【極主夫道 ザ・シネマ】キャストと相関図!ドラマ批判多数でも映画化された理由とは?

極主夫道キャストトップ

出典:映画【極主夫道】公式HP

2022年6月3日(金)に【極主夫道 ザ・シネマ】が公開されます。
主演は、ドラマ版から引き続き続投で、玉木宏さんが極道から主夫になる龍を演じます。
川口春奈さん、志尊淳さん、竹中直人さん、稲森いずみさんなど個性的な俳優陣が脇を固めます。
映画版の新キャストとして、吉田剛太郎さん、松本まりかさんなどが登場します。

女性

ドラマは面白いけど泣ける話で大好きなので楽しみ!

男性

原作と違うからつまらないっていう意見も多かったらしいよ!

女性

じゃあ、なんで映画化されたんだろうね?

本記事では、【極主夫道 ザ・シネマ】のキャストと相関図、批判が多数あったドラマが映画化された理由について書いていきます。

ADVERTISEMENT

【極主夫道 ザ・シネマ】について

原作・スタッフ

原作おおのこうすけ
監督瑠東東一郎
脚本宇田学
  • 原作は、おおのこうすけにさんの同名コミックで、極道がある日専業主夫になるというコメディです。単行本の累計発行部数はすでに550万部を突破しています。
  • 監督は、【おっさんずラブ】などをコメディ作品を多数手掛けてきた、瑠東東一郎さん。
  • 脚本は、【99.9】などこちらもコメディ作品を担当してきた宇田学さんです。

ドラマ・アニメの配信は?

2018年に放送されたドラマ版は、Huluで見ることができます。
2021年に放送されたアニメ版NETFLIXで見られるのでチェックしてみてください!

あらすじ

極主夫道あらすじ

出典:映画【極主夫道】公式HP

かつて“不死身の龍”と恐れられた伝説の極道・黒田龍 (玉木宏)美久(川口春奈)との結婚を機に足を洗い、最強の専業主夫として血のつながらない娘・向日葵(白鳥玉季)と3人で穏やかに暮らしていた。
そんなある日、街に近藤(吉田鋼太郎)率いる極悪地上げ屋が現れる。
彼らは、白石(安達祐実)が園長を務める「かりゅう保育園」の土地を狙っていた。
近藤の手下による嫌がらせは続き、龍は元舎弟の雅(志尊淳)と用心棒になるも、近藤たちの行動はエスカレートするばかり。
やがて元ヤクザで現在はクレープ屋の虎二郎(滝藤賢一)、その妹で元レディース総長の虎春(松本まりか)も龍の仲間に加わる。
しかし、龍の家の前に男の子が捨てられていたことで”隠し子騒動”が持ち上がる。
さらに、虎春が龍に惚れたことで美久との間に恋愛バトルが勃発するなど、問題が次々に出現!
龍はすべてにケリをつけるために“史上最大の夏祭り”を開幕するが…

【極主夫道 ザ・シネマ】のキャスト

黒田龍:玉木宏

極主夫道玉木

出典:映画【極主夫道】公式HP

玉木宏さんはイケメン俳優としてクールなイメージです。現在放送中のドラマ『マイファミリー』では、誘拐犯を執拗に追い詰めようとする刑事を演じています。
この映画では、今までにない玉木さんのキャラですが、元極道で主夫という役どころです。
言葉は悪かったりしても、人情に厚く、結局最後には問題を解決してくれるという素敵なキャラで面白いです。犬のエプロンもカワイイので注目してください(笑)

黒田美久:川口春奈

極主夫道川口

出典:映画【極主夫道】公式HP

川口春奈さんは、真面目で何かにもがいているという女性の役が多い気がします。放送中の朝ドラ『ちむどんどん』では主人公の姉で真面目な教師という役どころで、彼女にピッタリです。
この映画では、家事が全くできない龍の妻という役どころです。ここまでなる方が逆に難しいというくらい料理も散らかります(笑)新キャラクター虎春との恋のバトルも楽しみですね!

赤宮雅:志尊淳

極主夫道志尊

出典:映画【極主夫道】公式HP

志尊淳さんは、甘いマスクで女性たちを魅了する若手俳優ですね。ドラマ『ムチャブリ』では、主人公の仕事のパートナーでだんだん恋をしていくという役で、突然キスしたり、私もキュンキュンしました(笑)
この映画では、龍の舎弟という役どころです。ちょっと抜けていておバカな感じもカワイイです。
喫茶店のゆかりとの恋の行方も楽しみです!

近藤:吉田鋼太郎(特別出演)

極主夫道吉田

出典:映画【極主夫道】公式HP

吉田剛太郎さんは、怖い役からカワイイ役まで幅広くこなします。
やはり、【おっさんずラブ】での田中圭さん演じる、はるたんを好きになるという役が印象的でした。その役は本当にかわいかったです(笑)
この映画では、保育園の土地を狙う地上げ屋の社長という役で、映画からの登場になります。
嫌な社長という役も、吉田さんにピッタリだと思います。

虎春:松本まりか

極主夫道松本

出典:映画【極主夫道】公式HP

松本まりかさんは、狂気の演技やあざとい演技などで注目され今大ブレイク中です。
奪い愛シリーズでは、猟奇的な水野美紀さんの演技を怖がったり、自分も猟奇的になったりと、壮絶な演技で素晴らしかったです。
この作品は映画からの登場となり、龍のライバル虎二郎の妹の虎春を演じます。レディースの役も珍しいのでギャップが楽しみです。

その他のキャスト

  • 街の警官・酒井タツキ:古川雄大
  • 街の喫茶店の店員・大前ゆかり:玉城ティナ
  • 婦人会の会長・田中和子:MEGUMI
  • 街の警官・佐渡島幸平:安井順平
  • 婦人会の会員・太田佳世:田中道子
  • 美久の娘・黒田向日葵:白鳥玉季
  • 遠野誠:水橋研二
  • 三宅亮:本多力
  • 老舗スーツ屋店主:くっきー!(野性爆弾)
  • 大城山組の組員・井田昇:中川大輔
  • 大城山組の組員・岡野純:片岡久道
  • 佳純:新川優愛
  • 和馬:渡辺邦斗
  • Kプランニングの社員・山本:猪塚健太
  • Kプランニングの社員・加藤:藤田朋子
  • 土地を狙われる保育園の園長・白石先生:安達祐実
  • 大城山組の組長・大城山國光:橋本じゅん
  • 元極道のクレープ屋・白川虎二郎:滝藤賢一
  • 元天省会の姉御で菊次郎の妻・江口雲雀:稲森いずみ
  • 元天省会の組長・江口菊次郎:竹中直人

【極主夫道 ザ・シネマ】の相関図

極主夫相関図

映画から登場する、新キャラクターが豪華すぎます!
吉田剛太郎さん、松本まりかさん、安達祐実さんなど…
玉木宏さんと吉田剛太郎さんは、ドラマ『砂の塔』では玉木さんの上司でありライバルという間でしたが今回も敵対する役です。最後はどうなるのか楽しみです。
また藤田朋子さんがKプランニングの社員なのが珍しいキャスティングで驚きました。

ドラマ批判多数でも映画化された理由とは?

ドラマ版は、原作と設定が違いすぎてつまらないという意見が多かったようです。

原作と違ってドラマでは10歳の娘がいる設定
美久や雅のキャラが違う
主夫パートはいいが、極道パートがつまらない
婦人会メンバーのキャラが濃すぎる

私は原作を読んでいないので、単純にドラマを楽しめましたが、こんな意見が多数あることに驚きでした。原作も読んでみようと思います。
こんな批判が多い中でも映画化された理由は…

玉木さんや娘役の白鳥さんの演技がとても評価されている。
玉木さんは原作に近づけるため、鶏肉を毎日1,2キロ食べたり、ストイックな生活をしたりカースタントもスタントなしでやった。
玉木さんの龍という役にかける想いがファンに伝わったようです。
映画館では玉木さんの熱演に注目しましょう!!
タイトルとURLをコピーしました