【竹内涼真の撮休】全話ネタバレ解説!本人役で架空の休み”撮休”シリーズの第2弾!!

竹内涼真の撮休TOP画像
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

『六本木クラス』で再ブレイク中の竹内涼真。
そんな彼の休みの日を切り取ったテイで展開する『竹内涼真の撮休』。
撮休シリーズとしてWOWOWで放映され、この『竹内涼真の撮休』はシリーズ第二弾となる。
そんな竹内涼真の魅力がふんだんに詰まった作品『竹内涼真の撮休』をネタバレ含んで徹底解説していきます!

ADVERTISEMENT

『竹内涼真の撮休』は竹内涼真を好きになる1作!

2020年の11月からWOWOWで放送されていた『竹内涼真の撮休』。
注目を集めた『有村架純の撮休』に続く、”撮休”シリーズ第2弾となる、短編オムニバスドラマ。
共通となるのは、竹内涼真が竹内涼真を演じ、突然撮影休止となった1日を、クリエイター達が妄想全開で描く。
ちなみに2022年には、”撮休”シリーズ第3弾となる『神木隆之介の撮休』も放送されている。
今回、『竹内涼真の撮休』では、『ミッドナイト・スワン』で注目を集めた内田英治や、ベテランの廣木隆一、松本花奈などが監督を務めています。
脚本家も売れっ子や個性派など様々な作家が参加し、思い思いにそれぞれ竹内涼真の妄想を膨らまして展開する。
全編通した音楽はつじあやのが担当し、ウクレレの緩い雰囲気が絶妙にマッチしているのも特徴。
コメディからのほほんとした作家性の強いもの、SF、ホラーなど、様々なジャンルで竹内涼真を描く、竹内涼真尽くしの1作です。

『竹内涼真の撮休』の作品情報

ジャンルオムニバスドラマ
監督各話にて異なる為、下記にて詳しく掲載
脚本各話にて異なる為、下記にて詳しく掲載
音楽つじあやの
出演竹内涼真、池谷のぶえ(マネージャー)、黒田大輔(プロデューサー)
各話出演者は下記にて詳しく掲載。
放送2020年11月7日〜12月26日
時間1話25分ほど
放送局WOWOW

第1話

竹内涼真の撮休第1話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトル薫るスパイスカレー
監督廣木隆一
脚本首藤凜
出演竹内涼真、小池栄子、渋川清彦
撮休の理由共演者が月9じゃないとゴネた

小池栄子との2人演技で妄想が膨らむ!『薫るスパイスカレー』をネタバレ!

第1話は、お洒落な展開がとても雰囲気の良い展開に。
竹内涼真がふらっと入ったお店での一幕。
店主は小池栄子が演じ、スパイスカレーを作る2人を描く。
年頃の2人の男女が濃密な時間を過ごし、男なら誰しもが共感してしまう妄想が膨らむシチュエーション。
そこで、まさかのオチがまたとても和む、癒し系ドラマとなっています。

あらすじ

突然の撮休となった竹内涼真、スパイスカレーを作る為、近所にあるスパイスカフェへ赴く。
そこで店主にカレーの作り方を伝授させてもらう事に。
キッチンにあったスパイスを嗅ごうとしたら、それはハバネロで刺激でむせてしまう事故に。
店主に介抱される竹内涼真。
店主は、アラフォーくらいの良い感じの女性。
どうせなら、お店でカレーを作って行ってみない?と、店主と一緒にスパイスカレーを作る事に。
節々にとても好意的な雰囲気を感じる店主、しかし彼女は竹内涼真の事は知らないのだという。
家にTVは無いとのこと。
カレーを仕込み、ある程度まで作り終えると、薫と名乗った店主の女性は竹内に、待ってる間に身体でも動かす?と聞く。
私ができることはカレーとそれしか出来ないから、と手招きされる。
2人はヨガをする。
ヨガを教わる竹内涼真。
すると、突然顔が近くに…匂いがしないという薫。
たまに距離感が、一気に近づく…
ヨガもひと段落し、カレーがいい感じに出来上がる。
するとそこに、男性がただいまと帰ってくる、薫は既婚者だったのだ…
そして、3人でカレーを食べる。
旦那の方は、竹内涼真のことを知っていた。
3人はカレーをつつく。
そんな竹内涼真の休みは、奇妙な出会いで幕を閉じる。
帰りに余ったスパイスカレーを土産に、いい香りと共に帰宅するのだった。

第2話

竹内涼真の撮休第2話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトル『人生』
監督内田英治
脚本狗飼恭子
出演竹内涼真、藤野涼子、大野いと
撮休の理由共演者がバラエティのロケ先からとある事情で帰って来ない。

竹内涼真に妹が居た!2話め『人生』をネタバレ!

第2話では、妹に振り回される兄役となる竹内涼真。
架空とはいえ、妹、Twitterの裏垢のアカウント名が「サッカー小僧」となっていたり、竹内涼真の本来のパーソナルな部分も反映されています。
ちなみに、竹内涼真は、本名は竹内 崚。妹と弟の3人兄弟の長男。
大学まではプロを目指してサッカーをやっており、怪我で断念し、芸能界を目指すようになっています。
そんな竹内涼真が、この第二話では妹が押しかけてきて、カレーを作る為に街中に買い物に出る珍道中を描く。
街の人に、意外な人物も登場するなど、のほほんとしたコメディが特徴のエピソード。

あらすじ

朝から鳴り止まないインターホン。
急な休みを嗅ぎ分けてきた妹。
3人しかいないフォロワーの竹内涼真の裏垢の、その3人のうちの1人だという。
また裏垢で投稿していたカレーが食べたくて来たのだと…
しかしカレーのルーが無くて、買いに行くことに。
スーパーに行ってルーのスパイスを買いに行く。
しかし、あとひとつのスパイスが足りない。
すると、スーパーの店員が竹内涼真を見て、噂をする。
「大河ドラマに出ていた、あの…」
しかし竹内涼真は大河ドラマには出たことはない。
レジに並んでいると、とあるカップルも…「大河に出ていたあの俳優!」とうひそひそ話をする。
残りのひとつのスパイスは、スパイス屋さんで手に入れることに。
しかし、すり潰していないものしかない。
それでもそれしかない為、ソコで購入する。
スパイス屋の店主の女性に声をかけられる、竹内…と。
今度はちゃんと名前が出てくるも…また、大河の!と言われてしまう。
そしてあまつさえ、名前も微妙に違っていた。
竹内…涼太?
惜しかった。
ま。良いんだけどね、と強がりをみせ、次の目的地へと向かう。
今度は、スパイスをすり潰す為に、すり鉢を買いに近所の商店街に行く事に。
すり鉢を買いに陶器を扱うお店でも、なんだかんだあり、やっとのことで帰宅する。
カレーを…
と思ったら、すでに自宅では妹がカレーの具材を使って、肉じゃがを作っていた。
陶器屋で、圧倒的に大きすぎるすり鉢しか無かった為にしょうがなく買ってきたもの。
妹は、そのすり鉢にアートを感じていた。
竹内涼真はそのすり鉢に、名前をつけると、『人生』と名付けた。
口にご飯粒をつけて、優しい味の妹が作った肉じゃがを頬張る。

第3話

竹内涼真の撮休第3話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトル世界で一番めんどい奴ら
監督松本花奈
脚本舘そらみ
出演竹内涼真、佐野勇斗、松本穂香、田山涼成、山下容莉枝
撮休の理由共演者の子役の配役変更。

弟が彼女を連れてくる!?ほっこり第3話をネタバレ!

3話では、竹内涼真の弟がいる設定で進む。
実際に弟もいるが、3話では佐野勇斗が弟役を演じます。
世界を放浪するチャランポランな性格の様なキャラクター。
そんな弟が彼女を家族に合わす1日を描く。
弟の彼女役には、松本穂香、父親と母親には田山涼成、山下容莉枝が登場します。
なぜか公園で、変人な彼女を連れてくる弟。
雨降って地固まる的な展開が、とても心地よく家族っていいなぁと思わせてくれる第3話です。

あらすじ

弟の彼女が、家族と顔合わせ。
竹内涼真は兄の威厳を保ち、弟を立てる事を約束する。
しかし何故か、その場所は公園で、シートを引いてお弁当。
あまりにもラフすぎる…
疑問に思う竹内涼真だった…
やがて彼女がやってくる。
こんなラフな場所での面会なのに、彼女は何故かリクルートスーツで登場する。
彼女は、山本新菜。
自己紹介を済ませ、シートに座る。
竹内涼真は、そんな彼女に違和感を覚える。
彼氏の両親と会うのに、リクルートスーツで公園?
さらに、彼女の顔に引っ掛かりがあった。
彼女はずっと真顔。
そう、笑顔が無かったのだ。
そして、彼女は自分の世界観を持っている子で、とにかく取っ付きにくい性格の様である。
弟は両親を迎えに、彼女と2人きりになる竹内涼真。
弟は彼女の事を大好きな様だ。
その想いに応えるべく、兄として弟を立てるべく関係性を築こうとする…
すると、弟の彼女、山本新菜の目的が明らかとなる。
2人が交際するに当たって、山本新菜は「交際誓約書」なるものを持参していたのだ。
一言で言って、変人である。
そんな状況に面食らうも、至って普通の両親である竹内家に、交際誓約書なるものは到底見せることはできない。
兄として、竹内涼真はなんとかしてこの場を丸く収めようと振る舞うも…
両親が到着すると、この状況に山本新菜が憤慨し、帰ってしまったのだ…
そんな状況に、弟は怒りを露わにし、兄弟喧嘩に発展。
すると、飲み物を買いに席を立った母親から着信が。
公園の入り口で山本新菜が立っていると。
弟と2人彼女の元に向かう。
果たして竹内涼真はこの場をどう治めるのか…
兄として弟を立てる事ができるのか…
変人・山本新菜とどう向き合うのか…
兄として試される場が訪れる!?

第4話

竹内涼真の撮休第4話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトルシェアハウス
監督廣木隆一
脚本玉田真也
出演竹内涼真、佐津川愛美、藤原季節、好井まさお、小野莉奈
撮休の理由共演者が髪を切りたくないとゴネる。

実はシェアハウスに住んでいた!?第4話ネタバレ!

第4話は、天下の竹内涼真が実はシェアハウスに住んでいた、という展開。
同居人の4人との一コマが描かれる。
同居人4人も、同じ業界で売れる為に頑張っている仲間として登場します。
売れない地下アイドル役は、佐津川愛美。
その他、売れない芸人、番組AD、劇作家の4人と同居する。
そんな本エピソードの監督は、第1話でメガホンをとった廣木隆一が務めています。
シェアハウスの一室で、まさかの展開となる奇想天外なストーリーが肝となる。
と言ってもこの第4話は、基本会話劇で展開する。

あらすじ

地下アイドルのライブが予定され、シェアハウスのみんなで行く事に。
だけど、この手のイベントで、竹内涼真は基本欠席となっている。
当然、売れっ子俳優のため、多忙が故に出席できないのが理由。
しかし今回は撮休、久しぶりにライブに参加できるのだ。
そんな中、ある1人がこんな提案をする。
そろそろ竹内涼真は、このシェアハウスから出て行くべきだと。
売れっ子になって、住む世界が違うのだ。
しかし竹内涼真は否定する。
みんな同じだと。
半ば水掛け論となるも…
この議論に、決定的となる一打が放り込まれる。
ある有名な占い師が、竹内涼真がみんなの運気を吸っているのだと指摘されたと言う。
事実、竹内涼真に大きな仕事が入った時、シェアハウスのみんなは大事な仕事が失われていたのだ。
果たして、本当に竹内涼真が運を吸い取っているのか…
そんな訳あるはずがない…
しかしその証明が、偶然とは言い切れない出来事が次々にされていくのだった…

第5話

竹内涼真の撮休第5話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトル老婆との休日
監督内田英治
脚本ペヤンヌマキ
出演竹内涼真、富司純子、久保田磨希
撮休の理由”かんばやし”さんがヅラで雨NG。

ホラー展開!?第5話「老婆との休日」をネタバレ!

第5話は、”撮休”シリーズ初のホラーとなっています。
不気味の老婆と過ごす1日を切り取った展開。
老婆役は、富司純子(ふじすみこ)。
1963年にデビューし、結婚・出産を機に一度は芸能界を引退するも、その後復帰しています。
現在は、実の娘である寺島しのぶが母を継いで女優として大成し有名な存在に。
謎の老婆を不気味に演じる様は圧巻のパフォーマンス!

あらすじ

悪夢を見て目が覚める、そんな目覚めの悪い朝となった撮休の日。
散歩をしていると、ある老婆と出会う。
神社でお参りをした後、隣にいた老婆が階段でフラついていたところを助ける竹内涼真。
すると、その老婆は竹内涼真を見て、しんさん?と声をかけられ、どうやら知り合いに似ている様である。
その老婆は嬉しそうな表情を見せたため、違うとはいえず竹内涼真はしんさんを演じることにした。
その老婆と共に過ごす事にした竹内涼真は、やはり罪悪感が出てきたのか、しんさんではない事を告げようとする。
しかし、その老婆は懐かしそうに昔話をする中で、竹内涼真はやっぱりしんさんとして行く事にしたのだった。
そして流れの中で、その老婆の自宅へと行く事になる…
すると、少しづつきな臭くなっていく…
どこか居心地の悪い時間が続く、しかしなかなか帰るともいえずズルズルと止まる事になるのだった…
段々と不気味に展開し、老婆の存在もどこか恐ろしさが垣間見えていく…
さらにその家で、奇妙な張り紙”夜九時竹内”と書かれた謎の紙を見つけ、早く帰らねばと思う様になる…
あまりに不気味だ。
果たして竹内涼真は無事に帰る事ができるのか…

第6話

竹内涼真の撮休第6話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトル竹内涼真と竹内涼真と
監督内田英治
脚本竹村武司
出演竹内涼真、松本まりか、山本浩司
撮休の理由マネージャーが一方的に話を遮る。

まさかのSF展開!第6話『竹内涼真と竹内涼真と』ネタバレ!

第6話では、まさかのSF要素ありのストーリーが白眉となる。
基本は1人の竹内涼真ではあるが、実はコピーできる装置で外見だけで中身は山本浩司という俳優が、ゴースト俳優として竹内涼真を演じていた…
というのが、基本となる。
本エピソードは唯一、撮休が知らされる導入部分からストーリーの伏線があるのも特徴。
兎にも角にもこのエピソードは、圧倒的なコメディ。
本来の竹内涼真と、山本浩司としての竹内涼真。
一人二役となり、竹内涼真の魅力がたっぷり詰まったエピソードとなっています。

あらすじ

竹内涼真は、ゴースト俳優として活躍していた。
ゴースト俳優というのは、外見をコピーできる装置を使って、俳優山本浩司が竹内涼真になって仕事をしていた。
当の本人である竹内涼真は、外見だけの竹内涼真として山本浩司が帰ってくるまで自宅で過ごす。
そんな秘密を抱えていたのだ。
この日も、竹内涼真として山本浩司が竹内涼真の家に帰ってくる。
しかし竹内涼真は、このゴースト俳優を終わりにしたいと提案する。
実は竹内涼真についた演技派というイメージは、山本浩司の仕事だったのだ。
すると山本浩司は、最後のお願いとして今回の休みを竹内涼真として過ごさせて欲しいと提案する。
共演者の松本まりかとデートの約束をしたのだという。
当然、竹内涼真はその提案は却下する。
山本浩司との契約は、仕事のみ。
しかし山本浩司は卑怯な手を使い、松本まりかとの約束に竹内涼真として向かう。
デートから帰ってくると、それまで後寝ていた山本浩司がすんなりと契約の終了を受け入れていた。
長年竹内涼真として活動した山本浩司、そんな彼を労う様に2人には強い絆ができている…
しかしこれには裏があったのだ…
問題の松本まりかとのデート、とんでもない秘密が隠されていた…

第7話

竹内涼真の撮休7話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトル
監督内田英治
脚本ふじきみつ彦
出演竹内涼真、岡部たかし、木村美穂、ゆうたろう
撮休の理由くしもとさんがサインを断った為。

夢の終わり…哀愁がエモい!第7話ネタバレ!

