【どうする家康】あらすじ&キャスト💜超豪華すぎるキャストにクギづけ

嵐の松本潤さん主演のNHK大河ドラマ【どうする家康】が、いよいよ年明けの2023年1月8日にスタートします。(※初回15分拡大)脚本は、「コンフィデンスマンJP」シリーズや、「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」(2023年3月3日公開予定)なども手掛けた古沢良太氏。

松本潤さん演じる家康の周りを固めるキャストの方々もいずれも主役級の俳優さんばかりです。そんな実力派俳優さんや新星の俳優陣をまとめてご紹介。これさえ見ておけば【どうする家康】がとっても分かりやすく楽しめるかも。

ADVERTISEMENT
目次
  1. 老若男女が楽しめる大河ドラマは必見!
  2. 【どうする家康】語りは?
  3. 徳川家康ってどんな人?
  4. 【どうする家康】あらすじは?
  5. 【どうする家康】キャストは?
    1. 徳川家康役/松本潤
    2. 織田信長役/岡田准一
    3. 築山殿 / 瀬名役/有村架純
    4. 豊臣秀吉役/ムロツヨシ
    5. 今川義元役/野村萬斎
    6. 武田信玄役/阿部寛
    7. 酒井忠次役/大森南朋
    8. 本多忠勝役/山田裕貴
    9. 榊原康政役/杉野遥亮
    10. 井伊直政役/板垣李光人
    11. 鳥居元忠役/音尾琢真
    12. 大久保忠世役/小手伸也
    13. 平岩親吉役/岡部大
    14. 鳥居忠吉役/イッセー尾形
    15. 於愛の方(おあいのかた)役/広瀬アリス
    16. 服部半蔵 / 正成(はっとり はんぞう / まさしげ)役/山田孝之
    17. 石川数正役/松重豊
    18. 本多正信役/松山ケンイチ
    19. 夏目広次役/甲本雅裕
    20. 本多忠真役/波岡一喜
    21. 渡辺守綱役/木村昴
    22. 登与(とよ)役/猫背椿
    23. 大鼠(おおねずみ)役/千葉哲也
    24. 女大鼠(おんなおおねずみ)役/松本まりか
    25. 徳川信康役/細田佳央太
    26. 徳川信康幼少期役/寺嶋眞秀
    27. お市役/北川景子
    28. (お市幼少期:上村結羽)
    29. 織田信秀役/藤岡弘
    30. 柴田勝家役/吉原光夫
    31. 山県 / 飯富昌景(おぶ まさかげ)役/橋本さとし
    32. 水野信元役/寺島進
    33. 久松長家役/リリー・フランキー
    34. 松平昌久役/角田晃広
    35. 今川氏真役/溝端淳平
    36. 糸役/志田未来
    37. 関口氏純役/渡部篤郎
    38. 巴(ともえ)役/真矢ミキ
    39. たね役/豊嶋花
    40. お田鶴(おたづ)役/関水渚
    41. 鵜殿長照役/野間口徹
    42. 於大の方(おだいのかた)役/松嶋菜々子
    43. 登譽(とうよし)上人役/里見浩太朗
    44. 明智光秀役/酒向芳
    45. 佐久間信盛役/立川談春
    46. 浅井長政役/大貫勇輔
    47. 穴山梅雪 / 信君(あなやま ばいせつ / のぶただ)役/田辺誠一
    48. 空誓上人(くうせいしょうにん)役/市川右團次
    49. 千代(ちよ)役/古川琴音
    50. 茶屋四郎次郎(ちゃやしろうじろう)役/中村勘九郎
    51. 竹千代/ 川口和空
    52. 五徳(ごとく)役/久保史緒里
    53. 亀姫(かめひめ)役/當真あみ
    54. お葉(およう)役/北香那
    55. お万(おまん)役/松井玲奈
    56. 松平広忠役/飯田基祐
    57. 本多忠真役/波岡一喜
    58. 渡辺守綱役/木村昇
    59. 浅井長政役/大貫有輔
    60. おふう役/天翔愛
    61. おりん役/天翔天音
  6. まとめ

老若男女が楽しめる大河ドラマは必見!


12月18日に放送された三谷幸喜氏脚本&小栗旬さん主演のNHK大河ドラマ【鎌倉殿の13人】(2022年1月9日~12月18日放送)の最終回で、オープニングに、2023年1月8日スタートの大河ドラマ【どうする家康】の松本潤さんこと松潤演じる主人公である徳川家康が登場して嵐ファンの筆者は驚きと嬉しさでワクワクしながらテレビを観てしまいました。

おそらく嵐ファンはもちろんのこと、何の予告もなく、まったくのサプライズの演出だったため、TwitterなどのSNS上では「徳川家康」がTwitterトレンド入りしたそうですよ。

12月25日のXmasの夜には、公私ともに仲良しという「鎌倉殿の13人」で主演である北条義時役を演じた小栗旬さんとこれから放送される予定の「どうする家康」で主演である家康を演じる松本潤さんが対談をした動画も配信されました。まだご覧になられていない方はぜひ。

そんな今から楽しみな【どうする家康】の今分かっていることや簡単なあらすじやキャストをご紹介していきます。

【どうする家康】語りは?

NHKの大河ドラマをご覧になられたことがある方であれば、ご存じ!ストーリーの中で語ってくれる方がどのドラマにいらっしゃいます。【鎌倉殿の13人】では、長澤まさみさんが語りを担っていました。

本作の中で語りをするのが、寺島しのぶさんに決まりました。寺島さんの息子さんである寺嶋眞秀くんも、徳川信康の少年期(松平信康)を演じることが決まっています。

【鎌倉殿の13人】では、第39回「穏やかな一日」に女中役でサプライズ出演した長澤まさみさんだったので、もしかしたら?今回も声だけではなく寺島しのぶさんがそのうち出演して親子共演ということになるのかもしれませんね。楽しみです。

徳川家康ってどんな人?

徳川美術館ミュージアム

今回松本潤さん演じる徳川家康について、中高生の時に日本史をお勉強した方であれば、名前くらいはご存じですよね。ただ、徳川家康がどんな人だったのかは・・・知らない方も多いはず、少しだけその生い立ちなどをご紹介しておきますね。

天文11年(1542年)12月26日に生まれた徳川家康。今から480年前のお話です。(よく大河ドラマや歴史ドラマや映画などで聞く「竹千代」という名前の子供が徳川家康になります。)

三河国(今の愛知県東部)の三河国額田郡岡崎城主で、安城松平家4代当主である松平広忠の家督を継ぐ者として竹千代はこの世に生を受けました。彼が、6歳の時に今川家へと人質として出され、その途中で様々な理由から今川家と敵対していた織田家へと送られてしまうことに。

その後、父である松平広忠が家臣に裏切られて暗殺されてしまい、再び人質交換により今川家へと送られてしまいます。そして、徳川家康は、今川義元のところで14歳となって、3年後には初陣を果たしています。

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」(諸説あり)という句をご存じだと思いますが、そんな句を詠んだとされている彼はとても辛抱強かったようです。幼少期に隣国の織田家や、今川家の人質となったことも影響しているのかもしれません。

両親の傍に居たかったであろう幼少期に人質として生きてきた徳川家康。ただ、人質とは言っても食べるもの、着るものなどに困ることはなく、大好きだった本を読み漁り、好きな事をしていたこの人質の時期は彼にとっては決して不幸だったとも言えなかったのかもしれませんね。

そんな家康は、今川義元が討ち取られたことで、三河に戻って城主となって、織田信長、武田信玄らの有名武将に囲まれ、様々な人々に助けられながら織田信長、豊臣秀吉と並ぶ三英傑の一人として成功しました。

家康はとかく健康には気をつけていたようで、麦飯を主食として焼き魚、野菜の煮物、納豆などをよく食べつつ食べ過ぎないように注意して健康に気をつけていたそうです。それもあってなのか?その当時としてはとても長生きが出来75歳まで生きて太平の世を作ることになったそうです。

そんな長生きをして天下をとったというストーリーを人気脚本家である古沢氏がどんな風にアレンジして描いていくのかが楽しみですね。

【どうする家康】あらすじは?

貧しき小国・三河の岡崎城主・松平広忠の子として生まれた松平元康(のちの家康)は戦乱で父を失い、母とも離れ、駿河の大国・今川家のもとで人質として暮らしていた。今川義元に見込まれた元康は不自由ない生活を保障され、十分な教育も受け、やがて今川家重臣・関口氏純の娘・瀬名と恋に落ちる。そんな今川家に染まる姿を、元康に付き添っていた石川数正、鳥居元忠ら三河の者たちは苦々しく思っていた。

ある日、父の墓参りに三河・岡崎を訪れた元康は、そこで父に仕えていた酒井忠次など旧臣たちと再会。彼らが今川家に不満を抱き、松平家再興の思いがくすぶっていることを知る。しかし、義元を慕う家康にとって、彼らの思いは重荷でもあった。

1560年(永禄3年)、今川義元は、織田領である尾張へ進撃する。元康は妻子たちに別れを告げ、織田軍の攻撃を受ける大高城に、兵糧を送り込む任務に就いた。敵方の猛攻をくぐり抜け、大高城にようやくたどりつき、喜んだのもつかの間、桶狭間から衝撃の知らせが届けられる! しかも、大高城に押し寄せるのは、あの織田信長! 幼いころ、信長と一緒に過ごした時の忌まわしい記憶が、元康の脳裏によみがえる。織田軍に包囲される中、家族が待つ駿河に戻るか、故郷の三河へ進むか、それとも籠城か。

どうする家康!

この決断が、ピンチとガマンの連続、壮絶な家康の人生の幕開けだった。

《大河ドラマ「どうする家康」公式HPより》

【どうする家康】キャストは?

2023年年1月8日スタートの大河ドラマ【どうする家康】のキャストをご紹介していきます。主要メンバーのみ出演作などもご紹介しています。

徳川家康役/松本潤

今川家につかえたあと岡崎城城主として独立して三河統一を目指す。ナイーブで臆病で優柔不断。しかし、頑固なところも。後の江戸幕府初代将軍となる人物。

 

1983年8月30日生まれ

ジャニーズのアイドルグループである嵐のメンバー(2020年から無期限活動休止中)であり、「花より男子」シリーズ「ラッキーセブン」「99.9-刑事専門弁護士-」シリーズ「映画 花より男子」「陽だまりの彼女」などに出演しています。

織田信長役/岡田准一

常人離れした思考回路を持ち、革新的な戦術を生み出していくカリスマ。

1980年11月18日生まれ

ジャニーズのアイドルグループであるV6、Coming Centuryの元メンバー。「木更津キャッツアイ」シリーズ「SP 野望篇・革命篇」「永遠の0」「関ヶ原」「ザ・ファブル」シリーズ、ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」「白い巨塔」に出演。「ゲド戦記」「コクリコ坂から」では声優も演じています。

築山殿 / 瀬名役/有村架純

家康の正室。今川家家臣・関口氏純の箱入り娘。

 1993年2月13日生まれ

「あまちゃん」「失恋ショコラティエ』「ひよっこ」シリーズ「姉ちゃんの恋人」「映画 ビリギャル」「アイアムアヒーロー」「ナラタージュ」「コーヒーが冷めないうちに」「花束みたいな恋をした」などに出演しています。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

豊臣秀吉役/ムロツヨシ

木下藤吉郎という名前から大出世を遂げ、家康のライバルに。

1976年1月23日

ドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」「大恋愛〜僕を忘れる君と」「病室で念仏を唱えないでください」「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」映画「踊る大捜査線」シリーズ「勇者ヨシヒコ」シリーズ「銀魂」シリーズ「今日から俺は!!」シリーズなどに出演しています。

今川義元役/野村萬斎

駿河国大名。公家文化にも精通する教養人にして政治家。人質として預かった家康に目をかける。

1966年4月5日生まれ

狂言「まちがいの狂言」「髭櫓」「敦 – 山月記・名人伝 – 」ドラマ・映画「花の乱」「あぐり」「陰陽師」「のぼうの城」「シン・ゴジラ」「七つの会議」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」などに出演しています。

武田信玄役/阿部寛

戦国時代のレジェンド。家康に戦国を生き抜く厳しさを知らしめる。

1964年6月22日生まれ

「TRICK」シリーズ「HERO」「ドラゴン桜」シリーズ「結婚できない男」シリーズ「下町ロケット」シリーズ「DCU」映画「トリック劇場版」シリーズ「バブルへGO!!」「チーム・バチスタの栄光」シリーズ「麒麟の翼」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「海よりもまだ深く」「護られなかった者たちへ」などに出演しています。

酒井忠次役/大森南朋

家康不在の三河・岡崎を必死に守り、領民を愛し、自分の意見を控え、家康を支えることだけを考えている個性派家臣団のまとめ役。家康の叔父。

 1972年2月19日 生まれ

テレビドラマ「コウノドリ」「サイン-法医学者 柚木貴志の事件」「私の家政夫ナギサさん」「ちむどんどん」映画「アンフェア the answer」「ヘルタースケルター」「寄生獣 完結編」「アウトレイジ 最終章」などに出演しています。

本多忠勝役/山田裕貴

生涯戦うこと57回、かすり傷一つも負わないといわれる戦国最強武将のひとり。

1990年9月18日生まれ

ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」「特捜9」シリーズ「志村けんとドリフの大爆笑物語」映画「HiGH&LOW」シリーズ「闇金ドッグス」シリーズ「あゝ、荒野」「あの頃、君を追いかけた」「東京リベンジャーズ」「夜、鳥たちが啼く」などに出演しています。

榊原康政役/杉野遥亮

文武に優れた若き武将。名門榊原家の生まれだが、次男のため自由気ままに好きに生きていたところを、家康にその才能を見出される。

1995年9月18日生まれ

ドラマ「ユニコーンに乗って」「ミストレス〜女たちの秘密〜」「ハケンの品格」映画「あのコの、トリコ。」「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」「春待つ僕ら」「羊とオオカミの恋と殺人」「東京リベンジャーズ」などに出演しています。

井伊直政役/板垣李光人

女城主直虎に育てられた井伊家の御曹司で、家臣団の戦力となる。

 2002年1月28日生まれ

ドラマ「仮面ライダージオウ」「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」「青天を衝け」「シジュウカラ」「silent」などに出演しています。

鳥居元忠役/音尾琢真

人質時代から家康に付き添い、生涯にわたって主君を守り続ける忠臣。

大久保忠世役/小手伸也

戦場では勇猛果敢な活躍を見せるが、最近、髪が薄くなるのを気にしている繊細な男。

平岩親吉役/岡部大

幼少より家康に付き添い、苦楽をともにする。

鳥居忠吉役/イッセー尾形

家康不在の岡崎城の留守を預かり、今川家の目を盗み、質素倹約で金銀食料を貯め込み、松平家再興を支えた長老。

於愛の方(おあいのかた)役/広瀬アリス

二代将軍・秀忠の母。夫を戦乱で亡くし、幼子を連れて側室となった苦労人。

服部半蔵 / 正成(はっとり はんぞう / まさしげ)役/山田孝之

先祖が忍びの郷・伊賀出身のため忍者とよく間違えられるが、本人は武士のつもり。

石川数正役/松重豊

家康が信頼する古参の家臣。常識人。頭がキレて、躊躇することなく進言。

本多正信役/松山ケンイチ

大久保忠世の紹介で登用されるが、胡散臭く、無責任な進言をするイカサマ野郎。

夏目広次役/甲本雅裕

武骨な武将が多い家臣団の中で、家康を実務面で支える事務方の男。

本多忠真役/波岡一喜

松平家のために代々身を捧げてきた本多家の武将。

渡辺守綱役/木村昴

武芸で活躍する家系に生まれ、戦場では先鋒をつとめる大男。

登与(とよ)役/猫背椿

酒井忠次の妻。岡崎城を裏方として支え、切り盛りする。

大鼠(おおねずみ)役/千葉哲也

服部半蔵につかえる忍者集団の長。

女大鼠(おんなおおねずみ)役/松本まりか

大鼠の娘。服部半蔵をアシストする。体が柔らかく、どんな場所にも忍び込める。

徳川信康役/細田佳央太

心優しく勇敢。苦労を重ねた両親の姿を幼いころから見ており、徳川家のために強く生きようとする。

徳川信康幼少期役/寺嶋眞秀

徳川家康の息子・徳川信康の少年期(松平信康)

お市役/北川景子

信長の妹。織田と徳川の盟約をきっかけに、家康と数奇な運命を共にする。

(お市幼少期:上村結羽)

使える画像がなく・・・Sorry・・・。

織田信秀役/藤岡弘

信長の父。豪胆で勇猛果敢な尾張の戦国武将。

柴田勝家役/吉原光夫

織田家の家臣。体も声も大きく、家康をビビらせる。

山県 / 飯富昌景(おぶ まさかげ)役/橋本さとし

武田軍の最高指揮官。

水野信元役/寺島進

於大の兄で、家康の叔父。織田家に味方する三河の国人領主。

久松長家役/リリー・フランキー

於大の再婚相手。織田家や水野家など同盟相手を変え、乱世を生き延びる。

松平昌久役/角田晃広

松平氏の一つである大草松平家の当主。

今川氏真役/溝端淳平

義元の嫡男。プライドは高いが、偉大な父を持つゆえの劣等感に苦しんでいる。

糸役/志田未来

北条氏康の娘。今川・北条・武田が同盟を結んだ際、今川氏真に嫁いだ。

関口氏純役/渡部篤郎

今川義元を支える筆頭家老。愛娘・瀬名を溺愛している。

巴(ともえ)役/真矢ミキ

瀬名の母。

たね役/豊嶋花

関口家の侍女で、瀬名の世話係。

お田鶴(おたづ)役/関水渚

鵜殿長照の妹。瀬名とは幼少期からの友人。今川家の家臣・飯尾連龍に嫁ぐが、夫亡きあとは城主として引間城を守る。

鵜殿長照役/野間口徹

今川家の重臣。今川と織田の激戦の際、大高城城代として家康からの兵糧補給の援護を受ける。のちに家康と激戦を繰り広げる。

於大の方(おだいのかた)役/松嶋菜々子

わずか15歳で竹千代(家康)を産み、その3年後に、実家の水野家が松平家と敵対関係になったために離縁され、竹千代と生き別れになってしまう。

登譽(とうよし)上人役/里見浩太朗

松平家を見守ってきた岡崎・大樹寺の住職。

明智光秀役/酒向芳

足利義昭に仕えるが、将軍の地位が危うくなると、自らを高く評価する信長の配下に。

佐久間信盛役/立川談春

信長の父・信秀の代から織田家に仕える筆頭家老。織田家の足元を支える老獪な政治家。

浅井長政役/大貫勇輔

北近江の戦国大名。織田信長と同盟を結び、政略結婚で嫁いできた市を慈しむ良き夫。

穴山梅雪 / 信君(あなやま ばいせつ / のぶただ)役/田辺誠一

武田氏の一門・穴山家の当主。

空誓上人(くうせいしょうにん)役/市川右團次

本證寺の住職。家康が三河統一に苦心するなか、人々の心をわしづかみにする。

千代(ちよ)役/古川琴音

家康と空誓が出会うきっかけをつくる謎の女性。

茶屋四郎次郎(ちゃやしろうじろう)役/中村勘九郎

田舎大名だった家康の出世を見込んで大博打を打ち京の豪商に。

竹千代/ 川口和空

家康の幼少期

五徳(ごとく)役/久保史緒里

幼くして家康の嫡男・信康のもとに嫁いだ、信長の娘。

亀姫(かめひめ)役/當真あみ

家康と瀬名の間に生まれた、徳川家の長女。父に溺愛される。

お葉(およう)役/北香那

家康初めての側室。侍女として松平家に入った、今川家臣・鵜殿家の血筋の娘。

お万(おまん)役/松井玲奈

池鯉鮒神社神主の娘。戦災を逃れて瀬名仕えの侍女となり、浜松城で暮らす家康のそばに仕えることになる。

松平広忠役/飯田基祐

家康の父で、岡崎城主。信長に嫡男・竹千代(後の家康)を人質として奪われ、降伏して三河を明け渡すか、わが子を見殺しにするか、苦渋の決断を迫られる。

本作である大河ドラマには6度目の出演となる飯田 基祐(いいだ きすけ)。『おかしな刑事』シリーズ、『SP 警視庁警備部警護課第四係』、『仮面ライダードライブ』、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』などに出演しています。

本多忠真役/波岡一喜

松平家のために代々身をささげてきた本多家の武将。忠勝に武芸を叩き込み、屈強な武士に育てた。

渡辺守綱役/木村昇

武芸で活躍する家系に生まれ、向こう見ずな性格と得意の槍で戦場で活躍。

浅井長政役/大貫有輔

市の夫で北近江の戦国大名。信長も心を許す誠実な人物だが、やがて信長に不信感を募らせていく。のちに家康と深いつながりを持つことになる。

おふう役/天翔愛

巫女・千代と行動を共にする謎めいた遊び女(あそびめ)で踊り子。

俳優、藤岡弘の長女。ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のヒロイン役で女優デビュー。

おりん役/天翔天音

巫女・千代と行動を共にする謎めいた遊び女(あそびめ)で踊り子。

俳優、藤岡弘の次女。モデルとして活躍する次女の天音は本格女優デビュー作が、いきなり本作である大河ドラマだそう。

まとめ

いかがでしたか?どの方も主役を演じられそうな俳優さん方ばかりですよね。嵐の松本潤さんが主演を務める2023年1月8日から放送予定のNHK大河ドラマ第62作目である「どうする家康」。松本潤さんが、どんな家康を演じるのか楽しみです。

https://www.nhk.or.jp/ieyasu/

タイトルとURLをコピーしました