【第94回アカデミー賞、2022年のノミネート一覧】全作品を網羅!

オスカーズビジュアル
© 2021 Academy of Motion Picture Arts and Sciences

2021年度の映画賞の総決算とも言える、第94回アカデミー賞が開催されます。
そのノミネート作品が発表されました。
そのノミネート全作品を網羅する一覧を掲載!
さらには、その中から現在視聴可能(記事掲載時点)となる作品を紹介します。

ADVERTISEMENT

アカデミー賞2022年ノミネート一覧

第94回となる2022年のアカデミー賞のノミネート作品が発表されています。
受賞作が発表されるアカデミー賞は、2022年3月28日(日本時間)に開催される。
ちなみに、年が明けるとアメリカでは映画祭が頻繁に開催されます。
まず、ゴールデングローブ賞がこれまではアカデミー賞前哨戦と言われ注目を集めていましたが、近年ではその効果も薄れています。
その原因は、人種差別問題や一部会員の不祥事の発覚。
大きい原因としては、ゴールデングローブ賞の作品を選定する会員に黒人が1人もいない事が挙げられ、過去にはその会員の会長が差別発言なども発覚し、NETFLIXなど大手配給会社は、ゴールデングローブ賞関連のイベントに参加しないことを表明するなど、それまでの権威は地に落ちた状態です。
事実、TV中継すら行われず、全く重要視されていない状況になっています。
その代わりというのは異なりますが、今年はサンダンス映画祭がより大きな注目を集める結果に。
サンダンス映画祭も年が明けると開催される映画祭で、2022年以降に公開される新作映画の品評会です。
賞レース的には、2023年に登場するものばかりですが、そこから話題作が飛び出す事も多い注目の映画祭です。
そんな賞レースの状況も変わりつつある昨今ですが、その中でもアカデミー賞は現在も変わらずに世界中が注目する映画祭です。
そんな中から、久しぶりに飛び出した日本映画の『ドライブ・マイ・カー』。
日本映画初の快挙となるのか、大きな注目を集めている第94回アカデミー賞の特徴です。
それでは、以下より、アカデミー賞ノミネートの一覧をご覧ください。

作品賞

主演女優賞

  • ジェシカ・チャステイン『タミー・フェイの瞳』
  • オリヴィア・コールマン『ロスト・ドーター』
  • ペネロペ・クルス『Parallel Mothers(英題)』
  • ニコール・キッドマン『愛すべき夫妻の秘密』
  • クリステン・スチュワート『スペンサー ダイアナの決意』

主演男優賞

  • ハビエル・バルデム『愛すべき夫妻の秘密』
  • ベネディクト・カンバーバッチ『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • アンドリュー・ガーフィールド『tick, tick… BOOM!:チック、チック…ブーン!』
  • ウィル・スミス『ドリームプラン』
  • デンゼル・ワシントン『マクベス』

助演女優賞

  • ジェシー・バックリー『ロスト・ドーター』
  • アリアナ・デボーズ『ウエスト・サイド・ストーリー』
  • ジュディ・デンチ『ベルファスト』
  • キルスティン・ダンスト『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • アーンジャニュー・エリス『ドリームプラン』

助演男優賞

  • キアラン・ハインズ『ベルファスト』
  • トロイ・コッツァー『コーダ あいのうた』
  • ジェシー・プレモンス『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • J・K・シモンズ『愛すべき夫妻の秘密』
  • コディ・スミット=マクフィー『パワー・オブ・ザ・ドッグ』

監督賞

  • ポール・トーマス・アンダーソン『リコリス・ピザ』
  • ケネス・ブラナー『ベルファスト』
  • ジェーン・カンピオン『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • スティーブン・スピルバーグ『ウエスト・サイド・ストーリー』
  • 濱口竜介『ドライブ・マイ・カー』

脚本賞

  • ケネス・ブラナー『ベルファスト』
  • アダム・マッケイ&デヴィッド・シロタ『ドント・ルック・アップ』
  • ポール・トーマス・アンダーソン『リコリス・ピザ』
  • ザック・ベイリン『ドリームプラン』
  • ヨアキム・トリアー&エスキル・フォクト『The Worst Person in the World(英題)』

