【DUNE / デューン続編】フローレンス・ピューが出演交渉中!

デューン劇中画像
(C)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

現在、製作段階にある2021年10月に公開した『DUNE/デューン 砂の惑星』の続編企画。
日本国内での興行収入は振るわなかったものの、全世界では4億ドルを稼ぎ出し早々に続編の製作が決定していました。
そんな『DUNE/デューン 砂の惑星』の続編に、フローレンス・ピューが出演交渉中との一報がアメリカなどで報じられています。

ADVERTISEMENT

『DUNE / デューン』続編にフローレンス・ピューが合流?

『DUNE/デューン 砂の惑星』は、2021年10月に、公開されたSF映画。
ティモシー・シャラメ主演で、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソン、ジェイソン・モモアに、ジョシュ・ブローリンら錚々たる面々が集う一大巨編。
アカデミー賞にも9部門でノミネートを果たしています。
フローレンス・ピューが演じる役は、皇帝シャダム・コリーノ4世の長女イルラン・コリーノ姫だと言われています。
『DUNE/デューン』の原作では、イルランはティモシー・シャラメ演じるポールの伝記の執筆者という位置付け。
映画ではそれがどのように描かれるのか、詳細は不明ですが重要な人物を担うとされる。
まだ現段階では、公式の発表や詳細は不明ながらもアメリカの情報筋によるもの。
フローレンス・ピューが参加することが決定すれば、従来のキャストにさらに豪華なメンツが加わることになります。
先に挙げた錚々たる面も含め、監督のドゥニ・ヴィルヌーヴも続投となる予定。
公開は2023年10月にアメリカ公開を予定。

フローレンス・ピューは、アリ・アスター監督の『ミッド・サマー』の主演で頭角を表し、MCU『ブラック・ウィドウ』でのイェレナ役で一躍世界で知られた存在へ。
ディズニープラスでの『ホークアイ』で再登場を果たし、今後のMCUの未来を担う存在の1人。
現在は、クリストファー・ノーラン監督の最新作『オッペンハイマー』への出演を控えており、話題作に立て続けに出演する人気俳優へと成長を遂げています。

タイトルとURLをコピーしました