【ミステリー・サスペンス映画ランキングTOP25】謎が謎を呼ぶ、迷宮入りなおすすめ傑作選!

メッセージ劇中画像
出典元:IMDb

※3/24更新!様々なジャンルから、ミステリー・サスペンス映画をランキング付け
大どんでん返しから、典型的な殺人ミステリーまで、色んな作風の映画ばかりを集めました
頭を働かせながら、映画に没入したい時などに、おすすめするミステリー映画のおすすめランキングです!
ランキングの選出は、筆者による独断と偏見によるもので、様々なサイトから集めた情報を元に年間300本以上作品を鑑賞している映画ライターによる審美眼で選出!

ADVERTISEMENT

No.25:マーダー・ミステリー

忽那汐里も出演する、犯人探しの典型ミステリー!

ミステリー度:2.8

ジェニファー・アニストンとアダム・サンドラー、コメディ界の二代巨頭ともいうべき2人の共演作となる『マーダー・ミステリー』。
このタイトルは、有名な推理ボードゲームと同名タイトルですが、そちらとは関係ありませんが、そのタイトルが示すとおり、典型的な殺人ミステリーとなる作品。
しがない警察官とその妻、結婚15周年を記念して2人は、ヨーロッパ旅行へ。
その最中に発生した、殺人事件に巻き込まれるというもの。
殺人事件の容疑者の1人に、忽那汐里も出演。
ちなみに、役名はスージー・ナカムラ、東京出身という設定。
日本人が出演する作品としても注目ですが、日本でも指折りの人気があるジェニファー・アニストンの魅力あふれるミステリー・コメディ作品です。

No.24:トレイン・ミッション(2018年)

リーアム・ニーソンの車内ミステリー!

ミステリー度:3.0

リーアム・ニーソン主演の密室ミステリー、『トレイン・ミッション』。
監督は、いまが旬のジャウム・コレット=セラが務めています。
2021年には、注目のディズニー映画『ジャングル・クルーズ』の公開が控えるなど、近年の良作映画を軒並み監督しています。
主演のリーアム・ニーソンは元警察官の男、マイケル・マコーリーを演じます。
いつもと同じ時間の同じ車両に乗る、そんな彼にジョアンナという女性が話しかける。
彼女は、ゲームをしない?と言う。
乗客が持つある荷物を探し出すと言うもの。
初対面のはずのその女性は、マイケルが元警官であることも知っていた。
不可解な申し出に、最初はケムに巻いていたが、ジョアンナはマイケルが無視出来ない様に仕掛けを施していた…
果たして、マイケルはこの危機を脱することができるのか、そんな彼女の目的とは?
いつもと変わらぬ通勤電車のはずが、戦々恐々とする舞台に変わる!?

No.23:ノウイング

ニコラス・ケイジ主演のSFミステリー!

ミステリー度:3.2

50年前に埋められたタイムカプセルから、まさかの情報がもたらされる、謎すぎるSFミステリーとなる作品『ノウイング』。
ニコラス・ケイジが主演で、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』などのモイラ役で知られるローズ・バーン、『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』などのベン・メンデルソーンなども出演。
タイムカプセルから掘り起こされたメッセージは数字の羅列で、それを解析すると、大惨事が起こる緯度と軽度が示されており、最後の情報は、とんでも無いものが記されていた。
果たして、このメッセージを送った人物は誰なのか…
謎が謎を呼ぶ展開にまさかのラストに衝撃となること間違いなしな、隠れた名作的作品。

No.22:白ゆき姫殺人事件(2014年)

湊かなえ原作の、圧巻のミステリー!

ミステリー度:4.0

井上真央主演の、2014年公開のミステリー映画『白ゆき姫殺人事件』。
タイトルから察すると、普通のミステリーっぽく感じますが…
小説などをよく読む方ならば、説明不要とも言える、湊かなえ原作の作品。
綾野剛、金子ノブアキに菜々緒など、個性は俳優が集い、SNSをベースに展開してい木、湊かなえらしい仕掛けが絶妙な典型的ミステリー。
OLが滅多刺しで殺されるという事件を軸に、バズり目的で取材を始める映像ディレクター。
今の時代にも通じる、ゴシップのふくらみ方に狂気を感じる作品です。

No.21:シンプル・フェイバー(2019年)

アナ・ケンドリック×ブレイク・ライブリー

ミステリー度:4.2

豪華なキャストが集う、女同士の争いを描いた作品『シンプル・フェイバー』。
主演は、アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリー。
ブレイク・ライブリーは、この映画で失踪するという役を演じました。
この映画の販促キャンペーンの一環として、ブレイク・ライブリーは自身のインスタグラムの写真を全て削除し、失踪するという様な行動をし、役柄とリンクさせて宣伝し、大きな話題を提供しています。
そんな本作は、主婦ブログで人気を博すアナ・ケンドリック演じるステファニー。
彼女は、郊外でシングルマザーながらも慎ましく暮らしていました。
そこである日出会った女性エミリー・ネルソンに惹かれて、彼女と友達になる。
エミリーの息子とステファニーの息子は、同じ学校です。
子供と同様に親同士も仲良くなる…
が、ある時エミリーが突如失踪する…

No.20:名探偵ピカチュウ(2019年)

ポケモンの世界を初の実写化!

ミステリー度:4.8

モッフモフの可愛いピカチュウで話題になった、ポケモンの世界がついにハリウッドで実写化された作品
『名探偵ピカチュウ』。
しかし、この可愛いモフモフの声が、まさかのおっさんの声という、ライアン・レイノルズが吹き替えを担当したことでも話題に。
この映画の原作は、日本で放映されているアニメではなく、任天堂のゲームソフトとして発売された同名タイトル『名探偵ピカチュウ』を基に製作されています。
日本原作の作品ということからも、渡辺謙も参加。
可愛い見た目のピカチュウとのギャップが、とても笑えるファミリー映画に仕上がっています。
ポケモンと人間が共存している架空の都市、ライム・シティを舞台に、父親の部屋で出会ったピカチュウと共に、ティム・グッドマンが父親の行方を追うミステリー作品。

No.19:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)

MCUで唯一ともいうべき、本格ミステリー!

ミステリー度:5.5

MCUの20を超える作品お中でも、唯一の本格ミステリーである『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』。
キャプテン・アメリカの単独映画2作目として作られた本作は、前作に登場し、キャプテン・アメリカ事スティーブ・ロジャースが壊滅に追いやった組織、”ヒドラ”が実は暗躍しており、その実態を掴むまでを描くミステリー的展開が肝となるストーリー。
MCU的には、2012年に公開した『アベンジャーズ』のその後を描いた物語です。
シールドという組織がアベンジャーズによって大きな存在になり、「インサイト計画」というとてつもない大きなプロジェクトの裏に渦巻く闇を暴いて行く。
監督は、MCUでお馴染みのアンソニーとジョーのルッソ兄弟。
主演は当然、クリス・エヴァンス。
キャップと共に行動するのは、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ。
演じるのはスカーレット・ヨハンソン。
その他、セバスチャン・スタンが本作のヴィランであるウィンター・ソルジャーを。
のちに2代目キャプテン・アメリカを就任するファルコン、サム・ウィルソンを演じるアンソニー・マッキーが初登場する作品でもあります。

No.18:オブリビオン(2013年)

トム・クルーズ主演のSFミステリー!

ミステリー度:6.2

トム・クルーズとオルガ・キュリレンコ、さらにはモーガン・フリーマンなど面白いキャスティングで展開されるSF映画『オブリビオン』。
本作は、荒廃した地球がテーマとなるディストピアSF。
しかし、そのストーリーは完全なるミステリー。
地球を監視・調査する主人公ジャック・ハーパー。
かつて地球人を壊滅に追いやったとされる異星人スカヴの存在。
ジャックは、そんなスカヴの残党たちから地球を守る役割を担っていました。
しかし物語が進んでいくうちに、スカヴが実は異星人ではなく地球人だったことが明らかになる。
まさかの展開から、急転直下のクライマックスまで、息もつかせぬSFミステリー!

No.17:オリエント急行殺人事件(2017年)

豪華キャストが集結!

ミステリー度:6.7

ケネス・ブラナーが監督、製作、主演を務めた2017年の映画『オリエント急行殺人事件』。
いわゆる古典作品で、原作は有名なアガサ・クリスティの同名小説。
有名な原作なので、トリックから犯人まで、もはや広く知れ渡っているので、ミステリーとしては今更感満載な作品。
しかし、それをあえて今描く意味、それはこの豪華キャストの集結で、見事に映画として成立させているのは巧みな演出として、評価が高い1作。
私立探偵のエルキュール・ポアロが乗ったオリエント急行。
ネタバレしておくと、容疑者として上がった複数人。
誰が犯人か、その容疑者全員が犯人だったという、あまりにも有名な作品。
あとは、トリックと同期をどの様に描いていくのか…
有名すぎる作品が故、その手腕が問われている作品です。
しかし、その期待を見事に答えたともされる名作。

No.16:ロストガールズ

警官の怠慢、職業格差を描いた実在の物語

ミステリー度:7.3

2020年3月13日にNETFLIXで配信されているオリジナル作品、『ロストガールズ』は、実在の事件を題材としたもの。
2010年に発生した殺人事件で、当時は行方不明事件として捜査が始まります。
しかし、被害者が娼婦ということがわかると、警察はタイマンを示します。
要するに職業差別をしていたのです。
業を煮やした被害者シャナンの母親、エイミーは独自で捜査を始めます。
その結果、この事件は凄まじい結果をもたらすのでした。
日本でも、この職業差別は実際に起きたことで、大きな社会問題にもなっている、非常に興味深い作品です。
強い母親象、諦めない強い意志、大きな共感を集める、素晴らしい作品です。

タイトルとURLをコピーしました