映画【事故物件恐い間取り】のキャストとあらすじ!「怖すぎて見られない」続出のインスタ投稿とは?

事故物件恐い間取り

画像出典:映画.com

2020年夏公開される唯一のホラー映画であり、原作がノンフィクションという異色の映画【事故物件恐い間取り】が、大きな話題を呼んでいます。ホラーファンだけでなく、ミステリーファンにも楽しめる要素のある映画です。

まずどんな作品なのか?みていきましょう。

ADVERTISEMENT

【事故物件恐い間取りとは?】

この映画の原作は”事故物件住みます芸人”松原タニシさんのノンフィクション書籍の映画化作品となっています。
松原タニシさんはテレビの企画で事故物件に住むようになり、数々の物件でそれぞれ怖い体験をして、それらを纏めて書籍として出版しました。
ここでいう事故物件とは「心理的瑕疵」。(しんりてきかし)つまり、その物件で過去に「自殺・殺人などがあった」「事件・事故による死亡があった」「事件・事故・火災などがあった」という一般の人であれば、進んで住む人のいない不吉な物件の事を指します。

実際にタニシさんは、その恐怖体験をビデオに納めてその映像がテレビのレギュラー番組で放映されました。
これが映画になるのです。期待値が高まりますね!

【事故物件恐い間取り】監督はリングシリーズの中田秀夫

本作の監督は、あの【リング】シリーズを世に出した中田秀夫監督です。
中田監督はこれまでに【女優霊】【怪談】【クロユリ団地】【劇場霊】などのホラー映画を手掛けてきました。
そして代表作であるリングシリーズでは、ハリウッド進出を果たしています。
またテレビドラマでも【本当にあった怖い話】や【学校の怪談】などで活躍し、近作では【リモートで殺される】で視聴者を恐怖の渦の中に陥れました。
あの中田監督作品です!否応なしに恐さへの期待が増していきます。

【事故物件恐い間取り】キャスト

本作のキャストにも要注目です!!
豪華なキャスト陣に惹かれ、劇場に足を運びたくなるのではないでしょうか?

主演は亀梨和也

まず主演はKAT-TUNの亀梨和也さんです。言わずと知れたジャニーズの人気タレントさんですね!
今回はそんな亀梨さんにとって、初のホラー映画への出演となっています。(役名は、山野ヤマメ)

普段スマートでカッコイイ亀梨さんが、あのキノコみたいな(すみません。)松原タニシさんを演じると聞いて、正直「え?!大丈夫?!」と思ってしまいました。
それは亀梨さんに演技力がないというネガティブな意味ではなく、「王子がカエルになるほど」想像しにくかったからです。(タニシさんごめんなさい。)

中田監督によると「亀梨さんは、子供のように怖がる表情を、何のてらいもなくやってくれた。」そうです。
監督のお墨付きです!ホラーならではの怖いシーンも、亀梨さんの演技にも期待出来そうですね!

その他のキャストは?!

ヤマメと漫才コンビを組む相方の芸人役・中井大佐役は瀬戸康史さんです。
瀬戸さんは「貞子3D」にも出演されていましたね。
亀梨さんと瀬戸さんのイケメンコンビがお笑い芸人を演じるのも、興味深い所です。

また、ヤマメを身近で真剣に心配するヘアメイクの小坂梓を演じるのは、ドラマ「あなたの番です」で視聴者に強烈な印象を与えた奈緒さんです。
ドラマでは、視聴者に恐怖や不安を与えていた奈緒さんの恐怖に怯える表情も、スクリーンで味わいたい所です。
奈緒さんはドラマでは超個性的な役柄だったので、映画でのギャップも注目される所ではないでしょうか?

それでは各キャストについて詳しく見てみましょう。

  • 山野ヤマメ:亀梨和也
  • 中井大佐(ヤマメの相方・放送作家):瀬戸康史
  • 小坂梓(ヘアメイク):奈緒
  • 横水純子(不動産屋):江口のりこ
  • 松尾雄二(制作会社プロデューサー):木下ほうか
  • カオリ(梓のヘアメイクの先輩):MEGUMI
  • 下中裕美(制作会社AP):真魚
  • 熊谷(放送作家):瀧川英次
  • 定食屋店主:宇野祥平
  • 伊崎努(怪しい宮司):高田純次
  • 篠崎(心霊研究家):小手伸也
  • 有名タレント:有野晋哉(よゐこ)
  • 有名タレント:濱口優(よゐこ)
  • 肉戦車:加藤諒・坂田涼太郎
  • 佐々木:中田クルミ
  • 団長安田
  • クロちゃん
  • ヒミコ:バービー

【事故物件恐い間取り】あらすじ

この映画のあらすじをみていきたいと思います。

売れない芸人・山野ヤマメは「幽霊が出たらテレビ番組に出演出来る」という条件をプロデューサーから出され、事故物件に住み始める。
その物件に住みカメラを固定して幽霊の出現を待つヤマメ。狙い通り、映像には”白い何か”が映っていた。
出演したテレビ番組は盛り上がり、欲が出たヤマメは”もっと怖いネタ”を求めて、次々と引っ越しを繰り返して事故物件に住み続ける。
ヤマメの人気は上昇するが、側にいるヘアメイクの梓はそんなヤマメを心配していた。
そして、ある事故物件でヤマメは想像を絶する恐怖に遭遇する。
果たして、ヤマメの運命は?!

【事故物件恐い間取り】は本当に怖い?!

snsでは中田監督の以前の作品「貞子」を見た視聴者さんたちが「どうせ怖くないだろう」
「ビックリさせられるだけ。恐さには期待出来ない」と呟いています。
実際の所どうなのでしょうか?!
答えは「怖面白い」です。
松原タニシさんの実体験と、世界的にホラー映画界を牽引して来た中田監督が織りなす新しい世界は、間違いなく恐ろしい世界です。

また、作中でお笑い芸人から放送作家に転身する中井大佐。(瀬戸康史さん)
大佐がヤマメとともに事故物件の恐怖を”ネタ”として深追いし過ぎて、危険にさらされるであろう事が予想されます。
放送作家という立場になり「このネタは使える!追い続けよう。」そう思って行動した先に、更なる恐怖にのめり込んで行ってしまうのではないか?そんな悪い予感がしてしまうのです。

ですからこの映画は「今までの怖さ」とは違う、新感覚ホラーなのです。
今までの「良くあるホラー」ではなく「新しい恐怖」がそこに待っています。
だいたい、誰が好き好んで不気味な事故物件になんて住みますか?!
普通は住まないですよね?!そこからして、従来のホラーにはあり得ない世界です。既に怖いです。

ゾクゾクする恐怖に期待

中田監督は、ホラー映画ばかりではなく【インシテミル 7日間のデス・ゲーム】や【スマホを落としただけなのに】【スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼】などのミステリー作品も手掛けています。

毎日スマホを使う私たちに激しい衝撃を与えた【スマホを落としただけなのに】は皆さんの記憶に新しい作品なのではないでしょうか?
この作品では北川景子さん演じる麻美が、どんどん心理的に追い詰められて行く姿に心底震えました。この3作品は、どれも”ゾクゾクする恐怖感”を味わえる作品です。

背筋が凍るほどの恐怖を見せ続けてくれている中田監督が、再び私たちを”ゾクゾクする恐怖”の世界へと誘ってくれます。
劇場の真っ暗な空間に何か居るかも知れませんね・・・。
そして、本作は事故物件と中田監督のカクテルです。最恐に悪酔いしそうです。

亀梨和也を襲った恐怖のエピソード

また、この映画の撮影中に様々な怖いエピソードがあったそうです。
というのも亀梨さんがタニシさんに会う日には、必ず「何か」アクシデントがあるとか。
「タイヤがパンクしたり、フロントガラスにヒビが入ったり・・・。」毎回この恐怖を味わうのは嫌、という亀梨さん。(笑)「タニシさんに会うのは、4年に1度でいいです。」と苦笑していました。
共演者の奈緒さんも、この映画と関わるようになってから不思議で怖い体験をしたそうです。
やはりこの映画は”何か持っている”と思わざるを得ませんね。

怖すぎて最後まで見れない人が続出した公式インスタ

映画の公開前から公式のインスタグラムが「怖すぎる!」と話題になっています。

話題の投稿はこちら。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

これは怪奇現象です!!こんな恐い留守電ってありますか?!
劇場に行くのが怖くなってしまいます。
撮影中から怪奇現象のある映画ですから、私たちも劇場から無事に帰って来られるかどうか?!
覚悟して参りましょう。

タイトルとURLをコピーしました