映画『アトラクション 制圧』ネタバレ・結末!実はラブストーリーでもあるロシアのSF映画とは?

アトラクション制圧_ポスター

(C)Art Pictures Studio
出典:映画.com

『第9地区』や『エリジウム』のスタッフが制作した、ロシアのSF大作『アトラクション 制圧』
ハリウッド映画に負けない迫力の宇宙船や、それを映し出すCG技術に圧巻すること必須の映画です。
日本にはあまり馴染みのないロシア映画ですが、ストーリーもわかりやすく、普段から洋画を見ない人にもおすすめしたい作品でもあります。

今回はSF映画『アトラクション 制圧』の結末をネタバレありで解説しました!

ADVERTISEMENT

映画『アトラクション 制圧』概要

ロシアが生んだSF超大作である映画『アトラクション 制圧』。
巨大な宇宙船がモスクワに不時着し、多くの死傷者を出したことで疑心暗鬼になる民衆や、彼らをねじ伏せる政府の圧力を描いています。

その一方で、ヒロインのユリアと宇宙人との絆や愛を描ボーイ・ミーツ・ガールのような要素もあり、見応えたっぷりの作品です。

映画『アトラクション 制圧』キャスト・スタッフ

アトラクション制圧_画像3

(C)Art Pictures Studio
出典:映画.com

映画『アトラクション 制圧』のキャストは以下のとおりです。

  • イリーナ・スタルシェンバウム(ユリア役)
  • アレクサンドル・ペトロフ(チョーマ役)
  • オレグ・メンシコフ(レベデフ大佐役)
  • ライナル・ムハメトフ(ヘイコン役)

ロシアの大作映画というだけあり、キャストは日本で見られるロシア映画の多くに出演しています。

https://twitter.com/T34movie/status/1256545680065097728

特にチョーマ役を演じたアレクサンドル・ペトロフは、若手でありながら『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』『ザ・スパイ ゴースト・エージェント』『魔界探偵ゴーゴリ』シリーズといった映画で主演を務めています。

ユリア役を演じたイリーナ・スタルシェンバウムも、『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』で共演しました。

レベデフ大佐を演じたオレグ・メンシコフも、『遥かなる勝利へ』『戦火のナージャ』といった歴史作品にも出演する大御所です。

映画『アトラクション 制圧』のあらすじ(ネタバレなし)

ここからは、映画『アトラクション 制圧』のあらすじをネタバレなしでご紹介します。

巨大な宇宙船がモスクワに襲来!

ロシア・モスクワに暮らす女子高生ユリア・レベデフは若くして母を亡くし、今は軍の指揮官であるレベデフ大佐、犬のチョルと暮らしている。

その日はモスクワの空で隕石雨が見れると話題になり、多くの人が集まった。
ユリア親友のスヴェタ、恋人のチョーマと共に、3人はマンションの屋上で隕石雨を観測しようとする。

しかし、隕石雨に紛れて、未確認飛行物体が観測される。
その軌道がモスクワだと判明すると、国家防衛管理センターは空軍に迎撃するように指示。

ミサイルを受けた未確認飛行物体はそのままモスクワの市街地へ、建物をなぎ倒しながら墜落する。
その中にはスヴェタが屋上にいるマンションもあり、彼女は死亡。
建物内にいたユリアとチョーマも転落しそうになるが、一命を取り留める。

ユリアたちはパトカーに保護され、現場は直ちに封鎖されると、国による未確認飛行物体の調査が始まった。

宇宙人に怒りを覚えるユリアだが…意外な宇宙人の正体とは

レベデフ大佐たちが現場を訪れると、宇宙船から巨大な宇宙人が姿を表した。

宇宙人は攻撃する素振りを見せなかったが、現場周辺では避難勧告や夜9時以降の外出禁止令が出される。

数日後、退院したユリアは親友スヴァタの死を知り、宇宙人に対して怒りを覚える。
ユリアは帰宅すると父の銃を密かに持ち出し、チョーマやその友人たちと合流する。

彼らは密かに現場を訪れると、ユリアはマンションで宇宙人と遭遇してしまう。
驚いたユリアは転落しそうになるが、宇宙人はユリアを助けた。
しかし宇宙人はチョーマたちに殴られ、そのままマンションから転落してしまう。

宇宙人と思われた姿はパワードスーツで、チョーマたちはそのスーツを持ち帰る。
しかし、スーツが落ちていた側には、成人男性の姿をした宇宙人が気を失っていた。
ユリアは宇宙人のことをチョーマたちに伝えず、その日の夜にまた現場を訪れ、宇宙人を救出する。

映画『アトラクション 制圧』のあらすじ(ネタバレあり)

ここからの映画『アトラクション 制圧』のあらすじはネタバレを含みます!
ご注意下さい!

急速に縮まるユリアと宇宙人の距離…

翌日、ユリアは機械オタクである同級生の男子グーグルに、宇宙人のことを伝える。
彼は宇宙船は水を求めて地球に来たと仮設を立てていた。

グーグルは人間の血で宇宙人に輸血をするため病院に忍び込むと、ユリアの血液を宇宙人に輸血する。

「ヘイコン」と名乗る宇宙人が目を覚ますと、ユリアの右腕にはブレスレットが装着されており、水をまとう不思議な力が秘められていた。

一方、国防省の研究所では宇宙船が水を引き寄せており、修復に水を用いていることが判明した。
レベデフ大佐は問題を大きくしないために、このまま宇宙船を返還するよう提案するが、上層部は研究材料としてモスクワに留めようとする。

その頃、グーグルの自宅ではヘイコンを匿っていたが、勝手に外に出たヘイコンは警察に拘束されてしまう。

さらにモスクワでは宇宙人のために水を使用するなど、宇宙人を擁護する政府に対して暴動が起きる。

暴動に乗じてユリアはヘイコンを連れ戻し、自宅へ案内する。

ヘイコンは味覚や感情などは人間とほとんど変わらないが、犬のチョルの病気を治すなど不思議な力を利用できた。
次第にユリアとヘイコンの距離は縮まるが、レベデフ大佐はヘイコンが宇宙人だど気づいていしまう。

レベデフ大佐の追手を交わすため、ユリアとヘイコンはライブハウスの会場に逃げ込む。そこでユリアはヘイコンが暮らす惑星について聞かされた。
地球と同じく豊かな星に暮らすヘイコンの種族は、不死であると同時に、愛や憎しみという感情を持っていないかった。

そんな中、ユリアとヘイコンが二人きりでいるところを、チョーマの友人に目撃されてしまう。

元恋人の反乱で大混乱のモスクワ!ユリアとヘイコンの運命は?

ヘイコンは、直ちに帰還しなければならなかった。
ユリアはヘイコンを宇宙船の場所まで案内しようとするが、そこに嫉妬心に駆られたチョーマが立ちふさがる。
仲間とヘイコンに暴力を振るうチョーマたちだが、仲間の一人が誤って別の仲間を射殺してしまう。

この件でさらなる復讐心に駆られたチョーマは、民衆を焚き付け暴動を起こす。

宇宙船のある立ち入り禁止区域に暴徒化した民衆がなだれ込み、軍と衝突し始める。
レベデフ大佐はユリアを止めようとするが「軍が宇宙船にミサイルを打たなければ、こんなことにはならなかった」と反論する。

ユリアとヘイコンは宇宙船を目指すが、途中でパワードスーツを着たチョーマが襲いかかる。

チョーマはヘイコンに向けて銃を撃つが、ユリアがかばい2人とも被弾してしまう。

レベデフ大佐たちも駆けつけ、チョーマを逮捕すると、宇宙船からパワードスーツを着た宇宙人たちが現れる。
宇宙人はヘイコンとユリアを船内につれていき、カプセルに入れると治療が行われる。

