【今際の国のアリス】本編映像解禁!登場シーンをネタバレ含み徹底解説!

今際の国のアリス本編画像
(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT

NETFLIXで12月10日 (木) より独占配信がスタートする話題作『今際の国のアリス』。
この映画の本編映像が公開になっています。
配信前にこのシーンを徹底解説すると共に、ネタバレしちゃいます!

ADVERTISEMENT

『今際の国のアリス』について

2010年12月号から週刊少年サンデーSで漫画として、連載されていたミステリー・アクション作品。
そこから、度々掲載誌を変えながらも連載を続け、2020年現在では週刊少年サンデーで『今際の国のアリス RETRY』として新章が連載中。
延べ10年にわたって連載が続いている、長編作品です。
それが2020年12月10日にネットフリックスにて、初めて実写作品として独占配信を迎えます。
監督は、日本でも指折りのアクション監督佐藤信介がメガホンを取ります。
主演は山崎賢人。
山崎賢人と佐藤信介監督は、大ヒット映画『キングダム』でもタッグを組むなど盤石の構えとなっているのも特徴。
ヒロインは土屋太鳳。
人気俳優が、配信作品でどの様に暴れるのか、注目が集まっているネトフリオリジナル作品です。

関連記事

『今際の国のアリス』の内容は?

この作品の白眉ともなる部分は、ファンタジー要素が強いこと。
主人公たちが突如としてパワレルワールドとなる「今際の国」へと飛ばされ、謎のゲームに強制参加させられるというストーリー。
主人公は有栖良平、通称アリスという少年で、高校生。
ドラマ版ではこの設定が活かされているかは、まだわかりませんが原作ではそんな少年たちをベースに物語が進んでいきます。
世の中に満足できずに鬱憤をためている少年たち。
そんな彼らが突如として、「今際の国」に転送される。
ヒロインの土屋太鳳は、ウサギと呼ばれる様になる宇佐木柚葉。
ウサギは、父親の影響でサバイバル能力に長けた女の子。
ウサギの初登場となるのは、2回目のゲームから。
その2回目のゲームとは?
今回解禁された本編映像、それが2回目のゲームとなる…

2回目のゲーム「おにごっこ」

新たに公開された『今際の国のアリス』の本編映像。
今回は、「おにごっこ」の場面が公開に。
「おにごっこ」とは、アリスたちが突如としてやってきた「今際の国」で行われている、言うなれば殺人ゲーム。
詳しくは、本編にて確認していただきたいのですが、この国では何者かに管理されていて毎夜行われるゲームに参加しなければならない。
このゲームのクリア報酬は、滞在日数。
難易度によってクリア報酬が設定されていて、難しければ難しいほど滞在日数が長くなる。
滞在日数がなくなれば、殺されてしまう。
この辺の細かい設定は、もしかすると実写版では改変が加えられている可能性も。
そんな中で、最初のゲームをクリアしたアリスたちは、2回目のゲームとなるおにごっこに参加する。
おにごっこは、とあるマンションの中で鬼から逃げるだけ。
マンションの一室にゴールが設定されていて、その中の一室を見つけ出して入室すること。
大きなマンション。
探すのも一苦労だ。
本編映像ではおそらくそ。のゲームの開始直後の映像となる。
鬼から逃げるだけだと思っているアリスたち。
この国のゲームでは、基本殺人ゲームとなる。
鬼は馬の被り物をしていてマシンガンを構えている。
鬼は、おそらく参加者の殲滅が課せられている、
そんな光景の本編映像となる。
このゲームには、アリスの他にウサギも参加。
ここで2人は初めて出会うのだ。

この後の展開は…

原作ではこの後の展開に、さらなる悲劇が待っています。
ネタバレしたくない人は、飛ばして欲しいのですが…
これまで行動を共にしてきた仲間たちで入った第3のゲーム。
そこでは「かくれんぼ」が行われます。
しかしこのかくれんぼは、ルールは至って普通のもの。
見つかったら鬼が変わる。
唯一異なるのは…
生き残るのは鬼だけ。
このゲームをプレーするのは、これまで苦楽を共にしてきた仲間たち。
そんな仲間たちで、生き残りをかけたゲームを展開する…
果たしてアリスは生き残れるのか…
そんな生死をかけた決死のサバイバルが、毎回行われるのがこの作品の最大の見どころ。
ゲーム開始は、12月10日。
NETFLIXにて行われる!

タイトルとURLをコピーしました