映画【きのう何食べた?】ネタバレ!「シーズン2」を熱望する声多数!

映画きのう何ネタバレ

出典:映画【きのう何食べた?】公式HP

2021年11月3日(祝・水)に公開された、映画【きのう何食べた?】。
大人気ドラマがついに映画化されました。
W主演でシロさん役は西島秀俊さん。彼の恋人・ケンジ役は内野聖陽さんが演じます。ドラマからのおなじみキャストの山本耕史さん、磯村勇斗さん、田中美佐子さんに加え、新しくSixTONESの松村北斗さんが参戦し、シロさんとケンジの仲に動揺を与えます。

ついに映画公開!シロさんとケンジのコンビ大好き!

本記事では、映画【きのう何食べた?】のネタバレ!、「シーズン2」を希望する声が多数あること について書いていきます。

ADVERTISEMENT

映画【きのう何食べた?】について

原作・スタッフ

原作よしながふみ
監督中江和仁
脚本安達奈緒子

原作はよしながふみさんの大ヒット漫画です。料理上手なシロさんのいろんな美味しいレシピも紹介されています。
監督は中江和仁さん、脚本は安達奈緒子さんでお2人ともドラマに続きタッグを組みます。

ドラマ『きのう何食べた?』はどこで見られる?

2019年4月から6月『きのう何食べた?』
2020年1月1日『きのう何食べた?正月スペシャル2020』

ドラマが2019年に放送され、 大人気になりました。シーズン2を期待する声もある中、正月のスペシャルドラマに続き、映画化となりました。
現在は、ドラマがティーバーでも無料で見られるようなのでぜひ見てみてください!
そして、「映画公開直前スペシャル」という動画もアップされていて、それも面白いのでぜひ見てみてくださいね!

キャスト

  • 弁護士でケンジの恋人・シロさんこと筧史朗:西島秀俊
  • 美容師でシロさんの恋人・ケンジこと矢吹賢二:内野聖陽
  • ジルベールの恋人・小日向大策:山本耕史
  • ワガママの小日向の恋人・ジルベールこと井上航:磯村勇斗
  • ケンジが働く美容室の店長・三宅祐:マキタスポーツ
  • シロさんが働く弁護士事務所所長・上町美江:高泉淳子
  • ケンジの後輩・田渕剛:松村北斗(SixTONES)
  • シロさんのよき相談相手・富永佳代子:田中美佐子(友情出演)
  • シロさんの同僚・上町修:チャンカワイ
  • ケンジとも仲いい三宅の妻・三宅レイコ:奥貫薫
  • シロさんの父・筧悟朗:田山涼成
  • シロさんの母・筧久栄:梶芽衣子

映画【きのう何食べた?】のネタバレ!

きのう映画ネタバレ

出典:映画【きのう何食べた?】公式HP

京都旅行!

小さな法律事務所で働く雇われ弁護士・ 筧史朗 【シロさん】 (西島秀俊)とその恋人で美容師・矢吹賢二【ケンジ】(内野聖陽)。同居する二人にとって、食卓を挟みながら取る夕食の時間は、日々の出来事や想いを語り合う大切なひとときだ。
ある日、史朗の提案で、賢二の 誕生日プレゼントとして「京都旅行」に 行くことになる。「彼氏と京都旅行なんて乙女のあこがれだよ!」と大喜びするケンジ。
当日は昼ごはんにケンジが行きたいと言っていたカレーうどんを食べ、史朗から率先して他の人にお願いして、2人で写真を撮ってくれた。あまりにいつもと違う史朗に、「ケンジは病気で死ぬのか?別れを切り出されるのか?」と不安になる。高級旅館に泊まり、紅葉のライトアップを見る2人。竹藪の中でケンジが転びそうになり、史朗が手を差し伸べ、「足元悪いから手離すなよ。」と手をつないで歩いてくれた。
旅館に戻りケンジが問い詰める。
「両親から正月はケンジは実家に来ないでくれ」と言われた。と話す史朗。母(梶芽衣子)が去年の正月2人が帰った後、倒れて寝込んでしまったのだ。だから父(田山涼成)はそう言った。母は「矢吹さんは悪い人じゃないし、2人が幸せなのを見て安心はしたのよ」とは言うものの、来ないで欲しいというのが両親の想いだった。史朗は土下座し謝り、「この旅行はそのお詫びのつもりだった」と言う。ケンジはしばらく黙っていたが、静かに「何だ。そんな事なら早く言ってよシロさん。何事かと思うじゃないの。俺なら大丈夫だよ」と言った。

弁護士事務所で、所長の上町(高泉淳子)からたくさんのりんごをもらった史朗。
修(チャンカワイ)の妻からはいらないと言われてしまったそうだ。「たぶん自分に会いたくないんだと思う。」と言う上町。それを聞いて史朗は実家から来るなと言われたケンジを思い出す。
翌朝は、ケンジのためにりんごを使って「キャラメルりんごのトースト」を作る史朗。自分でアイスとシナモンを乗せて大喜びのケンジだった。

ケンジの本当の気持ち

ある日、小日向(山本耕史)家の冷蔵庫が壊れる。
食べきれない食材を持って小日向が来ると知り少し不安そうな顔をするケンジ。(小日向と史朗の仲をケンジは心配している。)そこで、ジルベール(磯村勇斗)も呼んだ。「わさビーフ」を食べながら、相変わらず態度悪く文句を言うジルベール。材料が多いので、買い物仲間の佳代子(田中美佐子)にも来てもらった。佳代子の指示で、簡単ローストビーフと、金目のアクアパッツァを史朗と小日向が作る。佳代子は娘が結婚して孫が産まれると言って嬉しそうだった。そこでも「孫ってそんなに必要?」と悪態をつくジルベールだった。
ケンジが帰宅し、4人で今日作ったご飯を食べる。これにはジルベールも美味しいと食べていた。2人から、正月は今年も2人で史朗の実家に帰るのか聞かれ、「毎年帰らなくてもいいのよ」と笑顔で答えるケンジ。2人が帰った後、帰省について話す史朗とケンジ。「本当は傷ついてるんじゃないか?」と言う史朗に、「俺たち結婚してるわけじゃないから仕方ないけど、でもひどいよ…」と泣きながら正直な気持ちを話すケンジ。それに史朗は何も言えなかった。

悩んだ結果、史朗は正月は実家に帰らないことに決める。帰ることを勧めるケンジに、「俺にとって一番大切な人と正月を過ごしたい」と言う史朗。それを聞き、嬉しくて涙するケンジ。そして大晦日は黒豆とおせちを少し作り、2人で大掃除をして新しい年を迎えた。

ケンジが実家へ

ある日、生活保護を受けていたケンジの父親がアパートで見つかり亡くなったと連絡がある。ケンジはお骨を受け取り実家に久しぶりに帰る。帰るなり、母(鷲尾真知子)は「あんた老けたね」と言う。姉2人史朗の写真を見せるとみんなべた褒めだ。
母も年をとった。現役で美容室をやっているが、ケンジに「あんたこっちに帰ってきて私の店継ぐかい?」と聞く母。「その人はずっとあんたと一緒にいてくれるのかい?」と言われ困るケンジ。

史朗の嫉妬?

ケンジの働く美容室「フォーム」のスタイリスト・田渕(松村北斗)はとにかく何でもズバズバ言う。「30過ぎのブスなババアと付き合っているが、話は面白いから付き合ってる」と言う。その彼女店に髪を切りに来た。が会社を辞めてカフェをやると言い出したので反対する田渕。
ケンジと店長(マキタスポーツ)はちょっと言い過ぎだと言うも何も悪いと思っていない様子の田渕。その帰り道、「彼女のこと好きなんでしょ?」とケンジが聞くと、「好きってそんな重要っすか?」と答える田渕。ケンジと田渕が歩いていると、偶然それを史朗が見つける。自分が嫉妬?とそわそわしてしまう史朗。最近好きなものを残したり、油物を控えたり、ある休みの日はケンジを尾行すると何と病院に行ったのだ。史朗はケンジが病気で死ぬんじゃないかととても怖くなる。

金髪になったケンジ

話をするため意気込んで帰ろうとする史朗のところに、小日向が来てジルベールがいなくなったと相談を受ける。3日帰ってきていないというのだ。ジルベールは何をするか分からないからとても不安で、「大切な人がいなくなるかもしれないのに冷静でいられるわけないじゃないですか!」と史朗に言う小日向。それを聞いて、自分もケンジへの不安が高まる。史朗が家に帰ると、小日向から「ジルベールは近所の気になっていると言っていたカフェにいた。そして夜はお気に入りのホテルで泊まっていた」とメッセージかくる。「人騒がせだなぁ」と言う史朗。そこへケンジが帰ってくる。
するとケンジはなんと金髪になり、髪も切っていた。びっくりするが「すごくいいよ」と言う史朗。そして、史朗はたまっていた不安な気持ちをケンジにぶつける。ケンジは爆笑する。そして、今までの行動は髪が薄くなってきたと美容室の若い子(田渕)に言われたから、油物控えたり、病院の発毛外来にいっていたと言う。それを聞いて「本当に怖かったんだ」と泣きながらほっとして言う史朗だった。

2人でずっと一緒に

史朗の誕生日。2人はおしゃれなレストランでディナーをする。お揃いの指輪も買っていた。ディナーの帰り、「ご両親を大事にしてね。」と言うケンジ。それを聞き、史朗は、「今ここで俺には最高の恋人がいると言いたい気分だ」と言った。史朗は実家にはよく行っているよ。と言う。
史朗は実家に行き、母から肉団子の作り方を教わる史朗。正月に帰らない代わりに史朗はよく実家に行っていた。「俺は自分が不幸じゃないってこと2人に伝えたくて」と言うと母は分かってくれていた。
4月になり、史朗とケンジは2人でお花見をする。史朗が作った弁当には母から教わった肉団子が入っていた。ケンジも「おなかいっぱいなのにこの肉団子どんどん食べれちゃう」と言う。そして、史朗は母が、「あなたはあなたの家族を一番大事にしてね」と言われたと言った。それを聞いてキスしようとするが素早くよける史朗。2人が手を後ろについて桜を見上げ「きれいだなぁ」と一緒に言う。2人の手は少し重なっていた。

自然な演技に「アドリブか見分けられない」

ドラマから好きだった作品をついに観てきました!
平日でしたが結構たくさんの人で女性が多く、あちこちから笑い声が聞こえました。
笑ったり泣いたりあったかい気持ちになったり、とにかく忙しい内容でした(笑)
シロさんとケンジのお互いを思いやる気持ちにとても幸せになりました。こんなに幸福な気持ちでエンディングを迎えた映画は久しぶりです。
そして西島さんと内野さんのアドリブが多く、みんなそれに笑っていました。
主に仕掛けるの内野さんで、オンラインランチ会でも「アドリブはいつもエッチな方にいっちゃう」と言っていましたが、まさしくその通りでした(笑)
そして西島さんが思いっきり素で笑っていてそれも面白かったです。
Twitterでも「演技かアドリブか見分けられない」という声もありました。

「シーズン2」を熱望する声多数!

本当にいい作品で、筆者も同じ気持ちです!
たくさんの人に自信を持って勧められる映画だと思います。
初日舞台挨拶では、西島秀俊さん自らが「シーズン2やりたいです!」とはっきりおっしゃっていました!内野聖陽さんも「シーズン2があるか分かりませんがこれからもよろしくお願いします。」と挨拶されていました。
これはシーズン2間違いないですね!
皆さん期待しましょう!

タイトルとURLをコピーしました