【ドクター・ストレンジ/MoM】結末考察!遂にあの大物俳優がMCU入りへ!(ネタバレあり)

MoMスティーブン
© 2022 MARVEL

2022年5月4日に公開したMCU通算34作品目となる『ドクター・ストレンジ/MoM』。
スティーブン・ストレンジ、ワンダ・マキシモフ、アメリカ・チャベスら事前情報通りにのがラクターが大暴れした話題作となった本作。
そんな中、ラストに史上最大のサプライズが隠されていました。
『ドクター・ストレンジ/MoM』のラストに関する情報を、ネタバレ解説していきます!

ADVERTISEMENT

『ドクター・ストレンジ/MoM』の結末とは?

以下より、『ドクター・ストレンジ/MoM』のネタバレが含まれます。

『ドクター・ストレンジ/MoM』の主なストーリーは…
ワンダが『ワンダヴィジョン』でいっときは手にしていた母親というポジション。
ワンダは、アガサから手に入れたダークホールドによって、マルチバースの自分を垣間見る。
その結果、マルチバースの他の世界線のワンダは、双子達の母親だった。
なぜ自分だけ…
と報われない自分の境遇に、想いが暴走する。
そして、ストレンジと、アメリカ・チャベスの能力を巡って対立。
ワンダvsストレンジの構図で、展開する衝撃作品。
それが、大まかではありますが『ドクター・ストレンジ/MoM』の概要となる大筋のストーリーです。
その騒動が終わると、ドクター・ストレンジは拠点であるNYのサンクタム・サンクトラムへと戻ります。
自身の想いや、それまでの問題を解決し、NYの街中へと消えていく…
と思いきや、突如苦しみ出すストレンジ。
すると、今回の騒動のツケが回ってきます。
なんと、ストレンジに第3の目が開眼するのでした。
そこで、ミッド・クレジットが差し込まれ、謎多き展開で終わりを迎えます。
ミッド・クレジットが終わり、シーンが始まると、ストレンジに語りかける声が聞こえてきます。
しかも、第3の目は何処へ?
というくらいに無かったものになっているのです。
すると、呼びかける声からいきなり眼前に女性が現れるのでした。
インカージョンを修正しなければ、と言いストレンジは私服からいつものコスチュームに返信し、ダーク・ディメンションへと2人で消えていったのです。
ミッド・クレジットシーンは、ここで幕を閉じました。

あの大物はシャーリーズ・セロン

最後に登場したのは、あの大物俳優のシャーリーズ・セロンです。
代表作をあげればキリがないほど、ヒット作に恵まれている、最強のハリウッド女優と言っても過言ではありません。
南アフリカ出身で、キャリアのスタートはモデルとして。
壮絶な幼少期の体験を隠さずに公表していたり、彼女はとても強い女性として好感度の高い女優です。
バレエダンサーを目指すも、挫折。
その結果、女優を志します。
しかしシャーリーズは、その見た目からセクシー路線の役ばかりで苦労した過去を持っています。
その結果、2003年の『モンスター』でその評価を一変。
役のためなら、過酷な役作りも厭わない本気度を見せ、今の地位を築いています。
そんなシャーリーズ・セロンがMCU参戦という事で、大きな注目を集めているのです。

シャーリーズ・セロンが演じていたキャラクターについて

シャーリーズ・セロンのMCU参戦。
これは、ここ最近のMCUの常套手段とも言えるやり方のひとつです。
サプライズは最後にとっておく…
『エターナルズ』では、ハリー・スタイルズが登場していました。
まさしく、そんなここ最近の流れを踏襲していたのが、『ドクター・ストレンジ/MoM』のラストです。

シャーリーズ・セロンが演じていたのは”クレア”

気になるのは、そのシャーリーズ・セロンが演じていたのは誰なのか…
それはクレアという女性。
映画では、派手目なコスチュームを身に纏っていました。
クレアとストレンジが消えた場所は、ドルマムゥがいた暗黒次元、ダーク・ディメンションと思われます。
ダーク・ディメンションは、前作『ドクター・ストレンジ』(2016年)のクライマックスに登場していた場所。
それもそのはず、クレアとは…
このダーク・ディメンションの住人なのです。
原作では、ストレンジの盟友として、弟子でもあり恋人でもある存在。
そして、ドルマムゥの姪。
『ドクター・ストレンジ/MoM』にこの形で登場した事で、師匠と弟子という関係性は描かれないかもしれませんが、新たな恋の予感が訪れたことは容易に想像がつくでしょう。
エンドロール後に”ドクター・ストレンジは帰ってくる”という言葉が出たことで、まだまだMCUでのドクター・ストレンジの役割は続く事が明らかになり、クレア演じるシャーリーズ・セロンの活躍もますます期待が膨らみます。
クレアは、ドルマムゥの妹ウマルの娘というのが、原作の設定。
ダーク・ディメンションの女王として迎えられた過去も持つ中、最新のコミックではドクター・ストレンジの妻としてクレア・ストレンジを名乗り、新たなシリーズ”ストレンジ”の主人公になっています。
そんな重要なキャラクターでもあるクレアを、シャーリーズ・セロンが演じるのは納得であり、ファンにとっては歓喜の瞬間でもあったのです。
事実、その場面を見た筆者は、驚きと歓喜の声を漏らさない様に、思わず手で口を覆ってしまいました。
大物ハリウッド女優、シャーリーズ・セロンのMCU参戦。
今後の展開から、ますます目が離せなくなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました