映画【哀愁しんでれら】キャストとあらすじ。土屋太鳳が出演を3回も断った理由とは?

哀愁シンデレラトップ

出典:映画.com

2021年2月5日(金)に映画【哀愁しんでれら】が公開されます。
主演は土屋太鳳さん。その夫役は今大人気俳優の田中圭さん。注目度ナンバーワンの裏おとぎ話サスペンスです。筆者も大好きな田中圭さんが出演されるということで、今から怖いながらも楽しみです。
本記事では、映画【哀愁しんでれら】のキャストとあらすじ。土屋太鳳さんが出演を断り続けた理由についても書いていきます。

【哀愁しんでれら】原作ネタバレ。主人公が起こした凶悪事件が理解できない?
出典:映画.com 2021年2月5日(金)に公開される映画【哀愁しんでれら】。 シンデレラは王子様と結婚し幸せに暮らしたのか?その後をオリジナルストーリーで送る「裏おとぎ話サスペンス」です。 本記事では、映画【哀愁しんでれら】の...
ADVERTISEMENT

映画【哀愁しんでれら】について

家族三人が白目をむいているポスターが異様な雰囲気を放つ、映画【哀愁しんでれら】。
この映画は、映画【3月のライオン】やドラマ『今からあなたを脅迫します』などの脚本を担当してきた、渡部亮平さんがメガホンを取りました。
主演は土屋太鳳さん。その夫役に田中圭さん。二人の娘役にCOCOさん。その他、石橋凌さん、山田杏奈さん、銀粉蝶さんなど、個性的な俳優陣が脇を固めます。
不幸が続いた女性が、王子様のような医師と結婚し幸せな家庭を築いていくのか?
その女性が、社会を震撼させる事件を起こしてしまう?という裏おとぎ話サスペンスです。
筆者はシンデレラにかけた話が興味深いと思いました。また、幸せなだけじゃなく、土屋太鳳さんがどんな事件をおこしてまうのか、彼女の今までのイメージとは違うのでそれも早く知りたいです。

映画【哀愁しんでれら】のキャスト

福浦(泉澤)小春 :土屋太鳳

主演の土屋太鳳さんは、過去の作品から、笑顔・元気・清純派といったイメージがあります。
この映画では、ご本人が3回も断わったほど、怖い「しんでれら」の役です。散々な不幸がありながら、王子様のような人と出会い結婚。幸せになるかと思いきや、大事件を起こしてしまう。
ご本人がきっと悩んだり、苦しんで撮影されたと思われますが、その分、今までとはかなり違った一面を見ることができると期待しています。

泉澤大悟 : 田中圭

田中圭さんは、国民的俳優になったと言っても過言ではないです。
ドラマ『おっさんずラブ』のが大ヒットし、春田役がみんなに愛されました。筆者はかなり昔から注目していた好きな俳優さんなので、今さら?と思いましたが(笑)ブレイクされたのは、とてもうれしいです!
この映画では、「王子様」で土屋太鳳さんの夫役です。自分を救ってくれた小春と結婚をするが、娘の学校での問題もあり、簡単には幸せになれない。という役どころです。大悟にも小春と同じような狂気があるのか、気になります。

泉澤ヒカリ:COCO

哀愁しんでれらCOCO

出典:公式HP

大悟の連れ子である、ヒカリを演じるのは10歳のCOCOさんです。
映像作品は初めての出演ですが、経歴がイマドキですごいです!!
4歳でインスタを初め、67万人のフォロワーがいます。世界的なファッショニスタやアーティストにも注目され、CHANELやGUCCI等、世界中のハイブランドやメディアからオファーが殺到。インスタの写真もおしゃれな服を着ていて、とてもカッコイイです。
この映画では大悟の娘、ヒカリ役を演じます。友達をつきおとしたと疑われたり、義母の小春との関係もひと悶着ありそうです。

豪華で個性派ぞろいなその他のキャスト陣

福浦千夏小春の妹山田杏奈
福浦一郎小春の祖父ティーチャ
安藤輪子
金澤美穂
中村靖日
正名僕蔵
泉澤美智代大悟の母銀粉蝶
福浦正秋小春の父石橋凌

小春の妹役の山田杏奈さんは、映画【名もなき世界のエンドロール】でも物語のキーとなる重要な役で出演されてCMなどでも活躍されています。
金澤美穂さんは、「あなたの番です」や「アンサングシンデレラ」で田中圭さんと共演されています。さらに朝ドラ「エール」にも出ていて注目の女優さんです。今回は田中さんとどう関わりがあるのか気になるところです。
役どころなどは、分かり次第更新していきます!

映画【哀愁しんでれら】のあらすじ

出典:公式HP

児童相談所で働く⼩春は、⾃転⾞屋を営む実家で⽗と妹と祖⽗と4 ⼈で暮らしていました。母に捨てられた過去を抱えながらも、平凡な毎⽇を送っていました。
しかしある夜、怒涛の不幸に襲われ⼀晩ですべてを失ってしまいます。
父が事故を起こし、祖父が倒れ、自宅が全焼し、彼氏の浮気を目撃……
そんな散々な目にあった小春に手を差し伸べたのが、8 歳の娘・ヒカリを男⼿ひとつで育てる開業医の⼤悟でした。優しく、裕福な⼤悟は、まさに王⼦様。「ただ幸せになりたい」と願う小春は、出会って間もない彼のプロポーズを受け⼊れ、不幸のどん底から⼀気に幸せの頂点へ駆け上がりました。
シンデレラの物語ならここで“めでたしめでたし”。
しかし小春の物語はそこでは終わりませんでした…
なぜその女性は社会を震撼させる、凶悪事件を起こしたのか……?

哀愁しんでれらあらすじ

 

出典:公式HP

筆者は、上の写真のような幸せそうな小春が、何を起こしてしまうのか?、大悟やヒカリが小春に何か悪いことをしたのか?、土屋太鳳が脚本を読んで疑問に思ったことは解明されるのか?そのあたりに注目しながら、作品を見たいと思いました。

映画【哀愁しんでれら】の注目ポイント!

渡部監督が撮影秘話を公式Twitterの漫画で描く!

監督が撮影秘話を漫画でのせていて、これが面白いです。
子役のオーディションや、演技経験のないCOCOさんとの特訓。また、土屋さんや田中さんに初めて会った時のことなど、漫画で描かれています。
田中さんがクランクインで「お願いしゃーす」と言っている絵が、筆者はツボでした(笑)

土屋太鳳が出演を3回も断わった理由とは?

小春を演じることを3回断った理由を、土屋さんがコメントされています。

初めてこの物語を読んだときに嫌悪感と疑問を感じた。この役をどうして自分に?という思いから覚悟ができないまま撮影には望めないと思い断わった。ただ、4回目に脚本が戻ってきたとき、この物語は生まれたがっていて、小春は泣いているんじゃないか?と思った。自分ができることは、一緒に泣くこと、理解できるかではなく生まれてきたものを愛すること。そう思い、この役を演じる覚悟をした。

ここまでの監督、出演者の熱い想いで作りあげられたこの映画の、土屋さんの迫真の演技と田中さんの王子様っぷりにも期待ます。
小春がどんな事件を起こしてしまうのか、映画館で確かめましょう!

タイトルとURLをコピーしました