【スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム】今回も騙されちゃう!?予告編からあらすじを読み解く!

noweyhomuロゴ
© 2021 SONY PICTURES DIGITAL PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
MARVEL AND ALL RELATED CHARACTER NAMES: © & ™ 2021 MARVEL

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、トム・ホランドを主人公ピーター・パーカーに据えたMCU版スパイダーマンの単独作の第3弾となる新作映画です。
公開は、日本では2021年冬で、全米公開は12月17日。
概ね、近年のMCU作品はアメリカ公開とそこまで差はないので12月の中旬には公開になると思われます。
そんな本作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編から、内容について考察していきます!

ADVERTISEMENT

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』について

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2008年の『アイアンマン』から始まった、マーベルコミックを原作とするスーパーヒーロー映画シリーズMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の、32作品目となる作品です。
トム・ホランドがピーター・パーカーを演じるMCU版スパイダーマンとしては3作目になる。
監督は、シリーズ通してジョン・ワッツが担当し、お馴染みの世界観を構築する。
スパイダーマンだけは、ソニーが映画化権を所有するも、ディズニー・マーベル社との契約を行い、映画会社の垣根を越えたプロジェクトとなっているのが特徴。
第3弾となる今回の、最も大きな特徴はMCUのフェイズ4という括りの中で展開するということ。
要するにマルチバースが大きく動き出すことが示唆されています。
現在、MCUでは『ロキ』でマルチバースの存在がはっきりと示され、『ホワット・イフ…?』でマルチバースがどういうものなのか、の説明が行われました。
そのマルチバースが本格的にMCUの世界観で繋がり描かれていくのです。
その証拠に、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ではMCUとは全く異なる世界観であったはずの、サム・ライミ版の『スパイダーマン』や、アンドリュー・ガーフィールドがピーター・パーカーを演じた『アメイジング・スパイダーマン』からヴィランが登場するなど、シリーズの垣根を取っ払って、キャラクターが登場します。
果たして、これがどんな作用をもたらすのか…
世界中で大きな注目を集めているのです。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編

2021年の8月下旬に公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編。
噂通り、サム・ライミ版『スパイダーマン2』のヴィラン、ドック・オクことドクター・オクタビアスが登場し、大きな話題となっていました。
さらには、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で共にタイタン星で戦ったドクター・ストレンジが、存在感強く、共闘する可能性が高く、MCUファンが大歓喜する内容になっていました。
では、次の項目からその『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の内容に関して、読み解いていきましょう!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の内容は?

予告編の内容から、あらすじをチェックすると…

前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラストに、ヴィランのミステリオが死の間際、スパイダーマンの正体をピーター・パーカーであることを世間に暴露していました。
その影響は大きく、ミステリオが本当は敵であるという事実は世間は知らず、ニューヒーローがやってきたという事が知れ渡っていました。
そのため、ミステリオをやっつけてしまったピーターは世間の敵だと認知されてしまうのでした。
自分だけならばよかったものの、ピーターの正体を知るネッド、メイおばさんMJらにまで迷惑をかけてしまう結果に。
そこでピーターは、ドクター・ストレンジに助けを求めます。
その結果、ある呪文を唱え…
それがマルチバースの扉を開き、混沌と化す世界になっていく最中、ピーターに訪れた試練をどう乗り越えるのか…

大まかに要約すると、こんなような展開です。
マルチバースの扉が開かれ、ドクター・オクタビアスにグリーンゴブリンが現れるというもの。
ただし、海外の取材で、この予告編に登場しているヴィランたちは氷山の一角であることが示唆されていました。
本編では、もっともっと出てくるという事なのでしょうか?
事実予告編でもその姿が確認できるのが、ドック・オクを演じるアルフレッド・モリーナだけ。
グリーンゴブリンに関しては緑のボールだけ。
誰が演じているのか…
ウィレム・デフォー?ジェームズ・フランコ?
まさかの、アメイジングシリーズのデイン・デハーンの可能性だってあるでしょう。
もしかすると、各作品から1人ずつ…なんて事だってあるかもしれません。
サンドマンやベノムだって、出ないとは限らないのです。
こんなカオスと化した世界で、スパイダーマンにはどんな戦いが待っているのか…

前作の経緯を忘れるべからず!

さて、重要なのは、ここからです。
MCU版スパイダーマンには、ひとつ…忘れてはいけないものがあります。
それは、必ず、フェイクが混ざっているということ。
1作目である『スパイダーマン:ホーム・カミング』では、アイアンマンと共闘する姿が映っていましたが、それはフェイクだったのです。
前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ではミステリオがニューヒーローの様に扱っていました。
サノスに継ぐ新たな敵がさもやって来るかの様に…
しかし、過去2作ともまんまとそのダミーにやられ、大きなサプライズとなって本編が公開に至っていました。
おそらく今回も、その仕掛けはあるだろうと予想されます。
どんな展開になるのか…
それは、蓋を開けるまでは分かりませんが、マルチバースが絡むというだけでワクワクで胸がいっぱいになるような、そんな期待感がある作品であるということは間違い無いでしょう!

日本公開はいつ?

上記掲載のツイートからも分かるように、すでに予告編は広く映画館で上映されています。
それ故日本でも、アメリカ公開とそう遠くない日にちで公開されるはずです。
コロナ次第では、もしかすると大きく変わって来る可能性もあるでしょうが、ここ最近の状況だとおそらく全米公開日と遜色ない日にちが設定されるでしょう。
日本公開、決まり次第更新します。

タイトルとURLをコピーしました