【ホワット・イフ…?】アニメの概要

ホワット・イフ…?アイキャッチ
© 2021 Disney and its related entities

2021年8月11日にディズニープラスで配信がスタートするMCUフェイズ4の5作目となるアニメ『ホワット・イフ…?』。
MCUの通算28作目にして、初となるアニメ作品という部分でも注目を集めています。
そんなアニメ『ホワット・イフ…?』に関する概要を紹介していきます。

ADVERTISEMENT

『ホワット・イフ…?』のキャスト

ホワット・イフ…?ウォッチャー
© 2021 Disney and its related entities

アニメ『ホワット・イフ…?』に登場するキャストは、膨大な出演陣がの気を連ねています。
言ってしまえば、オムニバス作品でそれぞれのエピソード毎にキャストが異なるため。
なので、ここでは一部の主要キャストなどを掲載。
注目なのは映画のキャラクターたちは、そのまま同じ役で声優を務めています。
しかし一部では例外もあり、クリス・エヴァンスなど卒業した一部のキャストたちは違う声優が務めている場合もあります。
ブラックパンサーのティ・チャラ役となるチャドウィック・ボーズマンも、2020年8月に死去する前に収録を終えているため、同役で登場するのも大きな注目です。

キャスト

ウアトゥ / ザ・ウォッチャー:ジェフリー・ライト
ペギー・カーター:ヘイリー・アトウェル
ティ・チャラ:チャドウィック・ボーズマン
ネビュラ:カレン・ギラン
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン
トニー・スターク:ミック・ウィンガート
スティーブ・ロジャース:ジョシュ・キートン
他多数

『ホワット・イフ…?』のあらすじ

MCUアニメ『ホワット・イフ…?』は、もしもの世界を描いたアニメ作品です。
キャプテン・アメリカの超人血清を打つのが、スティーブ・ロジャースではなく、ペギー・カーターだったら?
など、これまでのフェイズ1〜3のストーリーを軸に、様々なもしもの展開が繰り広げられていきます。
『ロキ』で明らかになった、マルチバースの様々な世界を描き、その全てを監視する存在、ウォッチャーをジェフリー・ライトが演じています。
この『ホワット・イフ…?』の世界がどの様に今後のMCUに影響を与えるのか…
フェイズ4の鍵を握る可能性を秘めている注目作品です。

アイアンマンや、キャプテン・アメリカを始めとしたアベンジャーズたちに、もしも別の運命が待っていたとしたら…?をテーマに、マーベル・シネマティック・ユニバースで実際に起こった出来事をベースに様々な“もしもの物語”が描かれる。“ウォッチャー”と呼ばれる男をガイド役にヒーローたちの驚くべき“ありえたかもしれない”ストーリーへと導く。

https://disneyplus.disney.co.jp/program/what_if.html

『ホワット・イフ…?』のニュース

ホワット・イフ…?劇中画像
© 2021 Disney and its related entities

MCUアニメ『ホワット・イフ…?』は、全9話で1話あたり、30分ほどの物語です。
既にシーズン2への更新が決定しています。
このアニメのキャラクターが実写に登場するのか…
など、非常に大きな注目を集めている作品です。
その詳細など、詳しいニュースが発表され次第、改めて追記していくので、乞うご期待!

『ホワット・イフ…?』の原作

ホワット・イフ…?アイキャッチ2
© 2021 Disney and its related entities

MCU初のアニメ作品であるこの『ホワット・イフ…?』は、初登場となるのは1977年で、不定期で刊行される『What if』シリーズという企画ものでした。
『What if』シリーズの第1弾作品は、「スパイダーマンがファンタスティック・フォーの一員だったら?」
というもので、ストーリーが進行していきました。
その後、『What if』シリーズはこの作品を踏襲しながら、様々なもしものストーリーが展開していったのです。
MCUは、必ずしも原作の設定に倣っているわけではないので、如何にしてもしものストーリーがMCUらしくフォーマットできるのか、という部分に注目が集まっています。
配信は、ディズニープラスにて。
2021年8月11日より、毎週水曜日に新エピソードが追加されます。
シーズン1は、全9話。
シーズン2も製作が決定しており、全9話を予定しているとのこと。

タイトルとURLをコピーしました