映画【Godzilla vs Kong(原題)】予告編が解禁!小栗旬の役どころは、まさかの…?

ゴジラVSコングアイキャッチ
出典元:IMDb

日本時間の2021年1月25日未明に、レジェンダリーとワーナーが贈る超話題作『Godzilla vs Kong(原題)』の予告編が解禁となりました。
小栗旬が出演することでも話題になっていて、その姿が見られるか、日本でも大きな注目となっていました。
その予告編から、気になる噂をはじめ、ストーリーを大胆予想!

ADVERTISEMENT

映画『Godzilla vs Kong(原題)』予告編が解禁

ゴジラVSコング劇中画像2
出典元:IMDb

かねてから発表になっていた『Godzilla vs Kong(原題)』の予告編の公開。
アメリカでは、2021年1月24日に、公開予告がされていました。
日本では、2021年1月25日の深夜未明に予告編がアメリカワーナーの公式YouTubeチャンネルにて初解禁されました。
出演が確定していた小栗旬の姿や、待望となるキングコングとゴジラの対峙が描かれていることで、Twitterではトレンド入りを果たすなど、ハリウッド産であってもゴジラの注目度の高さを証明していました。

アメリカ・ワーナーとレジェンダリー・ピクチャーズの共同プロジェクトとしてこれまで3作品が劇場公開されてきた、日本の怪獣ゴジラのハリウッド企画。
”モンスターバース”として、2014年の『GODZILLA ゴジラ』、2017年の『キングコング: 髑髏島の巨神」、2019年の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に続く4作品目となる。
直接的にストーリーが繋がっていたゴジラシリーズに比べ、独立した作品として描かれていた『キングコング: 髑髏島の巨神」のキングコングがついに激突を果たすとして、大きな注目を集めている作品です。
2014年と2019年のゴジラシリーズでは芹沢を渡辺謙が演じ、2017年の『キングコング: 髑髏島の巨神」ではMIYAVIが出演するなど、日本原作の作品らしく、代々日本人俳優が出演を果たしてきているハリウッド映画シリーズでもあります。
その4作目となる本作でも、小栗旬の出演が発表されていることからも、大きな注目を集めています。
そして、小栗旬の登場シーンに、更なる注目が注がれており、新たなモンスターが登場するとして、Twitterでもトレンド入り。(詳しくは下記項目にて詳しく考察)
公開は2021年。
アメリカでは、劇場公開と同時にHBO Maxで期間限定の同時配信となり、その事情の影響で5月から公開日が3月に繰り上げ。
まだ未発表ながらも、おそらく日本でも3月に、日米同時公開になることが予想されます。
しかし、2021年1月25日の時点では未だ、日本では2021年公開予定となっています。

小栗旬の役どころ

ゴジラVSコング劇中画像3
出典元:IMDb

気になる小栗旬の役どころは、おそらく前作まで渡辺謙が演じていた芹沢の血縁者であることが予想されます。
なぜならば、小栗旬の役名が”芹沢レン”となっているところ。
息子なのか、親戚なのか…
モナークのメンバーなのか…
その素性はまだ、知らされていません。
おそらくは、息子とは言われていますが…
そして、この予告編が公開されたことで、大きな注目となるのは、その登場シーン。
背後にあるモニターが、メカゴジラのものであることが、まことしやかに囁かれているのです。
このほかにも、予告編の冒頭4秒あたりで出てくる場面に映る怪獣が、メカゴジラではないのか…
とも言われているのです。
この画像の背景にあるモニターに”チャージ”とあることから、メカゴジラの燃料の関係のものでは?
とも憶測できることから、その信憑性は非常に高い様です。
メカゴジラを仕掛ける者が、仮に芹沢レンだとすると…
もしかすると、小栗旬はヴィラン的立場になるのかもしれません。

映画『Godzilla vs Kong(原題)』の内容は?

ゴジラVSコング劇中画像1
出典元:IMDb

これまでの3作品の流れから、映画『Godzilla vs Kong(原題)』の内容を推察してみましょう。
これまでゴジラは、地球に現れた怪獣たちと対決し、地球を守る存在として描かれてきました。
渡辺謙演じる芹沢は、モナークの一員として、ゴジラとの共存を掲げてきた人物でもあります。
しかしその芹沢は、そのゴジラを守るため、亡くなってしまいます。
これが、小栗旬演じる芹沢レンにどの様な影響を及ぼすのか…
もし本当に、メカゴジラが出るのであれば…
当然これは、ゴジラなど怪獣たちに対抗すべく策として講じられたもの。
予告編でも、人類に牙を向くゴジラの姿であろう光景が映し出されていました。
果たして、ゴジラはついに、人類の敵になるのか…
いや、そこで待ったをかけるのはコングの存在です。
キングコングは、人類に囚われている様に見えます。
これが、ゴジラとどの様な関係になるのか…
でも予告編を観る以上、コングは敵ではない様に感じました。
そして、この予告編で明らかになる、最大のニュースは、この2体の激突、決着が着く、ということ。
小栗旬以外の出演者以外にも触れておくと…
前作に引き続き、ミリー・ボビー・ブラウンやカイル・チャンドラーが続投。
今作で新たにメンバー入りするのは、アレクサンダー・スカルスガルド。
父や2人の弟も俳優という家計の持ち主。
そのほか、『アイアンマン3』に登場したレベッカ・ホールなど。
現在、”モンスターバース”シリーズ5作品目の製作は、未だ発表されていません。
もちろん、劇場公開を迎えたと同時に、この後のシリーズが続くのかも明らかになるでしょう。
しかし、元々、”モンスターバース”のゴールはゴジラとキングコングの激突が描かれるという前提で進んでいた企画です。
ついにこれで、大団円を迎えるのか…
その動向に注目が注がれます。
まだ日本公開は2021年内の公開、もし日米同時公開ならば、3月。
その真相が、明らかとなるのは、もうまもなく。

日本公開日決定!

2021年2月8日についに日本の劇場公開日が決定しました!
2021年5月14日であることが、判明し遂に日本版予告編も、東宝の公式YouTubeチャンネルで一斉解禁となっています。
この予告編は、アメリカ版のものに字幕をつけたものではなく、それをベースに新たなシーンも追加になっているのが注目です。
小栗旬が演じる芹沢レンの登場シーンらしき場面が、新たに追加になっています。
地球の危機に、小栗旬演じる芹沢レンは、どのようなポジションになっているのか…
ゴジラとコング、どちらが最強なのか…
その決着は、2021年5月14日…
遂に2大怪獣は対峙を迎えます。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました