映画【Mid90s ミッドナインティーズ】をネタバレ!90年代を描いた青春を回帰!

mid90s

出典元:IMDb

映画『Mid90s ミッドナインティーズ』をネタバレ解説!
ハリウッド俳優ジョナ・ヒルが初監督を務めることで話題の映画『Mid90s ミッドナインティーズ』
この映画のストーリーを、日本では9月公開予定となっているにもかかわらず、劇場公開前にネタバレ解説しちゃいます!

ADVERTISEMENT

映画『Mid90s ミッドナインティーズ』について

【mid90s ミッドナインティーズ】俳優のジョナ・ヒル初監督作品が日本公開決定!
2018年にアメリカで公開した青春映画『mid90s ミッドナインティーズ』。 俳優のジョナ・ヒルが監督を務め、デビュー作ながらも高評価を獲得している作品です。 監督としても幸先の良いスタートを切った、ジョナ・ヒルの次なるステッ...

アメリカで2018年10月に劇場公開を迎えている青春映画、『Mid90s ミッドナインティーズ』。
『ムーンライト』、『ミッドサマー』など、近年アメリカで注目を集めている話題の映画スタジオA24が製作&配給する作品です。
日本では2020年9月公開予定となり、アメリカの劇場公開から2年もの間が空いてしまったのはA24がここ最近で一気に注目を集める様になった事が要因です。
それだけ公開の間隔が開いてしまっていても、日本で劇場公開させようと動いていた素晴らしい作品です。
そんな本作『Mid90s ミッドナインティーズ』は、『マネーボール』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などに出演する俳優、ジョナ・ヒルの初監督作品。
ジョナ・ヒルは映画の如くリアルに90年代を生きてきた人物で、ストリートブランドを巧みに着こなすおしゃれセレブとしてもお馴染み。
そんな本作は、ジョナ・ヒルが自身の思春期を生きた90年代のカルチャーをリアルに描いた物語で、13歳の多感な時期を取り上げています。
ジョナ・ヒルの監督デビュー作としては、まずまずの評価を獲得しているドラマ作品です。
『Mid90s ミッドナインティーズ』の詳しい情報などは、上記リンク先をご覧ください。

『Mid90s ミッドナインティーズ』の魅力

映画『Mid90s ミッドナインティーズ』の魅力は、やはり90年代を舞台にしているという事。
これまでのハリウッド映画界では、主に80年代がトレンドで多くの作品で描かれてきています。
これまでに90年代を舞台にした作品は、近年ではとても少ない傾向ですが、この映画を皮切りに今後増えていく可能性も大いにあるのです。
しかも、今日本では90年代は、ある意味でもブームが訪れています。
近年、ファミコンやスーパーファミコン、メガドライブなど90年代に発売したゲームが再リリースされるなど、注目を集めています。
そんな時代を見事に反映したのがこの映画『Mid90s ミッドナインティーズ』で、劇中にも数々の懐かしい品が登場!
細部までチェックして、懐かしのアイテムを探してみてはいかがでしょう?
そして、リアルにスケボーなどの時代を写すために、主演のスティービー役サニー・スリッチらの仲間たちは、実際のスケーターを起用しています。
俳優を、というよりもよりリアルに90年代のカルチャーを描くためのキャスティングを行っているのです。
そんな90年代を実際に生きてきた年代の方々にとっては、この映画はとても懐かしく共感できるものになっています!

映画『Mid90s ミッドナインティーズ』をネタバレ解説!

より詳しく内容に言及して、劇場公開前にこの映画を徹底解明していきます!
内容について、より詳しく紐解いていきますので、もし鑑賞予定で、前情報を入れたくない方などは、注意してご覧ください。

スケートボードとの出会い

主人公は13年の少年、スティービー。
彼は、兄のイアンにいじめられて、孤独を感じている冴えない少年です。
自分の居場所がどこにもなく、毎日が楽しくありませんでした。
そんな中、スティーヴィーが見つけたのはとあるスケートボードのショップでした。
楽しくスケボーをしている少年たちを見つけるスティーヴィー。
彼の目にはその光景が、とても魅力的に映ったのです。

仲間入り

スティーヴィーは、魅了された彼らと近づくために、スケボーを手に入れようとします。
結果としてうまくいきませんが、兄のイアンのスケボーをお下がりでもらうことに成功。
そして、スティービーはスケボーをしている少年たちの仲間に入りたくて、ショップに通うことにするのでした。
ルーベンという男の子に声をかけられたスティーヴィー、それがきっかけとなり次第にその少年たちと仲良くなり始めます。
クールなレイ、口癖がそのままあだ名になっているファック・シット、カメラ小僧のフォース・グレードら声をかけられたルーベンと共に彼らの仲間入りを果たし、自分の居場所が見つけられたことに、喜びを噛み締めるスティービーでした。

綻び

彼らは言うなれば、悪友です。
彼らと一緒に、どんどん悪い遊びを覚えていくスティービーでした。
そんなある時、屋根から屋根へと飛び移る危険な遊びをしていると、スティービーは屋根から落ちてしまうのです。
母親のダブニーは、不安になるもスティービーは懲りずに彼らと一緒に時間を過ごします。
さらに悪いことを覚えていくスティービー、飲酒や喫煙、ドラッグに初体験と、様々なことを経験するのでした。
酔っ払って帰るスティービーは兄の慰安と喧嘩し、不安がっていた母親のダブニーは、ついに彼らと遊ぶのはやめなさい、と叱ります。
兄のイアンも、ファックシットと喧嘩するなど、スティービーの仲間たちとはいい関係ではありません。

現実

家族とうまくいかなくても、スティービーには仲間たちがいました。
スティービーは、仲間の1人、レイに家族の愚痴を言います。
しかし、レイに仲間たちの境遇を聞かされると、自分よりもひどい境遇や経験をしていたことに、言葉を失ってしまうスティービーでした。
辛いなんて言っていた自分の甘さに気がつき、現実を知るスティービーでした。

Mid90s

変わらず、スティービーは彼らと共に過ごしていたのですが、ルーベンに挑発され、大喧嘩をしてしまいます。
喧嘩を宥めると、ファックシットが車でパーティーに連れていくとみんなを乗せて走り出し他のも束の間…
飲酒運転だったこともあり、車が横転してしまう大事故になってしまうのでした。
スティービーは、目が覚めると病院にいました。
そこには兄のイアンと、母親のダブニー。
病院のロビーには、レイ、ファックシット、フォース・グレード、ルーベンのお馴染みの仲間たち。
母親のダブニーは、彼らのことをただの不良と思っていましたが、息子のことを想う姿に感銘を受けスティービーに面会の許可を出します。
仲直りすると、彼らのひとり、カメラ小僧のフォース・グレードが今まで撮ってきた映像をみんなに披露するのです。
そのタイトルは『Mid90s』。
彼らの青春が詰まっている友情のビデオ、そこで物語は幕を閉じます。

映画『Mid90s ミッドナインティーズ』のネタバレ、まとめ

以上、映画『Mid90s ミッドナインティーズ』のあらすじをネタバレしてきました。
本記事の内容は、大筋はつかめても詳細はかなり省いているので、是非気になる方は劇場で鑑賞してみてください!
今後、監督としても注目を集める様になったジョナ・ヒルのリアルな青春を描いた作品、映画『Mid90s ミッドナインティーズ』は、90年代カルチャーをリアルに生きた人ならば、共感できること間違いない作品です!
スケーターカルチャー、音楽、ゲームと90年代に遊んだものが多く出てくるので、そんな小物たちにも注目!
映画『Mid90s ミッドナインティーズ』は、2020年9月劇場公開予定。
映画『Mid90s ミッドナインティーズ』公式サイト

タイトルとURLをコピーしました