【100日後に死ぬワニ】映画化決定も大炎上!101日目の顛末を解説!

100日後に死ぬワニのアイコン

出典元:https://twitter.com/100waniOfficial?s=20

Twitterで火がつき話題騒然となり、今や国民の関心事とまで言われていた『100日後に死ぬワニ』
3月20日に100日を迎え完結すると同時に、その後の展開が発表され、その中に映画化決定という特大ニュースも含まれていました。
しかしその経緯をめぐって、101日目に大炎上しています。
その経緯から顛末を解説します。

『100日後に死ぬワニ』とは?

『100日後に死ぬワニ』とは、2019年の12月12日に漫画家・イラストレーターのきくちゆうきさんが、自身のツイッターアカウントで投稿した漫画が話題になったもの。
1日1投稿されるその漫画は、『100日後に死ぬワニ』と題して主人公のワニの日常を切り取ったもので、最後に死ぬまでの残り日数が表記されているのが特徴です。
2020年3月20日に、ワニの死が描かれています。
それまでは4コマ漫画でしたが、大団円となる100日目は13コマとなり、ワニの死がとても綺麗に描かれていました。
こんな普通に日常を送るワニの最期は、どんな死に方なのか…
それが火を増すごとに徐々に話題になり、公開当初の2019年12月頃には、きくちゆうきさんのフォロワー数が数万でしたが2020年3月22日現在219万にも登り、圧倒的な知名度を誇る作品へと数字からも証明していました。
ツイッター民の関心事から国民の関心事へと発展を遂げ、100日目に向けてTV番組でも特集が組まれるなど大きな話題を提供。
しかしこの『100日後に死ぬワニ』は、101日目にまさかの大炎上となる出来事へと発展します。
本来ならばワニの生と死を描き、とてもいい物語にも関わらずその後の展開の発表なども含めて、大きな話題をいま現在も提供し続けているのです。
そんな『100日後に死ぬワニ』が起こしている騒動について、詳しく紹介していきます。

『100日後に死ぬワニ』が大炎上!

『100日後に死ぬワニ』は、ワニの日常を描き死までの100日間の日常を切り取った作品です。
本来ならばほのぼのと展開してきたこの作品が、大団円を迎えた100日目に発表された新たな展開を受けて、大炎上となってしまうのでした。
その大炎上に関して詳しく解説していきます。

99日目には、某朝の番組で炎上も!

100日目の更新を迎える直前にも、『100日後に死ぬワニ』は炎上をしてしまいます。
しかしそれは、作品に対してのものではなく、『100日後に死ぬワニ』を特集した朝の情報番組でした。
”スッキリ”で、特集した際に、犬山紙子さんが二次創作した『100日後に死ぬワニ』の100日目の予想漫画です。
これを作者の前で、披露していました。
この企画した番組側、犬山紙子さんが糾弾される結果に…
この炎上に関しては、そもそも作者に二次創作漫画を100日目公開前に見せるという番組側のセンスを問われる事態に発展し、大きく炎上しています。
当事者である犬山紙子さんは、コトの経緯を詳しく説明し、謝罪するなど大きな炎上騒動の火消しに追われている状況です。
騒動の大きさから、作者のきくちゆうきさん本人から謝罪を受けるなど、この炎上に関してかなり大きな批判を浴びています。

100日目の大発表で101日目に大炎上を巻き起こす!

『100日後に死ぬワニ』が100日目の公開で大団円を迎えた直後に発表された次なる展開。
それが事前にも発表されていた書籍化、それに加えての映画化、グッズ&イベントの詳細情報でした。
結果としてこの発表が事前に計画されていた事で、フォロワーやファン達から”冷める”として炎上に発展。
言ってしまえば、ワニの死を金儲けに利用したとして、嫌悪感を抱く人が多数おり批判の的になってしまうのでした。
そしてそれが、電通と繋がり事前に企画していた案件だったのでは?
などありもしない事実が、広まることになってしまうのでした。
ちなみに映画化は、アニメ映画として製作が進んでいると発表。
ツイッターでは実写化か?
とネタツイートで、盛り上がる展開に。
単純にこの炎上は、100日目の更新から間髪入れずにビジネス展開が発表されたことで、余韻に浸るまもなくお金儲けに転じたことが原因で引き起こされたものでした。
結果として、かなり前の段階から企画が上がっていたことが推測され、物語以前にビジネスだということや電通の件も含め、ありもしない噂が発生してしまう結果となってしまいます。

作者が涙ながらに謝罪

『100日後に死ぬワニ』が大団円を迎えた先に公開された1本のMV。
それが『100日後に死ぬワニ』といきものがかりとのコラボです。
『生きる』と題された動画で、いきものがかりの曲と、きくちゆうきさんが描いたこれまでのワニの軌跡とアナザーカットで100日間を振り返る感動の作品です。

「100日後に死ぬワニ」× いきものがかり「生きる」

この動画も概ね高評価になっていますが、結果として炎上騒動に拍車をかけるものになってしまいます。
それを受けて、いきものがかりのメンバーがツイッターアカウントで釈明の動画を作者のきくちゆうきさんと共に公開しています。
100日間のワニよりも、101日目以降のワニの方が大きな騒動になってしまい、元々の綺麗な作品が台無しになってしまうという結果に至っているのでした。

みんなの反響は?

ここからは、ツイッターでのみなさんの反響を掲載していきます。
果たしてどんな意見が多かったのか…
この騒動に関しての様々な意見をまとめます。

やはり、関与はないとはいえ、100日目に様々な展開を発表してしまった以上ステマだという感想を多く抱いた方がいました。
真相は、しっかり作者が1人で投稿し始めたもので、それに共感し多くのオファーがきたものであることを明かしています。

電通騒動を裏付けるものとして、こんなツイートも。
結果として否定していますが、この様なものが存在してしまうと、やはり信じてしまうのも納得と言えるかもしれません。

この前もって打ち合わせしていた、というのは4月7日のツイートでその真相が明かされています。
現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で中止となってしまっていたイベントの打ち合わせだということが、作者のきくちゆうきさんのツイートで明らかに。
早とちりした、アンチのガセ情報だったことが判明しています。

ビジネス展開は、こんなところにも波及しています。
ファッションブランドとのコラボ。
これも100日目に発表されており、事前にしっかり打ち合わせてデザイン案など協議いていることから、かなり前から動いていたことが推測。

https://twitter.com/xZCyF7lkXUYTbDT/status/1241157081446510592?s=20

ビジネス展開を含めた電通とのつながりを裏付けるものとしては、こんなものも。
商標登録が、こんなに早い段階で行われていたことが発覚しています。
1月16日に出願。
まだ公開から1ヶ月あまりのこの時期に出願していたとして、違和感を抱いている人も多く存在しています。

最後に、作者のきくちゆうきさんのツイートです。
これまでの経緯を受けて、この後に釈明する様なツイートが続きますが、再び炎上。
コメントも1400件を超え、102日目を迎えても未だ消えない火となって残っています。

まとめ

『100日後に死ぬワニ』の騒動の顛末をまとめてきましたが、未だ冷めやらぬ大炎上となっています。
作品として、非常に良い作品だけに惜しい結果となってしまっている『100日後に死ぬワニ』。
主人公のワニが愛くるしい存在な故、とても悲しいものですね。
その熱が冷めやらぬうちにと、次なる展開が完結後に発表されましたが、読者にとっては余韻に浸る瞬間が必要だった様です。
それだけ”死”というテーマを扱うには、慎重にならなければならないということを実感する出来事でもありました。
果たしてこのまま、『100日後に死ぬワニ』は糾弾され、この100日間が無かったものになるのか…
それとも炎上が冷め映画化が成功するのか…
4月8日に書籍が発売される、その結果を見守るしかない様です。
その書籍には、後日譚となる新たな書き下ろしなどが含まれるので、是非気になる方はチェックすべし!

人気記事

  1. 今日も嫌がらせ弁当
  2. Christine
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン
  4. アナコンダ2
  5. スパイinデンジャーアイキャッチ
  6. パイレーツ・オブ・カリビアン10
  7. パイレーツ・オブ・カリビアン3
  8. ムーラン2
  9. パイレーツ・オブ・カリビアン19

最近の記事

  1. ブレスレット鏡の中の私
  2. パイレーツ・オブ・カリビアン47
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン33
  4. パイレーツ・オブ・カリビアン19
PAGE TOP