【ハッピー・デス・デイ】シリーズ3作目の続編企画が始動へ!追記あり!

ハッピーデスデイ

出典元:IMDb

2017年に公開し大ヒットしたホラー映画シリーズ『ハッピー・デス・デイ』。2019年には続編となる『ハッピー・デス・デイ2U』も製作。
タイムループ・ホラーとして映画ファンに大きなインパクトを残した作品です。
そんな『ハッピー・デス・デイ』シリーズに3作目の製作が始動するとの一報が入りました!
9/15追記!3作目のタイトル、など新情報更新!

『ハッピー・デス・デイ』とは?

ハッピーデスデイ2
出典元:IMDb

アメリカでは2017年に、続編は2019年、日本では2編とも2019年に連続公開となり話題になっていたホラー映画『ハッピー・デス・デイ』。
2019年のベストムービーに挙げられるほど、その内容の虜になった人が続出した作品です。
アメリカの批評家たちからは、2作目はイマイチの評価でしたが、日本では1作目から1ヶ月後に続けて公開したこともあり、続編の内容はいい意味でのサプライズとなり高評価を獲得していました。
物語は、ホラーで主人公が謎の殺人鬼に殺されるというもの。
しかし殺された瞬間、その日の朝に戻るというタイムループ・ホラー。
ホラーと言っても、とてもライトな作風で、基本的にはコメディ色が強め。
監督は、クリストファー・B・ランドンが務め製作には、アメリカのホラー映画の仕掛け人とも言えるジェイソン・ブラムが製作を担当。
有名な俳優は誰も出演していないものの、大ブレイクを果たしている近年ではとても珍しい作品。
主演は、『ラ・ラ・ランド』などに出演しているジェシカ・ローテ。

『ハッピー・デス・デイ』

『ハッピー・デス・デイ』予告編

1作目の『ハッピー・デス・デイ』は、主人公ツリーが、見知らぬ部屋で目覚めるところからスタート。
パーティーで夜通し遊んで、毎夜パーティー三昧な日々を過ごしているいわゆるビッチ的なイケイケな女性。
大学の寮に住んでおり、ルームメイトのロリのカップケーキを捨ててしまう。
ツリーは家族も避けていて、恋愛は不倫という、とにかくずさんな生活を送っている。
そして彼女はその晩、ベビーフェイスのふざけた仮面をした何者かに、殺されてしまう。
と思ったその瞬間、ツリーは再びその日の朝、見知らぬ部屋で目覚める。
見知らぬ部屋とは、カーターという少しオタクっぽい男性の部屋。
夢かと思い、また普段の生活に戻るツリーだったが…

というのが1作目のあらすじ。
この物語は、殺された犯人探しをするのが主題ではありません。
面白いのは、そこの部分で肝とも言えるでしょう。
ベビーフェイスの面をつけた犯人は、ある意味でおまけ。
この『ハッピー・デス・デイ』の主軸は、タイムループからの脱出。
そのタイムループを脱出する方法を探す中で、ツリーのずさんだった生活がだんだんと正されていくのが見どころで、成長をしていくサクセスストーリー的物語です。
それがとてもリズム良く進むので、観ていてとても痛快な1作目。

『ハッピー・デス・デイ2U』

『ハッピー・デス・デイ 2U』予告編

前作のタイムループから抜け出した日。
ツリーは真実の愛を見つけ、カーターの部屋出迎えた新しい朝。
カーターのルームメイト、ライアンは前夜同様に車の中で寝泊りしていた。
自分の部屋は、ツリーとカーターがいるためだ。
自室に戻るとカーターとツリーがいちゃついており、再び追い出されてしまう。
仕方なく、研究室に行き自身の研究をするが、過去に停電を起こしており大学側から研究差し止めを言い渡されてしまう。
するとライアンは、誰もいない研究室にお母機出されてしまい、あのベイビーフェイスに殺されてしまうのだった。
そして目覚めると、車の中。
今度はまさかの、ライアンがタイムループの中に!
再び始まったタイムループの悪夢、果たしてライアンは無事に抜け出すことができるのか!?

今度はまさかの、カーターのルームメイト、ライアンがタイムループに陥るという、なんとも意外な展開になっている2作目。
ここから、再びツリーやカーターを巻き込んだ、さらなる展開になっていく続編です。
タイムループの謎に加えて、続編ではより殺人鬼に追われるという恐怖もパワーアップ!
よりスリリングに展開していくのが特徴となる2作目!

『ハッピー・デス・デイ』3作目の企画が始動!?

『ハッピー・デス・デイ』に3作目の企画が存在していることが明らかになりました。
アメリカで報じられたニュースですので、信憑性も高くツリーの新たな物語が紡がれていくのか…
その内容に注目が集まっています。
『ハッピー・デス・デイ』の制作を務めたジェイソン・ブラムは、2作目の公開時期の時に、3作目の構想があることをほのめかしていました。
さらには、監督のクリストファー・B・ランドンも続編の構想があることを明言しています。
しかし日本では2作とも人気を博していましたが、アメリカでは割と1作目に比べてしまうとコケていたこともあり、その企画が消えたものだと報じられています。
しかし、2019年には企画は生きているとのコメントも残していたジェイソン・ブラムが今回明らかにしたのは、『ハッピー・デス・デイ』の3作目について、現在作業中である事を語っていたのです。
しかしこれはまだ公式なものではないとも言っていおり、具体的に形になるのかはまだ、確証できるものではありませんが、新たな物語に関して始動し始めていることは明らかなようです。

『ハッピー・デス・デイ』3作目の内容は?

ハッピーデスデイ3
出典元:IMDb

果たして、『ハッピー・デス・デイ』の3作目はどのような内容になるのか…
また、ツリーの物語になるのか…
キャスト陣を一新し、新たなタイムループ・ホラーが生まれるのか…
気になるところは、その内容でしょう。
ツリーに、新たな困難が訪れるのか…
それとも、前作のミッド・クレジットシーンのように、さらなる人物がタイムループの沼にハマるのか…
筆者の期待としては、主人公をツリーにしないのであれば、『ハッピー・デス・デイ』にする必要性はない気もするのですが…
タイムループを使って、壮大な展開になっても面白い気します。
しかし、これまで以上にくだらない狭い展開の話も、くだらなくて面白いかも!
果たしてこの世界観で、どのような物語が紡がれるのか…
その続報に注目です!

9/15追記!3作目のタイトルが決定!?内容も判明!?

新たな情報が入ってきました。
『ハッピー・デス・デイ』シリーズの3作目に関して、タイトルと内容の情報が、監督のクリストファー・B・ランドンによって明かされています。
まず、3作目の企画が始動とお伝えしていましたが、現在の進捗としては一旦おいているとの事。
監督も主演のジェシカ・ローテもプロデューサーのジェイゾン・ブラムも意欲は満々で取り掛かりたい、でもまだその段階ではないと発言。
できれば早い段階で、取り掛かりたいとの意向を示していました。

3作目のタイトルは『ハッピー・デス・デイ・トゥー・アス』に!?

3作目の内容は、これまでの過去2作とは違ったものになると言う。
その真意は、同じ日を描かないと言う事。
過去2作は、主人公のツリーがタイムリープに巻き込まれ、死ぬたびに同じ日の朝に舞い戻る。
続編では、そのタイムリープが別の人物にも巻き起こり、結果として再びツリーの身に起こり、再び同じ日を繰り返してしまうと言う内容でした。
しかし、3作目ではその日を描かないと言うのです。
その理由は、至極単純なもの。
1作目のアメリカ公開日は、2017年で、製作は2016年の11月頃からスタート。
もう4年から5年が経過したこの時間を埋めるのは、もはや難しいとし時間の流れに対抗するのは得策ではないと判断。
3作目ではついに、時間が進められると言うその内容にも注目です。
気になるのは、大学を卒業しているのか、否か。
でも、どうせ描くのであれば、あのビッチだったツリーが大学卒業後にどんな職業に就き、どんな大人になっているのか、が気になるところ。ハッピーデスデイ2U1
出典元:IMDb

また、ツリーはこのベイビーフェイスに殺されてしまうのか、どんな方法でループに巻き込まれるのか…
3作目のさらなる情報が気になります。
監督のクリストファー・B・ランドンによれば、現在の案では3作目のタイトルにナンバリングはされず、『ハッピー・デス・デイ・トゥー・アス』と言うタイトルで企画が進んでいるそう。
英題『Happy Death Day To Us』。
もちろんこのタイトルのまま公開に至ることもあれば、完成途中の経過によって、もっといい案が浮かべば大いに変更もあり得るでしょう。
現在の草稿段階でのタイトルだと言うこと。

クリストファー・B・ランドンの最新作

FREAKY - Official Trailer (HD)

現在、クリストファー・B・ランドンは最新作の公開が控えています。
タイトルは『FRAKEY』。
製作は、同じくブラムハウス・プロダクションズが務め、『ハッピー・デス・デイ』同様にコメディ・ホラーの様相が伺えます。
殺人犯と、女子高生の体が入れ替わると言うストーリーで、殺人犯をビンス・ヴォーンが務める事から、コメディであることがわかります。
女性側は、キャスリン・ニュートン。『レディ・バード』や『名探偵ピカチュウ』への出演で知られる女優。
公開予定日は、 2020年11月13日。しかし、アメリカでは未だ新型コロナの影響が大きく、公開延期になることも大いにあると言う状態です。
日本での公開日の発表が待たれています。

タイトルとURLをコピーしました