【ホークアイ】全6話総括!次に繋がるそれぞれの伏線を考察!

ホークアイ劇中画像その1
© 2021 Disney and its related entities. All Rights Reserved.

2021年12月22日、MCUドラマ『ホークアイ』が全6話の配信を終え完結を迎えました。
ホークアイに関する最後の秘密ともいうべき、奥さんの謎や、マヤ・ロペス、第5話に登場したキング・ピンとの決着、そして『ブラック・ウィドウ』から続いたエレーナの物語に至るまで、様々なストーリーに決着がついた第6話でした。
そんな『ホークアイ』にて、2021年のMCUプログラムは完了しました。
次は2022年。
エレーナの再登場など、次の作品に向けた新たなストーリーを考察していきます。

ディズニープラスに加入!
Disney+ (ディズニープラス) 

月額990円(Appleアカウントでの支払いのみ1000円)でディズニーを始めとするあらゆるコンテンツが視聴可能となります!
マーベルやスター・ウォーズ、日本のアニメやドラマなど盛りだくさんのコンテンツを誇る、ディズニー作品が見放題となる唯一の配信サービスです!

Disney+ (ディズニープラス)
ADVERTISEMENT

MCUドラマ『ホークアイ』

2021年11月24日に配信がスタート。
ディズニープラスで独占配信されており、映画と同様にマーベル・シネマティック・ユニバースの世界観で展開するストーリー。
MCUとしては、31作品目に当たる。
フェイズ4では、8作品目となる。
物語は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』後、ブラック・ウィドウのエレーナにホークアイ、クリント・バートンへの暗殺依頼が来た後の物語。
クリスマスを目前に控え、家族と時を過ごす中、突如舞い込んだニュース。
葬ったはずのローニンの衣装を纏う人物が、事件を起こす。
クリントは、自身の負の歴史ともいうべきローニンを完全に葬るため、再び弓矢を取る。
その過程で、ホークアイに憧れる若い女性、ケイト・ビショップと出会い、とある事件の真相に迫っていく。
その他、『ホークアイ』について詳しくは下記リンク先にてご覧ください。

『ホークアイ』をもっと知りたい!

『ホークアイ』の次に繋がる作品

ここからは、『ホークアイ』から連なる次の作品を紹介していきます。
なるべくネタバレは回避しますが、『ホークアイ』第6話の内容に深く切り込むため、注意してご覧ください。

マヤ・ロペス

『ホークアイ』で、描かれてきたのは、ローニンの因縁。
これにより、ジャージ・マフィア、マヤ・ロペスが深く関わります。
マヤ・ロペスに関しては、今後単独作品が配信予定。
『エコー』というタイトルで、マヤ・ロペスを主人公にした作品が製作されることが決定済み。
マヤ・ロペスが次に登場するのは、この単独作品という事になるでしょう。

エレーナ

さて、『ブラック・ウィドウ』に引き続き登場したエレーナ。
これまで抱えてきた姉の死、ナターシャ・ロマノフへの想いを、『ホークアイ』にて一区切りつけた様に思います。
では次に、エレーナを演じたフローレンス・ピューはいつ、どの作品でMCUに再登場を果たすのでしょうか?
まず、現在フローレンス・ピューは新作映画に5本の出演が決定しています。
これは2023年に公開が予定されている作品まで様々。
まだ現在、エレーナを再演するなどの一報は、入ってきていない為。
具体的な登場作品は不明です。
それでは、原作のエレーナについて考察していきましょう。
エレーナは、マーベル・コミックの世界では、長らく敵役、いわゆるヴィラン側の存在でした。
ヒドラや、他の組織によって見出され、アベンジャーズの敵として描かれています。
しかしアベンジャーズ側になるエレーナは、亡き姉ナターシャ・ロマノフに敬意を表し、悪の根絶に向けて活動を始めるのです。
今後エレーナがどの様にMCUで描かれていくのかは、現時点では不明ですが…
『ブラック・ウィドウ』や『ファルコン&ウィンターソルジャー』に登場したヴァルの組織と深く関わっていくことが予想されます。
まだ、その組織の全容はもとより、どんなものなのかも何もわからない状態です。
果たして、エレーナの姿は、いつ、どの作品で再登場となるのか…
クリントとは、『ホークアイ』で一抹ではあるものの決着を迎えています。
が、まだ、それ以後の状況は見えてきません。

ホークアイの継承

『ホークアイ』の第6話ラストにて、ケイトのヒーロー名をクリントともに決めていた後継で幕を閉じていました。
当然これは、ケイト・ビショップが2代目ホークアイを名乗る事になるでしょう。
事実、原作ではケイトがホークアイであることからも周知の事実。
では、次にMCUでケイトがホークアイとして、再び現れる日はいつになるのでしょうか?
これも、現在では不明です。
今回、新世代とも言えるエレーナ・ペロワとの掛け合いは最高でした。
この光景に、ヤング・アベンジャーズ結成を予感させた人は多いのではないでしょうか?

新たなアベンジャーズ結成?

ケイトとエレーナの掛け合いは、まさしく新たなヒーローチーム結成へ、多くの期待と予感をもたらしてくれるものでした。
その位、エレーナとKB(ケイト・ビショップ)の2人には、息のあった掛け合いを見せてくれています。
そしてその、新しいヒーローチームとは、言うなればアベンジャーズ第二世代。
これの鍵を握るのは、2022年公開予定の『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』です。
コミックスでは、スカーレット・ウィッチの暴走によりアベンジャーズが崩壊します。
そして、ニュー・アベンジャーズ結成となるのです。
要するに、新たなアベンジャーズ結成のきっかけの鍵を握るのがワンダ・マキシモフであるスカーレット・ウィッチなのです。
もしかすると、『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』では、そのきっかけとなる何かが描かれる可能性が高そうです。
事実、ワンダ・マキシモフの次なる登場作品が、何を隠そう『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』なのですから。

フェイズ4以降のMCU作品については、以下をチェック!

タイトルとURLをコピーしました