MCUフェイズ4に属する映画『エターナルズ』に注目!キャストについてやこれまでの関連性を紐解く!

エターナルズロゴ

出典元:https://twitter.com/MarvelStudios/status/1152739611933700096?s=20

アンジェリーナ・ジョリーが出演することが話題になっているMCUフェイズ4に登場する映画『エターナルズ』。
現在判明している事実を中心に、キャストや過去作との関連性など、この映画に関する噂などをまとめます。
話題になっているのは単にアンジェリーナ・ジョリーだけではなく、その他の豪華出演陣など、気になるストーリーやMCUとどう紐づいていくのか…などを紹介します。

ADVERTISEMENT

映画『エターナルズ』の内容を徹底予想!

2020年から始まるマーベル映画、MCUフェイズ4の今後のラインナップを公開!※2019/9/30新情報更新!
出典元: 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でフェイズ3が完結を迎えたことで、ひと段落したマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)。 フェイズ4は、2020年5月に公開を迎える『Black Widow(原題)』でス...

MCUフェイズ4の3作目になる映画『エターナルズ』。
今後はドラマも含まれていくので、MCUがより複雑に展開していくものとみられており、その幕開けを告げるものとなります。
フェイズ4でも1作目は『ブラック・ウィドウ』で、2作目は、『ファルコン&ウィンターソルジャー』となるため、既存のキャラクターを描いたものになります。
なので新たな要素や登場キャラクターが中心となり、MCUに全く新しいストーリーが加わっていく、その最初の作品となる。
しかし映画『エターナルズ』はそれだけではなく、豪華な出演者も話題になっている作品で、様々な側面で注目を集めています。
さらには、その後の物語となるフェイズ5にも言及した記事がありますので、そちらも合わせてご覧ください。

出演はアンジェリーナ・ジョリーなど注目のキャスト陣!

映製作が大々的に発表になったのが2019のコミコンで、その場にアンジー本人が登壇し大きな話題となっていた映画『エターナルズ』。
その他にも、リチャード・マッデン、 サルマ・ハエック、 マ・ドンソクなど国際的な出演者が名を連ねています。
そして映画『エターナルズ』で最も注目を集めるのは、キット・ハリントン。
超人気ドラマ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で知られ、その甘いマスクが人気で現在最もその動向に注目が注がれる旬な俳優です。
この他にも、キアヌ・リーブスがキャスティングされるのでは?
などの噂がありますが、現在鋭意制作中の映画、それが『エターナルズ』です。

物語はどんなものになるのか?

気になる物語の内容は、どんなものになるのでしょうか?
簡単なあらすじでは、セレスティアルズによって生み出された宇宙種族エターナルズが、凶悪な種族ディヴィアンツから地球を守るという大筋が明かされています。
というよりも、 ジャック・カービーによる原作がそのような物語がベースとなっています。
そして、マ・ドンソクが務めるギルガメッシュというキャラクターは原作では、アベンジャーズにも参加したことがあるという設定も存在します。
果たして、この『エターナルズ』がMCUの世界観にどう関わっていくのか…
フェイズ4の中でも、とても重要なポジションに位置する作品と言えるのは間違い無いようです。

公開日は?

映画『エターナルズ』の公開日は、現在判明しているのは、あくまでもアメリカの公開日です。
2020年11月6日に設定されています。
しかし、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のヒット、『ブラックウィドウ』などの日本公開日の設定などをみてもほぼ同時公開となるのが大方の予想です。
さらにはアンジェリーナ・ジョリーの日本での好感度も非常に高いことから、もしかすると世界最速公開などになる可能性も残されています。
そんなことからも、大体2020年の11月近辺だとみる方向が妥当と言えるでしょう。

映画『エターナルズ』と、これまでのMCUの関連性

映画『エターナルズ』は、MCUの新しい物語です。
しかし『エターナルズ』には、これまでのMCU作品に関連するものがいくつか登場しています。
現在判明しているそのいくつかの要素を紹介!

セルシ役のジェンマ・チャンは既にMCU登場経験あり!

キャプテン・マーベル、ミン・エルヴァ
出典元:https://marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel/character/minn-erva.html

原作の中心キャラクターとなるセルシを演じるのは、ジェンマ・チャン。
セルシは第4世代のエターナルズとされていて、ギルガメッシュと共にアベンジャーズにも参加していた経験があるなど原作ではとても重要なキャラクターになっていました。
そんなセルシを演じるジェンマ・チャンは、『キャプテン・マーベル』に登場したスター・フォースの一員ミン・エルヴァとして登場しています。
その時はクリー人でしたが、関連性が果たしてあるのでしょうか?
余談ですが、過去に違う役で登場したことがある人物はMCU内でも数人存在しています。
『キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー』で、ニック・フューリーの処置をしていた医師が監督のジョー・ルッソでした。
ジョー・ルッソは『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、スティーブ・ロジャースがセラピーをする中のひとり、ゲイの男性としても登場しており、そのふたりが同一人物ということは示唆されていません。
その他、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー』で登場した日本兵も、その後スパイダーマンシリーズで校長先生として登場しますが、それはしっかり苗字が同じ役柄で家族だという設定が存在する人物です。
果たして、ミン・エルヴァとセルシの関係性は存在するのか‥
注目となる設定でもあります。

鍵は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

GotGremix劇中画像9
出典元:https://www.marvel.com/characters/star-lord-peter-quill/on-screen

『エターナルズ』で主題となるセレスティアルズは過去のMCU作品に登場していました。
カート・ラッセルが演じたエゴ。彼は、クリス・プラット扮するピーター・クイルの父親として登場していました。
しっかり物語の中でもセレスティアルズと名乗っており、神に近い存在であることが示唆されています。
ピーター・クイルもそのセレスティアルズの血を引く人物として、物語にいつか関わってくるのか…などが予想されていますが、とりあえず今回は登場はしない模様。

サノスにも関わりが?

サノス
出典元:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw/about.html

そしてフェイズ1〜3の最大の敵として登場していたサノス。
インフィニティ・ウォーでレッド・スカルに言われていた父親の名前、アラース。
アラースも、原作ではしっかり描かれているキャラクターです。
惑星タイタンの復興に励んだ、エターナルズの1人だったのです。
インフィニティ・ストーンの力を自在に操れたのは、まさしくエターナルズの地を引いていたからできた事なのかもしれません。
果たして映画『エターナルズ』はこれらを加味してどんな物語に紡がれていくのか、注目となります。

タイトルとURLをコピーしました