NETFLIX【今際の国のアリス】をネタバレ!?GAMEの謎やこの世界を、原作から暴露!

今際の国のアリス劇中画像5

(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT

2020年12月10日に配信がスタートした、NETFLIXのオリジナルドラマ『今際の国のアリス』。
山崎賢人、土屋太鳳主演のこのドラマをネタバレ解説!?
物語の真相に迫るネタバレを、原作から暴露しちゃいます!

ADVERTISEMENT

『今際の国のアリス』について

『今際の国のアリス』 予告編#2 – Netflix

『今際の国のアリス』は、12月10日にNETFLIXで配信がスタートしたオリジナル作品です。
シーズン1は、全8話構成。
いわゆる不条理アクションが見どころとなる作品で、突如として渋谷の街から人がいなくなった世界で、理不尽なGAMEに参加していく主人公アリスとウサギの2人を描いていく物語。
主人公のアリスは山崎賢人、ウサギを土屋太鳳が演じ、監督は佐藤信介。
日本の演劇界でも指折りの俳優たちが脇を固め、映画並みのクオリティで展開する作品です。

『今際の国のアリス』のあらすじ(ネタバレなし)

今際の国のアリスの土屋太鳳

(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT

アリスとチョータ、カルベはいつも3人でつるんでいる親友。
そんな3人は普段の生活ではうだつの上がらない、パッとしない人生を送っている。
そんな中、突如として渋谷の街から大勢の人が消えてしまう。
どこを探しても人はいない…
そのまま夜になる…
すると渋谷の大きな電光掲示板に【GAME】の開始の合図が表示される。
案内のままその場所に赴くと、見知らぬ女性と女子高生が現れる。
とある雑居ビルの中、密室に導かれ、”生と死”どちらかの扉を開け露というGMAE。
不正解のドアを開けると、仕掛けが作動し死んでしまう…
何が何だかわからないアリスとチョータ、カルベの3人は、決死の覚悟でGAMEに挑戦を挑んでいく…

『今際の国のアリス』のあらすじをネタバレ!

『今際の国のアリス』バケットリストチャレンジ|山﨑賢人編 – Netflix

ここから下記について、全てがネタバレになります。
今、この『今際の国のアリス』に関しては世界中のNETFLIXでも高ランクを維持しており、シーズン2への更新が確実視されているほどに、注目を集める話題作です。
NETFLIXらしい、一気に駆け抜ける展開を魅せたシーズン1のあらすじを簡単にではありますが、ラストまで解説します!

シーズン1はどこまで?

シーズン1は、原作でいうところの「ふぁあすとすてぇじ」まで。
ビーチ編の完結までが描かれます。
原作との相違点でもあるオリジナルゲームは、最初のゲームとなった雑居ビルの「3」。
その他にもいくつかありますが、アリスが参加したオリジナルゲームはこれだけ。
この他にも、鉄棒にぶら下がるようなものやマッチ棒を使ったものなど、いくつか劇中ではオリジナルゲームが描かれていました。
あとは、実写で描きやすいように原作のゲームをベースにアレンジが加えられていました。

シーズン1のあらすじをネタバレ!

簡単にではありますが、ドラマ『今際の国のアリス』のあらすじをネタバレしていきましょう。
アリスたちは、いつも3人でつるんでいます。
アリスとカルベとチョータ。
その3人が、突如として、人がいなくなった世界で【GAME】に参加していきます。
最初のGAMEで知り合った女性、シブキの4人で行動を共にします。
ここでの展開は概ね原作通りで、カルべとアリスの2人でGAMEに参加。
それが大きなマンションが舞台となる、「鬼ごっこ」。
原作通りに馬のお面を被った男に追いかけられ、ゴールとなる部屋を目指す。
ここで、もう1人の主人公ウサギが登場します。
アリスの鋭い考察で、見事クリア。
原作では、カルべが無線を聞いてビーチの存在を知りますが、ドラマではこの「鬼ごっこ」でその存在を知流など、ビーチへのアプローチの仕方が原作とは少しだけ異なります。
次に、GAMEに参加していないシブキとチョータは、ビザが切れてしまうので適当に付近で開催されるGAMEに4人で参加をします。
これがいわゆる植物園での「かくれんぼ」。
ここでは概ね、原作通りの展開で謎られていきます。
4人のうち、1人しか生き残ることができない。
シブキは関係ないながらも、3人の友情に感化され、アリスをそのまま生き残らせるという選択をし、チョータ、カルべ、シブキの3人は死んでしまうのでした。
絶望するアリス、そこに通りかかったウサギ。
死ぬ覚悟をしたアリスを見て放っておこうとしたウサギでしたが、彼を生かすことにして、2人はやがて絆で結ばれていくことになります。
そして、ビーチの存在を突き止め、目を疑いたくなるような光景を目の当たりにするのでした。
ビーチでは、自由と秩序があり、楽園がありました。

結末へ!

トランプのカードを全て集めると1人だけが元の世界に帰ることができると言う、ビーチのリーダーであるボウシヤを筆頭に幹部と呼ばれる強者たちがそのビーチを仕切っています。
アリスたちは、「鬼ごっこ」の時に一緒にGAMEに参加したチシヤらとともに、裏に暗躍するビーチの幹部練の悪巧みを暴こうとする。
しかしチシヤにはめられてしまい、結果として、目をつけられていたビーチの幹部たちの一派、武闘派たちに拘束されてしまうアリス。
そんな中、突如としてGMAEが始まります!
今回の舞台は、ビーチそのもの。
ここで、1人の女性が殺され、その犯人である「魔女」を探し出すと言うもの。
武闘派たちは、片っ端から殺して「魔女」を炙り出そうとします。
ウサギはアリスを見つけ出そうと、ビーチの中をくまなく探し始目ますが、もはやビーチは殺戮ショーとなり、カオスな状態。
制限時間が迫る中、ようやくアリスの拘束を解くことに成功したウサギ。
抜群の洞察力で、この「魔女狩り」のカラクリを少ない時間で解いたアリス。
それと同時に、この世界のカラクリも知ることになります。
【GAME】の運営の存在を目の当たりにしたアリスたち、ついにその眼前に…
しかしその運営たちもアリスたち同様に、この世界にやってきた者たちでした。
そして、これまでの【GAME】が「ふぁあすとすてぇじ」であること、「ねくすとすてぇじ」が開催されることが、ビーチの幹部として闇に紛れていた謎の女性、加納未来によってもたらされる。
これまでの壮絶な【GAME】が、始まりに過ぎなかったことをアリスとウサギたちは知らされるのでした。
シーズン1は、ここで幕を閉じます。

『今際の国』とは?

ドラマ版では、今後シーズン2以降どう言う展開をしていくのかはまだわかりませんが、シーズン1の経過を見るからに、ストーリーは概ね原作通りに進んでいくことが伺えます。
なので、もし原作通りなのであれば…?
ここからは、重大なネタバレになりますので、知りたくない人は読まないことを推奨します。
アリスたちがいる、今際の国は、その名の通り今際の世界。
要するに、三途の川を渡る直前の世界と言う意味。
この今際の国では、【げぇむ】をクリアすると、現実世界に戻るのか、もしくはこの今際の国の永住権、そのどちらかが貰えます。
ちなみに原作では、永住権と言ってもげぇむには、参加し続けなければなりません。
とはいえ、この結末の設定はどこまでドラマで採用されるのかはわかりません。
しかし、概ね原作をなぞっている展開などから、おそらくベースとしては原作の設定が採用されるでしょう。
そのほか、”今際の国”に来ることになった理由づけなど、ドラマではまだまだこれから明かされていきます。
果たして、どこまで描かれていくのか…
シーズン2についての続報が、待たれます。

シーズン2について

『今際の国のアリス』について、原作ではストーリーが完結しています。
しかし2020年に『今際の国のアリス RETRY』として、続編シリーズが新たに連載が開始しています。
このことからも、よっぽどのことがない限りは、シーズン2も製作されるはずです。
事実、世界のNETFLIXでも好評なことから、シーズン継続は既定路線だと思われます。
とはいえ、まだ正式発表は行われていないので、続報が届き次第更新します。

タイトルとURLをコピーしました