【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】をネタバレ!ラストにあの男がサプライズ登場!

(C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

2021年12月3日に公開を迎えた「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」の2作目となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』。
マーベル・コミックスが原作ながら、ソニーが映画化の権利を有するスパイダーマンの世界観をヴィランの視点で描く新たな映画シリーズとなる。
主人公エディ・ブロックとヴェノムの共生、新たな側面を描くストーリーが大きな反響を集めている1作です。
そんな『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を”超”ネタバレします!

ADVERTISEMENT

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』について

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は、2018年以降開始た『ヴェノム』の続編となるSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の2作目。
公開は、2021年12月3日。
主演は、前作に引き続きトム・ハーディが務め、主人公エディ・ブロックを続投。
ヴィランには、前作のポストクレジットシーンで登場していたクレタス・キャサディを名優ウディ・ハレルソンが演じます。
そして本作には、もう1人ヴィランが登場。
シュリークをナオミ・ハリスが務め、どことなく以前演じていた『パイレーツ・オブ・カリビアン』のティア・ダルマを想起させる雰囲気に。
そのほか、エディの元恋人役のアンも、ミシェル・ウィリアムズが続投しみんなの期待を裏切らない魅力を見せています。
上映時間は100分を切る短い時間で、見事なジェットコースター展開を魅せるアトラクション映画の魅力満載となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』です。
次回作の伏線や、最大のサプライズとなったポストクレジットシーンは、大きな話題となっている衝撃作!

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の作品情報

原題:Venom: Let There Be Carnage
監督:アンディ・サーキス
脚本:トム・ハーディ、ケリー・マーセル
原作:デイビッド・ミッチェリニー、トッド・マクファーレン『ヴェノム』
出演:トム・ハーディ、ウディ・ハレルソン、ミシェル・ウィリアムズ、リード・スコット、ナオミ・ハリス
公開:2021年12月3日
時間:97分

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』キャスト解説!

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のあらすじ

凶悪なシリアルキラー、クレタス・キャサディを取材するエディ・ブロック。
ヴェノムは愛も変わらず人間を喰うことばかり。
そんな2人の凸凹ながらいいコンビなのは、相変わらず…
と言うより、2年の月日は更なる絆をもたらしている!?
エディが取材を進める過程で、クレタスの更なる罪を暴く。
その影響で死刑執行が決まったクレタス・キャサディ。
そこで、エディに噛み付いたクレタス。
それがきっかけとなり、クレタスに異変が訪れる!?

※ここから先は、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』について、ネタバレを多分に含み解説していきます。
まだ未見の方は、絶対に観賞後に読んで頂くことを推奨する内容ですので、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました