【アイ・アム・レジェンド】次作が始動!マイケル・B・ジョーダンが参画決定!

アイ・アム・レジェンドパッケージビジュアル
© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

2007年に、ウィル・スミス主演で公開されていた、名作SFスリラー『アイ・アム・レジェンド』。
初公開から10年が経過しており、続編は動いてないともされていましたが、ワーナーは更なる展開を望み、新たなニュースが飛び込んでいます。
それが、ウィル・スミスの他に、マイケル• B・ジョーダンの参画。
出演の他にも、プロデューサーとして『アイ・アム・レジェンド』続編の企画に携わるという。
アメリカのDEADLINEなどで報じられています。

ADVERTISEMENT

『アイ・アム・レジェンド』の続編企画が始動へ

『アイ・アム・レジェンド』は、2007年に公開し大ヒットしたSFスリラー作品。
劇場公開版は、配給のワーナーがGOを出さずに改めて作り直した結末となり、それが炎上してしまいます。
いくつかのストーリーの鍵となっていた伏線の回収漏れが生じ、不可解な終わり方をしていました。
しかしDVDなどのソフトリリース時に、本来の結末を掲載し、完璧な形が公開され、それもまた話題になっています。
注目のストーリーは、地球上に人類が居なくなり、たった1人となっていたロバート・ネビル。
人類が居なくなった原因を回想シーンとして描きながら、不可解な事件が勃発するたった1人のサイバイバル・スリラー。
この続編が、マイケル・B・ジョーダンが参画する。
まだ企画がどのくらい進んでいるのか…
どういった舞台になるのか…
など、詳細は不明。
前作同様に脚本は、ヒットメーカーのアキヴァ・ゴールドマンが務めます。
アキヴァ・ゴールドマンは、Amazon Studios作品を多く制作として手がけており、マイケル・B・ジョーダンとは『ウィズアウト・リモース』で共に仕事をしています。

この情報を裏付けるものとして、ウィル・スミス本人がインスタグラムにて『アイ・アム・レジェンド』の劇中の画像を投稿。
企画が本格的に始動していることをアナウンスしています。

タイトルとURLをコピーしました