映画【キングスマン: ファースト・エージェント】のキャストとあらすじ徹底解説! 吹き替えは誰?

本ページはプロモーションが含まれています
出典リンクhttps://www.cinematoday.jp/page/A0007382

出典リンク:https://www.cinematoday.jp/page/A0007382

「敵は我々をただの紳士だと思っている」をキャッチコピーにするシリーズ3作目にして、待望の前日譚となる最新作、映画『キングスマン: ファースト・エージェント』。
イギリス・アメリカ合衆国の共同製作となる、スパイ・アクション映画です。
配給は、20世紀スタジオ。
ディズニーによる買収が成立し、どのように物語が展開するか注目を集める大人気シリーズの3作目!
そこで今回は、新作キングスマンのあらすじやキャスト吹き替えを担当する声優を紹介し、この映画『キングスマン: ファースト・エージェント』を徹底解明しちゃいます!

映画『キングスマン: ファースト・エージェント』の概要

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

映画『キングスマン: ファースト・エージェント』は、2020年9月25日に公開が予定されている新作映画です。
しかし、新型コロナウイルスの影響で公開日は延期となり、現在は2021年2月26日へ。
コリン・ファースとタロン・エジャトンが主演を務めた、大人気スパイ・アクション映画”キングスマン”シリーズの3作目。
これまでの物語とは違い、3作目となる本作では前日譚となるストーリーが注目を集めています。
あの”キングスマン”がどうやって誕生したのか、その謎が描かれる過去の物語です。
そのため、キャスト陣も一新されていることも大きな話題となっています。
監督は、シリーズ通してメガホンを取ってきたマシュー・ヴォーンが続投。
2010年の映画『キック・アス』などを手がけ、ヒーロー映画で成功を収めている人物です。
本作の主演は、ベテラン俳優レイフ・ファインズ。
イギリス出身の俳優ということもあり、過去2作のコリン・ファースのようにエレガントな立ち振る舞いに期待がかかります。
その他にも個性的なイギリス出身の俳優が中心で固められており、007以上にエレガントなスパイたちの活躍が最大の見どころとなる作品です。

映画『キングスマン: ファースト・エージェント』の作品情報

原題:The King’s Man
監督:マシュー・ヴォーン
脚本:カール・ガイダシェク
原作:マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ
出演:レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン、リス・エヴァンス、マシュー・グッド、トム・ホランダー、ハリス・ディキンソン、アーロン・テイラー=ジョンソン、ダニエル・ブリュール、ジャイモン・フンスー、チャールズ・ダンス
公開:2021年2月26日
製作:イギリス・アメリカ合衆国
公式ウェブサイト:http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/index.html

映画『キングスマン: ファースト・エージェント』のあらすじ

キングスマン: ファースト・エージェント劇中画像1
© 2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

表の顔は、高貴なる英国紳士。裏の顔は、世界最強のスパイ組織”キングスマン”。
国家に属さないこの秘密結社の最初の任務は、世界大戦を終わらせることだった…!
ー1914年。世界大戦を密かに操る謎の狂団に、英国貴族のオックスフォード公と息子コンラッドが立ち向かう。
人類破滅へのタイムリミットが迫る中、彼らは仲間たちと共に戦争を止めることができるのか?
歴史の裏に隠されたキングスマン誕生秘話を描く、超過激スパイ・アクションシリーズ待望の最新作。
最も過激なファースト・ミッションが始まる!

引用元:© 2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

映画『キングスマン: ファースト・エージェント』のキャスト

キングスマン: ファースト・エージェントのキャスト

© 2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

映画『キングスマン: ファースト・エージェント』に登場するキャストたちを紹介します。
前日譚ということから、これまでのキャストから一新されているのも注目となるシリーズ3作目。
本作に登場するのは、どんなキャラクター達なのか、徹底解説します!

主人公・オックスフォード公役:レイフ・ファインズ

争いで物事は解決しない事を理解している、イギリスの名門貴族であるオックスフォード公。
息子のコンラッドを想い、危険な戦地に行く事を止めるが、結果として共に戦うことになる複雑な心境を抱える父親で、偉大なる紳士。
自らの情報網や資金力を駆使して、キングスマンを立ち上げます。
演じるのは、レイフ・ファインズ。
イギリス出身の俳優で、有名なのは、『ハリー・ポッター』シリーズで演じるヴォルデモート卿。
1990年代から活躍する、ベテラン実力派俳優。
ちなみに、同じく2020年に公開予定の元祖スパイ・アクション映画の最新作、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』にもM役で出演。
レイフ・ファインズにとって、2020年はスパイの年と言えるようです。

若き紳士・コンラッド役:ハリス・ディキンソン

父オックスフォードに愛されて育った、正義感にあふれる青年。
向こう見ずな性格から、父親には愛されているものの反発することも。
しかし結果的には、父と共にキングスマンとして生きるようになります。
そんなコンラッドを演じるのは、ハリス・ディキンソン。
あまり日本では有名ではない…
と、思いきや彼はディズニー映画『マレフィセント2』で、エル・ファニング演じるオーロラ姫と結婚する王子様役として、近年ブレイクの兆しをみせている、注目株です。

無敵のハウスキーパー・ポリー役:ジェマ・アータートン

オックスフォード家のいわゆる、お手伝いさん。
コンラッドの子守も務める。
しかし彼女の存在は、コンラッド家にとってはとてつもなく大きく、発言力や存在感は家の主人並みの影響力を持っている人物。
射撃の腕もピカイチな、無敵のハウスキーパー!
そんなポリーを演じるのは、イギリス人女優ジェマ・アータートン。
彼女は、2008年に公開した『007 慰めの報酬』でボンドガールを演じ、一躍ブレイク!
世界で名が知れ渡ることに。
2017年のイギリス映画、『人生はシネマティック!』では主人公の新人脚本家を演じ、高評価を獲得しています。

超一流の執事 兼 ボディガード・ショーラ役:ジャイモン・フンスー

執事というポジションで本来なら主従関係という間柄でありながらも、オックスフォード公とは友情関係で硬く結ばれた、信頼のおけるキャラクター。
執事なのに、ボディガートとしてバトルも最強!超一流!
そんなショーラを演じるのは、ジャイモン・フンスー。
西アフリカのベナン共和国出身の俳優で、最も有名なのはマーベル映画のMCUシリーズで計2作にコラン役で出演。
その他2020年には話題作の続編となる、『クワイエット・プレイス Part.Ⅱ』にも出演し注目を集めています。

グリゴリー・ラスプーチン役:リス・エヴァンス

いわゆる本作における、悪役的ポジションとなる。
謎の組織からおくりこまれてきた刺客。
世界大戦を実行できるほどの影響力と力の持ち主です。
青酸カリを盛っても、銃で撃っても死なないというラスボス感満載なキャラクター。
演じるのは、リス・エヴァンス。
本作ではザ・悪役という様な風貌ですが、イギリスでは有名なコメディアンです。
彼が最も活躍した出演作は、『ノッティングヒルの恋人』のスパイク役。
ヒュー・グラント演じる主人公のルームメイトとして登場。
コメディアンという肩書に拘らず、本作の映画『キングスマン: ファースト・エージェント』の様に様々な役柄に挑戦している、イギリスのベテラン俳優です。

その他のキャスト

その他の出演者も、個性的なキャストが揃っている映画『キングスマン: ファースト・エージェント』です。
特筆すべきは、トム・ホランダー。
なんと!ひとり3役を演じます。
その他には、スタンリー・トゥッチやダニエル・ブリュールなどもクレジットされており、人気俳優が名を連ねています。

映画『キングスマン: ファースト・エージェント』の吹き替え版声優は?

出典Fashion Press

主人公・オックスフォード公役:小澤征悦

小澤征悦(おざわ ゆきよし)は、過去に自身が出演した海外ドラマで、自分が演じた役の吹き替え経験などはあるものの、他の役者が演じる洋画の吹き替えは今回が初挑戦。
本来は、俳優として日本を中心に活躍しています。
元々アメリカ出身なこともあり近年では海外作品にも進出し、2020年5月にはクリミナル・マインド以来となる海外ドラマ出演となる『S.W.A.T. 』のシーズン3第13話にも登場しています。

若き紳士・コンラッド役:梶裕貴

コンラッドを吹き替えるのは、声優を本業とする梶裕貴。
言わずもがなの超人気声優。
代表作は、アニメ『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガー。
この他も人気だけあって、数々のアニメなどの声優を務め、映画の吹き替えにも数多く出演するなど、超売れっ子声優のひとりです。

グリゴリー・ラスプーチン役:山路和弘

山路和弘は1977年から俳優としてキャリアをスタートさせている、ベテランの役者さんです。
30代半ば頃から声優業もする様になり、代表的なのはジェイソン・ステイサムの吹き替え。
20年以上、専属で声を当てていることでも知られています。
その他、悪役として様々な作品に登場するなど、渋い俳優の代名詞とも言えるほど多くの作品で声を当てているベテラン声優です。
本作については、初めて声優を演じたのも悪役で「演じていてとても楽しかった」と、本人談。

その他の声優

この他には、ポリー役に園崎未恵。
ショーラ役には乃村健次が声を当て、盤石の体制で臨む吹き替え版にも注目が注がれています!

新作キングスマン見るしかない!

キングスマン: ファースト・エージェント劇中画像2
© 2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

今回は、2021年2月に公開が控える映画『キングスマン: ファースト・エージェント』についてまとめました。
いかがでしたか?
これまでのシリーズ全てを観てきた”キングスマン”ファンの方はもちろん、前作は見ていないけど少し気になっている方も、一度見ればキングスマンの世界観に魅了されること間違いなし!
見どころとしては、昔のイギリスの正装などの格好いいファッション!
そして美しい街並み、なにより中二心をくすぐるようなスパイ道具や隠し扉などのギミックに胸が期待で膨らみまくりです!
気高くも冷酷に、そして紳士的で無慈悲なキングスマン。
「紳士らしくケリをつけよう」、「マナーが紳士を作る」、ととにかく”紳士”であることに強いこだわりを持ちます。
大人の男性が若者を成長させるところに、このキングスマンの魅力を感じる人も少なくないようです。
気持ちがいいほどの爽快なアクションシーンに、豪快な爆発!
墜落する飛行機からの脱出!
パラシュートを広げるシーンでは、手に汗にぎるものがあります。
そんな『キングスマン: ファースト・エージェント』は、予定通りに行けば、2021年2月26日に劇場公開されます。
是非!映画館でこの臨場感を、そして紳士な”キングマン”を体感しましょう!

タイトルとURLをコピーしました