『ウエスト・サイド・ストーリー』キャストとあらすじ!スピルバーグ版では、ハッピーエンドを期待!

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』ビジュアル

出典:映画『ウエスト・サイド・ストーリー』公式サイト

12月10日(金)に全国の劇場で、スティーブン・スピルバーグ監督のリメーク版・映画『ウエスト・サイド・ストーリー』が公開されます。(2022年2月11日(金・祝)に公開日が変更されました)
ロバート・ワイズとジェローム・ロビンスが共同で監督した本作は、1961年にアメリカで公開すると、大ヒット。翌年の第34回アカデミー賞では、作品賞・監督賞を含む10部門を総なめにした今でも燦然と輝く不朽の名作です。本場ブロードウェイでも上演し、大ヒット。
日本でも劇団四季やジャニーズのメンバーが演じ、長く親しまれている作品です。

えっ?スピルバーグで『ウエスト・サイド・ストーリー』?絶対観に行きたい!

このリメイクは、期待しかない!

今回は、スピルバーグ版の映画『ウエスト・サイド・ストーリー』のキャスト・あらすじ・注目ポイント、誰もが知っている不朽の名作ミュージカル映画について紹介します。
この記事を見たら、あなたも『ウエスト・サイド・ストーリー』を観たい脳になっているはず??

それでは、ご覧ください!
(11/15日更新)

ADVERTISEMENT
目次
  1. 監督は、スティーブン・スピルバーグ!
  2. 映画『ウエスト・サイド・ストーリー』予告編・作品情報
  3. 映画『ウエスト・サイドストーリー』あらすじ
  4. スピルバーグ版『ウエスト・サイド・ストーリー』キャスト
    1. アンセル・エルゴート/トニー役
    2. レイチェル・ゼグラー/マリア役
    3. アリアナ・デボーズ/アニタ役
    4. デビッド・アルバレス/ベルナルド役
    5. マイク・ファイスト/リフ役
    6. マディー・ジーグラー/ヴェルマ役
    7. タリア・ライダー/ジェッツのメンバー役
    8. コリー・ストール/シュランク警部補役
    9. ブライアン・ダーシー・ジェームズ/クラプキ巡査役
    10. リタ・モレノ/ヴァレンティナ役
  5. スピルバーグ版『ウエスト・サイド・ストーリー』の注目ポイント5つ!
    1. 『ウエスト・サイド・ストーリー』物語の背景。
    2. スピルバーク監督が登場人物たちの生い立ちや生活を描くのにも期待!
    3. シャークスの歌うダンスナンバー『America(アメリカ)』のリメイク版とオリジナル版を比較してみたい♪
    4. ジェッツが歌う『クラプキ巡査どの』にも注目!
    5. スピルバーグ版の『ウエスト・サイド・ストーリー』は、ハッピーエンドを期待♪
  6. 不朽のミュージカル映画4作品を紹介♪
    1. ①『雨に唄えば』(1952年)
    2. ②『シェルブールの雨傘』(1964年)
    3. ③『オズの魔法使い』(1939年)
    4. ④『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)
  7. まとめ

監督は、スティーブン・スピルバーグ!

スティーブン・スピルバーグ監督

C2021-20th-Century-Studios.-All-Rights-Reserved

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』リメイク版の監督は、スティーブン・スピルバーグです。
もう、あまりにも有名すぎて紹介するまでもないのですが、改めて紹介。

テレビ映画『激突!』(1971年)を発表し注目され、『続・激突!カージャック』(1973年)で本格的に劇場作品監督としてデビュー。
『ジョーズ』(1975年)、『未知との遭遇』(1977年)、『E.T.』(1982年)、『インディージョーンズ』シリーズ、『グレムリン』(1984年)、『ジュラシック・パーク』シリーズ、『シンドラーのリスト』(1993年)、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年)、『ターミナル』(2004年)などなど、あまりにも多くの印象に残る作品を発表しています。

そんなスピルバーグ監督が送る『ウエスト・サイド・ストーリー』。
どんな作品になるのでしょうか?

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』予告編・作品情報

映画『ウエスト・サイド・ストーリーの予告編・作品情報はこちらです!

作品情報

監督:スティーブン・スピルバーグ
製作:スティーブン・スピルバーグ/クリスティ・マコスコ・クリーガー/ケビン・マッコラム
製作総指揮:リタ・モレノ/ダニエル・ルピ/アダム・ソムナー/トニー・クシュナー
キャスト:アンセル・エルゴート/レイチェル・ゼグラー/アリアナ・デボーズ/デビッド・アルバレス/ジョシュ・アンドレス/コリー・ストール/リタ・モレノ
制作年:2021年
制作国:アメリカ
上映時間:未定
原題:West Side Story
配給:ディズニー

映画『ウエスト・サイドストーリー』あらすじ

ニューヨークのウエスト・サイドには、夢や自由を求めて世界中から多くの人々が集まっていた。しかし、差別や偏見による社会への不満を抱えた若者たちは、やがて仲間と集団を作り激しく敵対し合っていく。ある日、“ジェッツ”と呼ばれるチームの元リーダーのトニーは、対立する“シャークス”のリーダーの妹マリアと出会い、瞬く間に恋に落ちる。この禁断の愛は、多くの人々の運命を変える悲劇の始まりだった…。
引用:https://www.20thcenturystudios.jp/movies/westsidestory

スピルバーグ版『ウエスト・サイド・ストーリー』キャスト

スピルバーグ版の映画『ウエスト・サイド・ストーリー』のキャストを紹介します。

アンセル・エルゴート/トニー役

アンセル・エルゴート

出典:映画.com

ジェッツに属していた過去を持つ主役のトニー役を演じるのは、アンセル・エルゴートです。
『きっと、星のせいじゃない。』(2014年)や『ベイビー・ドライバー』(2017年)などの作品に出演。
来年2022年春には、映画『ヒート』などで知られるマイケル・マン監督の東京が舞台のテレビドラマ『TOKYO VICE』に主演が決まっています。読売新聞の外国記者を演じるのだとか。
共演に、渡辺謙、菊地凛子、山下智久らが名を連ねます。

オリジナル版では、運命の人マリアに出会った時に、その喜びを歌うシーンがありますが、リメイク版はどのような仕上がりになるのでしょうか?

アンセル・エルゴートは、実は曲も出しているんです!
雰囲気のある声ですよ!

ちなみにオリジナル版のトニー役は、リチャード・ベイマーが演じていました。

レイチェル・ゼグラー/マリア役

ベルナルドの妹マリア役を演じるのは、レイチェル・ゼグラーです。
今回、映画初主演。オーディションでは、約30,000人の中から選ばれた期待の新人です。

2022年には実写版『白雪姫』の白雪姫役、2023年公開の『シャザム!』にも出演が決まっています。

彼女は、自分のYouTube専門チャンネルで歌を披露しています。
力強くも透き通るきれいな声ですね。

トニーと歌う『トゥナイト』を彼女が歌ったら、どんな感じになるんだろうか?という興味もわいてきます。オリジナル版でマリアを演じていた今は亡きナタリー・ウッドとの共演も見てみたかったです♪

アリアナ・デボーズ/アニタ役

アリアナ・デ・ボーズ

出典:映画『ウエストサイドストーリー』公式サイト

アニタ役を演じるのは、アリアナ・デボーズ(写真中央)です。
ブロードウェイミュージカルを中心に活躍しています。
『ブリングイット・オン・ミュージカル』(2011年)で舞台デビュー。
ロバート・デニーロ監督・主演で映画化されたチャズ・パルミンテリの『ブロンクス物語』(2016年)などの作品に出演しています。
『ドナ・サマーミュージカル』(2018年)ではドナ・サマーを演じ、第72回トニー賞助演女優賞にノミネート。

映画作品は、Netflixオリジナルとして作られた、メリル・ストリープとニコール・キッドマン主演のミュージカル映画『ザ・プロム』(2020年)に出演しています。

本作では、オリジナルでアニタを演じたリタ・モレノとも時代を超えた共演をしています。
この2人の実際のセリフのやりとりがあるのかどうかも見物です!

デビッド・アルバレス/ベルナルド役

シャークスのリーダーでマリアの兄・ベルナルドを演じるのは、デビッド・アルバレスです。
映画『リトルダンサー』を舞台化したミュージカル『リトル・ダンサー/ザ・ミュージカル』(2005年)では、ビリー役を演じ、第63回トニー賞主演男優賞を受賞しました。
彼の魅力はやはり、ダンスですが、劇中ではどのような表現の踊りを披露してくれるのでしょうか?

