【洋画編】ほっこり泣き笑い!?おすすめのラブコメ映画ランキングTOP15

ラブ

出典元:Pixabay

※7/19更新!新たに5作品追加!
時には、何も考えずに映画を楽しみたい!
今日はとにかく、笑いたい!
そんなひと時に、最適なラブコメ映画をランキング!
本ランキングは洋画を中心に、ラブコメ、ロマンティック・コメディに分類される作品を中心にセレクトしました!

おすすめのラブコメ映画ランキングTOP15

ベスト・フレンズ・ウェディングのワンシーン
出典元:IMDb

恋愛映画って、重たいと感じる時ってありませんか?
でも、たまには恋愛系映画も観たいなぁ…
そんな時には、何も考えず笑って泣けるラブコメがおすすめです!
今回は洋画を中心に、ロマンティック・コメディ作品のランキングを作成しました。
とにかく何も考えずに笑って楽しめる、そんな恋愛映画を集めてみた次第です。

その他のランキング記事

ラブコメ以外にもランキング記事がございますので、もし興味があれば、合わせてチェックしてみてください。
ディズニーデラックスや、映画ジャンルなどに絞ったものなど、様々なランキングがあります。

・ディズニーデラックスランキング
ディズニーデラックスの配信作品のランキング記事です。
マーベルからスターウォーズにピクサー、様々なおすすめ作品のランキング。

・青春映画ランキング
青春映画を中心にセレクトしたランキング。
青春といっても若者だけのものではない!全年代対応の青春映画を集めました。

・SF映画ランキング
SF映画を中心にセレクトした、ランキング記事です。
いわゆる定番どころではなく、通が唸る様なSF映画を選出しています。

・MCU映画ランキング
マーベル映画を全作品網羅して、ランキングを作成!
最も評価の高いマーベル・ヒーロー映画とは?

・日本映画ランキング
日本映画を海外の映画サイトの指標でランキング付け!
海外で最も評価の高い作品をズバリ!

・音楽映画ランキング
音楽を題材にした、伝記作品やミュージカルに焦点を当てたランキング。
マニアックなものから、正統派ミュージカルまで、幅広く選出!

15位:恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜

恋するレシピ~理想のオトコの作り方~ – 予告編

・原題:Failure to Launch
・監督:トム・デイ
・公開:2006年3月10日(公開日はアメリカ、日本では劇場未公開)
・時間:96分

解説&あらすじ

マシュー・マコノヒーとサラ・ジェシカ・パーカーと超人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』に出演したふたりによるラブコメ映画。
いつまでも母親と実家暮らしをする男性、トリップをマシュー・マコノヒーが。
その息子を案じて、独り立ちさせようと母親は、カウンセラーのポーラに自立の要請を依頼する。
そのポーラをサラ・ジェシカ・パーカーが務める。
ポーラは、その道のプロでこれまでにも自立できない男性を独り立ちさせてきたのだ!
ポーラのやり方は、対象の男性と恋愛関係になり、男性を自立させるというもの。
これまでにもポーラはそのやり方でやってきており、対象の男性とは本気の恋はしたことがない。
しかしこのトリップだけは、違ったのだ。
いつしかそれが本気の恋に発展していく…

14位:ステイ・フレンズ

『ステイ・フレンズ』予告編

・原題:Friends with Benefits
・監督:ウィル・グラック
・公開:2011年10月1日
・時間:107分

解説&あらすじ

ジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニス主演のラブコメ作品『ステイ・フレンズ』。
言ってしまえば、セックスだけの関係で居ようと誓い合ったふたりの物語。
しかし、そんなふたりが、実はめちゃくちゃ相性が良かったという展開です。
本来の恋人関係だと、お互いに一方通行になりがちのセックスですが、割り切った関係なので、言いたい放題&やりたい放題。
なので、すごい満足しちゃう。
逆になんでも言い合える関係なのでセックス以外の相性も抜群なふたり。
だけどお互いに割り切った関係なので、なかなか本当の気持ちを出せない、そんなもどかしい作品です。
ジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニスという、なかなか見ないコンビのラブコメということで、新鮮さもプラスに。

13位:理想の彼氏

ワーナー・オンデマンド配信中『理想の彼氏』予告編

・原題:The Rebound
・監督:バート・フレインドリッチ
・公開:2009年11月27日
・時間:96分

解説&あらすじ

キャサリン・ゼタ・ジョーンズと、ジャスティン・バーサ主演の年の差カップルの恋愛模様を描いた作品。
ジャスティン・バーサは、『ナショナル・トレジャー』や『ハング・オーバー』シリーズでお馴染みのコメディ俳優です。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、2002年のアカデミー賞で助演女優賞を獲得するなど実力派として認められています。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ演じるサンディは、夫の浮気で離婚しニューヨークでふたりの子供と生活をしていく。
自立した女性になるために悪戦苦闘する。
その最中、ジャスティン・バーサ演じるアラムは近所の若いカフェ店員と出会い、シッターをお願いすることに。
サンディは離婚の傷を、友達に勧められ新しい恋で埋めようとする。
アラムは、ただのおばさんだと思っていたサンディの魅力に次第に気がついていく。
そしていつしかふたりは惹かれあい、結ばれるも年齢のギャップに戸惑いが庄司、やがてそれは大きな亀裂を生み出してしまう…
そんな歳の差カップルの様々な問題を取り上げた恋愛のストーリーで、ラストがとても秀逸な作品です。
個人的には、1、2を争うほどに好きなラブコメ作品のひとつ。

12位:50回目のファースト・キス

50 First Dates (2004) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers

・原題:50 First Dates
・監督:ピーター・シーガル
・公開:2005年6月18日
・時間:99分

解説&あらすじ

山田孝之と長澤まさみ主演でリメイクもされた、アダム・サンドラーとドリューバリモアの痛快ラブコメディ『50回目のファーストキス』。
日本版同様に舞台は、ハワイ。
ヒロインの設定も、概ね一緒です。
しかし男性の方は、若干異なり、ハリウッド版では水族館で働く獣医師という設定。
日本版の監督は福田雄一ということもあり、コメディ路線がかなり強いです。
かくいうハリウッド版もアダム・サンドラーなので、同じくコメディ色は強め。
それでもドリュー・バリモアがラブコメ路線の真っ只中にいるときの作品なので、キュートかつ可愛さは満点です。
日本版も良いけど、どうせならしっかり原作の方も抑えておきたい!

映画『50回目のファースト・キス』などはHuluでも配信中!
hulu
※最新の配信状況はHuluサイトの方でご確認ください。

11位:最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方 (字幕) – 予告編

・原題:Hitch
・監督:アンディ・テナント
・公開:2005年6月4日
・時間:118分

解説&あらすじ

超売れっ子俳優であるウィル・スミスも、実はラブコメもちゃんと通っています。
相手役は、ライアン・ゴズリングの奥さんであるエヴァ・メンデス。
主人公はヒッチ。
いわゆるデートの指南役で、女性との関係を成就させることを目的にコーディネートしているヒッチ。
そんな恋のエキスパートであるヒッチが、それまでのセオリーが自分に置き換えると全く実践できなくなってしまう、コメディ度満点の恋愛映画です。
ウィル・スミスは盤石の演技を披露するも、やはり白眉となるのはエヴァ・メンデスの魅力。
そしてこのふたりのハーモニーが、しっかりと噛み合った良作です。

10位:マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ

『マギーズ・プラン -幸せのあとしまつ-』予告編60秒

・原題:Maggie’s Plan
・監督: レベッカ・ミラー
・公開: 2017年1月21日
・時間:99分

解説&あらすじ

『レディ・バード』や『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』で監督としてお高評価を獲得しているグレタ・ガーウィグ主演のラブコメ作品『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』。
恋愛下手ながらも、子供が欲しいと相手に選んだのは既婚者だったマギー。
その数年後、彼は別れて晴れて結婚するも…
理想とはかけ離れた結婚生活。
そこで思いついたのは、まさかの計画!?
マギーの仰天な計画は、果たしてうまくいくのか…??
主演のグレタ・ガーウィグの他に、相手役となる男性には、イーサン・ホーク。
その計画の鍵を握る、イーサン演じる男性の妻役には、ジュリアン・ムーアが出演。
演技派たちの奇妙な三角関係を描いた、ヘンテコな恋愛映画です。

9位:ロマンティックじゃない?

『ロマンティックじゃない?』予告編 – Netflix [HD]

・原題:Isn’t It Romantic?
・監督:トッド・シュトラウス=シュルソン
・公開:2019年2月14日(公開日はアメリカ、日本では劇場未公開)
・時間:88分

解説&あらすじ

キラキラなラブコメを、まさかの真っ向から否定する作品となったNETFLIXオリジナル作品『ロマンティックじゃない?』。
オーストラリア出身のコメディエンヌ、レベル・ウィルソンが主演するラブコメ作品。
小さい頃にラブコメにときめいていた少女が大人になり、母親が真っ向からラブコメを否定していた影響から、全くもって非恋愛体質となってしまっている主人公ナタリーの物語。
ラブコメ的恋愛なんて一切信用していない、全否定派のナタリーが仕事帰りに強盗に遭い、気を失ってしまう…
起きたらまさかの、ラブコメの世界へ!
状況についていけない中、ナタリーに本当の愛は見つけ出すことができるのか!?

8位:ワン・デイ 23年のラブストーリー

映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』予告編

・原題:One Day
・監督:ロネ・シェルフィグ
・公開:2012年6月23日
・時間:108分

解説&あらすじ

今まで数々の恋愛映画を観てきた筆者ですが、こんなに描き方が面白いと感じたのは後にも先にもこの作品だけ。
そもそも映画って一般的には、”スライス・オブ・ライフ”という手法で描かれています。
いわゆる、主人公の人生のどの部分を切り取るか…
その切り取り方で人生の描き方、映画の内容も変わってきます。
この『ワン・デイ 23年のラブストーリー』が面白いのは、まさにその切り取り方が絶妙に、今までどの作品でも観たことがなかったものでした。
それは、23年という月日を追ったストーリーなのですが、それが7月15日だけを描いたものなのです。
なので、最初の1日を描いたら、次の日にあたる場面は、1年後になります。
その1年で主人公たちはどの様な変化が訪れふたりの関係性はどうなっていくのか…
毎回新鮮な気持ちで、観ることができるのです。
ネタバレになりますが、ラストは少し切ないです。
でも主演のアン・ハサウェイだからこそ、最高の化学反応が起きています。
要注目の作品であることに、間違い無いと思えるでしょう。

7位:抱きたいカンケイ

抱きたいカンケイ – 予告編

・原題:No Strings Attached
・監督:アイヴァン・ライトマン
・公開:2011年4月22日
・時間:110分

解説&あらすじ

ナタリー・ポートマンの数少ないラブコメ出演作品である『抱きたいカンケイ』。
相手役は、アシュトン・カッチャー。
この二人だけでも十分に観る価値はありなのに対して、監督も豪華です。
アイヴァン・ライトマンが務めています。
アイヴァン・ライトマンは、1984年の『ゴースト・バスターズ』の監督として知られ、数々の名作映画を世に送り出してきたクリエイターです。
現在では、一線を退き映画づくりは息子のジェイソン・ライトマンに譲っていますが2020年公開予定の『ゴーストバスターズ』の新作には製作で名を連ねています。
そんな3人が作るラブコメ作品なんて、もはや観なきゃ損!
というよりも、ナタリー・ポートマンのラブコメってだけで、十二分に観る価値はあり!