同行しているレベデフ大佐は、宇宙人が地球に来た理由を尋ねると、彼らは地球が600年後に滅ぶことを伝えた。
同時に、宇宙人は人類を絶滅させるかどうかも判断していたと語る。
しかしヘイコンを救ったユリアを見た宇宙人は、彼女を助けることを決意。
それはヘイコンの「不死」を犠牲にして行われるものだった。

ユリアは助かり、ヘイコンを乗せた宇宙船は無事宇宙へと飛び立っていった。
「人間が宇宙人に打ち勝った」と沸き立つ世間をよそに、ユリアはヘイコンが残していった腕のブレスレットを見つめるのだった。

映画『アトラクション 制圧』の結末を分かりやすく解説

映画『アトラクション 制圧』の結末を、分かりやすくまとめてみました。

  • モスクワに謎の宇宙船が不時着。多くの死者を出し、市民の怒りを買う。
  • 宇宙人に対して怒りを覚えるユリアだが、偶然にも宇宙人に助けられる。
  • ユリアも宇宙人・ヘイコンを助けたことで二人の間に愛情が生まれる。
  • ユリアの恋人だったチョーマがヘイコンを恨み、宇宙人に反乱を起こす。
  • ユリアがヘイコンを救ったことで、宇宙船は危害を加えず帰還。
    2人は離れ離れになるが、ユリアはヘイコンを想い続ける。

以上が『アトラクション 制圧』の結末です。
宇宙人の侵略というより、地球人と宇宙人の恋を描いた映画と言えます。

SFパニックと、宇宙人×ヒロインの恋模様が見どころ

アトラクション制圧_画像2

(C)Art Pictures Studio
出典:映画.com

予告編やあらすじを見ると、SFパニックとしての印象が強い『アトラクション 制圧』ですが、メインはヒロインのユリアと宇宙人・ヘイコンの愛を描いたストーリーとなっています。

ヘイコンの正体がわからず攻撃的な民衆に反して、ユリアは自分を助けてくれたヘイコンに、どんどん心を開いていきます。

さらには、2人の距離が縮む様子に嫉妬心を燃やすチョーマの存在によって、恋愛映画では王道の三角関係が築かれるのです!

冒頭の宇宙船登場や建物をなぎ倒して墜落するシーンとは打って変わって、後半は甘〜い青春映画のような演出もなされていました。

ラブストーリーとして『アトラクション 制圧』を見ると、最後は悪役となってしまったチョーマがちょっと気の毒にも思えてきます…汗
どこの星かもわからん宇宙人に恋人を取られたわけですから…。

実際に『アトラクション 制圧』を鑑賞した人も、同じように意外な恋愛要素に驚いた方がいました!

また、ヘイコンの種族は愛や憎悪といった感情がない代わりに不老不死が約束されています。
死ななければ子孫を繁栄させる必要はないので、愛という感情は必要ないのです。
この設定も、人間が頭を抱える究極の二択に感じます。

感情を捨てて永遠の命を手に入れるか?
寿命があってもいいから感情を持って生きたいか?

あなたならどちらがいいですか?

映画『アトラクション 制圧』の続編が公開!

2017年に公開された『アトラクション 制圧』ですが、2020年に続編となる『アトラクション 侵略』が公開されました!

主要キャストが軒並み続投し、宇宙人のヘイコンをはじめ、ユリアたちに襲いかかった元カレのチョーマも登場。

続編ではよりパニック要素が強くなり、『アトラクション 制圧』でも印象的だった「水」を使って、宇宙人がロシアを襲う!
ディザスター要素もプラスされ、さらに巨大スケールのSF映画が誕生しました。

『アトラクション 制圧』がちょっと物足りなかった…なんて人でも楽しめる続編です。

映画『アトラクション 制圧』まとめ

アトラクション制圧_画像4

(C)Art Pictures Studio
出典:映画.com

今回はロシアのSF超大作、映画『アトラクション 制圧』のあらすじやネタバレをご紹介しました!

ロシア映画に馴染みのない人でも楽しめるストーリーと、迫力のCG技術は必見!
機会があれば、ぜひ大きなスクリーンで見たい映画です。

本作をきっかけに、ロシア映画を色々見たくなります…。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました