【タイラー・レイク -命の奪還-】大ヒットを受け続編製作が始動!最新情報まとめ!

タイラーレイク2

出典元:IMDb

2020年4月下旬にNETFLIXで配信がスタートされると、瞬く間に視聴数が鰻登りになり話題にっている『タイラー・レイク -命の奪還-』。
マーベル映画を中心に活躍していたルッソ兄弟がプロデュースを務め、主演のクリス・ヘムズワースの新たな魅力を引き出したことで、大きな話題を提供していました。
そして、その話題性もあいまり配信スタート後も勢いは衰えるこなく、結果として公開1週間の視聴数が、過去NETFLIXで1番観られた作品に躍り出ています。
その結果、続編製作が決定。
続編にまつわる、現在の最新情報をまとめます。

『タイラー・レイク -命の奪還-』について

【タイラー・レイク -命の奪還-】ルッソ兄弟×クリヘムの話題作!配信前に徹底解明!

『タイラー・レイク -命の奪還-』は、監督が サム・ハーグレイブが務めます。
サム・ハーグレイブは、MCUではキャプテン・アメリカのアクションスタントを務めるなど、映画製作に現場で携わっていた人物です。
そして初監督作品となった本作、『タイラー・レイク -命の奪還-』で大きな結果を叩き出し、一気に注目を集めるクリエイターに躍り出ています。
そして、本作のプロヂュースを務めるのは『アベンジャーズ』シリーズでメガホンをとったジョー・ルッソ&アンソニー・ルッソ兄弟。
脚本は、ジョールッソが務めています。
まさしく本作は、MCUの映画作りをそのまま飛び出した様な作品だったのです。
しかしこの映画の内容は、これまでの映画シーンでは当然の様に描かれてきた骨太アクション。
まるで古き良き映画の世界、そんな作品です。
くしくも、ルッソ兄弟を筆頭にフランチャイズで大きな予算が必要とするブロックバスター映画ばかりが劇場公開される時代を作り上げてきた人物が、再び映画界に新たな流れを作り出す様な、そんな可能性を感じさせるものにもなっていました。
そんな『タイラー・レイク -命の奪還-』が、新たな引き金になっていく様な作品です。
その発端となる『タイラー・レイク -命の奪還-』には、新たな物語が生まれようとしています。
まだ配信から間もない状態で、新たな動きが出てきていますので、最新情報をまとめます。
そして、より詳しい情報やあらすじなどを知りたい方は、上記リンク先の記事をご確認ください!

『タイラー・レイク -命の奪還-』の見どころ

NETFLIX映画『タイラー・レイク -命の奪還-』の見どころは、当然そのアクションです。
しかしここでは、そのアクション以外の部分を紹介してみたいと思います。
まず、特筆すべき点は、クリス・ヘムズワースと、デヴィッド・ハーパーの共演です。
この2人が演じたキャラクターの関係性が、とても魅力的だったということ。
デヴィッド・ハーパーは、NETFLIXのオリジナルドラマ、『ストレンジャー・シングス』でブレイクした遅咲きの俳優です。
しかし現在は、MCU映画『ブラック・ウィドウ』などにもキャスティングされている注目されている存在のひとり。
そしてその2人が魅力的な雰囲気を作り出していたのは、この映画の白眉ともなる場面でした。
さらにもうひとつあげるのであれば、結末です。
この作品の結末は、観客に委ねられています。
劇中では、明らかに主人公のタイラーは、死んだ様な演出をしています。
そして、これは裏話にもなりますが、本来はこのまま死んだままの展開で終わらせる様な作品だったのです。
しかし試写をする中で、タイラーの死に関する意見が半々だったこと。
実は生きてて欲しい、などの意見も多く寄せられていたのでした。
その結果、製作陣はその答えを観客に委ねたのです。
タイラーが生きているのか…
生きていないのか…
それは、皆さんの納得する形で解釈してください。と、アメリカの取材で、製作陣が明らかにしています。

『タイラー・レイク -命の奪還-』の続編製作が決定!


出典元:IMDb

この大ヒットを受け『タイラー・レイク -命の奪還-』は、早くも続編製作に向けて動き出しています。
脚本を担当したジョー・ルッソが、NETFLIXと次作へ向けて新たな契約を交わしたことが、アメリカで報じられているのです。
企画自体は、まだ初期段階。
なので、脚本執筆に向けての企画が動き出したことだけ。
『タイラー・レイク -命の奪還-』の続編とは言え、主人公がクリス・ヘムズワースになるのかどうかも未だ判明はしていません。
しかし、クリス自身がインスタグラムで、視聴数トップに出たことを祝うコメントを掲載していることなどからも、続編企画には賛同するものと見られています。
しかし、この『タイラー・レイク -命の奪還-』が、配信から間もないこの状況で、なぜ続編の話が出てきているのか…
その理由も、考察してみましょう!

『タイラー・レイク -命の奪還-』がヒットした理由

この映画が、NETFLIX史上最大の視聴数を記録するほどの結果に至った理由はなぜなのでしょうか?
それはまず一つ、話題性が大きな要因となるでしょう。
まず、世界で1番映画館で観られた映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を手掛けた監督、ルッソ兄弟が製作する作品。
そして、MCUの中でも随一の人気俳優であるクリス・ヘムズワースが主演ということ。
しかもこの製作人が集うのにも関わらず、劇場公開作品ではなくNETFLIXでの配信作品。
気軽に見ることができる。というのも大きな要因だと言えます。
これまでに『タイラー・レイク -命の奪還-』が大きな注目を集めたのは、制作会社のAGBOが作った映画だということも世界では気になる存在だったということ。
AGBOは、ルッソ兄弟が立ち上げた制作会社で、映画の配給も行っています。
これまでに、2本映画を公開させ、アクション系の映画を手がけ、ルッソ兄弟が製作に携わる映画ではMCU出身の俳優を多く起用していることでも知られています。
『21ブリッジ』(日本公開未定)という作品はアメリカでは2019年11月に公開され、『ブラックパンサー』などのチャドウィック・ボーズマンが主演を務めています。
その流れで、今回はクリス・ヘムズワースが主演となれば、自ずと注目を集めるのはある意味で必然だったのかもしてません。
ちなみに、AGBOが配給した作品で『アサシネーション・ネーション』という作品がありますが、こちらはAmazonプライムで視聴が可能。
ルッソ兄弟が製作した作品ではありませんが、自社で配給を決めた映画としてチェックする価値はあり!

『タイラー・レイク -命の奪還-』の最新情報まとめ

では実際に、『タイラー・レイク -命の奪還-』の続編に関して、内容について考察していきましょう!
いくつかある噂を、検証してみることにします。
果たして、『タイラー・レイク -命の奪還-』の続編はどんな内容になるのか…

『タイラー・レイク -命の奪還-』の続編は前日譚!?


出典元:IMDb

まず、先にも挙げていますが、この『タイラー・レイク -命の奪還-』の白眉となるのが、主人公タイラーと、かつての同僚だったデヴィッド・ハーバー演じるギャスパーの2人のシーン。
このふたりの関係性を、さらに色濃く描くべく、続編は前日譚として過去のエピソードを描く、という可能性があること。
デヴィッド・ハーパーは、今最もブレイクしている俳優で、2019年には『ヘル・ボーイ』、2020年はMCU『ブラック・ウィドウ』など話題作に軒並み出演を果たしています。
このことからも、デヴィッド・ハーパーとクリス・ヘムズワースのさらなる絡みを期待する声もたくさんあるのです。
そして製作陣は、このふたりの化学反応を生かした物語を主軸に、前日譚となる可能性も否定していませんでした。
ちなみに、デヴィッド・ハーパー演じるギャスパーは、劇中で死んでしまっているため、続編にキャスティングされた時点で、前日単になることが確定します。
続編に関する続報に、主にキャスティングに注目が集まる理由のひとつです。

『タイラー・レイク -命の奪還-』のその後が描かれる!?

続編が、その後の展開になる可能性があることも、製作陣によって示唆されています。
もし続編であるならば、タイラー・レイクは生きていたということになり、物語のラストの8ヶ月後の光景に見えた人影は確実に、タイラーだったことが確実に明かされることになります。
しかし製作陣は、今はまだ、過去とその後、両方の可能性を示唆していて、今後描くことが可能であればその両方とも挑戦したいとも明かしています。
タイラーは、自身の過去と向き合い、子供を助けるために奮闘し、人質のオヴィと交流を持っています。
そしてその交流が、生きていたと仮定するなら、8ヶ月後にオーディベールの前に現れていることからも、ふたりの関係性が続いていたことが、確定します。
果たして、それまで人を遠ざけてきたタイラーにとって、友人となる存在ができたことは成長の証と言えるでしょう。
そんなタイラーのさらなる成熟した姿が見られるのか…
それとも、今回のタイラーに至るまでの経過を描いていくことになるのか…
現在ではその両方ともの可能性が示唆されているため、続報に期待がかるところ。
『タイラー・レイク -命の奪還-』は、NETFLIXで絶賛配信中!

人気記事

  1. 今日も嫌がらせ弁当
  2. Christine
  3. アナコンダ2
  4. パイレーツ・オブ・カリビアン10
  5. スパイinデンジャーアイキャッチ
  6. パイレーツ・オブ・カリビアン3
  7. ムーラン2
  8. ブレスレット鏡の中の私
  9. パイレーツ・オブ・カリビアン19

最近の記事

  1. はじまりのうた7
  2. ブレスレット鏡の中の私
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン47
  4. パイレーツ・オブ・カリビアン33
PAGE TOP