6位:ラブ & ドラッグ

「ラブ&ドラッグ」

・原題:Love and Other Drugs
・監督:エドワード・ズウィック
・公開:2011年11月19日
・時間:112分

解説&あらすじ

ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイという、珍しいコンビによるラブコメ。
このふたりが演じるに当たって、とても複雑な題材が採用されているのも実力派だからこそ!
アン・ハサウェイ演じる彼女は、若年性パーキンソン病という大病を患っていて、付き合う男性に余計な苦しみを与えないために男性関係をライトなものにしている。
一方、ジェイク・ギレンホールも女性関係は軽薄。
そんなふたりが一夜を共にして…
まさかの真剣交際に発展する!?
基本はラブコメですが、難病の女性と付き合うこと、その責任、覚悟などをコミカルに描いた痛快な恋愛映画です。

5位:P.S. アイラヴユー

PSアイラヴユー 予告編

・原題:P.S. I Love You
・監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
・公開:2008年10月18日
・時間:126分

解説&あらすじ

アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞した経験がある数少ない女優のひとりである、ヒラリー・スワンク主演の恋愛映画。
原作は有名な同名小説。
相手役はジェラルド・バトラーで、冒頭に思いっきり喧嘩したと思えば、まさかの相手役が死亡してしまうという驚きづくめの作品です。
ラブコメというジャンルではあるものの、この映画は恋愛を主軸においていません。
どちらかというと、旦那を亡くしてしまい未亡人となってしまった女性が立ち直るまでを描いた作品です。
その過程を、死んだはずの旦那さんがサポートしてふたりの馴れ初めを振り返りながら、支えていくという物語。
ちなみに旦那は病気で亡くなっており、今でいう終活を生前に行なっていたことで、死後も彼女のサポートをしているという構図。
初見でこの映画を観た人ならば、ほぼ100%の確率で泣くであろう、号泣必須の映画です。

4位:ベスト・フレンズ・ウェディング

My Best Friend's Wedding – Trailer

・原題:My Best Friend’s Wedding
・監督:P・J・ホーガン
・公開:1997年10月4日
・時間:105分

解説&あらすじ

ジュリア・ロバーツ主演のラブコメといえば、『プリティ・ウーマン』ですが今回はあえて除外。
まぁ、ど定番すぎるというのが大きな理由です。
その代わりと言ってはなんですが、個人的に大好きなのがこちら『マイ・フレンズ・ウェディング』。
ジュリア・ロバーツ演じる主人公ジュリアンが、実はまだ好きだった元恋人の決まっている結婚を阻止するという物語。
中でも、名シーンと言われるのがバート・バカラックの名曲「 I say a little prayer」を歌うところ。
ジュリアンが元恋人の気を引くために、ゲイの親友ジョージ(ルパート・エヴェレット)を恋人と嘘をつき紹介させて馴れ初めをレストランで披露するシーン。
ジョージが突如歌い出す、それが「 I say a little prayer」。
そして、それがいつしかレストランのみんなを巻き込んで大合唱になっていく。
これがミュージカルでもなんでも無いのに、みんなで幸せな気分を共有するのです。
この合唱シーンは、映画史に残る名場面のひとつと言っても過言では無いでしょう。

3位:セックス・アンド・ザ・シティ

Sex and the City – Trailer

・原題:Sex and the City
・監督:マイケル・パトリック・キング
・公開:2008年8月23日
・時間:145分

解説&あらすじ

この作品が2位にランクインしているのは、ドラマを全て観ているか、観ていないか、で大きく変わります。
ドラマを全シーズン観ているのであれば、やっぱりビッグとの恋の決着が遂につくという最高の作品になります。
しかし観ていなければ、ただのラブコメでなんのこっちゃというところ。
もちろん、筆者は全シーズン鑑賞済みなのでこの位置にランクインしています。
ちなみに、『セックス・アンド・ザ・シティ』は、洋画、海外ドラマ好きなら、男性でも失恋後などに観ると結構癒されるのでおすすめです。
そして主演のキャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーは、この後ラブコメ女優として大きく羽ばたくかと思われましたが、キャリーを超える大きな役を掴むことはありませんでした。
しかしキャリー役で掴んだファッションアイコンとしての存在は、女性達から大きな共感を得て今もカリスマ的存在です。
ドラマが好きな人ならば、キャリーとビッグが遂に結ばれ、あの3人との祝福シーンは、地味ながらも胸が熱くなるはず!

2位:(500)日のサマー

『(500日)のサマー』好評レンタル配信中

・原題:(500) Days of Summer
・監督:マーク・ウェブ
・公開:2010年1月9日
・時間:96分

解説&あらすじ

今なお、絶大なる支持を受けているラブコメ映画の名作、『(500)日のサマー』。
後に、『アメイジング・スパイダーマン』を手掛けることになる、マーク・ウェブ監督の長編映画デビュー作となる作品。
子役として1990年代のはじめ頃からキャリアをスタートさせるも、大きくブレイクを果たすのは本作の主演を務めたことが大きいジョセフ・ゴードン=レヴィット主演。
相手役のサマーを演じたのは、ゾーイ・デシャネル。
一風変わった女の子、サマーとの500日間を描いた作品で、ラストの展開まで細かく秀逸な作品。
おしゃれ映画としても、恋愛映画としても、ラブコメとしても、代名詞に挙げられるほどに大きな支持を集めています。
ひとつの恋愛を切り取っただけでも、これまでの恋愛映画にはなかったまさかのオチとなり、衝撃の展開はこれまでにはない結末で大きなムーブメントを起こしていました。

1位:ノッティングヒルの恋人

Notting Hill Official Trailer #1 – (1999) HD

・原題:Notting Hill
・監督:ロジャー・ミッシェル
・公開:1999年9月4日
・時間:123分

解説&あらすじ

やっぱり1位は、これでしょう!
名作としても輝き、劇中歌でもあるエルビス・コステロの「She」は、今でもきっと結婚式で掛かる洋楽としてはトップランクにあるのでは無いでしょうか?

She

そんな『ノッティングヒルの恋人』は、ジュリア・ロバーツとヒューグラントによる恋の物語です。
冴えない書店員と、華やかなスターである女優の、まさかの恋。
現実的にはあり得ないはずの出逢い、その恋の模様を描いたラブストーリー。
しかしこの映画は、ただのラブストーリーではなくコメディとして笑いをエッセンスにしていて、そのバランスが絶品。
ヒュー・グラント演じるウィリアムの同居人、スパイクはイギリスのコメディアンでリス・エヴァンスがえんじウザキャラながらも最後に後押しする展開などは、最高の脇役です。
その他、本作は障害を持った人も出ており、様々な観点からも素晴らしい作品。
単純に、恋愛だけをとってみても、七転び八起き的な絶妙なついて晴れてを繰り返す感じが、身分違いの恋と相まってとてもヤキモキしながら観てしまいます。
個人的には、やっぱり未だにこの『ノッティングヒルの恋人』を越すラブコメ作品はないのではなかろうか?
と感じるほどに名作中の名作だと思うのです。

各種ラブコメ作品などはU-NEXTなどで視聴&レンタル可能。
U-NEXT
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

おすすめのラブコメ映画ランキング・まとめ

今回新たに5作品追加して、TOP15になってリニューアル!
夏の足音がそこまでやってきて、恋したい季節になってきました!
しかし世間ではまだまだそうも言ってられません!
ならば、せめて映画でも観てキュンキュンしてみませんか?
笑って泣ける?そしてちょっぴり痛快な、そんなラブコメ作品を、今日見る映画をこの中から選んでいただけると幸いです!

人気記事

  1. 今日も嫌がらせ弁当
  2. Christine
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン
  4. アナコンダ2
  5. スパイinデンジャーアイキャッチ
  6. パイレーツ・オブ・カリビアン10
  7. パイレーツ・オブ・カリビアン3
  8. ムーラン2
  9. パイレーツ・オブ・カリビアン19

最近の記事

  1. ブレスレット鏡の中の私
  2. パイレーツ・オブ・カリビアン47
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン33
  4. パイレーツ・オブ・カリビアン19
PAGE TOP