【ドント・ウォーリー・ダーリング】オリヴィア・ワイルド監督2作目は、奇妙と狂気の怪作に!?

Don’t Worry Darlingロゴ
©2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

アメリカでは、2022年9月23日に公開となる、オリヴィア・ワイルド監督2作目となる映画『ドント・ウォーリー・ダーリング』。
今や、ワイルド監督1作目の『ブック・スマート』での評価から、多くの映画スタジオからこの2作目の製作に入札が行われ、今最もハリウッドで注目を集める女性映画監督として、脚光を集めている作品です。
そんな注目の監督オリヴィア・ワイルドの2作目『ドント・ウォーリー・ダーリング』、アメリカでは2022年9月に公開する。
この映画の予告編は、未だアメリカ版しかなく日本公開は未定。
しかしこの注目の1作を、アメリカの予告編から内容を紐解いていきます!

ADVERTISEMENT

オリヴィア・ワイルド監督の2作目『ドント・ウォーリー・ダーリング』

フローレンス・ピューが主演を務める本作『ドント・ウォーリー・ダーリング』。
アメリカ公開が2022年9月23日に設定されいます。
日本公開は未定。

そんな本作は、オリヴィア・ワイルド監督のデビュー2作目となる映画です。
オリヴィア・ワイルドは元々、女優として活躍していましたが、2019年の『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で本格的な長編映画の監督デビューを果たしています。
この監督デビュー作が各方面で高評価を獲得。
今や、一気にハリウッド随一の注目女性監督に名乗りあげます。
そしてそれ以降、次回作に関しても大きな注目を集める中、いよいよ予告編が登場し話題となっています。
アメリカでも、7月21日に最新予告編となる第2弾が公開され、その注目度の高さを物語っていました。
DEADLINEでもこの奇妙な作品について、紹介されるなど、監督デビューから2作目にして大きな盛り上がりを見せています。

Florence Pugh Attempts to Expose Secrets of Idyllic Utopia in New ‘Don’t Worry Darling’ Trailer

https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-news/dont-worry-darling-trailer-2-florence-pugh-harry-styles-1235184313/

『ドント・ウォーリー・ダーリング』はどんな物語?

『ドント・ウォーリー・ダーリング』は、舞台は1950年代。
企業都市ヴィクトリーに住む若い夫婦、アリス(フローレンス・ピュー)とジャック・チェンバース(ハリー・スタイルズ)。
このヴィクトリーでは、自分に相応しい生活を送ることができると言われ、完璧な暮らしができています。
そんな街で、完璧な生活をするアリスでしたが…
ある時、このヴィクトリープロジェクトという極秘のプロジェクトの存在から、ある綻びを感じ取ってしまう…
そして、その異変はこの理想郷とも言えるユートピアのまさかの側面が露わになる…

解説

この映画は、オリヴィア・ワイルドの監督としての手腕を試される様な1作。
前回のデビュー作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』では、スクールカーストの中でも下の方の人たち、本来の青春映画などでは脇役になりがちな人物達に脚光を当てて、まさかの最高の青春ストーリーを作り上げていました。
コメディ全開で、個性的なキャストたちと共に、見事とも言えるアンサンブルを形成していたのです。
しかし今回は、まさかのサスペンス。
そして、ジョーダン・ピールよろしく的な奇妙なスリラー要素もある様に感じます。
果たしてこの奇妙な雰囲気は、どの様に作用するのか…
大きな注目を集めます。
理想郷とも言える生活の裏に、どんな出来事が待っているのか…
予告編でも、全く予想のつかないストーリーに唖然となるばかり…
まさしく、オリヴィア・ワイルドの2作目は怪作と言える映画になるかもしれません!

『ドント・ウォーリー・ダーリング』注目のキャストは?

『ドント・ウォーリー・ダーリング』の注目のキャストは、やっぱりハリー・スタイルズの本格的な出演作となること。
ハリー・スタイルズはいうまでもなく、超有名なアイドルグループ”ワン・ダイレクション”のメンバーとして活躍を遂げてきた人物です。
彼もこれまでに『ダンケルク』や『エターナルズ』などで演技経験はあるものの、ガッツリ出演しての本格的な演技は本作がほぼ初となる。
そんなハリーにも注目しつつ、やっぱり今や若手ナンバーワンの呼び声も高いフローレンス・ピュー、そして今回は出演も兼ねている監督オリヴィア・ワイルドも忘れてはいけません。
さらには、クリス・パインなどベテランも名を連ね、ハリー・スタイルズ同様に『エターナルズ』で主演したジェンマ・チャンなどの顔ぶれも。
メインキャスト達は、何気に豪華な本作『ドント・ウォーリー・ダーリング』です。
以下、キャスト一覧。

『ドント・ウォーリー・ダーリング』キャスト一覧

  • フローレンス・ピュー / アリス・チェンバース
  • ハリー・スタイルズ / ジャック・チェンバース
  • クリス・パイン / フランク
  • オリヴィア・ワイルド / バニー
  • ジェンマ・チャン / シェリー
  • キキ・レイン / マーガレット
  • ニック・クロール / ビル
  • シドニー・チャンドラー / ヴァイオレット
  • ケイト・バーラント / ペグ
  • アーシフ・アリ / ピーター
  • ドウグラス・スミス / ジョン
  • ティモシー・シモンズ / コリンズ医師
  • アリエル・スタッチェル / ケヴィン
  • アリーシャ・ヘング / ローズ
  • ディタ・フォン・ティース / 本人役
  • マルセロ・ジュリアン・レイズ / フレッド
  • マライア・ジャスティス / バーバラ

『ドント・ウォーリー・ダーリング』気になる日本公開は?

豪華キャストに奇妙なストーリー、是非とも日本でも観たい!
ですが、残念ながら公開2ヶ月前となる現時点(執筆時点)でも、日本公開の詳細は届いていません。
オリヴィア・ワイルド監督の2作目ということからも、日本未公開になることは、アメリカでの興行が失敗する限りは無いとは思いますが…
果たしてどうなることか…
アメリカの配給はワーナーで行われ、おそらく日本でもワーナーが担当すると見られますが…
まだ日本での扱いは全くの未定です。
アメリカでのヒットを経て、早くて年内、来年以降に日本公開を迎えると思われます。
これだけのキャスト、注目度の高い作品ですので、続報を待つしかありません…
果たして、どうなるのか…
是非とも劇場で鑑賞したい作品のひとつであることは、間違いありません!
この願いが、配給担当に届くことを願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました