映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編企画がついに始動!最新情報をお届け!

オール・ユー・ニード・イズ・キルメインビジュアル5

出典元:http://www.edgeoftomorrow-movie.com/film-gallery/

2014年のSFアクション映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。
監督がダグ・リーマンで、トム・クルーズ、エミリー・ブラントが主演を務め、日本でも興行収入が15億円を超える大ヒットを記録した、日本のライトノベルが原作となるハリウッド作品です。
そんな映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は兼ねてから続編制作に乗り出すというニュースはありましたが、主演のトムとエミリーのスケジュールの調整と、脚本の出来次第という一報が2016年ごろに出て以来、音沙汰がありませんでした。
そんな続編製作がついに始動するとのニュースが飛び込んできたので、SNSでの反応含めてその詳細を解説します。

ADVERTISEMENT

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編企画がついに始動!

今回伝えられているのは、アメリカCBMの取材で監督であるダグ・リーマンが明らかにしたものです。
そんな続編情報を、詳しくお届けします。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』について

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の結末をネタバレ解説!日本のライトノベル原作のSFアクション!
2014年に公開した日本のライトノベルが原作のハリウッド映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。 監督はダグ・リーマン。主演はトム・クルーズとエミリー・ブラントで、タイムループを巧みに使ったSFアクション映画です。 ハリウッド...

本作品については上記リンク先にてネタバレ記事など詳細を書いています。
さらには、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』に関しては他にも記事がございますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?
タイムループを巧みに使ったストーリー解説や、原作との比較など、この映画をあらゆる側面から細かく解説していますので、気になる方は合わせて読んでみてください。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編情報

ここからは、本作の続編について紹介していきます。
そして気になる撮影時期なども合わせて考察していきますので、映画ファンの方にとっては必見です!

続編の脚本が完成!

オール・ユー・ニード・イズ・キル劇中画像7
出典元:http://www.edgeoftomorrow-movie.com/film-gallery/

ダグ・リーマン監督がアメリカのCBM似て語ったのは、既に脚本が完成しているとのこと。
実のところ脚本自体は2017年にも完成されているとされており、残るはトムとエミリー、主演のふたりのスケジュール調整だけと言われていました。
しかしその当時、トムはトップガンの新作の撮影や”ミッションインポッシブル/フォールアウト”が公開を控えていました。
一方でエミリーは、メアリー・ポピンズの公開が控えており、次回作も”クワイエット・プレイス”の動向も気になるところでした。
そんな多忙の二人のスケジュール次第と見られていたのです。
しかし今回ダグ・リーマンが語ったのは、脚本のリライトを行いそれが完了したとのこと。
これで正真正銘、続編制作に本格的に指導されていることが示唆されていたのです。

気になる撮影時期は?

出典元:http://www.edgeoftomorrow-movie.com/film-gallery/

脚本が完成したということは、あとは制作チームを本格的に立ち上げ撮影に取り掛かるというのが大体のスケジュールになります。
しかしその肝心のスケジュールが、未だ不透明。
何を隠そう、主演のトムが現在”ミッション:インポッシブル”シリーズの第7作目と8作目の連続公開に向けて撮影が控えているのです。
少なくとも『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編は、その後になると思われます。
予想では2020年の初めごろに撮影がスタートすると言われている、”ミッション:インポッシブル”の最新作の撮影。
その後と言われており、大方の予想では2020年終わり頃、または2021年に撮影が始まるというのが推測されています。

出演者は?

オール・ユー・ニード・イズ・キル劇中画像4
出典元:http://www.edgeoftomorrow-movie.com/film-gallery/

現在最新情報などは一切届いていません。
新たにキャストが追加されるのか…
まだ発表には至ってませんが、製作のスタッフなどは、兼ねてから発表がされています。
俳優で、最近では様々な作品のプロデュースなども手がけている日本人俳優、マシ・オカが参加予定。
さらには担当編集で、かつて週刊少年ジャンプの編集長なども歴任していた、佐々木尚もエグゼグティブ・プロデューサーとしての参加が決定しています。
原作を知る人物の参加に、期待値は上がるばかり。
ハリウッド的な大味なアクションだけではなく、日本のらしい情緒も混在する傑作、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のさらなる情報を待ちましょう!

続編についてSNSでの声

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』について、SNSなどの声はどういったものがあるのでしょうか?
物語の特性上ゲームなどに例えて上手い表現をされている方など、様々な意見をご覧ください。

ラグ on Twitter
“オール・ユー・ニード・イズ・キル 日本のラノベ原作ハリウッド映画 原作要素はタイトルと基幹設定くらいだけど エンタメとしてとてもよくできており アクション!爆発!美男!美女!友情!ラブ! 全てバランスよく散りばめられている 何でもいいからなんか楽しい映画見たいな みたいな時におススメ”

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』はU-NEXTなどで視聴可能。
U-NEXT
※本ページの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました