DC映画『シャザム!』が炎上!?評価のほどは?その原因となる真相に迫る!

シャザム劇中画像1

出典元:https://twitter.com/warnerjp/status/1119052894001455104?s=20

2019年4月に公開したDCコミックのスーパーヒーローを原作とする映画、『シャザム!』
マーベルのMCUのように同じ世界観を共通する「DCエクステンデッド・ユニバース」の第7作目となる本作。
シャザム役をTVドラマ『チャック』でブレイクしたザッカリー・リーヴァイが務め、コミカルなヒーローをしっかりと演じきったことで話題になりました。
しかし、そんなDC映画の『シャザム!』が炎上していたと、一時期悪い意味で注目を浴びていた作品としても知られているのです。
本記事では、なぜ『シャザム!』が炎上したのか、その原因を紐解くと共に、その要因とされる吹き替え版についても紹介します。

『シャザム!』の概要

2019年の春に公開したDCコミックを原作とするスーパーヒーロー映画である『シャザム!』は、見た目は大人、中身は子供というヒーローです。
そんな某名探偵と似たような設定を用いていることから、一緒にキャンペーンなども展開されていたりしていました。
『シャザム!』の監督は、デヴィッド・F・サンドバーグ。
スウェーデン出身の監督で、『ライト/オフ』や『アナベル 死霊人形の誕生』などホラー映画で監督としての手腕を発揮すると共に、2作とも成功を収めた点でとても高評価を獲得しています。
『シャザム!』で3作品目の長編映画の監督となりますが、またも成功を収める結果に至っています。
しかし『シャザム!』は完全に『アベンジャーズ/エンドゲーム』のあおりを受け、内容は高評価を獲得するも、興行収入としてはイマイチな結果に。

『シャザム!』の作品情報

・原題:Shazam!
・監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
・脚本:ヘンリー・ゲイデン
・原案:ヘンリー・ゲイデン
・出演:ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・フンスー
・公開:2019年4月19日
・時間:132分
・製作:アメリカ

『シャザム!』のあらすじ

時は1974年。サデウス・シヴァナは、父と兄と車の中にいた…
はずだったのだが、気がつくと謎の宮殿へと独りたどり着く。
そこで、一人の老人に後継者にと言われるが、その瞬間に7つの大罪を模した悪魔たちの誘惑に負けそうになり、失格の烙印を押され現世へとマイ戻らされてしまうのだった。
そして物語は現在から始まる。
小さい頃に遊園地で母親とはぐれてしまい、そのまま里親に出され孤児となっていた少年、ビリー・バットソン。
ずっと母親を探しているが無茶な方法で、警察から情報を抜き出すなどして補導されてしまい、里親を転々としているのだった。
そんな折、ビリーを引き取ったのは、自身も孤児だった二人が同じような境遇の子達を引き取り育てているバスケス夫妻のグループホームだった。
グループホームの子らと学校に通い始めるも、ルームメイトはいじめられっ子だったのだ。
最初は無視をするも母親のことを言われ頭にきたビリーは彼らにやり返し、追われるも地下鉄へと逃げ込むのだった。
その瞬間、ビリーは謎の宮殿へと降り立つ。
そこに居た老人に、「シャザム」の力を授かり突如としてヒーローの力を得るのだった。
だが、その少し前に、サデウス・シヴァナが現れており、彼が悪魔の力を授かっていたのだ。
悪魔だけではなくビリーのシャザムの力まで狙うサデウス・シヴァナは、その力を駆使して迫りくる恐怖をシャザムに与えていく…

『シャザム!』が炎上した理由

ここからは、DC映画『シャザム!』が炎上した原因を探っていきます。
字幕版は大絶賛を受けており、とても高い評価を獲得していました。
結果として、公開時期的に完全に2週目以降は『アベンジャーズ/エンドゲーム』肉割れてしまいましたが、それでもクリス・プラットなどは『シャザム!』最高などライバル映画にも関わらず激推ししていたことが話題になっていました。
そんな映画『シャザム!』がなぜ炎上するに至ったのか、その理由を下記より紐解いていきます。

炎上の原因は吹き替え版

字幕版が絶賛ということは、炎上したのは吹き替え版だということが容易に予想がつくことでしょう。
その通りです。吹き替え版が炎上の原因です。
特に演出を担当した福田雄一氏についての批判が多く見られており、炎上の原因を一手に集中砲火状態に。
案の定、ツイッターではトレンド入りするなど多くの批判が相次いだ状態になってしまいました。

福田雄一が演出したこと

中には、『シャザム』においてのヴィラン、7つの大罪になぞらえて、福田雄一が犯した7つの大罪…
なんてセンスのいいツイートも見かけます。
福田雄一氏の演出やキャスティングに問題があり、多くの批判的な意見が集中し、こと公開前には大炎上していたことが話題となっています。
これを受けて公開が心配されいたようですが、蓋を開けてみると…それは意外な結果に至るのでした。

『シャザム!』吹き替え版の本当の評価は?

実際に、公開に至り『シャザム!』の吹き替え版の評価はどういったものになったのでしょうか?
それは、結果としては賛否両論といったところです。
しかし概ね多いのはやはり、批判的な意見がほとんど。
炎上の結果、やはりその演出方法が批判の的に。

『シャザム!』吹き替え版を観た人の声

その批判にあった吹き替え版ですが、中では吹き替え版を録音し直せ、などの活動も見られるなど炎上は公開後も変わらない様相を呈していました。
しかし福田雄一氏のファンなど、彼の世界観を好きな人には絶賛されている部分もあるのが事実です。
中にはちゃんと評価に至っている意見も。

吹き替え版、字幕版、どちらでも楽しめると思いますので、映画『シャザム!』をご覧になってみてはどうでしょうか?
そしてこの炎上問題を受けて、ぜひ一度吹き替え版を試してみてください。
本当の評価は、あなたの判断に委ねます。

映画『シャザム!』はU-NEXTなどで視聴可能。
U-NEXT
本ページの情報は2019年9月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

関連記事

  1. フォールアウト劇中画像1

    映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を徹底解説!イーサン・ハントの光と闇を描いた物語

  2. ウィンターソルジャー劇中画像7

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』をネタバレ!MCUにおいて異色の傑作ミステリー!

  3. GotGremix劇中画像1

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で描く、重要な5つの愛を紐解く!

  4. スターウォーズ9メインビジュアル

    映画『スター・ウォーズ』エピソード9まで全て網羅!興行収入から評価まで、各作品まとめ

  5. ハワード・ザ・ダックメインビジュアル

    元祖マーベル映画『ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀 』を徹底追求!MCUでの登場場面も紹介!

  6. オール・ユー・ニード・イズ・キルメインビジュアル4

    ここが違う!?映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』と原作のストーリーを比較してみた!

  7. 2019年国内映画興行収入ランキングTOP10!日本で1番観られた作品はアレだ!

  8. マネーショート表紙

    「マネーショート華麗なる大逆転」サブプライムローンは詐欺商品?!リーマンショックを逆張りで売り抜けた…

人気記事

  1. ハワード・ザ・ダックメインビジュアル
  2. ゼロ・グラビティメインビジュアル
  3. シヴィル・ウォーのメインビジュアル
  4. 天気の子
  5. サウナのあるところアイキャッチ

最近の記事

  1. ドクタースリープのキャスト
  2. スカイウォーカーの夜明けビジュアル
PAGE TOP