【ドクター・ストレンジ/MoM】を観る前に見ておくべきMCU作品6選

本ページはプロモーションが含まれています
ドクター・ストレンジ2
© 2022 MARVEL

『ドクター・ストレンジ/MoM』(ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス)は、確実に予習が必要な映画とされています。
過去のMCU作品をチェックしておかなければ、十分に楽しむことは、言ってしまえば不可能と言える作品です。
しかし公開まで1ヶ月を切った今、その全てを見ることが出来ない!
そんな人に贈る、『ドクター・ストレンジ/MoM』を楽しむために見ておくべきMCU作品を紹介します。

ディズニープラスに加入!

月額990円(Appleアカウントでの支払いのみ1000円)でディズニーを始めとするあらゆるコンテンツが視聴可能となります!
マーベルやスター・ウォーズ、日本のアニメやドラマなど盛りだくさんのコンテンツを誇る、ディズニー作品が見放題となる唯一の配信サービスです!
詳しくは、下記テキストリンクをチェック

Disney+ (ディズニープラス)

『ドクター・ストレンジ/MoM』に予習が必要な理由

Marvel Studios' Doctor Strange in the Multiverse of Madness | Dream

『ドクター・ストレンジ/MoM』のUS版の最新予告にて判明した、新たな事実が予習が必要となるその理由です。
これまでのMCU作品をしっかりと把握しておかないと、わからないシーンが登場しています。
『ドクター・ストレンジ/MoM』は、『スパイダーマン/NWH』で、ストレンジが開いたマルチバースの扉によって、大きな影響が出る世界を描く。
訪れる危機によって、ストレンジは、ワンダ・マキシモフに協力を仰ぐことにします。
問題のシーンは、そのワンダ・マキシモフによってもたらされています。
ワンダが、愛おしそうな表情を向けている2人の子供たち。
この子供たちは、MCUの『ワンダヴィジョン』に登場する2人。
この時点で既に、映画だけではなくディズニープラスの作品もチェックしておかなければ、『ドクター・ストレンジ/MoM』の全てを理解することは不可能と言えるでしょう。
とはいえ、製作陣やマーベル側もディズニープラスまで把握している客層はごく一部であることは意識しているはず。
なので、MCUドラマのキャラが登場する際は、なんらかの説明はされるであろうことは予測できます。
しかし、短い映画の中での説明では、十分に把握するのはとても困難とも言えるでしょう。
それ故、ある程度は映画だけではなく、ディズニープラスのMCUドラマも把握しておく必要性があるのです。
『ドクター・ストレンジ/MoM』の詳しい概要は、下記リンク先をチェック!

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン | 予告編 | Disney+ (ディズニープラス)

ワンダ初登場!

『ドクター・ストレンジ/MoM』で最大級の鍵を握ると言っても過言ではない、ワンダ・マキシモフがMCUに初登場を果たすのが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。
彼女の身に何が起きたのか…
ワンダの心の悲しみを知るには、必須となる1作です。
双子の弟の存在、故郷への想い、そして彼女の幼少期の出来事などが語られています。
重要なのはこの部分で、後の作品へと大きく関わる部分でもあります。
ワンダを知るためには、絶対にチェックしておくべき作品です。

あらすじ

悪の秘密組織ヒドラ党の基地を壊滅させるために、アベンジャーズが集結していた。

作戦は成功するが、謎の超能⼒を持つ双⼦には逃げられてしまう。

その時、双⼦の1⼈スカーレット・ウィッチの精神攻撃でアベンジャーズ壊滅の悪夢を観たトニーは、ヒドラから取り戻したロキの杖のパワーを分析して⼈⼯知能による完璧な平和維持システム<ウルトロン計画>を開発、密かに推進する。

しかし、トニーの想像を超えて⼈⼯知能=ウルトロンが暴⾛を開始。

進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯⼀の存在=⼈類を抹消することだった…。

世界中の都市を襲う⼈類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ”が再び結集。

絶体絶命の彼らに残された最後の武器は、「愛する⼈を守りたい」という熱い思いだった…。

https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers/about.html

『ドクター・ストレンジ』

ドクター・ストレンジ | 予告編 | Disney+ (ディズニープラス)

ドクター・ストレンジを知るなら必見!

もちろん外せない1本は、ドクター・ストレンジのオリジンとなる1作目。
ドクター・ストレンジはどんな人物でどんな背景で、どんな経緯を歩んで来たのか…
それを知らなければ、『ドクター・ストレンジ/MoM』を見る資格すら危うい!
と言っても過言ではありません。
クリスティーン・パーマーとの関係性、兄弟子モルド、相棒ウォンなど続編となる『ドクター・ストレンジ/MoM』でも登場が予定されるキャラクターが多数います。
彼らとの関係性も、知っておくべきポイントです。
さらに言えば、昨今のMCUでは過去作を巧み使用し発展させる部分もあるので、前作のチェックは怠らずにしておくべし!

あらすじ

突然の事故で神の手を失った天才外科医ドクター・ストレンジ。

彼を甦らせたのは──魔術。

厳しい修行により魔術を習得した彼は、世界を滅亡から救うため“闇の魔術”との戦いに巻き込まれていく。
だが、医者である彼に、敵の命を奪うことはできるのか?

大いなる葛藤を抱えたまま、いまドクター・ストレンジの本当の戦いが始まる!

https://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange/about.html

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー | 予告編 | Disney+ (ディズニープラス)

ワンダとストレンジが鍵を握る!

もはや、影の主人公と言ってもいいくらいの存在感を放っている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』における、ドクター・ストレンジとワンダ・マキシモフの2人。
ワンダに関しては、フェイズ4での展開にも大きく影響するMCU史上最大級の悲しみが描かれている作品です。
一方、ストレンジに関しても彼の能力の高さ、彼が至高の魔術師である所以が垣間見れる1作となっています。
『ドクター・ストレンジ/MoM』に通ずる部分で言えば、着目すべき点はワンダです。
ワンダとヴィジョンの関係性、心におった深い傷を知るために見ておくべき作品です。

あらすじ

6つすべてを手に入れると、一瞬で全宇宙の生命の半分を滅ぼす無限大の力を得る“インフィニティ・ストーン”。
そして、その究極の石を狙う“最凶最悪”の〈ラスボス〉サノス。
彼の野望を阻止するため、ガーディアンズ、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラックパンサーたちも集結した、最強ヒーローのチーム“アベンジャーズ”が、人類の命運を賭けた壮絶なバトルに挑む。

果たして、彼らは地球を、そして人類を救えるのか?

https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw/about.html

『ワンダヴィジョン』

ワンダヴィジョン | 第2弾 予告編 | Disney+ (ディズニープラス)

『ドクター・ストレンジ/MoM』に繋がる作品!

このフェイズ4の第1作目である『ワンダヴィジョン』は、兼ねてから『ドクター・ストレンジ/MoM』に直接つながるストーリーであると言われてきました。
ただ、これまではワンダが登場するからという理由だけでしたが、新たな『ドクター・ストレンジ/MoM』の予告編で、『ワンダヴィジョン』の内容もしっかり把握していないといけないことが明らかとなっています。
それは、ワンダの双子の子供達に関すること。
この子供達は、トミーとビリー。
ワンダとヴィジョンが暮らしていた街、ウェストビューにて、ヘックスパワーによって生み出された子供達です。
『ワンダヴィジョン』では、そのヘックスパワーを閉じたことで、子供達も失われてしまうのですが…
ポストクレジットシーンにて、子供達の不穏な声で終わっているという、明らかな繋がりが示唆されています。
『ドクター・ストレンジ/MoM』を見るならば、この『ワンダヴィジョン』のチェックは絶対にしておかなければいけない、そんな重要な1作です。

あらすじ

とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…。
すべてては見かけ通りとは限らない――

やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

https://www.youtube.com/watch?v=ky4XjNH-lMo

『ロキ』

マーベル・スタジオ『ロキ』| US版スポット 45秒|Disney+ (ディズニープラス)

”マルチバース”初登場

MCUにマルチバースという概念がしっかりと描かれた最初の作品、それが”マイティ・ソー”シリーズでお馴染みのロキを主人公にした冠作品『ロキ』。
『ロキ』に登場するもので、『ドクター・ストレンジ/MoM』で重要なのはマルチバース。
フェイズ4における本当の始まりは、この『ロキ』と言っても過言ではありません。
マルチバースがどういう構造で、どう言ったものなのか…
そんなマルチバースの概要を知ることが出来る作品、それが『ロキ』。
『ドクター・ストレンジ/MoM』でより複雑化するマルチバースが、本来どう言ったものなのか…
その根源が描かれています。

あらすじ

これは、『アベンジャーズ』から始まる、もうひとつの物語。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う⁉
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。

変えたい過去は、あるか。

全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

https://www.youtube.com/watch?v=dGGtLLmUYPs

『ホワット・イフ…?』

マーベル・スタジオ『ホワット・イフ…?』 | 予告編 | Disney+(ディズニープラス)

マルチバースの構造を描くMCU初のアニメ作品

『ロキ』でマルチバースの登場が描かれ、その構造が明らかになる1作『ホワット・イフ…?』。
タイトル通り、ホワット・イフ…?
”もしも”のストーリーが描かれる作品。
この”もしも”は、架空の話ではなく、マルチバースの中で実際に起きていた、これまでのMCUとは異なる世界線のお話です。
しかし、『ドクター・ストレンジ/MoM』を鑑賞する上では、『ワンダヴィジョン』に匹敵するほどにとても重要な1作とも言われています。
その片鱗はすでに予告編でも明らかになっていて、第3の目が開眼した明らかに悪どいストレンジや、ゾンビなど、『ホワット・イフ…?』を見ていないと分からないキャラクターや出来事などが、予告編の時点で垣間見える。
もちろん、時間が許すのであれば、全エピソードをチェックして頂きたいところですが、予告編を見た上で判断するならば…
『ホワット・イフ…?』の4話と5話だけでも、絶対にチェックしておくべき!
『ホワット・イフ…?』は言うなれば、それぞれのエピソードが単独で描かれているオムニバス形式になるので、本来ならばちゃんと1話から見た方が良いものの、摘んで見ても展開を見失うことはないのでご安心を。

あらすじ

もしも、あの時アベンジャーズヒーローたちに別の運命が待っていたとしたら?

アイアンマンや、キャプテン・アメリカたちの想像を超えた”もうひとつの”物語。

https://www.youtube.com/watch?v=n4vefK79yVE

『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告3 1月7日(金)全国の映画館で公開!  #全ての運命が集結する ──

マルチバースの序章!?

これまで、MCUフェイズ4では、ディズニープラスのオリジナルMCU作品でのみ語られていたマルチバース。
そのマルチバースが映画に本格登場したのが、この『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』(以下より『スパイダーマン/NWH』)。
ピーター・パーカーがドクター・ストレンジの本拠地であるサンクタム・サンクトラムに行き、助けを求めたことで起きたマルチバースの暴走。
クライマックスでなんとか大事に至らず済んだはずだったが…
その代償はあまりにも大きかった…
この物語の先に、『ドクター・ストレンジ/MoM』が控えている、言ってしまえば連作ともいえる作品。
是非ともチェックしておくべき1作です。

あらすじ

世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカー。

ドクター・ストレンジはピーターから頼まれ、人々のピーターがスパイダーマンだという記憶を消す呪文を唱えるが、時空が歪みを引き起こしてしまう…… 

それによりマルチバースが出現。

それぞれのユニバースから、スパイダーマンの敵を呼び寄せてしまう。

https://www.youtube.com/watch?v=-XT5bbq6CU4
タイトルとURLをコピーしました