脚色賞

  • シアン・ヘダー『コーダ あいのうた』
  • 濱口竜介&大江崇允『ドライブ・マイ・カー』
  • ドゥニ・ヴィルヌーヴ&エリック・ロス&ジョン・スペイツ『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • マギー・ギレンホール『ロスト・ドーター』
  • ジェーン・カンピオン『パワー・オブ・ザ・ドッグ』

撮影賞

  • グリーグ・フレイザー『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • ダン・ローストセン『ナイトメア・アリー』
  • アリ・ウェグナー『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • ブリュノ・デルボネル『マクベス』
  • ヤヌス・カミンスキー『ウエスト・サイド・ストーリー』

美術賞

  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • 『ナイトメア・アリー』
  • 『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • 『マクベス』
  • 『ウエスト・サイド・ストーリー』

衣装デザイン賞

  • クルエラ
  • 『シラノ』
  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • 『ナイトメア・アリー』
  • 『ウエスト・サイド・ストーリー』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • 『タミー・フェイの瞳』
  • 『ハウス・オブ・グッチ』
  • 『星の王子ニューヨークへ行く2』
  • 『クルエラ』
  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』

作曲賞

  • ニコラス・ブリテル『ドント・ルック・アップ』
  • ハンス・ジマー『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • ジョニー・グリーンウッド『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • ジェルメーヌ・フランコ『ミラベルと魔法だらけの家』
  • アルベルト・イグレシアス『Parallel Mothers(英題)』

歌曲賞

  • 「Be Alive」from『ドリームプラン』
  • 「Dos Oruguitas」from『ミラベルと魔法だらけの家』
  • 「Down to Joy」from『ベルファスト』
  • 「No Time to Die」from『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
  • 「Somehow You Do」from『Four Good Days(原題)』

編集賞

  • 『ドント・ルック・アップ』
  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • 『ドリームプラン』
  • 『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • 『tick, tick… BOOM!:チック、チック…ブーン!』

音響賞

  • 『ベルファスト』
  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
  • 『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • 『ウエスト・サイト・ストーリー』

視覚効果賞

長編アニメーション賞

  • 『ミラベルと魔法だらけの家』
  • 『Flee(原題)』
  • 『あの夏のルカ』
  • 『ミッチェル家とマシンの反乱』
  • 『ラーヤと龍の王国』

国際長編映画賞

  • 『ドライブ・マイ・カー』(日本)
  • 『Flee(原題)』(デンマーク)
  • 『The Hand of God』(イタリア)
  • 『ブータン 山の教室』(ブータン)
  • 『The Worst Person in the World(英題)』(ノルウェー)

長編ドキュメンタリー賞

  • 『Ascension(原題)』
  • 『Attica(原題)』
  • 『Flee(原題)』
  • 『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』
  • 『燃え上がる記者たち』

短編ドキュメンタリー賞

  • 『オーディブル: 鼓動を響かせて』
  • 『私の帰る場所』
  • 『The Queen of Basketball(原題)』
  • 『ベナジルに捧げる3つの歌』
  • 『When We Were Bullies(原題)』

短編実写映画賞

  • 『Ala Kachuu – Take and Run(原題)』
  • 『The Dress』
  • 『The Long Goodbye(原題)』
  • 『On my Mind(原題)』
  • 『Please Hold(原題)』

短編アニメーション賞

  • 『Affairs of the Art(原題)』
  • 『Bestia(原題)』
  • 『ボクシングバレー』
  • 『ことりのロビン』
  • 『The Windshield Wiper(原題)』

現在視聴可能な作品一覧(掲載時点)

現時点でアカデミー賞ノミネート作品の視聴可能となる映画の一覧を紹介します。
本項目では、主に配信サービスで鑑賞可能となる作品をピックアップしています。
NETFLIXとディズニープラス以外の映画は、その他の項目にて。

NETFLIX

  • 『ドント・ルック・アップ』
  • 『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
  • 『ロスト・ドーター』
  • 『tick, tick… BOOM!:チック、チック…ブーン!』
  • 『The Hand of God』
  • 『オーディブル: 鼓動を響かせて』
  • 『ベナジルに捧げる3つの歌』
  • 『私の帰る場所』
  • 『ミッチェル家とマシンの反乱』
  • 『ことりのロビン』

NETFLIX2022年アカデミー賞コレクションは、こちらから。

ディズニープラス

その他

タイトルとURLをコピーしました