映画【奥様は取り扱い注意】のキャストとあらすじ!綾瀬と西島がお互いの取り扱い方を熟知?

奥様は取り扱い注意トップ

出典:映画.com

新型コロナウイルスの影響により、公開が延期されていた、映画【奥様は取り扱い注意】が、ついに2021年3月19日(金)に公開されます。
2017年に日テレで放送され、大ヒットしたドラマが映画化されました。ラストシーンの続きから、ストーリーが始まります。

女性

綾瀬はるかさんのアクションがかっこよくて、筆者も大好きなドラマで毎週楽しみに見ていました。

本記事では映画【奥様は取り扱い注意】のキャストとあらすじ、綾瀬さんと西島さんお互いの取り扱い方についても書いていきます。

ADVERTISEMENT

映画【奥様は取り扱い注意】の概要

劇場版『奥様は、取り扱い注意』予告【2021年3月19日(金)公開】

出典:公式HP

2017年に日テレでドラマが放送された、『奥様は取り扱い注意』の映画版です。
劇場版の監督を務めるのは、【カイジ】シリーズや【ごくせん THE MOVIE】など数々の大ヒット作を手掛けてきた佐藤東弥さんです。これは、迫力がある演出が期待できそうです!
ドラマでは、綾瀬はるかさん
が「元特殊工作員」という秘密を持った新米主婦を演じ、悪者を次々倒す迫力のアクションと、西島秀俊さんが演じる夫が、実は「公安」の人間で彼女を監視していたというスリリングな展開。そして何より、お互いにをつき真実を隠しながらも愛し合う夫婦の物語です平穏な幸せだけを求めスキルを封印したはずの主人公が、近所で起こる様々な事件を無視することができずに解決していく物語は、キュートでかっこいい新たなヒーローとして、幅広い世代から支持を集めました。
ストーリーもアクションも何もかもが大幅にスケールアップした極上のエンターテインメントとしてスクリーンに帰ってきます!

女性

ドラマを上回る、ド迫力の演出と切ないストーリー、綾瀬さん、西島さんのアクションが楽しみです!

映画【奥様は取り扱い注意】のキャスト

桜井久実(伊佐山菜美):綾瀬はるか

綾瀬はるかさんは、言わずと知れた大人気の清純派女優さんですね。ドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』の熱演が話題となりました。 コミカルな役も増えてきたように思います。現在放送中のドラマ『天国と地獄』の望月役では、刑事の役で凶悪犯と入れ替わってしまう役ですが、クールに演じていてカッコイイです。
この映画では、平凡な主婦になりたいのになれない運命に苦しみ、夫への愛を持ちつつ、壮絶なアクションにも挑んでいて、ドラマ同様、楽しみにしています。

桜井裕司(伊佐山勇輝):西島秀俊

西島秀俊さんも数々のドラマ、映画で活躍されていて、コメディからシリアスな役まで演じられています。最近は映画【サイレントトーキョー】にも出演され、今回と同じく刑事の役で渋くてカッコイイです。この映画では、高校教師でありながら、公安の人間でもある役どころですが、妻の久実をどう守るのか、殺してしまうのか?銃を構える姿がとにかくカッコイイです!

その他のキャストも豪華な俳優陣

昨年から、何本も映画に出ている注目の岡田健史さん、元AKBの前田敦子さん、浅利陽介さんなどの若手俳優から、ベテラン勢は、鶴見慎吾さん、佐野史郎さん、小日向文世さんなど、そうそうたる面々がわきを固めています。芸人さんも出ているところは、ちょっと笑える部分もあるのかなと思います。
菜美との住む場所が変わったので仕方ないですが、ドラマのキャストの方が出ないのが、ちょっと寂しく感じます。

  • 裕司と同じ高校の教師で反対派・矢部真二:鈴木浩介
  • 元矢部の教え子で久実の親友・岩尾珠里:岡田健史
  • 久実のカウンセラー・三枝礼子:前田敦子
  • 新エネルギーの調査会社社長・横尾義文:みのすけ
  • ロシアの諜報員で菜美に恨みをもつ・ドラグノフ:セルゲイ・ヴラソフ
  • 小林青果の店主・小林大吾:浅利陽介
  • 小林青果の店主の妻・小林果穂:やしろ優
  • 勇輝の上司・神岡恭平:鶴見辰吾
  • 反対派のリーダー・五十嵐晴夫:六平直政
  • 開発コンサルティング会社社長・浅沼信雄:佐野史郎
  • 矢部の元妻で、調査基地の建設を推進する珠海市の市長・坂上洋子:檀れい
  • 勇輝の上司で公安の人間・池辺章:小日向文世

映画【奥様は取り扱い注意】のあらすじ

ドラマ版のあらすじ

まずは、ドラマのあらすじについて書いていきます。
特殊工作員という秘密の過去を持つ伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、普通の主婦として、人生をやり直しすため、セレブ合コンで出会った勇輝(西島秀俊)と結婚し、高級住宅街で新婚生活を送っていた。しかしかつての職業柄、菜美は主婦たちが抱える様々なトラブルに気づいてしまう。正義感が人一倍強い菜美は、主婦たちが抱える問題や事件を解決していく。
やがて、愛する夫・勇輝の正体が実は公安で、菜美をずっと監視していたことが発覚。最強夫婦の夫婦喧嘩が勃発。それでも二人はお互いへの愛を再確認するが、公安の監視下で生きていく未来を、菜美は受け入れることができない。そんな中、街を揺るがす大事件を菜美が解決し帰ってくると、家には自分に銃口を向ける勇輝の姿が。そして一発の銃声が響く―。

筆者は、綾瀬はるか、広末涼子、本田翼のご近所主婦三人の仲のいいやりとりが好きでした。それぞれの夫婦のつらい事情もあったり面白い内容でした。そして、この終わり方は続くと思っていましたが、コロナの影響もあり、かなり時間がかかったと思います。待ってました!という感じです。

ドラマ『奥様は取り扱い注意』はHuluで全話視聴可能です!
映画の公開前に是非ご覧ください!
hulu

劇場版のあらすじ

奥様は取り扱い注意あらすじ

出典:映画.com

特殊工作員だった過去を持つ専業主婦・伊佐山菜美綾瀬はるか)と、実は公安警察であり菜美を監視する優しい夫・伊佐山勇輝西島秀俊)の夫婦は、お互いの愛を確認し、桜井久実裕司に名前を変えて、小さな地方都市・珠海市で新しい生活を送っていた。
半年前、ある出来事がきっかけで菜美は記憶喪失になっていた―。
「過去なんて捨てて、あなたとの今を大事にして生きていく」と言う菜美。
珠海市は、新エネルギー源「メタンハイドレート」の発掘に活気づいていた。海を守ろうとする開発反対派と、市長をはじめとする推進派の争いが日に日に激化。実は新エネルギー源開発の裏で、ロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることを公安が突き止めた。
「公安の協力者にならなければあの女を殺せ」と上司から命令される裕司(勇輝)
信じるか、疑うか。逃がすか、拘束するか―― 。葛藤する裕司(勇輝)。
菜美の記憶の回復は、愛し合う二人の別れ(死)を意味する。
そんな中、過去の因縁と国家に追われ、久実(菜美)は大きな事件へと巻き込まれてゆく―。

あらすじだけ見ると重そうな話に思えますが、ドラマみたいに、実際はもう少しコメディ要素も入っていると期待します。愛し合う二人なのに敵対しあう運命というところはラブストーリーでもあり、夫婦対決ではアクションでもあり、いろんな要素で楽しめる映画だと思います。

映画【奥様は取り扱い注意】の取り扱い説明会が開催!

2月9日に、この映画の完成報告イベントが開催されました。
イベントではお二人がお互いに、「お兄ちゃん」「はる坊」と呼び合っていて兄妹のような信頼関係ができていることがよくわかりました。さらにお互いの「取り扱い」について聞かれると、綾瀬さんは、西島さんには「甘いものを与えておけばいい。」西島さんは「アクションを褒めるといい」と語っていました。この映画では、夫婦役ですが息ピッタリな二人のアクションと演技が期待できますね!

まとめ

筆者は、ドラマ版のキャストも好きなので、回想や電話などで出演してくれたらより面白いかな?と楽しみにしています。ドラマでも綾瀬さんのアクションすごかったのに、スケールアップしているということで、カッコイイ菜美が見られるなんて、うれしいですね。また、最後は夫婦が二人とも生きのびて、菜美の望み通り、幸せな平凡な主婦になっていることを願います。
どうなるかは、みなさん劇場で確認しましょう!

タイトルとURLをコピーしました