 – 2004年制作。

『ブレイド3』にはライアン・レイノルズも出演したり、シリーズ通して成功を収めていたシリーズ作品です。

今回出演が決まったアーロン・ピエールは、2022年時点で27歳となる新鋭のイギリス人俳優。
しかし現時点では、バリー・ジェンキンス監督の『ライオン・キング』の前日譚となる映画で若きムファサを務めることで、大きな話題となっていた人物です。
今後更なる活躍が期待されている若手俳優の1人。
『エターナルズ』でも、今最も注目を集める若手俳優の筆頭株に目されるキット・ハリントンがブレイドとの繋がりも示唆されていただけに、今後の展開が非常に気になる『ブレイド』です。
ブレイドは公開日などは、未だ詳細未定。
おそらく2023年以降になると予想される。

タイトルとURLをコピーしました