映画【異動辞令は音楽隊!】ネタバレ!ヒゲダン・楢崎誠のカメオ出演にファン歓喜!

異動辞令は音楽隊ネタバレトップ

出典:映画【異動辞令は音楽隊!】公式HP

2022年8月26日(金)に公開された、阿部寛さん主演の映画【異動辞令は音楽隊!】。
阿部さんのドラムを初め、出演者が楽器を何か月もかけて練習したことで話題になりました。

ブラスバンドやってたから話はもちろん演奏も楽しみ!

ヒゲダンのならちゃんも出てるらしいよ!

本記事では、映画【異動辞令は音楽隊!】のネタバレについて書いていきます。

ADVERTISEMENT

映画【異動辞令は音楽隊!】の概要は?

スタッフ・主題歌

監督・原案・脚本内田英治
主題歌Official髭男dism:「Choral A」
  • 監督・原案・脚本は、内田英治さんで、2020年にアカデミー賞も受賞した【ミッドナイトスワン】のチームが集結しました。
  • 主題歌は、Official髭男dismの「Choral A」でポップでさわやかな楽曲が心地よく、作品に華を添えます。

登場人物を紹介!

異動辞令登場人物

出典:映画【異動辞令は音楽隊!】公式HP

捜査一課の刑事から音楽隊へ移動させられる・成瀬司(阿部寛)

警察音楽隊

交通課所属のトランペット奏者・来島春子(清野菜名)
自動車警ら隊所属のサックス奏者・北村裕司(高杉真宙)
自動車警ら隊所属のチューバ奏者・国沢正志(板橋駿谷)
県警本部会計課所属のカラーガードリーダー・柏木美由紀(モトーラ世理奈)
交通機動隊所属で、成瀬の指導担当。パーカッション・広岡達也(渋川清彦)
警察音楽隊隊長兼指揮者・沢田高広(酒向芳)

捜査一課

捜査第一課巡査部長・坂本祥太(磯村勇斗)
警部補主任。成瀬の同僚・井上涼平(六平直政)
刑事部捜査一課長・篠田誠(岡部たかし)
県警本部長で音楽隊の存在を良く思っていない・五十嵐和夫(光石研)

その他

アポ電強盗グループの一員・西田優吾(高橋侃)
成瀬の娘・成瀬法子(見上愛)
成瀬の母・成瀬幸子(倍賞美津子)

映画【異動辞令は音楽隊!】のネタバレ!

異動辞令ネタバレ

出典:映画【異動辞令は音楽隊!】公式HP

ここからは、映画【異動辞令は音楽隊!】のあらすじを整理していきます!
(※ネタバレ注意!)

アポ電強盗事件

55歳で捜査一課の刑事一筋30年・成瀬司(阿部寛)は、コンプライアンスを気にする上層部とぶつかっていた。コンビで部下の坂本(磯村勇斗)も、昔と今は違うと分かってくれない。
市内では、老人の家を狙い警察と偽り電話をかけ、現金の在りかを確認して家に押し入るというアポ電強盗事件が多発していたが警察は犯人を逮捕できていない。
成瀬は捜査会議の後、アポ電強盗グループの一員・西田優吾(高橋侃)の家に坂本と向かう。
グループの頭が誰か問い詰めるも、西田は口を割らない。

成瀬は、母・幸子(倍賞美津子)と2人暮らしだが、物忘れがひどく、離婚した妻との間の1人娘・法子(見上愛)が時々来てくれている。しかし、法子は文化祭に幸子を連れていくという約束を破った成瀬に激怒し、メールをブロックする。

音楽隊へ

ある日、本部長の五十嵐(光石研)に呼び出された成瀬は、音楽隊に行くよう辞令が出たと告げられる。
幼いころ和太鼓をやっていたのと、部下からパワハラの投書があったという理由で移動させられた。
「なんで俺が…」と思いつつ音楽隊の事務所に向かう成瀬。
警察音楽隊の隊長で指揮者・沢田(酒向芳)からメンバーを紹介される。
成瀬は、パーカッションを担当することになり、広岡(渋川清彦)が、成瀬の指導担当となった。
また、チューバの国沢(板橋駿谷)やトランペットの春子(清野菜名)やサックスの北村(高杉真宙)がいた。
春子は離婚寸前で1人息子の蓮を育てながら、音楽隊と警察の仕事をしている。
北村は刑事志望だったが、過去に研修中に犯人を逃がした過去があった。

もう刑事ではない

成瀬は夜に街で法子が男子2人と歩いているのを見かける。
声をかけ叱るが、文化祭でバンド演奏があったと言われ、忘れていたことに気付く。
もみ合って法子のギターは落ち、法子は怒って成瀬の腕時計を外し壊してしまった。

ある日、またアポ電強盗事件が起きる。
成瀬はいてもたってもいられなくなり、捜査会議に行くが、追い出される。
自分は捜査に参加できないと分かった成瀬は、犯人と思われる男の写真を破り捨てた。

ファンとの出会い

成瀬が音楽隊に入って初めてのイベント。
カラーガードの美由紀(モトーラ世理奈)がフラッグを落としてしまう。
成瀬もスティックを落とし、ドラムセットも倒してしまう。
散々な演奏だったが、村田ハツという着物の老女が成瀬のところに来て、あなたの演奏には勇気をもらえると褒めてくれた。ハツは昔から音楽隊のファンだった。

セッションと団結

家に帰ると、いつも玄関で座っている幸子がいなかった。
慌てて探し回る成瀬のところにパトカーが来て、国沢と北村が幸子を送り届けてくれた。
その後、夜遅くに春子が訪ねてくる。夜に春子の母が経営するお好み焼き屋に行った時、上着を忘れた。
ポケットには警察手帳が入っていた。刑事が警察手帳を忘れるなんてと落ち込む成瀬。
そこへ幸子が起きて来て、春子を成瀬の元妻と間違えて「おなかすいた!」と言うので、春子がご飯を作ってくれた。
部屋で成瀬が子供のころ和太鼓をやっている写真を見つけた春子。
倉庫で和太鼓を見つけ、叩いてみる。
成瀬にバチを渡し、叩き始めると春子がトランペットで曲を奏でセッションをした。

ある日、成瀬は広岡の後輩からドラムセットをもらい、家やスタジオでも練習するようになる。
スタジオで偶然、法子とバンドメンバーに会いここでもセッションをして、法子と和解できた。

翌日はグラウンドでマーチングの練習があった。
バラバラな動きでまとまらない中、沢田が練習を終わりにしようとするが、成瀬は音楽隊の危機だと言ってもう少し練習しようと提案した。
北村が成瀬がパワハラで告発されたことを暴露すると、成瀬はそれを認め、言い方が悪かったと北村に謝った。
メンバーはみんなもう少し練習することにして、一体感が増した。

音楽隊が廃止?

ある日、犯罪撲滅キャンペーンのイベントがあり、成瀬は音楽隊として参加する。
一課の篠田(岡部たかし)や坂本たちと久々に再会する。
演奏は上出来で、一課のメンバーや坂本も驚いた。
ハツも来てくれて、成瀬と目があうと「だいじょうぶ」と口を動かしていた。
演奏後も褒めてくれた。ハツは音楽隊の一員のようになっていた。
坂本もかっこよかったと言ってくれた。
成瀬は、坂本に以前自分がした暴力や暴言を謝った。

五十嵐から、次の定期演奏会を最後に音楽隊が廃止となると聞かされる。
夜にメンバーで集まると、春子は自分が除隊届を出してみんなを裏切ったからバチが当たったと店を出て行ってしまう。
成瀬は春子を追いかけ、春子のトランペットの音を聴くと気持ちが安らぐと励ました。

ファンとの別れ

ある日、家にいた成瀬は、またアポ電強盗事件が起きたとニュースで見るが、自分には関係ないと思い無視した。
しかし、被害者が亡くなり、それはハツだった。
急いで現場に駆け付けるも中に入れてもらえない。
霊安室で、国沢、北村、春子が演奏でハツを送り出す中、メンバーみんながハツの前に交代で立って敬礼した。
その帰り、出口で坂本が待っていた。
西田がついに口を割り、やはり成瀬の読みが当たったのだ。
明日の音楽イベントで西田が犯人の頭と接触するので、手伝って欲しいと坂本は頼むが、最後の定期演奏会があるため、成瀬は断った。

犯人逮捕

翌日、イベントが始まる中、刑事たちは変装などをして西田を見張る。
その時、ステージでピエロの格好をして楽器を演奏していた人たちが、西田の周りをくるくる回りだす。そして、成瀬がマスクを外し、帽子をかぶり杖を持った西田の後ろにいる頭の男(小沢仁志)を指さし、坂本達が捕まえようとする。
しかし、男は刑事たちを振り払い逃げた。
外に出ると、諦めなかった成瀬が男の背中を蹴る。
振りかえった男はそばにあったポールで、成瀬を殴りつける。
逃げようとする男に、今度は北村が走ってきて、しがみつき離さず「確保!」と叫んだ。

同じ警察官

メンバーみんなでバスに乗り、定期演奏会の会場に向かうが渋滞で全く動かない。
すると坂本がパトランプをつけて車で来た。
坂本の先導でバスは動き、音楽隊は定期演奏会に間に合った。
坂本は成瀬に対し泣きながら、告発したのは自分でしたと謝罪した。
成瀬は坂本に、お前は間違っていない。俺もお前も同じ警察官だと言って許した。
五十嵐が、知事に音楽隊の廃止を相談しようとするも、アポ電強盗犯逮捕の動画がネットに上がり、バズったため知事は喜び、音楽隊の廃止はなくなった。
演奏会には、法子や幸子、蓮と春子の母親も来ていて演奏を楽しんだ。
春子も、北村も、成瀬も音楽隊とカラーガード、みんなが笑顔で演奏をした。

ヒゲダン・楢崎誠のカメオ出演にファン歓喜!

朝イチで映画館で観てきました!
私としてはコメディというよりも、泣ける感情の方が強かったです。
磯村勇斗さんの表情からいろんな感情が伝わってきて、泣きながら成瀬に謝るシーンは私も泣きました。彼は見るたび表情で演技できるすごい俳優さんだと思います!

Twitterでは、主題歌の作詞・作曲を担当した、「Official髭男dism」の楢崎誠さんが、最後の演奏会のシーンでサックスとしてカメオ出演したことがファンの間で話題になっています。

主題歌「Choral A」の歌詞もこの映画にピッタリの内容でよかったです。

風に飛ばされてたどり着いたひとひら
「ここで会えた意味がある」

成瀬が音楽隊という場所に飛ばされたけど、たどり着いた場所に意味があった。ととらえました。

原作では最後の定期演奏会の演奏シーンがなかったけど、映画ではそれがバッチリあって、それぞれの家族や坂本が笑顔で見ているのが感動的でした。

原作もぜひチェックしてみてください!
https://dolly9.com/idoujirei-gensaku/

タイトルとURLをコピーしました