映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】ネタバレ!夫婦で見に行くべき!その理由とは?

犬チャリネタバレ

出典:映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】公式HP

2022年9月23日(祝・金)に公開された映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】。
「新しい地図」の香取慎吾さんが3年ぶりの映画主演ということで話題になっています。
「旦那デスノート」を題材に、夫婦のバトルを描くブラックコメディです。

慎吾ちゃんの主演も夫への不満爆発という話も楽しみ!

夫婦で見に行くといいらしいよ!なんでだろう?

本記事では、映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】のネタバレを書いていきます。

ADVERTISEMENT

映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】の概要

スタッフ・主題歌

監督・脚本市井昌秀
主題歌never young beach・「こころのままに」
  • 監督・脚本は、草彅さんが出演した【台風家族】などを手掛けてきた、市井昌秀さんです。
  • 主題歌は、3人組ロックバンド「never young beach」の「こころのままに」です。
    ポップであり、落ち着いた雰囲気もある楽曲が、このストーリーにぴったりです!

登場人物

犬チャリネタバレ登場

出典:映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】公式HP

  • 主人公でホームセンターの店員・田村裕次郎(香取慎吾)
  • 裕次郎の妻・田村日和(岸井ゆきの)
  • 裕次郎の職場であるホームセンターの後輩・若槻広人(井之脇海)
  • ホームセンターの店長でバツ3・浦島店長(的場浩司)
  • 日和のセクハラ上司・葛城周作(眞島秀和)
  • ホームセンターを訪れる客・きたろう(本人役)
  • 悪気なく日和を追いつめる姑・田村千鶴(浅田美代子)
  • 裕次郎の同僚で、日和との共通点も持つ・蓑山さん(余貴美子)
  • 裕次郎の後輩・しおね(中田青渚)
  • 湯次郎の後輩・まや(小篠恵奈)
  • 若槻の結婚相手・静(松岡依都美)
  • 出版社の編集・塚越(田村健太郎)
  • 日和の同僚・小杉(森下能幸)

旦那デスノートの投稿者

  • 徳永えり
  • 峯村リエ
  • 菊地亜美
  • 有田あん
  • 瑛蓮
映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】キャストと相関図!主人公は香取慎吾の素?友人が暴露!
出典:映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】公式HP 2022年9月23日(祝・金)に映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】が公開されます。 3年ぶりの映画主演となる、「新しい地図」の香取慎吾さんが、妻の不満に気づかないダメ夫・裕次郎を...

映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】のネタバレ!

犬チャリネタバレ

出典:映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】公式HP

ここからは、映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】のあらすじを整理していきます!
(※ネタバレ注意!)

ふんばりくん

この物語の主人公、田村裕次郎(香取慎吾)日和(岸井ゆきの)の出会いは、裕次郎が勤めるホームセンター。
日和が「ふんばりくん」という耐震の棒を上から取ろうとしているところを、裕次郎が助けたことがきっかけだ。
それから7年後、2人は結婚して4年たっていた。
ある休日、裕次郎は朝起きると筋トレをし、日和は食事とプロテインを用意する。
日和が掃除の予定があると言うと、裕次郎は昼にキーマカレーを食べたいと言うので、ブランチじゃないの?と日和が聞くと、「これは朝。昼は別。いい意味で。」と裕次郎。
日和は「もー」と言いながら笑った。

「旦那デスノート」の存在

裕次郎は、ホームセンターの後輩・若槻広人(井之脇海)とお互い手作りの弁当を食べる。
マリッジブルーになってセックスする気が起きないと愚痴る若槻に、裕次郎はうちは2年半してないけど、セロトニンを分泌させれば必要ないと説明する。
すると、同僚・蓑山さん(余貴美子)がうちは5年と話に入ってきた。
そしてスマホを見せて「旦那デスノート」に本名で投稿していることを話す。
また「チャーリー」という面白い投稿者がいることを2人伝える。
その内容を見て、裕次郎は自分の事だと気づいてしまう。

2人の周りの人たち

日和はコールセンターに勤めている。
上司の葛城周作(眞島秀和)は日和の同僚・小杉(森下能幸)に厳しく当たる。
また、日和に気があるそぶりを見せてチャラい。

ある日、出版社の編集・塚越(田村健太郎)という男から、「旦那デスノート」の7名の投稿を集めて出版したいと話を持ち掛けられる日和。
チャーリーの投稿をメインにしたいと言う塚越に、一度検討することにした。

ホームセンターでは浦島店長(的場浩司)が若槻が結婚式のスピーチを店長である自分ではなく裕次郎に頼んだことで文句を言う。
店長はバツ3だから若槻は頼まなかったんです!と裕次郎はぶっちゃけた。

義母の千鶴(浅田美代子)へ電話で送ってもらった梨のお礼を言う日和。
千鶴が子供の話をしようとしたため、アレクサでかけていた電車の音楽と音を理由に電話を切った。

裕次郎と日和の秘密

塚越から「旦那デスノート」のメンバー(徳永えり・峯村リエ・菊地亜美・有田あん・瑛蓮)で集まるからと誘われ、断ろうとするも、裕次郎から夕飯いらないと連絡が来たので向かう日和。
すると、みんな旦那への愚痴を次々に熱く語り盛り上がる。
そこへ蓑山さんが来てお互いに驚いた。

一方、気まずい裕次郎は家に帰らず、近所のファミレスでカレーを食べる。
そこで職場の後輩のしおね(中田青渚)が偶然を装って店に入ってきた。
同じ席に座り、「結婚できるのがうらやましい」と言うしおねにドキドキしてしまう裕次郎。
帰りにラインを交換したしおねから、楽しかったです!とメッセージが来たので、マンションのエントランスにあったきたろうのポスターを見て、名前を「きたろう」に変更した。
家ではデスノートの投稿をチェックすると、たくさんの日和の投稿に驚いた。

日和は蓑山とほろ酔いで帰っていた。
途中でバッグを落とし、その中に赤ちゃんのエコー写真があるのが蓑山に見つかる。
流産した時に、裕次郎は仕事や筋トレに逃げて、そばにいてくれなかったとこぼした。
蓑山がそれを伝えたのか聞くと、「旦那デスノート」に吐き出すだけで十分と日和は答えた。
蓑山はチャーリーの投稿を裕次郎に見せたから、日和と気づいているかもしれないと謝った。

家に帰った日和は、若槻の結婚式の日に本当は仕事に出てほしいと頼まれたが休みを取ったと裕次郎に伝える。
すると、冠婚葬祭も休めないなんてそんな仕事いつ辞めてもいいと言う裕次郎。
それに対し、私の仕事は誰にでもできるって言いたいの?と日和が怒り喧嘩になる。

その後、日和が寝ようとすると、裕次郎の携帯に「きたろう」と言う名前の人からハートマーク付きで明日楽しみです。とラインがきているのを見てしまう。
翌日の夜、裕次郎はしおねとファミレスでビールを飲んでいた。
日和の電話を無視して。

お互いの爆発

帰り道、昔に裕次郎と座ったベンチを見つける日和。
落ちてきたレジ袋を見て、一緒にそれをつかもうと走りつかめなかったが、お互い笑ってキスをしたことを思い出す日和。

裕次郎が帰るとデスノートに「浮気とはいいご身分ですね。離婚の足音が近づいてまいりました。」という投稿を見つける。
もう我慢できず、ついに問い詰めると、流産した時に仕事に逃げて寄り添ってくれなかったと訴える日和。そっとしておいただけだ。声をかけたら余計むかつくだろ?と裕次郎は自分の非を認めない。

日和は子供がいる友人・晶と会った。
デスノートの本の出版をまだ決めていないことについて、私に背中を押してほしいんじゃないの?日和はいつも人に流されるよね。と彼女から言われる。
日和は、私が晶のいいなりって決めつけないでよ!子供がいるってだけでそんなに偉いの?下にみられなきゃいけないの?と八つ当たりしてしまった。

その後、私は世間に向かってじゃなく旦那に向かって書きたいと、正式に本の出版を断った。
それから数日間、日和はパソコンで「旦那デスノート」にひたすら投稿し、家事もやらなくなった。

和解

若槻の結婚式に出席した裕次郎と日和。
式場に行くと、若槻夫婦がまだ来ていなかった。
そこへ車が来て、スエット姿の若槻と、結婚相手の静(松岡依都美)が来た。彼女はホームセンターの納入業者だ。
結婚式では若槻が死んだような目をして、誓いの言葉も静が代わりに言った。

