映画【一度死んでみた】のネタバレ!広瀬すず人生初コメディの脇を固めるキャストが凄い

一度死んでみたポスター

出典:映画.com

「クソ親父!一度死んでくれ!」広瀬すずにこんなこと言わせてしまっていいんでしょうか……!?
2020年3月20日に公開の、映画『一度死んでみた』では、広瀬すずがこれまでのキャリアで初めての「コメディ」に挑戦することで話題です。実は『一度死んでみた』は映画公開前にLINE漫画でコミカライズ、またノベライズ版もすでに出版されており、その斬新な脚本にも注目が集まっているのです!

本記事では、映画『一度死んでみた』のネタバレを「小説版」に沿って公開していきます!どうやら今作、ただ笑えるだけのギャグ映画とは違うようですよ……。

ADVERTISEMENT

映画『一度死んでみた』の”本編映像入り”予告の広瀬すずがかわいい!

「人生で初めてです」とコメディ出演について語っていた広瀬すず。彼女、映画『チアダン』『ちはやふる』『怒り』など、話題作への出演ですっかり演技力には定評がありますよね。今作では、一歩間違えばイラっとしそうな「こじらせ女子」を熱演していますが、「かわいい!」とすでに好評です。

映画『一度死んでみた』やたら豪華なキャストを一挙公開!

また今作、「豪華すぎやしないか!?」と目を疑うキャストの顔ぶれです。主役級の俳優さんが、ものすごいチョイ役で出演しているのも、飽きさせないポイント。なんでも『5分に1人』のペースで次々と豪華キャストが登場するというのがウリのようです。

ネタバレの前に、そんなキャスト陣の紹介もしていきます!

主人公“七瀬”(広瀬すず)

広瀬すず

出典:映画.com

まずは主演を務める広瀬すず。

薬学部の4年生である七瀬は、二人で暮らしている父親が大嫌い。彼の似顔絵を描いたサンドバッグを「クソオヤジ!」と罵りながら毎日殴っているほどです。またメタルバンド『魂ズ』のボーカルという顔も持つ彼女。ステージでは父親に対するヘイトを歌詞に込め、「一度死んでくれ!」と絶叫するのが日課。う〜ん、拗らせてます。

ゴースト社員“松岡”(吉沢亮)

存在感がなさすぎて”ゴースト”というあだ名をつけられた製薬会社の社員・松岡。この残念な役を演じるのが吉沢亮。

『斉木楠雄のΨ難』『銀魂』などの実写化映画では、コメディの才能を発揮している彼。また「彫刻のよう!」と評されるビジュアルも絶賛されていますよね。そんな彫刻のような彼ですが、今作では存在感の無さから「スパイ」に抜擢されてしまうという役どころ。

七瀬の父親“野畑計”(堤真一)

堤真一

出典:映画.com

広瀬すず演じる七瀬から極度に嫌われまくる父親、計。演じるのは、堤真一です。

『地獄でなぜ悪い』『俺はまだ本気出してないだけ』など、コメディに定評がありますが、”憑依系”の一面も垣間見える実力派俳優です。今作では、家族をないがしろにして仕事に打ち込むあまり、娘を傷つけてしまい、徹底的に嫌われるというかわいそうな役どころ。というか、この死に顔なんなんでしょうね。

天国の案内人“火野”(リリー・フランキー)

七瀬の父親の計が『2日だけ死んじゃう薬』を飲み、生死をさまよう時に現れる天国の案内人をリリー・フランキーが演じます。こういう「半妖怪」みたいな役、彼にぴったりですよね。

七瀬の母親“百合子”(木村多江)

計の妻であり、七瀬の母親を木村多江が演じます。百合子は家族を残して亡くなっているのですが、その時の父、計の家族への関わり方が、七瀬との間に大きな溝を作ってしまうことになるのです……。

野畑製薬の研究員“藤井”(松田翔太)

七瀬の父、計が経営する野畑製薬の研究員で、事件の元となる「2日だけ死んじゃう薬」を開発した張本人。auのテレビCMシリーズでは、桃太郎の“桃ちゃん”役を演じていますよね。

ホテル支配人(妻夫木聡)

計の葬儀会場の『クラウンホテル』の支配人役を演じるのが妻夫木聡。大河ドラマの主演経験があり、第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した彼、「え、役名無いの!?」と驚きましたが、どうやらないようです(作中ではあるかもしれませんが)。こんな感じで、よく見ていないと見逃してしまうほどに、豪華なキャストが次々と登場するのが今作の楽しみのひとつでもあります……!

名バイプレイヤーも出演!古田新太&竹中直人

計の元同僚役を古田新太、さらに百合子の葬式で異様なお経を披露する坊主役に、竹中直人が出演!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
https://twitter.com/juns21118/status/1231911555358285825

まだまだ紹介しきれなかった、豪華なメンツが見られそう!!

コミック実写化とは一線を画する!映画『一度死んでみた』注目の理由!

https://www.instagram.com/p/B7I0hUuprpH/

 

映画『一度死んでみた』、雰囲気からして「漫画の実写化かな?」と思った方も多いのではないでしょうか?しかし、本作の脚本は完全オリジナル。しかも、制作に携わったのは「日本人なら誰もが知っているあのCM」を手がけたディレクターなのです。

誰でも知ってる”人気CM”の作者による脚本・監督!

映画『一度死んでみた』のオリジナル脚本を執筆したのは、CMプランナーの澤本嘉光。彼の代表作は、ソフトバンクの「ホワイト家族」シリーズなど。彼、映画の原作・脚本も経験しており映画『犬と私の10の約束』は、実は澤本嘉光作品。白戸家のお父さんといい、イヌが好きみたいですよね。

さらに今作で監督を務めるのが、浜崎慎治。彼はCMディレクターで、auの「三太郎」を手がけたヒットメーカーでもあります。映画初監督作となる今作、未知数ではありますがCMの新鮮さを思い出すと……期待できそうですよね!

CM界のヒットメーカーがタッグを組んだ今作。キャストが豪華なのも頷けます。

以下ネタバレ注意!小説版『一度死んでみた』の結末をネタバレ!

出典:映画.com

お待たせいたしました!キャストの紹介を終えたところで、いよいよ映画『一度死んでみた』のネタバレに突入していきます!すでに出版されているノベライズ版『一度死んでみた』の結末までのあらすじを紹介します。

父親が大嫌いな就活生、もう一つの顔は“デスメタル女子”!

広瀬すず演じる野畑七瀬は、野畑製薬会社の社長である父親の計と2人暮らし。ところが、過干渉な父親がとにかく嫌いな七瀬。ボーカルを務めるメタルバンドのライブで「クソ親父一度死んでくれ!」と猛毒を吐く『こじらせ女子』です。

実が父親を嫌う理由は「母の死」がきっかけ

元々は家族仲が良かった野畑家。七瀬も父親の経営する製薬会社に就職するために薬学部に進学していました。しかし、母・百合子が他界。仕事にかまけて百合子の死に目に会わなかった父親を見て、七瀬は反抗期に突入してしまったというのが、彼女の拗らせの真実なのでした……。

父親が没頭していたのは 若返り薬『ロミオ』の開発だった

父・計が没頭していた薬品開発というのは、“若返ることのできる薬”『ロミオ』。完成まで間近というところで、ライバル会社から合併を持ち掛けられ、経営が揺らいでいました。

実はこのライバル会社の社長は、計の職場の元先輩。さらに同じく職場にいた、亡き妻・百合子を取り合った仲でした。結局、百合子は計と結婚。そこでこの元先輩は会社を辞め、自ら製薬会社を立ち上げた、という因縁がありました。

若返り薬を競って開発してきた二つの製薬会社。製品化に道のりを一歩リードしていたのは計の経営する野畑製薬でした。ライバル会社は、合併を持ちかける一方で、追い討ちをかけるように『ロミオ』と類似したデータを公に発表。

野畑製薬にスパイがいることがわかり、社内上層部はたちまち緊迫した事態に陥ります。

計が娘を見張るために抜擢したのが ゴースト社員『松岡』

会社のゴタゴタに追われる計。その間、「娘を見張る」という役割に抜擢されたのが、社員の松岡(吉沢亮)。彼は存在感がなさすぎて、社内で“ゴースト”とあだ名されるほどの影の薄さでした。見張りには適役、ですよね。

二日だけ死んでよみがえる薬『ジュリエット』でスパイを欺こうとするも!?

『ロミオ』を開発する過程で、生まれた新薬『ジュリエット』。これは「二日だけ死んでよみがえる」という効能を持つ薬で、効果は実証済み。経営再建のためにやってきた銀行員に勧められ、計は『ジュリエット』を服用します。

つまり、計が一旦亡くなれば、潜んでいたスパイが動き出すのでは!?、という提案だったのですが、実はトラップ。『ジュリエット』服用を勧めた彼こそがスパイであり、計を2日以内に火葬することで、亡き者にしようとしていたのです!

深く悲しむ七瀬 本当は父親が大好きだった……

計は死んだ後、霊になって七瀬の姿を見守ります。
陰謀に気づいたゴースト社員・松岡は七瀬と協力し、火葬の前に告別式行うことで時間稼ぎを図ります。ライバル会社の妨害によって会場予約は難航、やっと借りられた会場は「告別式NG」のライブ会場。七瀬たちは「魂ズのライブ」ということで、無理やりなんとか会場を抑えるのでした。

七瀬を見守りつつ、ずっとアドバイスを発信していた計。それがやっと七瀬に通じ、彼女は『ジュリエット』の研究ノートの存在を知ります。そこで知ったのは「高電圧の電流を流すことで予定よりも早く死者を目覚めさせるができる」こと。

七瀬は抑えた会場に向かい、「魂ズ」渾身のライブで時間稼ぎ。一方、『超静電気体質』の松岡は、計の遺体のもとに急ぎます。

映画【一度死んでみた】の結末は!?

https://www.instagram.com/p/B9tZslIJos8/

松岡はこっそり計の遺体に忍び寄ると、なんとキス。え、手とかじゃダメだったのでしょうか……。
火葬寸前で蘇生する計。計と七瀬は和解し、『ロミオ』は封印されることになりました。

七瀬は渾身のライブがきっかけで、メジャーデビューの声がかかりますが、父親の会社に入ることを宣言、オファーを断ります。もうふたりの間にわだかまりはありません。

娘と和解し、安らかな心を取り戻した計。ふと、事の顛末を書いたメッセージを、百合子宛に送信しました。すると、亡くなったはずの百合子から“既読”が……。

映画『一度死んでみた』は “ハートフルSF(死んだフリ)コメディ”!?

映画『一度死んでみた』のネタバレ、いかがでしたか?
本記事で紹介したのは、小説版に沿ったあらすじでしたが、公式インスタグラムに本編シーンがアップされていることから、大きな改変はないものと予想されます。

笑って泣けて、キャストも見逃せない、超忙しい映画『一度死んでみた』は2020年3月20日公開です!
ぜひ、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【最新情報随時更新!!】新型コロナで延期になった映画の公開はいつ!?
本記事では、新型コロナウイルスの影響で「公開延期」になってしまった春の新作映画作品を一覧で見られるようにまとめ、さらに【最新の公開日情報】もお伝えします!※随時更新!! お急ぎの方はこちら!公開延期になった新作映画一覧表 ...
タイトルとURLをコピーしました