【実写版映画『鋼の錬金術師』シリーズ完結へ!】2作連続公開へ予告編が解禁!

鋼の錬金術師ポスタービジュアル
映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』の公開が決定 (C)2022 荒川弘/SQUARE ENIX(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

荒川弘による人気漫画『鋼の錬金術師』の実写映画版の完結編となる2部作の予告編が公開!
2017年12月1日にワーナーから公開していた同映画。
完結編は、5月20日に『復讐者 スカー』、6月24日に『最後の錬成』が連続公開となる。

ADVERTISEMENT

実写版映画『鋼の錬金術師』シリーズ完結へ!

『鋼の錬金術師』は、荒川弘により『月刊少年ガンガン』で連載されていた漫画作品。
実写映画化となる本作は、山田涼介が主人公エドワード・エルリックを務めます。
1作目は2017年に公開し、日本映画でも稀に見るファンタジーアクション作品として興行収入10億円を超えるヒットに。
そこから約5年ぶりとなる新作の発表は、完結編となる2作連続公開へ。
予告編を見るからに、原作のストーリーを沿って描かれていることが伝わり、公開に大きな期待を抱かせる。
『鋼の錬金術師』は、19世紀の欧州を舞台にしているストーリーで、漫画の最終回が掲載された『月刊少年ガンガン』では売れすぎた為、同じ最終話を次の号も掲載するという異例の事態になっていた。
物語の主軸となるストーリーは禁術とよばれる人体錬成で失った肉体を取り戻そうとするエドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの兄弟による旅路を描く。
独特の錬金術という能力で、暗躍するホムンクルスたちと戦っていく。
映画でも登場するスカーは、錬金術師を狙う男。
その背景にある物語が、『復讐者スカー』ではどう描かれるのか…
そして物語の完結のあの感動は、実写で見る事ができるのか!
大きな注目が注がれる超話題作が、堂々の完結を迎える!
『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』5.20(金)/6.24(金) 二部作連続公開。

タイトルとURLをコピーしました