「ディズニーデラックス」を最大限に楽しむ方法。配信作品などを解説!

ディズニーデラックス

出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe.html

2019年3月26日にサービスがスタートした、ウォルト・ディズニー・ジャパンが提供する動画配信サービス「ディズニーデラックス」。
特徴となるのは、唯一無二とも言えるディズニー映画の豊富なラインナップが特徴です。
しかし実際に「ディズニーデラックス」にはどんな作品が配信されているのか…
今後の加入を検討されている方などに参考にしていただきたい内容でお送り致します。

ADVERTISEMENT

「ディズニーデラックス」の楽しみ方

ディズニー作品
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe.html

「ディズニーデラックス」は、その名の通り、ウォルト・ディズニー・ジャパンが運営する日本独自のディズニー専門の動画配信サービスです。
ピクサーやディズニーの名作以外にも、スターウォーズマーベルなどの映画からアニメ、ドラマなど様々なコンテンツを利用することが可能となります。
そんな「ディズニーデラックス」の魅力や楽しみ方など、現在加入を悩んでいる方にオススメできる魅力を紹介します。
単純に、ディズニー作品と言ってもどんなものがあるのか…
作品ラインナップなども、解説していきます。

「ディズニーデラックス」について

「ディズニーデラックス」について徹底解説!入会・ログイン・解約方法など詳しく紹介!
2019年3月26日にサービスが開始された、動画配信サービス「ディズニーデラックス」。 日本独自のサービスで、少しだけややこしい登録方法などを紹介します。 「ディズニーデラックス」について知りたければこの記事を読めば無問題! ...

「ディズニーデラックス」について、詳しく解説したものが上記リンク先にあります。
そもそもどんなサービスなのか、どうやって会員になればいいのかなどを解説しています。
「ディズニーデラックス」への加入を決めたら、どのようなサービスなのかを理解するためにもチェックしてみてください。

「ディズニーデラックス」の特徴

ディズニーデラックス2
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe.html

「ディズニーデラックス」は、月額770円(税込み)で利用することが出来ます。
これで、様々な作品を利用可能になるのです。
では、他サービスのように個別レンタルなどはあるのでしょうか?
それは期間限定で、最新作などが個別レンタルで利用することが可能です。
公開から数ヶ月で、レンタルではあるものの最新作がワンコインの500円ほどで視聴が可能になります。
しかしこれは、期間限定ですので注意が必要です。
その個別恋たりは本当に最新作のみで、それ以外の作品は基本全てのコンテンツを月額利用料のみで、楽しむことができるのも「ディズニーデラックス」の特徴です。

「ディズニーデラックス」の配信作品


出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe/about.html

「ディズニーデラックス」の配信作品について、より詳しくそのラインナップを紹介していきます。
HuluやNetflxなどでは、見ることが出来ない、「ディズニーデラックス」に加入していなければ見られない作品などが多数あるので、どうせ他と同じでしょ、と思っている方などは是非チェックしてみてください。

MARVEL

MCU
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe/about/marvel.html

まず「ディズニーデラックス」の最大の強みのひとつとしては、MCUをはじめとしたマーベル作品の豊富さが挙げられるでしょう。
MCU第1作目と、2作目、その他では”スパイダーマン”シリーズだけが、権利の問題がありラインナップにありませんが、それ以外のa8作品が「ディズニーデラックス」で観ることが可能です。
そして3月には『アベンジャーズ/エンドゲーム』が追加になることで、19作品になり全てのMCU作品(一部を除きます)が月額料金で楽しむことができる様になります。
そして『エージェント・オブ・シールド』や『エージェント・カーター』など、TVドラマ作品もラインナップ。
その他には、アベンジャーズの面々を描いたアニメ作品も多数存在し、マーベル作品はかなり幅があるラインナップで、様々な観点から楽しむことが可能です。
そして今後展開するであろうMCUドラマなども、後々にはこの「ディズニーデラックス」で配信されることが予想されており、今以上に注目を集めることが予想されています。

STARWARS

スターウォーズ
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe/recommend/1912.html

スターウォーズも、2012年にディズニーが買収したことで自社提供がスタートしたコンテンツです。
そこからは精力的に作品提供が始まっており、最新作以外であればマーベル同様に「ディズニーデラックス」で観ることが可能。
映画は当然のこと、アニメ作品なども豊富に取り揃えているのは嬉しいところ。
家族と一緒に楽しめることが出来て、数年ごとに公開になる新作映画を子供と一緒に観るためにもアニメなどで、より詳しい物語を補完することが出来ます。
そして白眉となるのは、アメリカの同様のサービス「Disney+」で配信されているスターウォーズ初の実写ドラマであり『マンダロリアン』が2019年12月26日よりスタートしていること。
アメリカでは即座に注目のコンテンツとなっており、日本でも今か今かと配信が期待されていたドラマです。
そしてその期待通りに、スターウォーズの世界観を活かした内容に高評価を獲得しています。
今後はユアン・マクレガー扮するオビ=ワン・ケノービの単独ドラマの制作も決まっており、ますます注目を集めるコンテンツです。

PIXAR

ピクサー
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe/recommend/latest.html

2019年は、『トイ・ストーリー4』が公開になり、今もまだ変わらない人気を獲得している、ディズニー映画の新たな魅力を作り続けているアニメーションスタジオである、ピクサー。
ピクサーは95年に公開した『トイ・ストーリー』以降CGアニメを発表し続けており、のべ21作品にも登ります(2020年1月現在)
そんなピクサーの映画も勿論ラインナップは豊富に取り揃えてあり、シリアスな映画ばかり見て疲れた時などの息抜きとして観るには最適なアニメ作品たちばかりです。
その時の時代を反映させた巧みなストーリー、個性豊かなキャラクターが織りなすアニメ作品は魅力的なラインナップを誇ります。

Disney

メリーポピンズ
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe/recommend/latest.html

これまではディズニー作品といえども傘下となる会社、いわば他社作品を中心でしたが勿論ディズニー製作の映画もたくさん取り揃えています。
近年最も有名な所でいえば、アナ雪こと『アナと雪の女王』でしょう。
劇場公開作品だけではなく、二つの短編など、豊富なラインナップが魅力です。
その他、マレフィセントを始めとするディズニー製作の実写映画など、更には1960年代から現在に至るまでの名作など多岐にわたる作品が存在します。

Etc…

ディズニー作品以外のラインナップも、実は存在します。
それは、日本のアニメ作品です。
現在確認できるのは、『ドラゴンボール改』、『名探偵コナン』、『ゲゲゲの鬼太郎』、『ふたりはプリキュア』。
この4作品がなぜ「ディズニーデラックス」で配信されているのか、その詳細は公表されていませんがドコモとの提携で運営されているサービスということもあり、権利的に「ディズニーデラックス」でも配信が可能ということなのでしょう。
それ以外では、日本ではNHKのキッズドラマ枠で放送されていた、MCUの『スパイダーマン』シリーズでお馴染みのゼンデイヤのブレイクのきっかけとなる主演ドラマ『ティーンスパイ KC』などもラインナップされています。
より子供向けという意味では豊富に作品があるのは、さすがディズニー、と言ったところ。

「ディズニーデラックス」オリジナル作品

イッツ・ア・クイズワールド
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe.html

「ディズニーデラックス」にも、オリジナル作品は存在します。
とはいえドラマや映画などではなく、なんとも日本らしいもの。
いわゆるバラエティ番組で、中島健人(Sexy Zone)によるクイズ番組『ディズニー イッツ・ア・クイズワールド』は、配信当初から存在するもの。
その他、『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』と題して贈る、音楽主体のトーク番組です。
第1弾はPerfumeが務め、2020年1月31日に配信がスタート。
その他、ドナルドダックを主人公に据えた新作アニメとなる『三人の騎士の伝説』は、「ディズニーデラックス」でしか観ることが出来ないなど、国内独占配信権を獲得しているもの(この他では『マンダロリアン』も対象)も「ディズニーデラックス」オリジナル作品としてカテゴライズされています。

その他の楽しみ方

ディズニーデラックスの楽しみ方
出典元:https://www.disney.co.jp/deluxe.html

「ディズニーデラックス」に加入し会員になると、利用できるサービスは動画配信だけではありません。
「ディズニーデラックス」の利用方法は、基本的にアプリから行います。
PCでは専用サイトから利用するのですが、それ以外のTVやスマホ、タブレットでの利用は”Disney THEATER”という専用アプリから視聴することが出来ます。
そしてそれ以外に会員になると利用することができるのが、

  • ”Disney DX”
  • ”STAR WARS DX”
  • “MARVEL DX”

という3つのアプリです。
これら3つのアプリはいわば、ディズニーに関するニュース系アプリと捉えてもいいでしょう。
それぞれにディズニー、マーベル、スターウォーズに関する情報をいち早く配信され、様々なニュースが配信されています。
最新映画に関すること、更にはその世界をさらに知るために各作品に関する詳しい情報やコンテンンツなど、いわゆるちょっとした時間で楽しむことが可能なのです。
例えばちょっとした合間の時間、ニュースサイトを観る様な感覚でディズニーの世界に浸ることができます。
これらのアプリは、勿論インストールすれば利用可能ですが会員特典として、限定利用が可能となるコンテンツがたくさんあります、
壁紙のインストール、非売品のプレゼントの応募など会員にならなければGET出来ないものなどが存在しています。
もしかしたら、ディズニーランドのチケットなんかもGET出来たりなど、しっかり定期的にチェックしておくと良いでしょう。

以上、「ディズニーデラックス」を最大限に楽しむ方法でした。
ディズニー作品が月額料金で楽しめるだけではなく、様々な楽しみ方ができる「ディズニーデラックス」。
まだその真意は不明ながらも、今後はジブリ作品も追加になる可能性を秘めているだけに、その動向が常に注目されているサービスでもあります。
それだけでなくMCUドラマや、スターウォーズ、更にその他の名作ディズニー作品のドラマ化など数々が発表されており、今後更にその勢力を広げていくことが予想されています。
そんな注目の「ディズニーデラックス」、ぜひこの機会に加入してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました