【劇場版シグナル】原作ネタバレ!ドラマ最終回の伏線は回収されたのか?

シグナルネタバレ

出典:~シグナル~公式HP

映画【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】が、2021年4月2日(金)に公開されます。
主演は、ドラマ版から引き続き、坂口健太郎さんです。また北村一輝さん、吉瀬美智子さん、木村祐一さん、池田鉄洋さんのレギュラーキャストに加え、伊原剛志さん、田中哲司さん、鹿賀丈史さんなど個性派俳優たちがゲストで出演されます。
『シグナル』は2016年に韓国で放送されたドラマが、2018年に日本でリメイクされ放送されました。

2016年韓国ドラマ『シグナル』
2018年日本ドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』
2021年3月日本ドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』スペシャル
2021年4月映画【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】
女性

ドラマの最終回は、謎が解明されたわけではなく、伏線を残して終わりました。
ラストシーンで、過去を変えたことにより、北村一輝さん演じる大山が生きていると思い、坂口さん演じる健人と吉瀬さん演じる美咲が会いに行くが、結局会えたのか?
その続きがスペシャルドラマから、さらに映画へと続き、どう展開していくのか楽しみです。

本記事では、映画【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】の原作ネタバレ、ドラマ最終回の伏線は回収されたのか?についても書いていきます。

映画【シグナル】のキャストとあらすじ!木村祐一と池田鉄洋の「山田小島コンビ」も再び!
出典:公式HP 2018年にフジテレビで放送された、ドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』が、2021年4月2日(金)についに劇場版となって公開されます。 主演は坂口健太郎さんで、共演は北村一輝さん、吉瀬美智子さん、同じ捜査班の、木...
ADVERTISEMENT

映画【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】の概要

【主題歌:BTS「Film out」】『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』90秒予告(2021年4月2日公開)

出典:~シグナル~公式HP

この映画の監督は、【相棒】などの刑事物などの映画を多く手掛けてきた、橋本一さんです。
ストーリーは、“現在”を生きる刑事・三枝(坂口健太郎)が、“過去”を生きる熱血刑事・大山(北村一輝)と一台の繋がるはずのない無線機を通じて協力し、新たな未解決事件を解き明かすというものです。
主題歌は、ドラマ版に引き続き、BTSの新曲「Film out」です。楽曲提供・プロデュースは 「backnumber」ということも、大きな話題になっています。切ないバラード曲で、主演の坂口健太郎さんも絶賛されています。

映画【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】のキャスト

シグナルネタバレキャスト

出典:~シグナル~公式HP

豪華なキャストですが、筆者は未解決班のチームがみなさん好きです。ドラマに引き続き、息ピッタリのようで、シリアスな場面が多い中、特に木村祐一さんと池田鉄洋さんは、本番直前までしゃべっていたり、坂口さん以外の三人で子供の話をしたり、和気あいあいとしていたと完成報告会でおっしゃていました。

  • 三枝健人(坂口健太郎)… 主人公で、過去に生きる大山と無線交信する警部補
  • 大山剛志(北村一輝)… 三枝と無線交信する2009年の城南署の熱血刑事
  • 桜井美咲(吉瀬美智子)… 未解決班の班長で大山の後輩。大山に思いを寄せる
  • 山田勉(木村祐一)… 未解決班のベテラン捜査員
  • 小島信也(池田鉄洋)… 優秀な鑑識官
  • 安西理香(青野楓)… 捜査班に協力する慶明大学 法医学教室の准教授
  • 青木潤基(伊原剛志)… 警視庁・刑事部長。誰よりも強い正義感を持ち、理想に燃える
  • 山崎聡士(田中哲司)… 警視庁・公安部長。将来を約束されているリアリストで青木と同期
  • 三谷宗久(杉本哲太)… 内閣情報調査室次長。あらゆる情報に精通し、暗躍する
  • 板垣真二郎(鹿賀丈史)… 内閣官房長官。表裏両方で日本の政界を支配している
  • 小泉ミチル(奈緒)… 三枝たちの捜査に協力する、女性ジャーナリスト

【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】原作ネタバレ!

シグナル原作

出典:~シグナル~公式HP

無線機の交信で事件を解決していく二人

警視庁の長期未解決事件捜査班の警部補・三枝健人(坂口健太郎)は、2018年、過去の刑事・大山剛志(北村一輝)と23時23分に不定期につながる、一台の無線機を使って交信し、事件を解決し、過去の大山と未来を変えてきた。未解決班の班長・桜井美咲(吉瀬美智子)もそのことを知っていた。無線機の交信により、2000年に殺されるはずだった大山の命は助けられた。しかし、健人と約束した2010年4月1日に警察学校の卒業式に来るはずだった大山は来なかった。
健人は知らなかったが、その当日に大山は殺されていた。重要な資料の入った封筒とともに殺された事実も消されていた。健人は大山が生きていると信じ、いつも言っていた、「諦めなければ未来は変わる。諦めなければ希望はある」という言葉を心に刻みこんだ。

三谷の殺害と2009年の事故

2021年1月15日、内閣情報調査室次長で、あらゆる情報に精通し、暗躍する、三谷宗久(杉本哲太)はの乗る公用車に何者かが注射器でフロントグリルに液体を入れた。それにより車内にガスが出て、運転手も三谷も泡を吹いて、車はそのまま高速の壁を突き破り爆発し、二人は死亡した。警察からマスコミにはカーブを曲がり切れなかった事故と発表、報道されていた。
警視庁・刑事部長の青木潤基(伊原剛志)は記者会見に向かう前に、部下から、使われたガスは西新宿テロ事件で使われたヘロンだと聞いた。そのため、青木はこの事故を先に毒殺された殺人事件と発表した。すると記者の小泉ミチル(奈緒)が、「ヘロンじゃないですか?2001年の西新宿テロ事件の時と症状が酷似しています。警察の発表ではテロ組織は壊滅し、ヘロンはすべて回収、処分されたはずでしたよね?」と詰め寄った。すると青木はヘロンと考えていることをあっさり認めた。西新宿テロ事件ではヘロンが使用され、21人の死者が出た。主犯の雨宮は逮捕され、すでに死刑されていた。
健人は三谷の事件と、2009年の11月に起きた加藤政務官の事故死、さらに12月に起きた中村政務官の事故死が似ていることに気づいた。未解決班のメンバーに再調査を相談すると、山田勉(木村祐一)が、この事件の情報が処分されていることに気づいた。ただ、1件目の事故で現場に居合わせた、大山の報告書だけが残っていた。

2009年の事故を目撃する大山

大山は2009年11月、加藤政務官の事故を目撃していた。
黒のセダンが子供もいたイベントに突っ込み、けが人もいた。救急車を呼び、もう死にそうな母親から、娘を助けてと言われ、まだ5歳くらいの女の子にジャンパーをかけてあげた。母親は亡くなり、娘は一命をとりとめたが意識が戻らなかった。大山は事故直前に政務官と運転手が気を失っていたのを見たので、事故ではなく殺人だと上司に訴えたが認められなかった。その後、病院に女の子のお見舞いにいくと、女の子はそのまま植物状態になりそうと医師から聞き、泣きそうになった。

久々の交信

健人は大山の黒く塗りつぶされた報告書を見ていたが何もつかめなかった。
そこに無線機からノイズがなり大山と交信できた。久々にお互いの無事を確認し喜び、情報を交換した。健人は大山に加藤政務官の事故を再調査していること。2021年でも三谷が同じく殺されたことと、西新宿テロ事件のヘロンが使われたことを伝えた。その4日後に起こる同じような事件については「防衛相の中村…」とだけ伝えられた。健人は桜井にも大山と話せたことを伝えた。しかし2020年4月1日に大山が殺されることについては伝えられなかった。

もう一つの事故を阻止

2009年の大山はその後、防衛所の中村について調べるとすぐに見つかった。当日、車を見張っていると、ジョギング中の男が注射器をもって車に近づいたので逮捕した。腕に真っ赤な蝶の入れ墨をした、橘という男だった。取り調べの中で中村を殺そうとした理由について「俺を無視するからだ」と橘が言った。そこに公安の人間が入ってきて橘は連れていかれた。
2021年の健人はネットニュースで中村の事故が大山により阻止されたことを知り、美咲とともに安堵した。だが、三谷の事件はなくならなかった。

水死体は誰が殺したのか?

大山は水死体が上がったとの連絡を受け、現場に行くとその死体は、大山が逮捕した橘だった。そして、またも公安がやってきてこの事件を引き取ると言われ奪われてしまった。大山は加藤政務官の事故の後すぐに公安をやめた伊藤という男に会った。西新宿テロ事件にも関わっている伊藤に関係を聞くためだった。後がつかないよう伊藤は公衆電話で以下の情報を大山に話した。
西新宿テロ事件の残党から、逮捕した人間を解放しないと残っているヘロンを使ってテロを起こすと犯行予告が来ていた。事件は終わったと発表していた公安はそれをいたずらと無視した。そのため加藤政務官の事故が起こった。さらに橘が水死体として上がったことについては、公安が不要な人物として殺害した。そんなことをできるのは、山崎警視長(田中哲司)。

二度目の交信と山崎への揺さぶり

大山と健人の無線機がつながった。大山が伊藤から得た情報を怒りながら健人に話した。
健人からは、2021年の山崎は、公安部長に出世し、警視監となっていることを伝えた。時間がないので、健人は大山に西新宿テロ事件について裏がありそうなので調べてもらうようお願いし、無線は切れた。
健人は勇気を振り絞り、警視正となった山崎に、加藤政務官の事故は殺人だった。大山が犯人を逮捕したが、山崎が引き取ってそのあとどうなったか?と聞いた。一瞬動揺したように見えた山崎を見て、健人は山崎が逮捕した犯人隠ぺいに関わっていると確信した。

ジャーナリスト・ミチルへの聞き取り

健人は小泉ミチルが書いた本「西新宿テロ事件雨宮竜一死刑囚の手記」を最近読んだところだった。ミチルから情報を得ようと美咲と一緒にミチルに会った。加藤政務官の事故にヘロンが使われたことを伝えるとミチルは、雨宮がそのことをよく言っていたと言った。しかし、その犯人がすべてヘロンを持っていて彼がいないならヘロンはもうない。と雨宮は言っていたという。さらに政府が押収し、保管している分以外はね。という言葉も加えられた。それを誰かが使って加藤を殺したと思った健人と美咲だった。

ヘロンのありかと青木との対面

警視庁に戻ると、慶明大学 法医学教室の准教授の安西理香(青野楓)と山田と小島信也(池田鉄洋)が談笑していた。美咲は理香に、政府がヘロンを持っているらしいと伝えると、理香は「科警研」にあるはずと教えてくれた。パソコンには三谷が殺された三日後に、科警研の吉川和夫が自殺しているという記事が出ていた。吉川について調べることにした未解決班だった。吉川は亡くなる一か月前に岡町パーキングエリアに二回も早退して行っていることが分かった。
そんな中、健人が刑事部長の青木に呼び出された。山崎に会いにいったことを怒られる覚悟で行ったが、意外にも、「健人たちが調べている情報と見解を教えてほしい」と言われ、健人は三谷の事件の捜査状況をすべて話した。吉川についても、警察内部に犯人がいる可能性があるということまで話した。帰り際、青木の時計が外国製のもので珍しい形をしていると思った健人だった。

健人が殺人犯に?

岡崎パーキングの大量の防犯カメラの捜査をしていた未解決班のメンバー。健人の携帯に山崎から、「警察部長として言えなかった真実を君だけに伝えたい。本日19時、晴海第9倉庫に。」というメッセージがきた。健人が向かうと、山崎は泡を噴いてヘロンで殺されていた。すると、警察が到着し、健人の車から注射器が発見され、健人が犯人にされてしまった。誰かにはめられたのだった。健人は警官を振り払い逃げた。健人は美咲に連絡し、吉川の自殺の真相を突き止めてほしいと頼み、GPSで居場所がばれないように、携帯を壊した。

大山と美咲の交信

一方大山は、2009年に、三谷と山崎がホテルで会っているところを見ていた。車に戻ると無線機が光、相手は健人ではなく美咲だった。美咲は久しぶりに話す大山に涙声になっていた。美咲は山崎が殺され、健人がその犯人にされていることを伝えた。大山はびっくりした。山崎が殺すことはあっても殺されるとは思っていなかった。美咲は、健人からのお願いで、その時代で山崎と三谷を殺さなければならなかった人物を探してほしいと伝えた。
未解決班は、カメラの映像から、吉川が誰かにヘロンと思われるボトルをアタッシュケースに入れて渡しているところを見つけた。相手はフードをかぶり誰かは分からなかった。

逃げる健人とミチルの死

そのころ健人は雨にずぶぬれで寒くてお金もなく、ミチルの家を思い出し訪れた。お風呂に入れさせてもらい、クッキーをごちそうになった。そこでミチルの両親が西新宿テロ事件の被害者で亡くなったことを知った。そこに三人の男が押しかけてきた。ミチルは自分の携帯を健人に渡し、先に行かせた。その直後銃声が聞こえ、ミチルが撃たれた。リーダー格の真島という男が血で染まったミチルのカメラを持ってその場をあとにした。
健人は隣のマンションの地下駐車場に逃げてしまった。健人の後ろから真島と二台のバイクが健人に突進してきた。また、真島がミチルのカメラを落としてぐちゃぐちゃにしてしまい健人は動揺した。逃げる健人に、サイレンサー銃を使い二人は足下ばかり狙った。殺すというより、健人を捕まえようとしているように見えた。何とか逃げた健人は駅に向かい、美咲に電話し、助けを求めた。しかし待っていてもなかなか来ない。二台のバイクが追いかけてきて間一髪のところで美咲の乗った車に助けられた。

三谷・山崎・板垣のつながりが発覚

ここで大山との無線機がつながった。大山から三谷と山崎が、現在の内閣官房長官の板垣真二郎(鹿賀丈史)と会っているところを目撃、会話も聞いていた。その会話の中で加藤政務官の事故で、大山が助けた女の子の父親が、青木だということが分かった。大山が助けたその女の子はすでに亡くなっていた。健人は吉川がヘロンを渡している動画を見ると、フードをかぶった男の腕時計は青木のと同じものだった。青木が三谷と山崎を殺したことを確信した。大山はこっちで青木を説得すると言ったが、復讐が早まるだけだからそれはやめてほしいと健人はお願いした。

青木の失踪と大山の葛藤

美咲の携帯に山田から、青木がいなくなったと連絡が入った。残る一人の板垣が次は狙われるとわかった未解決班。健人は、明日に行われる板垣の総裁選出陣パーティーで青木は彼らの罪を公にすると予想した。美咲たちはパーティーの警護に加わることになった。
一方2009年の大山は青木の娘・花の入院する病院に来ていた。青木をなんとか説得したいと思ったが、健人の言葉が頭をよぎり何もできなかった。植物状態になった花を見て涙を流すことしかできなかった。大山はメモに何かを書いて花の手に置いた。エレベーターで青木とすれ違い、「ジャンパーをかけてくれた方ですか?」と聞かれたが、正直に話してしまいたい葛藤がありながらもそれを無視した。

板垣のパーティーでのテロと真島との対決

帝都ホテルでは最上階の27階の宴会場で板垣のパーティーが始まるところだった。健人と美咲は部屋の中、山田と小島は外から警護にあたりチェックしていた。小島が退場時間を3時間も過ぎている内装業者がいることに気づいた。カメラを見ると地下一階の倉庫室に三名が入るのが分かり、その一人は昨日健人が襲われた真島に似ていた。
健人はすぐに倉庫室に向かった。警備員と山田と小島と合流すると、エレベーターが急に音が静かになり停止した。美咲に連絡すると、宴会場の扉もすべてロックされていた。コントロールセンターに行くと管制官がとらえられていて、「1時間前に三人組が来て、システムを変更していった。」と言った。配管図を見て、宴会場のスプリンクラーからヘロンを放出させるつもりだということが分かった。宴会場ではテロが起こると板垣に伝えられ、それを知った人々はパニックなっていた。しかし美咲が声をかけ落ち着かせた。
健人はスプリンクラーのタンクのある20階に向かった。そこで銃を持った真島たちに見つかり、左腕を撃たれてしまう。タンクのハンドルをひねろうとする真島と死闘を繰り返しながら、なんとかそれを阻止した健人。安堵感が漂うなか、青木が外から遠隔操作でハンドルを開いていた。したからどんどんヘロンが上がっていく。

宴会場にモニターで青木の顔が映し出された。青木は「スイッチを押すとスプリンクラーからヘロンが出る。すべては板垣がテロ組織を壊滅させ、ヘロンはすべて処分したと嘘をついたから罪もない人が命を奪われた!」と言った。健人が青木がいるのはチャペルだと気づき向かった。

宴会場はまたもパニックだった。板垣が美咲に「俺だけでも助かる方法はないか?」と聞いた。「そもそもあなたたちが公安や警察を悪用したからでしょう!」と美咲が言うと、板垣は「隠ぺいをもちかけてきたのは三谷でそれを実行したのは山崎。テロリストの橘や、大山という刑事を殺したのも山崎だ。彼らの独断で私の指示じゃない」と言った板垣に、美咲は激昂し胸ぐらをつかんだ。引き離されたが美咲は「人殺し!」と叫んだ。

テロ事件の解決

チャペルについた健人。そこにいた青木から、「山崎殺しの犯人にして悪かった」と言われた。「まだ戻れます。諦めなければ未来は変わります!」と健人が言うと、青木は「昔ある男から同じことを言われた。」と言った。健人は青木の妻と娘が加藤政務官の事故で亡くなったことを知っている。娘さんを助けたのは大山巡査部長です。と伝えると、青木は目を見開いた。病院で花の手にあったメモには「あきらめなければミライはかわる!」と書いてあった。その言葉に青木は救われていてお礼を言いたかった。だが妻と娘の死を無駄にはできない。」とスイッチを押してしまった。
健人が急いで桜井に連絡すると「全員無事よ」と返事が来た。ぎりぎりで小島のシステム変更により、26階のスプリンクラーを開いていて、27階にいる人は無事だった。健人がその場で青木を逮捕し、事件は解決した。

交信により大山を助ける

次に無線機が光ったとき、青木が起こした事件のことを伝えると、大山は落胆していた。自分の言葉で青木は変わってくれると期待したが変わらなかった。すると健人は「でも大山さんの言葉は届いてました。」と言った。そして「2010年4月1日、俺が警察官になったその日にに公安の山崎に殺されます。」と言って無線は途絶えた。
大山は美咲に相談し、あえて自分が表に出て犯人を逮捕することに決めた。当日、山崎、三谷、板垣の密会写真と大山の証言など、公安と内閣官房の癒着の証拠を警察ではなく出版社に持っていくことにした。銃撃されそうになったが、美咲に救われた。

大山により塗り替えられた未来

一方、健人は深い眠りにつき、目覚めると左肩は負傷していなかった。そして警察学校の卒業式で大山と会って、写真を撮っていた。テーブルに置いてあった無線機もなかった。大山が持っているのだと思った。青木もテロ事件を起こしていなかった。2010年に美咲が逮捕した男は山崎の指示で大山を殺そうとしていた。
山崎・三谷は逮捕され30年の懲役となった。さらに大山が出版社に持ち込んだ証拠で、板垣も官房副長官と議員辞職に追い込まれた。そして、この一連の事件の指揮をとった青木が、警視総監に出世した。ミチルは生きていて、西新宿テロ事件の本がノンフィクション賞を受賞していた。
未解決班のメンバーは変わらず、美咲に、「大山さんは生きてます!」と健人は言った。二人で大山がいる、下河原署に向かった。当直明けらしき大山の姿を見つけるが、道路の反対側で車が多くすぐには行けなかった。健人が「大山さん!」と叫ぶと、大山が振り返った。美咲も笑顔で大山に手を振った。しかしその直後大型車が通った後、大山の姿はなかった。健人と美咲は過去により未来が変わる瞬間を見たのだった。大山の乗っていた車に向かうと、助手席には無線機があった。健人はまたこの無線機で大山とつながることを信じた。
諦めなければ未来は変わる。諦めなければ希望はある…。

まとめ

【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】の原作ネタバレを紹介しました。

筆者は次がどんどん知りたくて、あっという間に読み終わった気がしました。
ドラマのラストシーンで過去と未来で交信していた健人と大山は結局会えたのか?伏線が残っていました。こんなに何度も交信していて、いろんな過去や未来が変わったのに、映画でも最後はやっぱり大山に会えませんでした…。ということはやっぱり大山は死んでしまったの?と思い残念でした。
でも、もしかしてまだ今後も続くの?と期待している自分もいます。「シグナル2」とか続編ドラマでもいいので、最後は健人と大山と美咲の三人を会わせてあげてほしい!と切実に思いました。

タイトルとURLをコピーしました