【ロキ】あのツノの意味がついに明かされる!?

© 2021 MARVEL

ある意味で「ロキ」の代名詞でもある、黄金の冠についた大きなツノ。
このツノは、『マイティ・ソー』にて第二王子としてロキが初登場を果たした時点から。形は変えど一貫して付けていた冠です。
そんなロキの冠についているツノの秘密が、ついに本作でその秘密が明かされるというのです!
果たして、このツノの秘密には、どんな意味が隠されているのでしょうか?

ADVERTISEMENT

『ロキ』のツノの秘密とは?

ロキ1
© 2021 Disney and its related entities

MCU作品『マイティ・ソー』で初登場を果たし、2011年からトム・ヒドルストンが演じ続けているキャラクター、ロキ。
2011年当時から、ロキが頭につけている冠には、大きなツノが配されており、これが代名詞とも言えるものになっています。
このツノに関して、これまでのMCUではその意味についての言及は一切されずにきました。
しかし、遂にこのツノの秘密がMCUドラマで、ディズニー・プラスにて絶賛配信中の『ロキ』にて、明かされるというのです。
第3話(2021年6月29日)の時点では未だ、明かされていないこのロキの冠にあるツノの秘密。
『ロキ』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で四次元キューブ(テッセラクト)で逃げた後を描く作品。
現時点では、本来の時間の流れである神聖時間軸から外れた変異体となるロキが、また別の変異体であるロキを追うという、ミステリー展開の様相を呈しています。
この物語の最中に、ロキのツノがどう言った意味を持つのか…それが明かされると言います。
それは、時がくれば明かされると言われており、どういった意味を持つのか…
ロキにとってのアイデンティティの一つなのか、プライドとして自己を写す象徴であるのか…
このツノが持つ意味が、描かれるという。

『ロキ』はディズニー・プラスで!

そんな『ロキ』のツノの秘密が明かされるドラマは、現在ディズニー・プラスで絶賛配信中!
毎週水曜日に最新話が公開されており、全6話構成。
その他、より詳しい情報を知りたい方などは、下記リンク先にてご確認を!
まだまだ目が離せないドラマ、『ロキ』は佳境を迎えようとしています。

●『ロキ』の概要へ

タイトルとURLをコピーしました