【おとなの事情】原作ネタバレとキャスト。コメディでもあり実はサスペンスでもある?

大人の事情ネタバレトップ

出典:公式HP

2021年1月8日(金)に公開される、映画【おとなの事情】。イタリアの映画をリメイクしたもので、すでに世界18ヶ国でリメイクされるほど人気の映画です。本記事では映画【おとなの事情】の原作・イタリア版のネタバレとキャスト。コメディでもありサスペンスとも感じさせる要素を徹底紹介していきます!

ADVERTISEMENT

映画【おとなの事情】について

出典:公式HP

イタリアでアカデミー賞を受賞、世界18ヶ国でリメイクされたコメディがついに日本でもリメイクされ公開されます。80年代からフジテレビの大ヒットトレンディドラマ『抱きしめたい!』『101回目のプロポーズ』の演出などを多数手がけた、光野道夫さんが監督です。また、数々のヒットドラマ『君の手がささやいている』や『ちゅらさん』などの脚本を手掛けてきた岡田惠和さんが脚本を担当しました。
ある月食の夜、とある夫婦の家に、友人夫婦二組と独身男一人が参加し、夕食会が開かれる。 一人の提案で7人の男女は互いに秘密のないことの証としてスマートフォンにかかってきた電話や届いたメールやメッセージを公開し合うゲームを始めることになる。しかし、次第に7人の隠された姿が露呈していくというものです。
世界でこれだけリメイクされているというのはあまり、聞いたことがないので相当面白いんだろうと期待できますね!

映画【おとなの事情】の原作と日本版のキャスト

おとなの事情原作キャスト

出典:おとなの事情イタリア版公式HP

ペッペは、バツイチの独身男・求職中の教師。恋人が熱を出したので1人で夕食会に参加した。
ロッコとエヴァは、思春期の娘との関係に悩む夫婦。
レレとカルロッタは10歳と5歳の子どもがいるが倦怠期の夫婦。
コジモとビアンカは新婚夫婦。
上記の7人が集まる夕食会で何が起こるかこれから書いていきます!

<イタリア版キャスト><日本版キャスト>
ペッペ: ジュゼッペ・バッティストン小山三平:東山紀之(もてない独身男)
ロッコ: マルコ・ジャリーニ六甲隆:益岡徹(美容外科医)
エヴァ: カシア・スムトゥニアク 六甲絵里:鈴木保奈美( 精神科医)
レレ: ヴァレリオ・マスタンドレア園山零士:田口浩正(法律事務所のパラリーガル)
カルロッタ: アンナ・フォリエッタ園山薫:常盤貴子(パート勤めの主婦)
コジモ: エドアルド・レオ 向井幸治:淵上泰史(カフェの雇われ店長)
ビアンカ: アルバ・ロルヴァケル向井杏:木南晴夏(獣医)
ソフィア: ベネデッタ・ポルカローリ桜田ひより?(六甲夫妻の娘?)
ルチア室龍太?

 

【おとなの事情】原作ネタバレ!

出典:おとなの事情イタリア版公式HP

それぞれの夫婦

パーティーの前、思春期の娘との関係に悩む夫婦・ロッコとエヴァ。娘のソフィアとエヴァはソフィアが付き合っている男のことで喧嘩していた。それをたしなめるロッコ。
10歳と5歳の子どもがいるレレとカルロッタ夫婦。レレの母と同居していて、カルロッタは嫌味を言われていた。
新婚のコジモとビアンカ夫婦はラブラブだった。

パーティーとゲームの始まり

ロッコとエヴァの自宅で、他の二組の夫婦と、独身男ペッペの7人で月食をみるパーティーが開かれた。ペッペが一番最後に到着し、恋人を連れてくる予定だったが熱が出て来られなかった。
7人そろい、パーティーが始まるが、その場にいない夫婦の夫の浮気の話になった。
するとエヴァが、「携帯をお互い見せあっても、別れないでいられる?みんな秘密はない?」と言いゲームをしようと言い出す。全員の携帯をテーブルの上に置いて、これからあった着信はスピーカーにし、メールもみんなに公開ることになった。

エヴァの秘密

初めのメールはコジモに「あなたが欲しい」と知らない番号からきた。電話があり出てみると、席を外していたロッコだった。ほっとして笑う7人。ビアンカは子供が欲しいというが、ペッペは子供がいるだけが幸せじゃないと突っかかる。(その理由は後でわかる)
次はエヴァの携帯に父から着信があり、その電話でエヴァが豊胸手術を考えていることが発覚。女性陣からカウンセラーなのに豊胸なんて駄目だと言われるが、エヴァは自分の胸だけは嫌いだから大きくしたいと言った。

携帯の交換

ペッペとレレが外でタバコを吸いにいったが、そこでレレはペッペに携帯を交換してほしいと頼む。22時に女友達から写真が送られてくるからだった。ペッペはいやいやながら、家庭が壊れるのを恐れるレレを助けるため了承した。

次々と暴かれる秘密

コジモにマリカという人から「電話して!!!」というメールが届く。
マリカはコジモの経営するタクシー会社の無線係で、ビアンカも知っていて、どうせ仕事に駆り出されるからと無視した。ビアンカは「マリカは彼のタイプじゃない。タトゥーだらけで巨乳だから。」と言った。
そんな中、ペッペが持っているレレの携帯に写真が届く。女性の裸?の写真だった。ペッペは自分の彼女ではない。時々送ってくる子がいると言い訳する。
その直後、今度はレレが持っているペッペの携帯にルチアという人から「大丈夫?」というメールが来る。カルロッタの追及に、ルチアは法律事務所の新人で今日もめたからそれでメールしてきたと言った。ペッペは自分の恋人からのメールなのでレレに家にいると返信させようとするが、返信はしなかった。
ここでカルロッタに老人ホームから6月に空きが出ました。とメールが来た。レレはカルロッタに母を老人ホームに入れるのか?と問い詰め喧嘩になる。

月食の写真どころじゃない?

月食の時間になりみんなで見ようと外に出て、ビアンカの携帯でみんなで写真を撮ろうとする。その瞬間、ビアンカの元カレから、「やりたくなってきた」というメールが来る。コジモは激しく嫉妬し怒った。ビアンカの元カレにはセフレがいて、元カレが相手を本気で好きになった。ビアンカはそれを止めようと相談に乗っていた。元カレに、直接電話し、それは証明された。だが元カレと連絡をとっていたことをコジモは怒っていた。

唯一の癒される秘密

ロッコの携帯に娘のソフィアから電話が入る。彼氏の家に泊まりに行くか迷っていることを相談された。ロッコは「一生で大切な瞬間になる。将来笑顔になれると思うなら行きなさい。そうじゃないならやめなさい。」と父親として優しく言った。エヴァは「立派だった」とロッコに言った。

ややこしい嘘

またレレが持っているペッペの携帯に、ルチアから「返事しろ!」とメールが来た。レレは「友達と飯を食ってる明日また話そう」と送ってしまう。電話がかかってきて、男性の声で、「熱があるのになんで出かけてるの?男が好きか女が好きか分からなくなってるんでしょ!」と怒っていた。
レレは同僚がゲイで俺に惚れてるだけと言い訳するが、「キスが欲しい」とメールが来て、完全にレレが男と浮気しているとみんなに思われてしまった。カルロッタはもちろん、コジモも幼馴染なのに、本当の自分を隠していたと怒る。「私には何か月も触れてもいないのに、いつからなの?」とカルロッタに聞かれ、「最近だ」と答えて認めてしまうレレだった。

最低のクズ

今度はコジモの携帯に着信があり、男性から「送った指輪やピアスはどうだった?」と聞かれる。ビアンカはピアスの穴をあけていないため、今度はビアンカがコジモに詰め寄る。そこへタクシーの無線係のマリカから電話があり、妊娠したと告げられる。ショックのあまりトイレにこもるビアンカ。ドアをたたくコジモのもとになぜかエヴァが来た。していたピアスを外し渡してコジモにつばをかけ、「最低のクズね」と言った。エヴァもコジモと関係があったと初めてそこで発覚する。

カルロッタの屈辱とペッペの告白

ビアンカとトイレに一緒にこもっていたカルロッタの携帯に男から「ノーパンか?」というメールが来た。今度はカルロッタがレレに言い訳をする。フェイスブックで知り合ってメールしてるだけと。レレが怒って相手に電話すると、エヴァが代わりに話し、カルロッタの言うことは本当だと分かった。だがそれだけでは終わらなかった。怒っているレレがノーパンなのかとカルロッタのスカートをめくろうとする、それを振り払い、カルロッタはそんなに気になるならと自分でスカートをめくりみんなに見せて、ノーパンであることが分かってしまう。カルロッタはそのまま帰った。

ここで、ついにペッペが自分がホモであることを告白する。そのせいで教師をクビになり、偏見がひどく誰にも言えなかったと打ち明けた。本当はみんなに知ってほしかったからゲームに賛成した。こんな形になるとは思わなかった。と言った。

一方トイレにこもったビアンカをみんなが心配してドアをこじ開けると、ビアンカは自分は自由になるという決意なのか、真っ赤な口紅をぬっていた。「義母さんから電話があって、孫ができると話したらとても喜んでくれた。」と言って携帯をコジモに渡して出て行った。

もしもゲームが行われていなかったら?

ラストはゲームが行われなかった場合の、パーティー後のそれぞれの様子で終わった。それぞれが、秘密はバレないまま過ごしていた。

  • ペッペはルチッラという彼女がいると思われたまま。
  • ロッコとエヴァはみんなが帰った後、寝室で話をしていて、ロッコがゲームをやめさせたことが分かった。エヴァはコジモからもらったピアスを外していた。
  • コジモとビアンカの車の中では、コジモの携帯にはマリカからのメールと着信、また、エヴァからも「あなたが欲しくて死にそう」というメールが来ていた。コジモは「エヴァとロッコにお礼を」と嘘を言いながら「俺も同じ気持ちだよ」と送信していた。
  • レレとカルロッタは家に帰り、カルロッタはこっそりパンティーを履いた。レレはトイレで女性からの画像のメールを確認していた。

コメディでもありサスペンスでもある?

筆者の感想としては、単純に面白いと思いました。とにかく、息つく暇もなく秘密が暴露されるので、全く退屈はしません!
ただ、これはコメディになるのか?ある意味サスペンス要素のほうが強いんじゃないか?とも思いました。人が死ぬとかではないけど、浮気、妊娠、それぞれ夫婦の裏切りなど、それくらい暴露される内容が重いし、途中から誰も笑っていません。
とにかくコジモの最低さにドン引きでした(笑)エヴァも、しれっとした顔して、子供に厳しくいいながら、自分は友人の夫と不倫してるし、自分だけ秘密がバレずにいるのがモヤモヤしました。
唯一救いというか癒しだったのは、ロッコの娘ソフィアから電話がある場面で、ロッコが父親として娘を優しく送り出したところは素敵でした。
他の国ではどんなリメイクがされているのか、それを見てから、日本版映画を観ても楽しめるかもしれません。
ペッペと東山さんのビジュアルが違いすぎるのは気になりますが、これを日本版のキャストがどう演じるのか楽しみでたまりません!

タイトルとURLをコピーしました