披露宴が始まっても、まるでお通夜のような空気の中、ついに裕次郎のスピーチの番。
しかし、裕次郎はスピーチのメモをタクシーに忘れてしまい、頭が真っ白になる。
焦る裕次郎に、日和がいきなり立ち、あごをなめようとした。それは昔、裕次郎が緊張しない方法として教えてくれたものだった。
裕次郎もあごをなめようとして、笑いながらふーっと息を吐く。
そして自分の家にある日和と2人で選んだものを言いながら、そうやって2人でいろんなものを選んで、逃げたくなる時も2人で過ごし始めたころのことを思い出してください。と言った。
それは自分と日和に向かって言っているようだった。
すると大きな拍手が起こり、若槻も静も涙ぐんで裕次郎に感謝した。

若槻の胴上げが行われる中、しおねとまや(小篠恵奈)が日和に声をかけた。
実は2人は付き合っていて、裕次郎が職場でまやを助けているのを見て、奪われるのが怖くてしおねは裕次郎に近づいた。問題を起こして裕次郎が職場を辞めればいいと思ったのだ。
だが裕次郎はびくともしなかったと説明し、2人は日和に謝った。

決定的事件

結婚式から帰ると、2人で散らかった部屋を片付ける。
裕次郎がスピーチで言った、マグカップや緑のソファなどを2人で買ったものお互い言いあい2人の仲は戻った。
ある日、裕次郎と日和が買い物から帰ると、塚越が待っていた。
断った出版をもう一度考え直せないか?と頼んできた。
謝ってその場を離れる日和に逆上した塚越。
裕次郎ともみ合いになり、裕次郎が倒れて額にけがをする。
その夜、部屋で眠っていた裕次郎が目を覚ますと千鶴と日和の声がする。
千鶴は子供のことをまた持ち出し、それを起きてきた裕次郎が止める。
すると、たった一回失敗したくらいであきらめちゃダメ。と千鶴が言い、お互い誰にも言わないでおこうと約束した流産のことを裕次郎が千鶴に話していたことが分かる。

離婚届

ショックを受けた日和は翌日チャーリーを連れて家を出た。
そして裕次郎に離婚届を送り付けた。
裕次郎は仕事の日々の中、「スーパーふんばりくん」という商品の説明を客にしながら、日和と初めて会った時のことを思い出し泣いていた。
そして店から走りだし、日和の職場に行く。
何で来たの?と怒る日和に対し、ソファで日和の靴下を見つけてお前もじゃんって笑えた。いい意味で。と言う裕次郎。
日和はその言葉が一番嫌いと怒った。
葛城が裕次郎を取り押さえようとすると、今度は日和が葛城にブチギレた。
夫婦のことも分からないくせにどんな女でも落ちると思ってるのが痛いんだよ!と言うとみんなが次々に葛城に対して文句を言い出した。
最後に小杉が「システムが悪いんです!」と叫び倒れると、お互いにシステムにとらわれてすぎていたと感じる日和と裕次郎。
裕次郎は記入済みの離婚届を見せ、こんなの出したらみんなからバツイチだとか言われるけどそんなの関係ない。人として日和と一緒にいたい。日和はいたくない?そう問いかけた。

レジ袋

その時、窓の外にレジ袋が飛んでいるのが見えた。
2人は急いでそれを追いかけた。
木にひっかかっているレジ袋を取るため、裕次郎が肩車をし日和を持ち上げ、最後にレジ袋を掴むことができた。
昔はつかめなかったが、今度は掴むことができた。

夫婦で見に行くべき!その理由とは?

私は妻の立場なので、やっぱり日和にすごく共感できました。
そして、旦那と一緒に見に行けばよかった!と心から思いました。
Twitterでもいろんな感想がありました。

裕次郎は、ただのダメ夫じゃなかったです!
不満をぶつけあいながらも、お互いに出会ったころを思い出していく。お互いを思いやるところはすごく素敵で見習いたいと思いました。
そして、私と同じように、旦那に見てほしい!という声もありました。

私も実生活で、デスノートまではいかないけど、何も言わずに携帯のメモに旦那への愚痴を書き連ねることが多々あり、旦那との会話も減っています…。
旦那がこの映画を観たら何て言うのか…?とても気になります(笑)
みなさんもぜひご夫婦で見に行ってください!

原作を読むと日和と裕次郎の感情がより分かります。
映画のラストシーンのその後も少し描かれているので、ぜひ読んでみてください!

【犬も食わねどチャーリーは笑う】原作ネタバレ!意外な結末に「えっ?」驚く読者多数!
出典:映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】公式HP 映画【犬も食わねどチャーリーは笑う】が2022年9月23日(祝・金)に公開されます。 「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言うけれど、その喧嘩が大ごとになったら? 愛しさ余って憎さ百倍、...
タイトルとURLをコピーしました