【ゴーストバスターズ/アフターライフ】続編決定!2023年12月公開!物語は再びNYへ!

アフターライフフォト
出典元:https://www.ghostbusters.jp/

2022年2月に公開した、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』。
正当なストーリー軸としては通算4作目となる新作映画の準備がスタートしている事が、アメリカのVarietyで報じられています。
公開は2023年のホリデーシーズンとなる12月を予定。
この報道に関する詳細を紹介します。

ADVERTISEMENT

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』続編が始動!

‘Ghostbusters: Afterlife’ Sequel Sets December 2023 Release Date

https://variety.com/2022/film/news/ghostbusters-afterlife-sequel-2023-1235305077/

2022年2月に公開した『ゴーストバスターズ/アフターライフ』。
1984年と1989年に公開したアイヴァン・ライトマン監督による『ゴーストバスターズ』シリーズの正当な続編として、息子のジェイソン・ライトマンが監督し、大ヒットを記録した作品です。
オリジナルメンバーの、ダン・エイクロイド、ビル・マーレイ、アーニー・ハドソン、アニー・ポッツ、シガニー・ウィーバーが続投し、新キャストとして、マッケナ・グレイス、キャリー・クーン、フィン・ウルフハード、ポール・ラッドらが参加しています。
この大ヒット作の続編に関する情報が遂に登場です!
この度報じられたのは、アメリカのVariety。
現在明らかになっているのは、2023年の12月20日に公開日が決定。
これはあくまでも全米公開のスケジュールで、日本公開は未定。
『ゴーストバスターズ/アフターライフ』に関しては新型コロナの影響で公開を大幅に延期。
全米が2021年11月でしたが日本では2022年2月と開きがありました。
4作目がどうなるのか…
まだ分かりませんが、世界的には大きなヒットとなっている話題作です。

物語の舞台はNYへ!

『ゴーストバスターズ』の公式Twitterアカウントでは、過去に上記のツイートがされています。
これが次回作の物語の舞台がNYになる、という情報のソース元。
このツイートでは、コードネームは”FIREHOUSE”という言葉で締められており、80年代に公開された『ゴーストバスターズ』の舞台である、NYの消防署を基に作り替えたゴーストバスターズたちの事務所が匂わされています。
事実、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』のラストでもこの消防署が登場しており、次回作への伏線が貼られていました。
前作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、ストーリーこそ、オリジナルの1980年代の2作品を巧みに踏襲していて、ファンにとっては満足いく内容でした。
しかし唯一消化不良とも言えるのが、NYのあの消防署が出なかったこと。
物語の舞台が、オクラホマ州サマーヴィルに移されていたので、それは仕方ない事。
でもやはり、ファンにとっては寂しかったと言っても過言ではないでしょう。
それが4作目で、しっかりNYが舞台になるとなれば…
より期待が高まります。
そして…2作目のハイライトである、自由の女神もNYが舞台だと期待してしまいます。
果たして、4作目ではどんな展開が待つのか…
全米公開は2023年の12月20日
日本公開は未だ未定

タイトルとURLをコピーしました