映画『カモンカモン』キャスト・あらすじ!ホアキン・フェニックスの泣けちゃういい話?

本ページはプロモーションが含まれています
映画『カモンカモン』ビジュアル

(C)2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.

2022年4月22日(金)よりホアキン・フェニックス主演の映画『カモンカモン』が全国の劇場で公開されます。
『ジョーカー』で狂気を演じたホアキン・フェニックスが、次の作品に選んだ優しい物語。
今回は、映画『カモンカモン』のキャスト・あらすじ・みどころ、子どもと大人の交流を描いた過去の名作について紹介します。

読んでいただけたら幸いです。
それでは、ご覧ください!

映画『カモンカモン』予告編・作品情報

映画『カモンカモン』の予告編・作品情報です。
予告編の中にある少年の「カモン!カモン!」の声が胸に響きます。

(予告編)

(作品情報)

監督・脚本:マイク・ミルズ
製作:A24
キャスト:ホアキンフェニックス/ウディ・ノーマン/ギャビー・ホフマン/モリー・ウェブスター/ジャブーキー・ヤング=ホワイト/スクート・マクネイリー
製作年:2021年
製作国:アメリカ
上映時間:108分
製作:A24
配給:ハピネットファントム・スタジオ

映画『カモンカモン』あらすじ

映画『カモンカモン』のあらすじです。

NYでラジオジャーナリストとして1人で暮らすジョニーは、妹から頼まれ、9歳の甥・ジェシーの面倒を数日間みることに。LAの妹の家で突然始まった共同生活は、戸惑いの連続。好奇心旺盛なジェシーは、ジョニーのぎこちない兄妹関係やいまだ独身でいる理由、自分の父親の病気に関する疑問をストレートに投げかけ、ジョニーを困らせる一方で、ジョニーの仕事や録音機材に興味を示し、二人は次第に距離を縮めていく。仕事のためNYに戻ることになったジョニーは、ジェシーを連れて行くことを決めるが…
引用:https://happinet-phantom.com/cmoncmon/

監督はマイク・ミルズ

マイク・ミルズ監督

出典:『カモンカモン』公式サイト

映画『カモンカモン』を監督するのは、マイク・ミルズ(写真左)です。
デザイナーやグラフィックアーティストとして活動したのち、『サム・サッカー』(2005年)で長編映画監督デビュー。
ユアン・マクレガー主演の『人生はビギナーズ』(2010年)や『20センチュリー・ウーマン』(2016年)などの作品を監督しています。
『20センチュリー・ウーマン』では、母と息子とその他2人の女性との関わりが繊細に描かれていました。

20センチュリー・ウーマンビジュアル

(C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この作品は監督自身が、自分の実の母親に聞きたかったこと、話したかったことを映画の中に詰め込んでいるのではないか?と思った記憶があります。

母が他の女性に「あなたは外の世界のあの子を見られてうらやましいわ」というセリフがあるのですが、これはマイク・ミルズ監督が自分の息子を保育園に迎えに行ったときに、普段家で過ごしている表情と別の表情を見せる姿に、軽いショックを受けた経験が元になっているとのこと。

映画『カモンカモン』も、自分の息子との生活からヒントを得て作られているということで、監督の感じていることをセリフの中から読み取るのも楽しみの一つかもしれません。

映画『カモンカモン』キャスト

ここでは、映画『カモンカモン』の主要なキャストを3人紹介します。

ホアキン・フェニックス/ジョニー役

ジョニーを演じるホアキン・フェニックス

出典:『カモンカモン』公式サイト

本作品の主人公でラジオジャーナリストのジョニーを演じるのは、ホアキン・フェニックスです。
伝説の俳優、故リバー・フェニックスの弟としても有名でしたが、いまや独特の存在感を放ち、数々の映画に出演。

近いところでは、『ジョーカー』(2019年)の狂気の演技がなによりも強烈でした。
個人的には、『ドント・ウォーリー』(2018年)で演じた風刺漫画家ジョン・キャラハンの演技が好きです。
次回作は、『ミッドサマー』で知られるアリ・アスター監督の新作に出演する予定です。

ウディ・ノーマン/ジェシー役

ジェシー役ウディ・ノーマン

出典:映画『カモンカモン』公式サイト

ジョニーの甥っ子・ジェシーを演じるのは、ウディ・ノーマンです。
2015年に俳優生活をスタートした、13歳。
イギリスを拠点に多くのTVドラマに出演しています。
映画は、アルフォンソ・ゴメス=レホン監督の『エジソンズゲーム』(2019年)で主演のベネディクト・カンバーバッチの息子役として出演し、無邪気な演技を披露しています。

今回の作品で主演のホアキン・フェニックスは、ずば抜けた才能を持った役者だと認めています。
どんな演技を披露してくれるのか、楽しみです!

ギャビー・ホフマン/ヴィヴ役

ヴィヴ役を演じるギャビー・ホフマン 

出典:映画『カモンカモン』公式サイト

ジェシーの母を演じるのは、ギャビー・ホフマンです。
子役として、『フィールド・オブ・ドリームス』(1990年)や『めぐり逢えたら』(1993年)などの作品で印象を残しています。
ウディ・アレン監督の『世界中がアイ・ラヴ・ユー』(1996年)、『私に会うまでの1600キロ』(2014年)などの作品に出演しています。

映画『カモンカモン』3つのみどころ

ここでは、映画『カモンカモン』のみどころを3つ紹介します。
映画を観る際の参考にしてくださいね。

主人公のジョニーが、ジェシーのことを深く知ろうと努力する姿に注目!

映画『カモンカモン』場面写真

出典:映画『カモンカモン』公式サイト

映画『カモンカモン』は子育て経験のない平凡な男ジョニーが、妹の子供(ジェシー)と過ごすひと時の出来事を描いた作品です。
ジョニーが、ジェシーのことに腹を立てたり、突然鋭い質問をされて戸惑ったりしながらも、彼のことを深く深く知ろうとひたむきに努力する姿には、心打たれるはずです。
また、ジョニーがジェシーと接する中で見せる優しい表情にも注目してください!

オズの魔法使いを読み聞かせるシーンに注目!

物語の中で、『オズの魔法使い』を読み聞かせるシーンが登場します。
映画『カモンカモン』は、デトロイトやニューヨークなどを旅するロードムービーでもあるのですが、監督は同じく異世界への旅を通して主人公が成長していく『オズの魔法使い』と共通のテーマが流れていると感じ、取り上げたと言います。

『オズの魔法使い』書籍

出典:Amazon

映画の中で『オズの魔法使い』を読んでいる最中に、ジェシーがジョニーのことを聞き出すシーンがあります。
本が、ジョニーとジェシーの会話の糸口となるアイテムとしての役割も果たしています。

劇中の音楽に注目!

映画『カモンカモン』の音楽を担当したのは、世界的に知られるインディーズバンド、ザ・ナショナルのデスナ―兄弟です。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『レヴェナント:蘇りし者』(2015年)で坂本龍一監督らと共作したことでも有名。

マイク・ミルズ監督は彼らの大ファンで、8枚目のアルバム『I Am Easy To Find』をプロデュースし、その短編映画も作っています。

本作では、ルー・リードの初期の作品やドビュッシーの『月の光』などの音楽が効果的に使われているというので、注目です!

(ルー・リード写真)

ルー・リード

出典:Amazon

(ドビュッシーの『月の光』)
ここでは、辻井伸行さんの演奏を紹介します。

大人と子どもの交流を描いた名作映画4作品を紹介

ここでは、映画『カモンカモン』のように、大人と子供の交流を描いた過去の名作映画を4作紹介します。いい作品を厳選しました。

チャップリン『キッド』(1921年)

映画『キッド』ビジュアル

出典:パブリックドメインQ

チャールズ・チャップリン監督・脚本・主演のヒューマンドラマです。
ある朝、捨て子を拾った放浪紳士が、その子と一緒に過ごすうちに深い愛情が芽生えて。。

私が特に印象に残ったシーンは、5歳になった子供が孤児院に連れて行かれそうなるシーンです。
車の荷台に乗せられた子供を追いかける放浪紳士。
保護観察官を激しく殴りつけて彼を救い出し、思い切り抱きしめてキスをする姿には、胸を締め付けられ涙が止まらなくなります。


ほかにも、放浪紳士が、赤ちゃんのおむつを作ってやったり、ベビーチェアを作ってやったりするシーンは、微笑ましいものがあります。
放浪紳士と子供が、2人でホットケーキを取り分けて食べるシーンも愛情あふれるシーンです。

無声映画なのに音楽と表情でここまで感情を揺さぶる作品は、チャップリン意外には作れないのではないかと思います。
(ラストシーンもいいですよ!)

『クレイマー、クレイマー』(1979年)

映画『クレイマー、クレイマー』の1シーン

出典:ソニー・ピクチャーズ公式サイト

ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープが共演した名作です。
仕事人間の男があることから、7歳の息子と2人きりで生活する中で生まれる親子の絆。
この作品でダスティン・ホフマンは、第52回アカデミー賞主演男優賞を受賞。
共演のメリル・ストリープも助演女優賞を受賞しています。

ダスティン・ホフマン演じる父親が、必死で息子を育てる姿が印象的でした。
時に厳しく、時に優しく、。
息子が言うことを聞かないで、イライラしてしまう父親の気持ちもよくわかります。
いろいろと考えさせられる映画です。

『グロリア』(1980年)

映画『グロリア』ビジュアル

出典:Amazon

インディペンデント映画の父として有名なジョン・カザベテス監督の作品です。
主人公グロリア(ジーナ・ローランズ)が、マフィアから追われるアパート仲間の息子を救うために奮闘する物語。
子供嫌いだったグロリアが、子供と逃走する内に次第に母性に目覚めてくる姿にじんわりきます。
リュック・ベッソン監督の『レオン』(1994年)の元ネタにもなった作品です。

『菊次郎の夏』(1999年)

映画『菊次郎の夏』ビジュアル

出典:Amazon

少年と中年男のひと夏の出来事を描いた、北野武監督のロードムービーです。
口が悪い中年男が不器用ながら子供を楽しませようとする姿が、なんだか優しくてほっこりします。
(個人的には、知らないおじさんたちを巻き込んで、スイカ割りをするシーンやだるまさんが転んだをするシーンが好きです。)
劇中に流れる久石譲の音楽にも心洗われます。

過去の名作4作品を紹介しました。
映画『カモンカモン』とあわせて、これらの作品も観てはいかがでしょうか?

まとめ

映画『カモンカモン』場面写真

(C)2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.

映画『カモンカモン』のキャスト・あらすじ・みどころ、子どもと大人の交流を描いた過去の名作について紹介しました。
ラジオジャーナリストのジョニーが、甥っ子ジェシーとの生活を通して見つける大切なもの。
それは、楽しい思い出や悲しい思い出を共有することから生まれる、本当の信頼関係です。
映画を観る私たちは、ストーリーを追うごとに彼らの信頼の証を確かめていくことになります。

観終わった後には、あなたも他の人との信頼関係を築きたくなるはず。

『君の話を聞かせて』
映画『カモンカモン』は、4月22日から全国の劇場で公開予定です。

映画『カモンカモン』公式サイト

タイトルとURLをコピーしました