【ワンダヴィジョン】6話、「ハロウィーンの不気味な夜に」をネタバレ!深まる謎を徹底解明!

ワンダヴィジョン劇中画像17
(C)2021 Marvel

ディズニー・プラスで配信中のドラマ、『ワンダヴィジョン』の第6話「ハロウィーンの不気味な夜に」が公開され、深まる謎に更なる急展開を迎えています。
前回の5話のラストに登場した意外な人物、ヴィジョンについてなど、少しづつ謎が解明されつつある『ワンダヴィジョン』。
これから最高潮となるクライマックスを迎える直前に、これまでの展開をおさらいするとともに、深まる謎を徹底解明していきます!

ADVERTISEMENT

『ワンダヴィジョン』について

『ワンダヴィジョン』は、これまでのMCUに出演し続けてきたワンダとヴィジョンを描く単独作品で、フェイズ4の幕開けを告げる。
1〜3話目までは、事前にアナウンスのあった通り、アメリカの昔ながらのシットコムが展開。
所々に配された小さな謎が残りつつも、典型的なシチュエーションコメディで、MCUの中でも異質なストーリーとなり大きな話題に。
その細かい伏線のほとんどを4話で回収し衝撃を与え、MCU史上最大のサプライズを与えた5話。
『ワンダヴィジョン』の、MCUの底力を見せつけている作品です。
ディズニー・プラスで2021年1月15日より配信がスタートし、全9話で1話30分ほど。
エリザベス・オルセン演じるワンダ・マキシモフと、2008年の『アイアンマン』からは、トニー・スタークの相棒とも言うべきAIジャーヴィスの声優として、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』からは、現在のヴィジョンとして、MCU最古参のひとりとして出演し続けてきたポール・ベタニーが映画同様に同じ役で出演。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』の直後から始まるストーリーとして、大きな注目を集めています。

これまでの『ワンダヴィジョン』

↑全話解説。これまでのおさらいをした方はこちらから。

↑前エピソード第5話のネタバレ解説。

↑『ワンダヴィジョン』を、より深く理解するための解説記事です。

次ページより、『ワンダヴィジョン』第6話について、重大なネタバレとなっています。
『ワンダヴィジョン』観賞後に、ご覧になってください。

タイトルとURLをコピーしました