映画『罪の声』にブレイク中の橋本じゅんが出演!『MIU404』とのギャップに世間の反応は?

本ページはプロモーションが含まれています

罪の声2トップ

出典:映画.com

10月30日(金)に公開される映画『罪の声』に出演している橋本じゅんさん。最近では、ドラマ『MIU404』に陣馬さん役で出演し、笑い、感動も与えるとても素敵な役でした。筆者も大好きです。本記事では、そんな橋本じゅんさんの映画『罪の声』での役どころ、世間のイメージなどについて書きたいと思います。

映画『罪の声』に橋本じゅんが出演

映画『罪の声』での橋本じゅんの役どころ

罪の声じゅん

出典:公式HP

10月30日(金)公開の映画『罪の声』での橋本じゅんさんの役どころについてです。予告動画を見ると、板前みたいな帽子をかぶっていて、手前に料理もあるので、飲食店の画像に見えます。なので、原作に出てくる小栗旬演じる記者、阿久津に情報提供する、小料理屋「し乃」の板長?かと思われますが、あくまで予想なので、それはみなさんも映画館で確認しましょう!

小料理屋「し乃」の板長は…

橋本じゅん演じる板長がいる、小料理屋「し乃」は35年前に曽根(星野源)が子供のころに巻き込まれた事件の犯人グループが、密会していた場所でした。「し乃」の女将が犯人の一人の愛人でした。35年後に、記者の阿久津(小栗旬)が取材に行き、板長から犯人に関する情報を得ます。この板長を介して主人公二人(阿久津と曽根)がお互いの存在を知ることとなるという、重要な役どころです。筆者の印象では、この板長は、女将から事件のことは言うなときつく言われていたが、犯人が載ってる写真を見せられて、観念して阿久津に情報を話した。ということもあり、『MIU404』での熱く、男らしく、優しいというイメージとはギャップがあり、寡黙な感じに思えました。

橋本じゅんがブレイク中!

大ヒットドラマ『MIU404』で人気キャラ「陣馬さん」として出演

Twitterでもロスが起きているほどの人気ドラマ『MIU404』で、主演の二人に次いで人気のキャラが橋本じゅんさん演じる陣馬さんでした。上の写真の一列目の一番左が橋本じゅんさんです。陣馬さんが「機捜うどん」とも呼ばれるうどんを作って4機捜みんなで食べるシーンが恒例でした。それが毎回とても美味しそうでした(笑)また家族のために休みを取り、娘の結婚相手に挨拶に行く途中に指名手配犯を見つけ、犯人を追ってしまう陣馬さん。結果犯人を捕まえ、遅れて傷だらけになって行くと、家族みんなから暖かく迎えられるという素敵な回もありました。最終回では、捜査中にトラックの前に飛び出し、跳ねられ意識不明になるも、お見舞いのたくさんのうどんが落ちた音で目を覚まし、回復しました。陣馬さん死ななくてよかった!本当にそう思いました。バディの岡田健史くんが演じる、九ちゃんや、麻生久美子さん演じる、4機捜隊長の桔梗さんとの絆も素敵で泣きました。好きすぎて完全にMIU404の感想になってます(笑)

橋本じゅんのこれまでの出演作品

大学在学中の1985年から、劇団☆新感線に所属。舞台、ミュージカル、映画、ドラマなど、たくさんの作品に出演されています。以下は出演作品のいくつかです。

映画図書館戦争シリーズ、キングダム など
ドラマ朝ドラ なつぞら、エール、今日から俺は!、4分間のマリーゴールド など


筆者は最近よく見る方だな~くらいに思っていましたが、初めて橋本さんを覚えたのが、昨年のドラマ「4分間のマリーゴールド」の原田さん役でした。病気で亡くなる妻を看取るとても辛い役どころで、筆者も泣きました。また、主人公福士蒼汰の兄、桐谷健太の同僚で兄貴的でとても気前のいいおじさんという感じで、存在感もありました。

橋本じゅんの評判

Twitterでも橋本じゅんさんのファンの間では、「良い人過ぎる」「子供のようなバカな行動が可愛い」「やる時はやる」「男らしくカッコイイ」。そんなイメージが付いているように思います。筆者も橋本じゅんさんの最近のブログを拝見しましたが、ブログからも上記のイメージが感じ取れました。常にニーズに答えなければいけない。自分以外の役が求められる役者は厳しいかもしれないと思っていたことが書かれていました。そんな苦労の中で自分で答えを見い出されて、それが最近の演技、人気につながっているんだと思いました。また、9月8日(火)星野源のオールナイトニッポンにドラマ『MIU404』のスタッフの方たちが出演されていましたが、橋本さん演じる、陣馬さんについて、「とにかく面白い!」とおっしゃっていました。

映画『罪の声』ではどんなキャラなのか?

映画『罪の声』では、『MIU404』での熱く、男らしく、優しい陣馬さんと比べてどんなギャップがあって、世間はどんな反応をするのか。公開されたら、そこも注目して楽しみに観たいと思います。

タイトルとURLをコピーしました