映画『デッドプール』の3作目最新情報まとめ!現在製作が進行中!

デッドプール1

出典元:https://www.foxmovies.com/movies/deadpool

映画『デッドプール』シリーズは、ライアン・レイノルズが主演するマーベルのスーパーヒーロー映画です。
過去には、2016年、2018年に20世紀フォックス配給で公開されています。
現在では、3作目の製作が予定されている人気シリーズ作品。
噂ではMCU入りが検討されている作品で、その真意など、これまでの発表済みの最新情報をまとめます。

映画『デッドプール』の3作目について

デッドプール4
出典元:https://www.foxmovies.com/movies/deadpool

2019年に、20世紀フォックスがディズニーの傘下に入っど影響で、これまで20世紀フォックスが製作してきたマーベル作品が軒並み打ち切りを迎え、リニューアルという形になっています。
ジェームズ・マカヴォイやジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、マイケル・ファスベンダーにヒュー・ジャックマンと売れっ子俳優が多数出演していた人気シリーズだけに、残念という人も多くその打ち切り対象には当然、デッドプールも入るものだと推測されていました。
マーベル映画にして、唯一R指定がつくのもディズニー映画としては方針が食い違い、打ち切り筆頭とも言われていました。
しかしライアン・レイノルズ演じるデッドプール人気は、それこそ本家のMCUにも負けない人気の高さを誇っています。
それをディズニーは逃すわけなく、唯一このデッドプールだけが、現状のまま製作が続けられる運びになっているのです。
あまつさえ、MCU入りの噂もあるほどに。
果たしてその具体的な話は、どこまで進んでいるのでしょうか?
現状の最新情報をお届けします!

そもそもデッドプールって?

映画『デッドプール』は吹き替えと字幕どっちがいい?評価・感想まとめ
映画『デッドプール』は、その下品な内容からマーベルのスーパーヒーロー映画にして、初めてR指定がついた作品としても知られています。 この内容を理解するには吹き替え版と字幕版、どちらを観るべきか… その論争も絶えず巻き起こっているの...

デッドプールが初めて映画化になったのは、2016年。
ティム・ミラー監督でライアン・レイノルズ主演で公開に至ります。
『デッドプール2』でも取り上げられていましたが、その昔、X-MENの映画でも登場した経験があるウェイド・ウィルソンをしっかり原作の設定に沿った新シリーズとして製作がスタート。
その際にも演じていたのはライアン・レイノルズということから、この映画シリーズでも同役を務めるのに批判もありましが蓋を開けてみればどハマりして、一気にアイドル的人気を獲得しています。
デッドプールの映画企画自体は、2000年から発足がスタートしていて、製作が毎回検討されていました。
その中でも実現が難しいと言われていた原因が、デッドプールというキャラクターそのものが原因だとされています。
いわゆる映画などのキャラクターにおいて通称”第4の壁”が存在し、デッドプールがその壁の概念を超えてくるという特性を持っているため。
”第4の壁”とは、いわゆる観客と物語の中に存在する壁のこと。
そう、デッドプールは観客に語りかけるなど、とにかくルール無用ではちゃめちゃなキャラクターなのです。
その”第4の壁”を破壊する設定をしっかりスクリーンでも再現したことで、この映画『デッドプール』は、既存のキャラクターの持つ破天荒さが受けてヒットに至ったのでした。

ADVERTISEMENT

『デッドプール2』もチェック!

映画『デッドプール2』完全版と”おとぎばなし”の違いを徹底解明!
2018年6月1日に公開した映画『デッドプール2』。 前作に引き続きライアン・レイノルズがデップーを演じた続編です。 しかしこの続編には、完全版と全年齢対象とした”おとぎばなし”という作品が存在します。 果たしてこれらの作品お...

デッドプールの続編である『デッドプール2』は、 デヴィッド・リーチにより2016年に公開しています。
デッドプールらしさを十二分に活かし、日本ではこのクライマックスはまんまドリフ大爆笑だろ!と話題になった作品です。
この続編では”第4の壁”を壊しまくり、まさしくルール無用な結末を迎えています。
それこそ、デッドプールとして過去作で初登場したシーンに壁を超えて登場するなど、ルールは完全に無視。
デッドプールの破天荒なキャラクターは、この続編でさらに大暴れしている続編です。

デッドプール3作目はMCUになる?

そんな破天荒なデッドプールの3作目は、果たしてどうなるのでしょうか?
まだ製作に取り掛かろうとする段階で、具体的な状況は未だ判明していません。
2019年の10月に、このライアン・レイノルズのインスタグラムがポストされ、マーベル側との打ち合わせがもたれたことが報じられています。
それに伴いこれまでに、映画『デッドプール』シリーズの企画が具体的に動き出したことが明らかになり、現在進行中だということが判明。
しかし、デッドプールがMCUに合流するのかどうかはまだ明らかにされてはいません。
製作陣が語ったことでは、MCUには少し顔出すくらいがちょうどいい、との話も出ており、今後何かしら関わっていくことが示唆されています。
しかしながら、概ね現状の路線を守ることが想定されているため、いわゆるカメオ出演程度にとどめ、デッドプールらしい”第4の壁”を破ってMCU作品に登場していくのでは?
なんて憶測合戦が繰り広げられている目下の話題となっているところ。
とはいえ、今後の映画『デッドプール』は、兎にも角にも製作はディズニー・マーベルが行うことで、何かしらの大きな動きがあることは明らか。
本格的なMCU参入だってもはや、夢ではないのです。

デッドプール3作目はどこまで進んでる?

デッドプール5出典元:https://www.foxmovies.com/movies/deadpool

では、そんな映画『デッドプール』の3作目はどこまで進んでいるのでしょうか?
上の項目で紹介したものは、2019年10月の話でした。
そこからの進展となるのですが…
現在はまだ、具体的な進行状況は出ておりません。
アイデアはあるとアメリカでは報じられ、デッドプールの脚本家コンビであるレット・リース&ポール・ワーニックのふたりによって脚本執筆中と捉えるのが妥当。
脚本完成後に、製作チームを組んで撮影に取り掛かるといったところでしょう。
もし、今回集めた情報通りに計画が進むのであれば、もしデッドプールがMCUに絡んだとしても本線となる軸に関わるというよりも少し顔を出す感じになると見られ、順当に行けば2022年あたりに公開になるのではないでしょうか?
もしくは2023年か…
少なくとも、まだまだ先の話になるようです。

タイトルとURLをコピーしました