【NETFLIX】映画好き必見!おすすめのネトフリドラマ作品10選!

Netflix

出典元:Pixabay

※10/4更新!
映画ばかりでドラマは見ない、そんな人にこそ絶対におすすめしたい作品を紹介!

本記事では【Netflix】に限定して、映画好きにマスト・シーなドラマ作品をチョイス!
ドラマだからこそ、映画にはない魅力溢れるあれやこれをお届け!

ADVERTISEMENT

映画好きにおすすめするネトフリドラマ10選!

ストリーミングサービスが当たり前になり飽和状態になった今、その中でも未だに利用者が多いのは、NETFLIXです。
今も続々とオリジナル作品が製作され、最早どれを観ていいのか分からないというのが当然な状態です。
そんなあなたに、朗報です!
映画好きが紹介する、映画好きに観て欲しいおすすめのNETFLIXドラマを紹介します。
と、言っても今回はまず最初になるので、ほとんど定番どころになってしまったのはあしからず。
しっかりその辺はチェック済み!という方がほとんどだと思うので、まずはジャブ程度でご覧ください。

1.グッドガールズ: 崖っぷちの女たち

原題:Good Girls
製作総指揮:ジェナ・バンス、ディーン・パリソ、ジャニーン・レンショー、ビル・クレブス、マーク・ワイルディング
公開:2018年2月26日
構成:1話約40分
シーズン1:10話
シーズン2:13話
シーズン3:16話

解説

クリスティーナ・ヘンドリクス主演のクライム・コメディで、『ブレイキング・バッド』の女性版とも称されている人気ドラマ『グッドガールズ: 崖っぷちの女たち』。
アメリカでは、NBCでTVドラマとして毎週放送されていますが、日本ではNETFLIXでのみ独占配信されています。
現在アメリカではシーズン3の放送が始まり、今現在熱い展開担っているのだとか…
なので、日本でも年内にシーズン3の放送が見込まれ、現在ではシーズン2まで視聴することができます。
物語は、冴えない主婦の3人が主人公となり、彼女らがパート先に選んだのはなんと銀行強盗ならぬスーパーマーケット強盗。
その強盗をきっかけに、どんどん裏の世界、犯罪組織と繋がりができ、いつしか表の顔は主婦、裏の顔は犯罪組織、なんて展開にどんどん陥っていく犯罪コメディ作品。
映画では、じっくりと描かれる展開のため決して体感することができない、ドラマならではの展開が秀逸です。

2.ロシアン・ドール:謎のタイムループ

原題:Russian Doll
製作総指揮:ナターシャ・リオン、レスリー・ヘッドランド、エイミー・ポーラー、デイブ・ベッキー、トニー・エルナンデス、リリー・バーンズ、アリソン・シルバーマン
公開:2019年2月1日
構成:1話約30分
シーズン1:8話
シーズン2:?

解説

『 オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のニッキー役などで知られるナターシャ・リオンがプロデュースも務め、主演もするタイム・リープを使った秀逸なドラマ『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』。
タイムループものは数ある中、近年注目されている人気作品です。
ニューヨークの街並みや、タイムループの謎など見どころがたくさん詰まったドラマで、ナターシャ・リオンの魅力あふれる主人公、ナディアのキャラクターなど1話でも観ればハマることは必須!
現在は2020年内にシーズン2の配信が決定されている、注目の作品です。
なぜか原因不明のタイムループに巻き込まれた主人公ナディア。
死ぬと、必ずある晩に戻ってしまう。
しかも死に方は毎回違う、死なない様にしていても必ず死んでしまう。
果たしてナディアは、そのタイムループから抜け出すことができるのか!?
衝撃の展開は、あなたの思考もループする!?

3.僕だけがいない街

監督:下山天
公開:2017年12月15日
構成:1話約30分
シーズン1:12話

解説

映画化もされた、三部けいの名作ミステリー作品。
原作は漫画作品で、全9巻。
映画では、原作ファンからバッシングを受けるほどに、拍子抜けする内容でした。
それはあまりにも、お粗末な展開。
このことから、『僕だけがいない街』の実写化は残念なもの、というイメージがついてしまった人は少なからずいるのではないでしょうか?
しかしこのNETFLIX版は、それだけで終わらしてしまっては勿体ないです。
原作ファンでまだ観ていない方ならば、絶対に観て欲しい作品。
映画で諦めてしまった方など、この作品はしっかりと原作を踏襲し、余計な部分を削ぎ落とししっかりと継承していますので、満足できることは間違いなく補償します。
NETFLIX製作のドラマが注目される所以が、この作品に詰まっています。
海外だけでなく日本のNETFLIX製作も、侮ってはいけません!

4.13の理由

原題:13 Reasons Why
製作総指揮:ブライアン・ヨーキー
公開:2017年3月31日
構成:1話約60分
シーズン1:13話
シーズン2:13話
シーズン3:13話

解説

NETFLIXのオリジナルドラマで、1番炎上した作品と言っても間違いではないもの、それがこの『13の理由』です。
炎上した原因は自殺の描写がリアルすぎるから、現在は差し替えられていますが、この作品をきっかけに物語が始まる前に暴力的なシーンがある馬を伝える注意書きがされるなど、より繊細な対応を魅せる様になっていきました。
内容は衝撃の展開でスタートするドラマで、自殺したハンナ・ベイカーの語りでスタートし、彼女が物語の鍵を握ります。
ハンナ・ベイカーの死の真相を追求するミステリー作品でありながら、多くの人間が関係しより複雑になっていく人間ドラマです。
高校生が抱えるリアルな問題を浮き彫りにしていることでも知られる、NETFLIX随一の人気作品。
鍵となるハンナ・ベイカーを演じるのは、キャサリン・ラングフォード。
今注目の若手女優の一人で、結果としてカットされますが『アベンジャーズ/エンドゲーム』にもキャスト入りするなど、今後の活躍が期待されています。
『13の理由』は、現在シーズン3まで配信され、2020年にシーズン4の公開が控えています。

5.ストレンジャー・シングス

原題:Stranger Things
製作総指揮:ザ・ダファー・ブラザーズ
公開:2016年7月15日
構成:1話約60分
シーズン1:8話
シーズン2:9話
シーズン3:8話

解説

NETFLIXでナンバーワンの人気で、世界中が注目しているモンスター級のドラマ、それがこの『ストレンジャー・シングス』。
最早、ドラマの域を超えてひとつのブランドとしてもそのタイトルが大きくなっている超人気作品。
映画好きなら120%、この作品を気にいる事は確実とも言われていて、ある種のトレンドも映画界に作り出しました。
80年代が舞台、子供が主人公、ホラーベース。
この要素だけでも、どこか聞いたことがありませんか?
近年のヒット映画など、この作品を踏襲している部分が多く見受けられるのも、まさしくそのきっかけを作り出した作品なのです。
しかしこの『ストレンジャー・シングス』も80年代の名作映画にオマージュを捧げるなど、大きくの影響を映画から受けています。
そしてこの作品からスターが輩出されるなど、出演者も衆目を浴びています。
中でも、エル役のミリー・ボビー・ブラウンは、すでに女優としては映画に進出し、自身のブランドを立ち上げるなど、まだ十代ながらもマルチに活躍をしています。
物語は、アメリカのホーキンス。
消えたウィル・バイヤース、突如現れた少女エル、大人たちがこの街の謎と立ち向かっていく、スリラー作品。

6.ダーク

原題:DARK
原案:バラン・ボー・オダー
公開:2017年12月1日
構成:1話約40分〜60分
シーズン1:10話
シーズン2:8話
シーズン3:8話

解説

ドイツのテレビドラマ『ダーク』。
世界中を熱狂の渦に包み込んだ、傑作ドラマとしてブームを生み出している作品。
原案となるバラン・ボー・オダーは、映画『ピエロがお前を嘲笑う』を監督した名匠。
今最も注目を集めるクリエイターの1人。
世界中で熱狂されているドラマではありますが、あまりにも複雑すぎる登場人物、いくつも配された伏線の多さなど、シーズン1の時点でついていくのが困難のため、日本ではいまだに多く賛否が分かれている作品。
全て完遂した視聴者からは絶賛されているものの、やはりシーズン1すらみ続けることが難しいと脱落する人も後を絶たない。
かくいう筆者も4話まで観て、断念してしまったクチです。
物語は、田舎町で起きた少年の失踪。
この失踪をきっかけに、小さな街では不可解な出来事が起き始める…
ここから先は、是非皆さんの目でお確かめを!

7.日本沈没2020

原題:JAPAN SKINS:2020
脚本:吉高寿男
公開:2020年7月9日
構成:1話25分
シーズン1:10話

解説

2020年の夏に公開となった、日本が誇る最大の災害作品『日本沈没』。
古くからある古典作品で、本作は地震が多い今の時代にあえてアニメとして描き直すことで、この時代の厳しさを伝えている作品。
2020年11月には、劇場用に再編集されて公開される予定。
主題歌となる「a life」は、大貫妙子と坂本龍一が務めたことでも話題となっている作品。
主人公武藤歩は中学3年生の女の子、陸上で将来を渇望されている選手。
彼女はハーフで、母親がフィリピン出身で飛行機で日本へと帰国するところ。
父親は新たにスタジアム建設に携わる建設会社勤務。
弟は、小学2年生のゲーマー。プロになれるほどの実力。
そんな4人家族、しかし突如として大地震に見舞われる。
ただ、この地震はただの地震ではなかった…
何故なら、日本が沈み始めているのだった。
見始めると、当然パニック・ムービーとして災害映画的なノリで観るのですが…
この作品、各エピソードごとに様々なテーマが配されており、とにかく飽きない。
これが賛否両論あり、様々な批評がされていますが個人的にはとても今っぽい作品だな、と感じています。
まぁ。面白いので是非観てください!

8.梨泰院クラス

原題:이태원 클라쓰
演出:キム・ソンユン
公開:2020年1月31日
構成:1話約60分〜70分
シーズン1:全16話

解説

2020年の1月、韓国のケーブルテレビ局で放送が始まった連続テレビドラマ『梨泰院クラス』。
主演は、パク・ソジュン。
有名なところでは『パラサイト 半地下の家族』で、主人公一家宅に家庭教師の話を持ってきたミニョク役が最も有名。
それ以外では、いわゆる日本でいうジャニーズ的なアイドル的立ち位置だったパク・そじゅんは本作『梨泰院クラス』で、一皮向けたと評価を高めています。
ヒロインは、今最も韓国で注目を集める若手女優キム・ダミ。
大ヒット映画『The Witch/魔女』で主役の座を射止め一躍時の人となるも、次の出演作を慎重に吟味したのが『梨泰院クラス』となる。
それだけ彼女の本気度が伝わる魅力溢れる役所が、ある意味で白眉ともなる作品。
原作は、同名のネット漫画。
日本でもローカライズされ、『六本木クラス』という名前で連載されています。
これが韓国では空前のブームになり、日本でもNETFLIXで独占配信され、大ブームに至っているドラマです。
物語は、主人公パク・セロイの父親が交通事故で死んでしまう。
その事故を起こした相手は、韓国の外食産業トップ企業チャンガの御曹司。
お金で身代わりを建て真相を隠蔽。
パク・セロイは、復讐をしに御曹司を半殺しに。
その結果、刑務所に入ってしまう。
チャンガのトップ、会長のチャン・デヒは、息子を殴ったことを謝れと土下座をパク・セロイに強要する。
パク・セロイはその前に父親を殺してしまったことを謝れと、激昂。
パク・セロイは父親の復讐を…
チャン・デヒ土下座をさせるために、チャンガを超えるべく同じ外食産業でのし上がることを計画。
刑務所から出所後、お金を貯めて晴れてオープンさせた居酒屋「タンバム」。
パク・セロイの長い復讐劇が始まる…。

9.コブラ会

原題:Cobra Kai
製作総指揮:ラルフ・マッチオ、ウィリアム・ザブカ、ウィル・スミス他
公開:2020年8月28日
構成:1話約30分
シーズン1:10話
シーズン2:10話

解説

YouTubeの有料プランとして、独占配信作品の目玉として扱われ、高評価を獲得していた作品。
しかし、YouTubeの有料プランであるYouTubeプレミアムの業績の伸びがイマイチということから、シーズン3以降の政策を手放したことで、2020年8月28日より、配信がNETFLIXへと映った作品『コブラ会』。
シーズン3もNETFLIXで製作され、シリーズ継続が決定。
この『コブラ会』は、1980年代にシリーズ3作が作られた名作青春映画『ベスト・キッド』の正当な続編となる作品。
『ベスト・キッド』に主演したラルフ・マッチオなど出演者も製作総指揮として当時の世界観を継承しています。
その他、2010年にはジャッキー・チェンとジェイデン・スミス主演で公開したリメイク作品で製作総指揮を務めていたウィル・スミスも名を連ねているのも注目です。
そして、最も注目を集めるきっかけとなるのは今回の主人公。
1980年代の映画『ベスト・キッド』では悪役だったジョニーを主人公に、その後の34年後を描いていく作品。

10.ブラック・ミラー

原題:Black Mirror
製作総指揮:チャーリー・ブルッカー、アナベル・ジョーンズ
公開:2016年10月21日
構成:1話約60分
シーズン1:3話
シーズン2:4話
シーズン3:6話
シーズン4:6話
シーズン5:3話

解説

NETFLIXの代名詞ともされる作品の一つである『ブラック・ミラー』は、言うなれば『世にも奇妙な物語』の海外版といった様なドラマです。
シーズン毎に3〜6話ほどで、1話完結型で1時間ほどの作品で構成されています。
シーズン1とシーズン2は、イギリスのチャンネル4で放送されていた作品ですが、シーズン3以降はNETFLIXで独占配信&製作が行われています。
イギリスのドラマとはいえ、侮るなかれシーズン1の1話目からかなりエグいストーリーが肝となる作品で、人の深層心理をえぐる様なイヤミス的展開から、とても人気な作品となっています。
実際の社会を風刺する様な作風が特徴で、政治に興味が薄い若者に向けて作られた様なものや、SNSに熱中する社会を描いたり、様々な風テーマで作られているのが面白い作品です。
そして全作で共通するのが、近未来など、実現可能なテクノロジーを用いて作られているというもの。
目にデバイスを埋め込んだり、現実にはないけど、近い将来本当に出来そうなものばかり。
そして出演者もこの作品をきっかけに飛躍を遂げた『ゲット・アウト』のダニエル・カルーヤやヘイリー・アトウェル、『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』のドーナル・グリーソンも出演。
現在では世界でも注目を集める作品になったことで、名の知れた俳優が出演していることでも毎回話題になっています。
『ブラック・パンサー』のレティーシャ・ライト、同じくMCUのファルコンを務めるアンソニー・マッキー、同じエピソードで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のポム・クレメンティエフなど、有名な俳優が出演しているのも注目です。
クリエイター陣も、ハリウッドの一線級クラスが監督するなど、年々大掛かりになってきている作品です。
現在はシーズン5まで、シーズン6の配信が待たれているNETFLIXにおいて最大クラスの注目ドラマのひとつ。

あとがき

以上、映画好きに観て欲しいNETFLIX作品5選でした。
もう当然チェックしているって方には、若干退屈な作品群になってしまっているかもしれませんが…
もしまだ未チェックの方がいるならば、絶対にチェックすべきものになっているのはいうまでもありません!
しかし‥『13の理由』や『ストレンジャー・シングス』に関しては、この文字数では足りません。
むしろ考えれば考えるほどに伝えたいことだらけなので、まぁ、まずは鑑賞してください!
としか言えないです。
また、次回以降にどんどん作品を足していく予定ですので、定期的にチェックしていただけると幸いであります!

タイトルとURLをコピーしました