第7話では、等身大の竹内涼真らしさが垣間見えるエピソード。
より自然体な日常の切り取りからスタートする。
宅急便の男性とのやりとりがなんとも面白い1作。
しかし、このやりとりが思わぬ展開となっていく…
この宅急便の男性は、岡部たかしが演じます。
この岡部たかしは、決して主演を張るような派手な俳優ではありませんが、どこかに必ずいる様な渋い存在の1人です。
そんな岡部たかしと竹内涼真の会話劇がとても痛快な作品。
しかし後半部分では、このストーリーがまさかのエモい展開に発展。
男の夢の終わりを、切なくも熱い、心に染み入るエピソードとなっています。

あらすじ

自宅にて。
後輩がやってくる中で、朝の準備を行う竹内涼真。
そんな中インターホンが鳴る。
宅配便の男性だ。
荷物を受け取るだけ。
しかしその宅配便の男性が謎の絡みをしてくる。そして変な間もある。
とはいえ、ただの宅配便。
ドアを閉めると竹内涼真は直ぐに鍵を閉め、早速荷物を開ける。
再びインターホン。
後輩かと思って出ると…
さっきの宅配便の男性。
すぐ鍵を閉めることを指摘される。
謎のウザ絡み。
宅配便の男性は、すぐに鍵を閉められると寂しいと熱弁する。
しかし竹内涼真にとって、その宅配便の男性は、宅配便でしか会わない人。
友人でも何でもない人に気遣う必要はない。
段々と、竹内涼真はイラついてくるのだった…
宅配便の男性との不毛のやりとり…
この出口はどこにあるのか…
そんな時、まさかの出来事が起きるのだった!

第8話

竹内涼真の撮休第8話劇中
「竹内涼真の撮休」(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会
タイトル同級生
監督松本花奈
脚本松本哲也
出演竹内涼真、森川葵、吉村界人、森優作、真凛、竹内寿
撮休の理由霊感強い系女子がロケ先を嫌がった為

青春!仲間内の同窓会BBQの一幕!第8話をネタバレ!

同窓会を兼ねた仲間内のBBQの模様を描く、甘酸っぱい青春を想起させるエピソードとなる。
河原で、缶ビールとBBQ最高の1日を描くも、竹内涼真の本当の狙いは…実は元カノ?
そんな元カノ役には、森川葵が登場!
竹内涼真とのガッツリ共演し、2人演技が白眉のラブストーリーがベース。
大人にとっては、ノスタルジック感じさせる青春を思い起こさせるような…
甘酸っぱい初恋、そんな淡い恋を懐かしめるエピソードです。

あらすじ

かつての同級生たちのBBQに、撮休で参加できる事になる。
河原で行われる、気を許せる仲間達との時間。
しかし竹内涼真には、本当の目的があったのだ。
それは、当時付き合っていた女性、美保との再会。
彼女との再会に少なからず期待して、このBBQに参加する。
しかしこの淡い期待は、思わぬ展開を招いてしまう…

まとめ

『竹内涼真の撮休』は、前作『有村架純の撮休』同様にたくさんのエピソードがてんこ盛りで、それぞれに魅力がたくさんあるオムニバスドラマとなっています。
今回はそれこそ、ホラーやSF、青春やコメディ、様々なジャンルがあって色んな竹内涼真が楽しめる作品です。
ここ最近、竹内涼真は『六本木クラス』で再びブレイクしているだけあって、この撮休シリーズもぜひチェックしておきたいところ。
筆者としては、第一話の小池栄子とのエピソードがお気に入りです。
大人の妄想全開で、あらぬ期待をしてしまうシチュエーションがとても面白いエピソードでした。
撮休シリーズは、現在、有村架純、竹内涼真の他に神木隆之介もあります。
第4弾はあるのか…
期待して続報を待ちましょう!
それまでは、この3作品を是非チェックしてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました