映画【ノッティングヒルの恋人】に隠された10のヒミツ!

ノッティングヒルの恋人アイキャッチ
出典元:IMDb

映画『ノッティングヒルの恋人』は、1999年に公開したロマンティック・コメディ、いわゆるラブコメの名作映画の筆頭に数えられているほどに有名な一作。
本作のW主演を務めた、ジュリア・ロバーツは90年代から00年代にかけて、ハリウッドの女王とも言えるほどの貫禄を見せつけていた女王とも言えるほどの有名な女優でした。
一方相手役のヒュー・グラントも、ラブコメ界の帝王ともいうべき、ロマンス・コメディにおける代名詞的俳優とも言える存在。
そんな2人が、ときめくような恋愛をする映画、それが『ノッティングヒルの恋人』。
この映画の小ネタなどを、マイフェイバリットにあげる筆者の作品愛を込めてお届けします。

ADVERTISEMENT

映画『ノッティングヒルの恋人』について

ノッティングヒルの恋人17
出典元:IMDb

映画『ノッティングヒルの恋人』は、1999年に公開され、20年以上が経過した現在でも愛され続けている作品です。
愛される大きな理由は、男性ならば誰もが夢見るシチュエーションである憧れを抱く大スターとの恋愛を描いている点。
しかしながら、男性目線での憧れを対象にしたストーリーながらも、女性目線でもしっかりと胸キュンできるだけの素晴らしい演出が施されているなど、あげればキリがないほどに魅力が詰まった作品なのです。
主演は2人、ラブコメの帝王とも言われ、多くのロマンス・コメディに出演を果たすヒュー・グラント。
もう1人は、言わずもがな、90年代から00年代にかけてハリウッドの女王として君臨していた女優ジュリア・ロバーツ。
製作はイギリスで、ヨーロッパらしいお洒落な映像などが随所に散りばめられているのも見所で、この映画の着目ポイントとして、語られています。
そんな多くの魅力が溢れた作品、それがこの『ノッティングヒルの恋人』という映画です。

映画『ノッティングヒルの恋人』の作品情報

Notting Hill Official Trailer #1 – Julia Roberts Movie (1999) HD

原題:Nottinghill
監督:ロジャー・ミッシェル
脚本:リチャード・カーティス
出演:ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント、ヒュー・ボネヴィル、エマ・チャンバース、ジェームズ・ドレイファス、リス・エヴァンス、ティム・マッキナリー、ジーナ・マッキー
公開:1999年9月4日
時間:123分

映画『ノッティングヒルの恋人』のあらすじ

ノッティングヒルの恋人1
出典元:IMDb

ウィリアムは、イギリスのロンドン、ノッティングヒルで、ニッチな専門書店を営む冴えない男性。
ニッチすぎて売れずに金欠に悩む日々、そんなある日店内にいる1人の女性に接客をするウィリアム。
その女性がまさかの、ハリウッドの大スター、女優アナ・スコット。
動揺して変な言葉を発してしまう…ウィリアム。
後悔を残し、飲み物を買いに行くとその帰りに、店を去った彼女と再び再会を果たすことに。
しかしそれは、思いがけぬもので、持っていた飲み物を彼女にかけてしまうのだった…
申し訳なさすぎるウィリアムは、とりあえず汚してしまった衣服をどうにかしようと近所にある自宅へと彼女を招き入れる…
それが2人の恋の始まりの瞬間になるのだが…??

映画『ノッティングヒルの恋人』に隠された10のヒミツ

ノッティングヒルの恋人7
出典元:IMDb

ここからは、この映画の小ネタ集を紹介していきます。
10のヒミツと題して贈りますが…
公開から20年以上が経過している作品ですので、周知の事実も多く含まれていることもあるので、ご了承くださいませ。
さらには、筆者の視点で気がついたことなどもお届けしますので、この作品について詳しい方なども是非チェックしていただければ…と思います。

1.逆シンデレラストーリー

ノッティングヒルの恋人4
出典元:IMDb

この映画は、いわゆる男性版シンデレラストーリーという構成になっています。
逆シンデレラとも言われており、冴えない一般男性が、本来ならば知り合う機会もないはずの大スターとの恋愛を描いたもの。
ハリウッド映画におけるシンデレラストーリーで、有名なものというかクラシックとも言えるのが、本作の主演、ジュリア・ロバーツの出世作とも言える映画『プリティ・ウーマン』。
『プリティ・ウーマン』では、正統なシンデレラストーローでしたが、今度はジュリア・ロバーツが逆の立場で出演というのも、数奇な巡り合いを感じさせます。
というよりも、その部分も製作側のナイスな仕掛けがあったのかも!?

2.物語の着想はベッドの上?

ノッティングヒルの恋人8
出典元:IMDb

この映画のストーリーの軸である大スターとの恋愛、というのは、脚本を手がけたリチャード・カーティスが夜、目が覚めたベッドの上でふと考えたことが基になってできたもの、と言われています。
最初の構想では、誰もが知る大スターと、一般の男性との恋愛によって、2人の人生がどのように変化するのか…
というのが始まり。
ここから、様々な妄想を膨らませ、友人との食卓の最中に突然マドンナが現れたら?
という様なもしものストーリーを構築させ、友人たちの食事シーンにつなげています。

3.エルヴィス・コステロの「She」はカバー曲

Elvis Costello 'She'

オープニングとエンディングで掛かる、『ノッティングヒルの恋人』の代名詞とも言える楽曲、エルヴィス・コステロによる「She」。
この曲、音楽に詳しい方ならば当然の事実ではあるのですが…
実はカバー曲なのです。
歌詞の内容から、この映画のために書き下ろされたような曲ではありますが、オリジナルはシャルル・アズナヴールによる、1974年に発表された楽曲。
イギリスではとても有名で、チャート1位にも輝いたヒット曲です。
エルヴィス・コステロ自身も、長く活動するミュージシャンで、この楽曲によって再びヒットを手にするなど、世界中で有名な存在へと返り咲いています。

4.キスの力?

ノッティングヒルの恋人14
出典元:IMDb

これは有名なミスですが、アナとウィリアムの初キスの場面。
この映画における突然と必然を描いた名場面のひとつです。
ここで、製作陣は致命的なミスを犯していました。
それは、ウィリアムの左前面に大きくあるオレンジジュースのシミです。
冒頭で、アナとぶつかった時に大きくかかってしまったジュースのシミ。
これが、キスシーンは別カットで撮っている為、アップになる場面ではそのシミがなくなっているのです。
チラリとしかシャツは映りませんが、あるはずのシミが無いことが確認できます。
スパイクが登場した後など、遠くから玄関を映すシーンではしっかり滲みはあるのですが、近距離シーンではそのシミを確認できるかは、とても微妙です。
キスによって消えたジュースのシミ。
それはまさしく、アナの魔法?
なんて、どこぞのディズニー映画のようなものですね。

5.あの女の子は…

ノッティングヒルの恋人16
出典元:IMDb

アナに会いにったウィリアムが、突如出演作のインタビュアーとして扱われてしまったというシーン。
ここで登場していた子役に注目しましょう。
彼女はミーシャ・バートン。
女優やモデルとしてその後大きく飛躍していった人物です。
2020年にも出演作があり、現在でも活躍をしていますが、彼女の1番有名な出演作は『The O.C』でしょう。
人気ドラマで、メインキャストとしてマリッサ・クーパーを演じています。
結果残念な最後を迎えますが、シーズン1〜3まで存在感を発揮していました。
『ノッティングヒルの恋人』から飛躍していった人物、と言っても過言では無いでしょう。

6.”馬と猟犬”は実在する雑誌である

ノッティングヒルの恋人6
出典元:IMDb

ウィリアムが、アナに会いにいった時に咄嗟についた嘘、”馬と猟犬”の取材で来たこと。
この馬と猟犬、実際には「Horse & Hound」という名前の雑誌で、実はイギリスでも由緒正しき馬術週刊誌で、実在する雑誌です。
映画のために扱われた架空の小道具、というわけではありません。
しっかり、刊行されている実在の週刊誌なのです。
ハウンドというのが、直訳で猟犬となってしまうので、勘違いされがちですが、「Horse & Hound」は完全な馬術専門誌。
競馬から馬術など馬に関する競技などを扱った、非常にニッチな専門誌ですがイギリスでは最も古い馬術雑誌です。

7.アナ・スコット出演作「HELIX」

ノッティングヒルの恋人2
出典元:IMDb

ウィリアムが図らずもインタビューをしてしまった、アナの出演作「HELIX」。
馬と猟犬の雑誌から来たと言っても、馬などは一切出ず、畔このあ映画の取材に来ているのか…
疑われてしまいそうですが、滑稽なコメディ的部分の象徴とも言える場面。
そんなアナが出演していたこのSF映画「HELIX」。
ウィリアムも傷心の傷の最中に劇場で鑑賞していました。
そのシーンでは、アナが宇宙服を着てこちらに歩いてくるというシーンなのですが、この構図は古典映画やSF映画のファンならば、あの作品にオマージュを捧げているのはよく理解できるのでは無いでしょうか。
古典SF映画の『2001年宇宙の旅』。
放射状に魅せるカットは、とても芸術的で印象的な場面です。
監督は、スタンリー・キューブリックで1968年にアメリカで公開された、クラシックとも言えるSF映画の代名詞的作品です。

8.あのギャラは本物?

ノッティングヒルの恋人13
出典元:IMDb

アナを連れてウィリアムが、妹の誕生会に言った夜。
ウィリアムの友人のバーニーが、アナと気づかず俳優表で稼いでいる額を聞いた場面。
最初は年収を聞きますが、言い換えて1番最近出た映画で貰ったギャラは幾らかと聞いています。
そこで、アナが答えている金額、1500万ドル。
実はこの金額はこの映画のジュリア・ロバーツ自身のギャラの額と同額と言われています。
そう、1番最近出た映画が、この『ノッティングヒルの恋人』であるジュリア・ロバーツはそのまま出演料を答えたのだと言われているのです。
とはいえ、今も昔もこの出演料に関してはあくまでも推定額なので、定かであるかどうかは本人のみぞ知る…と言ったところでしょう。

9.ゴーストが引き合いに出される

ノッティングヒルの恋人12
出典元:IMDb

この映画の最大のクライマックスを迎える直前、アナがウィリアムが働く書店にやってきて、告白をする場面。
ここで、1番いい所で母親からの電話が来て中断。
その場を繋ぐのは、もう1人の書店員。
そんな彼が、アナにあの作品を見ましたよ、とても良かったですと伝えます。
それが『ゴースト/ニューヨークの幻』。
しかし『ゴースト/ニューヨークの幻』には、出演していません。
あれは、デミ・ムーア。
アナ・スコットではなく、ジュリア・ロバーツの最大の出世作であるのは、『プリティ・ウーマン』です。
実はこの2作品、公開年が同じでその年のアカデミー賞やゴールデングローブ賞を争ったライバル的作品。
このシーンで扱われた『ゴースト/ニューヨークの幻』では、ある意味でいう皮肉を扱われた形に。
むしろ、ジュリア・ロバーツの口から『ゴースト/ニューヨークの幻』について語られた、ある意味で貴重なシーンかもしれません。

10.この映画の魅力

ノッティングヒルの恋人9
出典元:IMDb

これは秘密でもなんでもありませんが、最後の項目では、この映画の魅力について、筆者の思う部分を存分に語りたいと思います。
まずこの作品の最大の魅力がやはり、アナ・スコットという女性。
世界的大スターであるアナ、この女性はどういう人なんだろう?
やっぱり大金を稼ぐ女優なんだから、高慢で高飛車じゃ無いのか…
という偏見を誰しもが持ってしまいがち。
事実、出会ったその日にいきなりキスをして、呼び出した場所が映画の取材の最中。
結果として、そうなってしまったものの、その時の会話も満足にままならないまま。
ですが、このアナという女性が素晴らしいと感じることができるのが、その後のウィリアムの妹の誕生会でのひと場面。
車椅子の女性ベラに料理のホロホロ鳥はどう?
と聞かれた際に、実はベジタリアンなの。
と、こそっと打ち明ける場面。
この後、そのホロホロ鳥の料理を作ったベラの旦那に対して、作り笑顔で美味しいと応えるアナ。
女優だなんだって言いつつも、彼女も1人の女性であって、更にはこの場の空気を汚さない為に、頑張る姿。
彼女はとてもキュートで、いい娘なんだな、と分かる場面です。
それは、その後のウィリアムの新たな恋を探す場面でも引き合いに出されます。
頑張ってアナと同様に美味しいと言う女性ですが、顔や仕草にモロ出てしまって、アナほどの女性は結果として居ないことを表しています。
さらには、クライマックスの友情が爆発してみんなでウィリアムをなんとかアナの元に送ろうとする場面なんかはもう、笑いと感動が心の中を渦巻く状態です!
そして最後、アナの記者会見でのシーン。
さっきの質問をもう一度させる、最高のもどかしさ!
あのラストの展開は、どんな恋愛映画にも無い素晴らしい感動が待っていることでしょう。
誕生会の後、こっそり忍び込んだ庭園にある、障害を誓い合った2人に捧げられたベンチ。
幸せの象徴の光景で幕を閉じる、愛の温かさを告げるシーン。
好きになっては裏切られた苦しみ、それを乗り越え好きになった人に愛される喜び。
その奇跡を、心から感じさせてくれる作品、それがこの『ノッティングヒルの恋人』の最大の魅力の一つでは無いでしょうか?

まとめ

ノッティングヒルの恋人10
出典元:IMDb

この映画『ノッティングヒルの恋人』は…
はっきり言います。
鑑賞したことがない人は、人生を損していると言っても過言ではないでしょう。
それだけ、素晴らしい作品であり、映画史に残る恋愛映画と言っても間違いないはず!(筆者の独断)
上にあげた魅力だけではなく、時間の経過(四季の通り過ぎ方)の描き方などは、全てにおいて完璧。
ただちょっというところがあるならば、日本人の扱われ方は雑であるかもしれません。
ウィリアムとスパイクの家にある、日本の着物を着た女性のパネル。
日本のステレオタイプなもので、チラチラと写りシュールな扱われ方をしています。
その他では、ホテルのフロントのへの感謝で飛び跳ねて頬にキスする所でも、それを見た日本人がアホらしく真似をする場面など、しかし絶妙に笑いを取る場面であり、日本人からしてみれば、光栄にも映るかもしれませんがw
兎にも角にもこの映画の魅力は語り出せばキリがないほどに、たくさんあるのです!
是非とも、今一度その魅力を再確認するきっかけに、この記事を読んで感じていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました