【ホークアイ】エレーナを中心に第5話振り返り!

ホークアイ劇中画像その2
© 2021 Disney and its related entities. All Rights Reserved.

MCUドラマ『ホークアイ』第5話では、ついにエレーナの物語が本格的にスタートしました。
これまでは『ブラック・ウィドウ』で過去の物語でしたが、いわゆる”エンドゲーム”後の現在の時系列で歩みを始めています。
そんなエレーナを中心に、『ホークアイ』第5話を振り返ります。

ディズニープラスに加入!

月額990円(Appleアカウントでの支払いのみ1000円)でディズニーを始めとするあらゆるコンテンツが視聴可能となります!
マーベルやスター・ウォーズ、日本のアニメやドラマなど盛りだくさんのコンテンツを誇る、ディズニー作品が見放題となる唯一の配信サービスです!
詳しくは、下記テキストリンクをチェック

Disney+ (ディズニープラス)
ADVERTISEMENT

MCUドラマ『ホークアイ』について

『ホークアイ』は、2021年11月24日にディズニープラスで配信がスタートしたMCU31作品目となる連続ドラマです。
毎週水曜日に新エピソードが追加され、およそ1時間あたりのストーリーで、全6話となる。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のストーリーとなり、ホークアイのクリント・バートンを主人公にした作品。
クリントに憧れる女性、ケイト・ビショップはのちに2代目ホークアイとなる。
そんな2人を中心に、クリスマスのホリデーシーズンを舞台にクリントのみに起きたとある事件を中心に展開していく。

『ホークアイ』第5話について

ここからは、『ホークアイ』の第5話を中心に解説していきます。
第5話の白眉となるのは、エレーナの存在。
エレーナとは、映画『ブラック・ウィドウ』にて、フローレンス・ピューが演じたナターシャ・ロマノフの妹。
エレーナが、映画から引き続き登場しています。
そして、本作の登場から映画『ブラック・ウィドウ』のエンンドクレジットシーンは、2024年の秋から冬にかけてのシーンだったことが判明しています。
そんなエレーナを中心に、『ホークアイ』第5話を振り返ります。

エレーナの登場の経緯

エレーナは、謎の組織に判明しています。
その謎の組織とは、『ファルコン&ウィンターソルジャー』で初登場したヴァルという女性が関わる。
キャプテン・アメリカを剥奪されたジョン・ウォーカーが超人結成を飲み、紆余曲折を経てUSエージェントとして加入していた組織です。
そのヴァルが新たな依頼として、エレーナにホークアイが次のターゲットであるということが、『ブラック・ウィドウ』で語られていました。
そこからの展開が、『ホークアイ』第4話のラストにて描かれます。
それが、『ホークアイ』にエレーナが登場した経緯です。

エレーナの仕事

第5話冒頭、エレーナが行っていたこと。
それは映画『ブラック・ウィドウ』で描かれていたこと。
ウィドウズとは、世界で暗躍していた組織レッドルームに属す女スパイ達を指す。
ここには、ナターシャ・ロマノフも所属していました。
ウィドウズの女性達は、科学的に戦士にされており、いわゆる洗脳されていたのです。
各地に散らばるウィドウズの元にいき、洗脳を解いて回っていたのが、エレーナが行っていたことでした。

エレーナの格好

『ホークアイ』に登場したエレーナは、初期の頃より、かなりオシャレになっていました。
これにも映画『ブラック・ウィドウ』で語られていた伏線があります。
ナターシャと車の中で、自分の意思で買った初めての洋服として、ポケットのいっぱいあるベストを自慢していました。
そこでは洗脳が解けたことで、自分の意思で色々したいと語っています。
その結果、エレーナはファッションも自分のしたいようにできる様になり、楽しんでいる事が伺えます。
しかしながら、指にもいっぱいリングがついて、ごついネックレス。
今っぽい格好ではありますが…
まだまだ足し算ばかりの格好で、ファッションに興味を持ったばかりの女の子の典型的の様なもの。
今後、エレーナのファッションがどの様に洗練されていくのかも、ちょっとばかり見所かもしれません。

エレーナとケイト・ビショップの邂逅

これがのちにどう発展していくのか…
今後のMCUにて描かれていくだろう、アベンジャーズの再結成。
それに向けて、どんな意味を持つのか…
この2人の出会いは、もしかしたら、今後において非常に重要なものとなるかもしれません。

以下より『ホークアイ』第5話のネタバレが明かされます。
まだ未鑑賞の方は、注意してください。

『ホークアイ』のこれから

『ホークアイ』の第5話の終盤では、ついにキングピンの登場が示唆されました。
原作だと、マヤ・ロペスとキングピンの繋がりから、『ホークアイ』配信前から登場が予感されていた人物です。
そしてキングピンの登場が確定したという事は…
MCUでもほぼデアデビルが登場する事が決まったというもの。
MCUのデアデビルでは、これまでNETFLIXにてシーズン3まで配信されていました。
まだ、単独作が作られる事は未発表ですが…
何かしらの作品に、デアデビルが登場するのはほぼ決まった様なもの。
そして、キングピンの存在が『ホークアイ』第5話で明らかになったということは…
『ホークアイ』シーズン2、もしくはキングピンをヴィランとした新たなストーリーが描かれていく事も予想できます。
現在マヤ・ロペスを主人公にした『エコー』も制作が決まっており、キングピンはそっちに登場の可能性もあります。
果たして、クリント・バートンの物語はこれで終わるのか…
『ホークアイ』最終話となる第6話は、12月22日、ディズニープラスにて配信がスタート。

タイトルとURLをコピーしました