映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』公開は年内!新たな物語が歴史を作る!

ゴーストバスターズ

出典元:https://twitter.com/Ghostbusters_JP?s=20

アメリカでは7月に公開が決まっている1980年代の名作”ゴーストバスターズ”シリーズの最新作『ゴーストバスターズ アフターライフ』。
過去作の正当な続編となる本作は、当時の監督を務めた、アイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソン・ライトマンがメガホンを取ることでも話題に。
そんな新作の、現在判明している事実をまとめました。

ADVERTISEMENT

映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』について

https://twitter.com/Ghostbusters_JP/status/1204039588131459080?s=20

1984年の名作SFアクション映画『ゴーストバスターズ』とその5年後に公開した続編と地続きになっている正当な第3作目として位置する2020年の夏にアメリカで公開する注目作『ゴーストバスターズ アフターライフ』。
監督は、旧シリーズのアイヴァン・ライトマンの子供で、ヒット作も多数生み出しているジェイソン・ライトマン。
父親のアイヴァン・ライトマンも製作に携わり、正当な続編となる3作目押して公開を迎えます。
出演には、旧シリーズに出演していたビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバーもキャストに名を連ねており、注目されています。

映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』の作品情報

原題:Ghostbusters: Afterlife
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ジェイソン・ライトマン、ギル・キーナン
製作:アイヴァン・ライトマン
出演:キャリー・クーン、フィン・ヴォルフハルト、マッケナ・グレイス、ポール・ラッド、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー
公開:2020年
製作:アメリカ合衆国
公式ウェブサイト:https://www.ghostbusters.jp/

2016年版の立ち位置

『ゴーストバスターズ』には、リブート作も存在します。
2016年版と言われる作品で、キャストを女性に一新して製作された作品です。
評価的には、はっきりといってしまえばコケた作品と言われていますが、この映画はクリス・ヘムズワースが覚醒を遂げた映画として知られ、一皮向けた演技が高く評価されていたりする側面も。
ジェイソン・ライトマンは、この作品のことも評価していましたが、今回の映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』とは繋がりや同じ世界戦であることは明言していません。
ファンとしてはおざなりにしてほしくない、との声も挙がっていましたが現状としては、関係なく話が進むものと見られています。

映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』について判明している事実まとめ

ここからは、現在判明している映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』についての事実を特集していきます。
キャストたちや内容について、2020年2月現在でわかっている事をまとめます。

映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』のキャスト

現在決定してる、主要な登場人物をまとめます。
予告編でも登場している面々で、現在旬な俳優が軒を連ねているのも特徴です。
そんな注目の出演陣について詳しく紹介していきます。

マッケナ・グレイス

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ハリウッドにおいて、現在最高の子役と称されている女優マッケナ・グレイス。
『ゴーストバスターズ アフターライフ』では、フィービーという役を演じます。
父親はいなくシングルマザーの家庭で、ふたりいる子供のうちのひとりです。
そんなマッケナ・グレイスは、有名なところでは、2017年公開の『gifted/ギフテッド』での出演が最も知られているところ。
クリス・エヴァンスの姪っ子役で母親亡き後父親がわりにふたりの関係性を描いた作品でした。
その作品での演技が高く評価され、様々な話題作に出演しており、同世代の子役の中でもベテラン級のキャリアを誇る実力派です。
その実力の高さを本作『ゴーストバスターズ アフターライフ』でも、遺憾なく発揮してくれていることを期待されています。

フィン・ヴォルフハルト

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

Netflixのモンスタードラマ、『ストレンジャー・シングス』に出演し現在ブレイクを果たしているのは、フィン・ヴォルフハルト。
映画では『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』にも出演を果たしており、完全にブレイクを果たしています。
そんなフィン・ヴォルフハルトが演じるのは、シングルマザーの一家の長男となる、トレバー。
注目の若手俳優で、おそらく彼がゴーストバスターズの一員としてあのビームパックを背負うことになるであろう、重要な役割となることが予想されます。
2020年は、本作の『ゴーストバスターズ アフターライフ』に加えて、『ストレンジャー・シングス』のシーズン4も控えるなど、彼の活躍はまだまだ飛ぶ鳥を落とす勢いで続いていくことでしょう。

キャリー・クーン

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

2014年の『ゴーン・ガール』で映画初出演を果たす、遅咲きの女優キャリー・クーンは、マッケナ・グレイスとフィン・ヴォルフハルトの母親で、シングルマザーを演じます。
彼らを支える屋台骨となる存在で、新たな世代のゴーストバスターズではどんな役割を担うのか注目となるキャラクターです。
予告編を見ればわかると思いますがキャリーが演じるのは、おそらく旧シリーズのメインキャラクターの誰かの娘となる存在であることが予期されています。
果たしてそれが誰なのか…最も注目されているキャストのひとりです。

ポール・ラッド

ゴーストバスターズのポールラッド
出典元:https://twitter.com/VanityFair/status/1202996379892813824?s=20

かつてのゴーストバスターズの存在を知る科学者、地質学者となるのは、ポール・ラッド。
現実の時間同様に30年の時が経った世界となる『ゴーストバスターズ アフターライフ』で、鍵を握るキャラクターとなることが判明しています。
そんなポール・ラッドは言わずもがな、MCU作品の『アントマン』でブレイクを果たしたコメディ俳優です。
コメディ俳優と言っても、あからさまに笑いをとっていくような俳優ではなく、コメディベースのシリアスな作品を中心に活躍しているのが特徴になります。
そんなポール・ラッドは、近年ではMCU以外ではあまり映画に出演は少なく、主にNetflixのドラマ作品などで幅広く活躍しているのが特徴です。
なので、今作が久しぶりのMCU以外での映画出演となる作品。
『ゴーストバスターズ アフターライフ』でも重要なポジションを担う役となり、要注目です!

旧作からのメンバー

ピーター・ヴェンクマン博士:ビル・マーレイ
レイモンド・スタンツ博士:ダン・エイクロイド
ウィンストン・ゼドモア:アーニー・ハドソン
ディナ・バレット:シガニー・ウィーバー
ジャニーン・メルニッツ:アニー・ポッツ

映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』は傷ついた男たちの物語になる?

現段階では、あまり多くのことは判明していませんが、過去に米Vanity Fairで報じられた物では、脚本を読んだビル・マーレイの感想が語られていました。
その時のコメントでは、今回登場する旧作のメンバーたちについて、”傷ついている男たち”というコメントを残していました。
『ゴーストバスターズ アフターライフ』の製作陣は、そういうことを伝えようとしている、と期待をも込めて伝えられています。
果たしてこの傷ついている、というのは映画で描かれた出来事なのか…
もしくは、描かれていない30年の間に起きた出来事なのか…
それはまだ、何も判明していません。

Exclusive: Hanging With Bill Murray on the Set of Ghostbusters: Afterlife

引用元:https://www.vanityfair.com/hollywood/2020/01/hanging-with-bill-murray-on-the-set-of-ghostbusters-afterlife

『ゴーストバスターズ アフターライフ』は2020年内に公開予定。
アメリカでは、7月公開と設定されているので、早くとも夏、またはそれ以降に公開予定。
まだ、しばらく待つ必要があるようです。
新たな情報が入り次第、またその一報をお届けします。

タイトルとURLをコピーしました