オリジナル版では、ジョージ・チャキリス(写真中央)が演じていましたが、リメイク版のベルナルドのダンスシーンと比較してみるのも楽しみの1つですね。

アリアナ・デ・ボーズ

(C)1961 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

マイク・ファイスト/リフ役

ジェッツのリーダー・リフを演じるのは、マイク・ファイストです。
第71回トニー賞で6部門の賞を受賞したブロードウェイ・ミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』(2016年)で主人公の友人コナー・マーフィー役を演じ、助演男優賞の候補となっています。


ちなみにオリジナル版でのリフ役は、ラス・タンブリンが演じていました。

マディー・ジーグラー/ヴェルマ役

 

View this post on Instagram

 

maddie(@maddieziegler)がシェアした投稿

リフの恋人・ヴェルマを演じるのは、マディー・ジーグラーです。
ダンサー・モデル・女優と多彩な才能を持ちあわせています。
シンガーソングライター・シーアのヒット曲『シャンデリア』(2014年)のミュージックビデオに11歳の時に出演したことで、一躍有名に。
今回、19歳にしてスピルバーグ監督の『ウエスト・サイド・ストーリー』に大抜擢されました。

多彩な表現力の彼女は、本作でどのような演技・ダンスを披露してくれるのでしょうか?

タリア・ライダー/ジェッツのメンバー役

ジェッツメンバーの一人を演じるのは、タリア・ライダーです。
ブロードウェイミュージカル『マチルダ』(2010)で12歳にして舞台デビュー。
映画は『17歳の瞳に映る世界』(2020年)に出演し、主人公のいとこスカイラー役で印象を残しています。
本作では、ジェッツのコーラス隊の一人を演じるとのことですが、オリジナルで歌った『クール』をリメイク版でも披露するのでしょうか?
オリジナルもかなりの格好のよさですが、リメイク版でのタリア・ライダーの踊りを含む『クール』も期待できそうです!

【オリジナル版のクール】

コリー・ストール/シュランク警部補役

コリー・ストール(写真中央)

(C)Universal Pictures

ジェッツとシャークスのメンバーの行動を監視するシュランク警部補を演じるのは、コリー・ストール(写真中央)です。個人的には、マーベル作品『アントマン』のダレン・クロス役で印象深い俳優。主な映画出演は、ウッディ・アレン監督の『ミッドナイト・イン・パリ』(2011年)、『フライト・ゲーム』(2014年)、『ファーストマン』(2018年)などの作品に出演しています。
ちなみに彼の出身地は、本作の舞台ニューヨークのアッパーウエストサイドです。
深い縁を感じます。
ウエストサイドの空気感を肌で感じる彼の演技に注目です!

ブライアン・ダーシー・ジェームズ/クラプキ巡査役

ブライアン・ダーシー・ジェームズ

出典:『スポットライト 世紀のスクープ』公式サイト

同じくジェッツとシャークスのメンバーの行動を監視するクラプキ巡査を演じるのは、ブライアン・ダーシー・ジェームズです。
舞台出身の俳優。
『シュレック・ザ・ミュージカル』などの3作品で、トニー賞にノミネートされています。
映画では、『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年)、リーアム・ニーソン主演の『ザ・シークレットマン』(2017年)や『X-MEN:ダーク・フェニックス』(2019年)などの作品に出演しています。

リタ・モレノ/ヴァレンティナ役

トニーのよき理解者であるヴァレンティナ役を演じるのは、リタ・モレノです。
アカデミー賞のほか、トニー賞・エミー賞・グラミー賞など4部門の賞を受賞している数少ないレジェンド俳優。
映画作品は、『雨に唄えば』(1952年)、『王様と私』(1956年)、オリジナルの『ウエスト・サイド・ストーリー』(1961年)など数々の作品に出演しています。
オリジナルのウエスト・サイド・ストーリーでは、アニタ役を軽やかに、時にシリアスに演じていました。本編では、製作総指揮も担当しています。
スピルバーグ監督には、あるシーンで貴重なアドバイスしたのだとか。

スピルバーグ版『ウエスト・サイド・ストーリー』の注目ポイント5つ!

ここでは、スピルバーグ版『ウエスト・サイド・ストーリー』の注目ポイントを5つを紹介します。

『ウエスト・サイド・ストーリー』物語の背景。

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の舞台は、1950年代後半のニューヨーク・アッパーウエストサイドです。
1900年代前半にアメリカの市民権を得たプエルトリコ人は、大きな富の夢を抱いてアメリカを訪れます。しかし、そこにあったのは同じようにアメリカに来た移民たちがスラムの集落を形成する、貧困と差別が渦巻く現実でした。

物語は、そのプエルトリコ系の移民で結成されたシャークスとポーランド系移民で結成されたジェッツとの縄張り争いの姿が描かれています。
2つのグループは争っているものの、根本の部分は同じです。
それは、社会や大人から阻害され、家族からは信用されずに不良として扱われる者達だということ。(2つのグループとも警察には、「お前らクズが!」などと低い扱いを受けている始末です)
本当は手を取り合わなければならないのに、いがみ合ってしまう現実。
これは、若さ特有のものなのか?人間が本能的に持ち合わせているものなのか?
そんな普遍的なテーマも含んだ物語なのです。

スピルバーク監督が登場人物たちの生い立ちや生活を描くのにも期待!

オリジナルの『ウエスト・サイド・ストーリー』では、マリアがどのような経緯でニューヨーク・ウエストサイドを目指してきたのかの背景は、細かく描かれていません。
(マリアとアニタの会話の中でウエストサイドストーリーに来て、もう1ヶ月が過ぎたとしか語られません。)
リメイク版では、スピルバーグ監督がこのあたりの背景を丁寧に描いてくれることを期待します!
マリアの父や母は、登場するのか?登場するとしたら誰が演じるのか?
トニーの家族関係やジェッツのリーダー・リフの家族関係、その他のメンバーがどんな生活を送っているのかにも興味がわきます。

シャークスの歌うダンスナンバー『America(アメリカ)』のリメイク版とオリジナル版を比較してみたい♪

オリジナル版の『ウエスト・サイド・ストーリー』では、リタ・モレノ演じるアニタが、アメリカに暮らすプエルトリコ移民の気持ちを軽やかに歌って踊る『アメリカ』が流れていました。(キレッ、キレの踊り♪)
この『アメリカ』が、リメイク版では、どのようになるのでしょう?
ベルナルド達シャークスのメンバーとマリアの踊りに魅きつけられましたが、オリジナル版はそれを上回ることができるのか?見ものです。

(オリジナル版『アメリカ』)

 

(スピルバーグ版の『アメリカ』が流れる予告編はこちら)

ジェッツが歌う『クラプキ巡査どの』にも注目!

シャークスの歌うダンスナンバー『America(アメリカ)』と対をなす、ジェッツの歌う『クラプキ巡査どの』の歌と踊りにも注目です。
自分たちの家庭の事情や父や母への不満、自分たちの置かれた境遇を軽やかに歌っています。
(メンバーの一人が声が高くなるパートは、笑ってしまいます。)
「これじゃあ、頭が行かれちまう」、「俺立ちゃみんな手一杯」と半ばあきらめた感じで踊っていますが、そこにあるのは深い悲しみです。

リメイク版では、どのような仕上がりになるのかにも注目してみましょう!

(こちらが『クランプキ巡査どの!』です。)

スピルバーグ版の『ウエスト・サイド・ストーリー』は、ハッピーエンドを期待♪

オリジナル版の『ウエスト・サイド・ストーリー』は、ジェッツのリーダー・リフとシャークスのリーダーのベルナルドが刺されて死んでしまいます。
そして、主人公の一人・トニーはシャークスのメンバーに撃たれて死んでしまうというバッドエンドを迎えることに。
スピルバーグ版ウエスト・サイド・ストーリーでは、どんなエンディングが待っているのでしょうか?個人的には、明るくハッピーエンドで終わってもらいたいものです。
(ジェッツとシャークスが手を取り合い和解して、お互いに踊るといったような)

実際は、どうなるのでしょうか?

不朽のミュージカル映画4作品を紹介♪

ここでは、映画『ウエスト・サイド・ストーリー』と並ぶ、過去評判の高かったミュージカル映画を4作品をピックアップして紹介します♪

①『雨に唄えば』(1952年)

映画『雨に唄えば』ビジュアル

出典:Amazon

ミュージカルといえば、個人的にまず思い浮かぶのが『雨に唄えば』です。
無声映画からトーキーの時代に移りゆくハリウッドを舞台に繰り広げられる、ミュージカル映画の代表作。
劇中の数々のダンスシーンの素晴らしさは秀逸です!
この映画を観ていると、憂鬱な雨もたちまち華やかなものに思えてきてしまうから不思議。
ちなみに、リタ・モレノも本作に出演しています。

②『シェルブールの雨傘』(1964年)

映画『シェルブールの雨傘』

(C)cine tamaris 1993

カトリーヌ・ドヌーブ主演で1964年のカンヌ映画際パルムドールを受賞したフランス映画『シェルブールの雨傘』。『雨に唄えば』と同じく、傘が印象的な映画です。
自動車修理工の青年と傘屋の娘の恋と別れ、そして切ない再会を描いた物語。
ミシェル・ルグランの印象的なもの悲しい音楽が印象的です。

上からのショットで、様々なカラフルな傘を映したオープニングから始まり、会話からなにから全てミュージカルというアイデアが斬新でした。ファッション・インテリア・町並みなど、色彩の豊かさも素晴らしかったです。
なにより、カトリーヌ・ドヌーブの美しさがいつまでもいつまでも心に刻み込まれています。

③『オズの魔法使い』(1939年)

映画『オズの魔法使い』ビジュアル

出典:Amazon

こちらは、1940年の第12回アカデミー賞の2部門(歌曲賞・作曲賞)を受賞した、子供から大人まで楽しめる言わずと知れたミュージカル映画の金字塔ともいえる作品。(ファンタジーの要素も!)

主人公ドロシー(ジュディ・ガーランド)が歌う、『オーバーザレインボウ』は、あまりにも有名です。歌詞の中の「悩みは、キャンディのようになくなる。」というフレーズは、コロナ禍でつい下を向いてしまう私たちの状況にも、優しく寄り添ってくれる言葉として響いてきます。

嵐の夜を超えて扉を開けると、セピア色の世界から、彩り鮮やかな世界へ変わる映像も印象的。
かかしやブリキの人形、ライオンなどの個性的なキャラクターにも愛着がわきます。
今の時代にもまったく色あせることなく、輝き続ける名作です!

なんと、こちらも『ウエスト・サイド・ストーリー』のようにリメイク版の企画が進行中なのだとか。

④『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)

スティーブン・スピルバーグ監督

(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『ウエスト・サイド・ストーリー』のロバート・ワイズ監督によるミュージカル映画です。
世界的にヒットし、日本でもファンが多い作品。第38回アカデミー賞で作品賞をはじめ5部門を受賞しました。
主演のジュリー・アンドリュースの透き通る声が印象的です。
題名の曲『サウンド・オブ・ミュージック』、「悲しいときは、楽しいことを考えるのよ」と子供達に話しながら歌う『マイフェイバリットシング』、子供達のことを包み込むように主人公のマリアが歌う『ドレミの歌』は、何度聴いても素晴らしく感じました。
厳格な父・トラップ大佐(クリストファー・プラマー)が歌う『エーデルワイス』や子供達が歌う『さようなら、ごきげんよう』も名曲です。
その他にもありますが、曲を聞いていているとさわやかな気持ちになりつつも、涙が溢れてくるのはなぜでしょうか?
物語としても今の時代に観てもらいたいミュージカル映画の1つです。

まとめ

スピルバーグ版の映画『ウエスト・サイド・ストーリー』のキャスト・あらすじ・注目ポイントなどについて紹介しました。
オリジナル版とリメイク版はどのように変わるのか?
新たにキャスティングされた俳優達がどのような演技や踊りを見せるのか?
興味は尽きません。
この他、ジェッツのメンバーの1人、Aラブ役やシャークスのメンバーチノ役の俳優の詳しい情報がまだ明らかになっていないので、新たな情報が入ったら追加したいと思います!
2022年の2月11日(金・祝)に公開日が変更になった映画『ウエスト・サイド・ストーリー』。
3ヶ月後が楽しみで仕方ありません!

タイトルとURLをコピーしました